9/22(金)早割終了!大阪ミラクルファミリーコンステレーション開催

ファミリーコンステレーション(以下、家族の座)とは、その関係性において、未解決の問題がある場合、水面下で一人一人が無意識に作っている関係性の力動の流れが起こってきます。その力動の流れを客観的に目撃し、その場にあるものを全体的に知り、そこにある力動に気付気が起こる事によって、もつれていた力動が解かれたり、訳が分からなかった出来事から距離を取り、巻き込まれることがなくなったりしていけるような、関係性の中にあるエネルギーの流れや絡み合いを見ることができるシステムです。

家族5

例えば、家族の中に、病人や難病指定の人、発達障害、身体障害者や精神障害者、また犯罪者などがいた場合、彼らの存在により、何らしかのエネルギーバランスが家族にもたらされていることが良くあります。

家族は、そのような存在の家族に対して、それが病気を持つ我が子であれば、出来る限りの手を尽くし、我が子が少しでもより良い生活や人生を営めるように支援しつつ、我が子の状態を不憫に思ったり、自分が至らないせいかもと親である自分に罪悪感を感じたりもするでしょう。

しかし、その家族の中で、彼らがそのような存在で居る必要性があるのであれば、彼らがその状態から抜け出すことは難しくなります。抜け出すことは、その家族のエネルギーバランスが崩れてしまうと、無意識下の力動が、良い悪いは関係なく、望む人生かどうかは関係なく働いているからです。

その存在の必要性は、もしかしたら先祖からの影響の可能性も大いに有り得ます。

一番の痛みは、自分の選択ではなく、無意識下の力動に翻弄されて、自分の人生はこれなんだと闇雲に信じ込んでしまっている世界で生き続けていることです。

しかし、無意識下に流れている関係性の力動のもつれに気付き、光が当たることにより、彼ら自身がそのバランスを取る為の犠牲者にならなくてもよくなる可能性があります。同時に、関係する人々も長年背負ってきた罪悪感や責任の荷を降ろす事が出来たりします。

その結果、今までとは違った力動が動き出し、現実の状況においても魂が望んでいる変化が現れたりします。

このような状況は、その子どもだけでなく、その周囲にいる兄弟などの心の痛みになっている事も良くあるので、一つのもつれた糸を解くことは、他の関係する多くの人々、それは子孫に至るまで自由になれる可能性があるのです。

このような現象は、どの家族にも大なり小なり存在し、それは家族だけでなく、過去のトラウマ、仕事、会社や社会、お金、身体、家、ペット、宗教、やめられない習慣、同じパターンの繰り返し、虐待、嫁姑問題、セックスレスなど等、様々な関係性の中にも存在します。家族の座では、人だけでなく、このようなあらゆる物事との関係性を、自分と関係するものなら何であろうと、その関係性を見ることができます。

家族の座というシステムでは、働きかける本人が、自分の家族のことを全く知らない人達の中から自分自身や自分の家族や扱いたい事柄の「代理人」を選び、それぞれの立ち位置を直感で、座が開かれるために用意されたスペースに配置することから始まり、それを「座を開く」と言います。
座が開かれると代理人たちはエネルギーの触媒となり、全く知らない人や家族であるにも関わらず、感情や表情、内側から何かしらの衝動が、不思議と自然にやってくるので、そのやってくるものに従って忠実に動いていきます。

座の中に登場する人は、今この世に肉体を持って生きていない人たちも変わりなく登場しますし、本人も知らない存在の人の過去の死が、今の自分の人生に影響している事もよくあります。(座を開く本人が受け止められられない範囲の事は座では起こりません。つまり、座の中で展開される事は本人が受け止められる範囲の座が展開されるでしょう)

その結果、目の前にあらわれてくる「座」は、それ自身が正しい秩序へと進んでいきます。

そして、代理人たちの感情・表情・動き、ヒーリング・センテンスと呼ばれる言葉を通してシステム内のもつれた力動が紐解かれいきます。それは愛の河が再び流れ出すような現象として見ることができるでしょう。そして私たちの深みに寛ぎと平和をもたらします。

前回の大阪の家族の座は、家族の座が開かれるだけでなく、沢山のとても素敵な音楽を活用し、座がもたらす慈愛のエネルギーがさらに増幅されるグループとなり、

参加者全員が、
「こんなに深くて、壮絶なものも沢山現れ、家族の座だけでも十分過ぎるぐらいなのに、更に尚、ここまで楽しさと喜びに満ち溢れる家族の座は初めてだ~❗」
と大絶賛の嵐でした!!

そんな音楽とミックスされた家族の座が、10月再び大阪で開催されます~✨

来て観て体験してみて、予想外や想像以上の楽しさと喜びと愛の広がりにビックリしてしまう家族の座のグループです!

このファミリーコンステレーション(家族の座)二日間コースでは、家族の座と瞑想というアプローチを主軸として、
自分自身の見る力- the power of seeing-とつながる実践練習をしていきます。

それは自分本来の強さにアクセスすることを容易にし、人生で絶え間なく巻き起こるすべてに対し深刻になることなく対応する基礎力を身につけるタントラ事始めのコースともなります。

また「家族の座」を体験したことがある、なしに関わらず初めての方でも寛いで過ごすことができます。
初めての方でもすぐに親しみ、体験できるコース内容となっています。
私達の根底に流れる深い愛のスペースを体験することは、人間として生きる自身への尊厳と活力をもたらします。

中学生以上であれば、単独での参加も可能です。(親子参加も大歓迎。)

このグループをファシリテートするのはトーシャン。
彼女の家族の座は、とても瞑想の深みの中で座が展開されていきます。
彼女の家族の座の特徴は、家族の座のベーシックなストラクチャーや過去の体験からのアイディア等からくる既成概念や推測に全く囚われず、それらに当てはめたりする事なく、その座のエネルギーにただただ忠実であり続け、参加者一人一人の個人的な座にただ開いている立場である事を大切にしています。

更に、今回も家族の座のグループの中で、ただ単に座を開くだけでなく、そこに流れるエネルギーをより深く体験できるようなグループ構成で進めていきます。
なので、今までに家族の座体験者であっても、いつもと違った味わいを体験できることでしょう。

参加者は、基本的に全員が自分の座を開く方向ですが、グループの流れによっては緊急性が高い方が優先になることをあらかじめご了承ください。
ですので、自分の座を開くことをご希望の方は、申し込み時にその旨を一緒にお伝えください。

申し込みページ

https://www.reservestock.jp/events/212965

☆日時;
1日目;10月8日(日)
10時30分〜19時頃
2日目;10月9日(月・祝)
10時30分〜19時頃
**1日目と2日目では部屋が変わりますのでご注意下さい。

☆会場;阪急電車「淡路」駅 下車徒歩10分程度
(申込者に詳細をお伝えします)

☆参加費;参加費;26000円(要振込)
早期割引;9月22日(金)まで。24000円
1日参加;15000円

☆入金の確認をもちましてお申し込み完了。
振込先は、申込者に直接お伝えします。

☆キャンセルポリシー;振り込み後の返金は受け付けておりません。また9月30日(土)以降のキャンセル につきましては、振り込みがない場合でも参加費の50% を申し受けます。当日の場合は100%のキャンセルチャージとなりますのでご注意ください。
(当日までの振り込みが難しい方はその旨をメールでご相談ください)

☆持ち物:
*自分の家系図(書き方が分からない方は御相談下さい。)
*お昼ご飯(駅近くにスーパーあり)
*飲み物

☆ファシリテーター:トーシャン
インドの神秘家でありマスターであるOSHOのこのヴィジョンのもと、Shiva(意識)とShakti(自然)が出会う歓喜の旅をサポートする活動をウッタムと共に日本で始動。

個人の成長を願うすべての人々のため、タントラ瞑想を主な技法とした瞑想リトリートやコースを展開。また、家族の座とアートワークを融合したオリジナルのワークショプも提供している。
日本人でありながら、西洋のライフスタイル感覚を身につけている国際人。

家族の座とは。。。
〜SEX・お金・関係性〜

家族の座とは、家族や組織を構成するシステムに所属するメンバー全員の生存のためにシステムを再配置していくアプローチです。
それは画期的で核心的なエネルギーワークであると同時に、自己探求の道を歩む全ての人にとっては自身の土台再構築プロセスワークとなります。

「システム」とは、家族や身体、共同体・コミュニティーや組織体系です。
例えば、家族というファミリーシステムであれば、そのシステムには家族のメンバー(両親、自分、兄弟姉妹、両親の兄弟姉妹)が所属します。そこには「生命(いのち)」が育まれるためのあらゆる要素がふくまれます。
またシステムはそれ自身が全体として調和をするよう進んでいきます。

システム全体としての調和は、必ずしも個人の幸福感とは一致しません。なぜなら、システムの調和とは所属するメンバーが正しい場所にいるとは限らないからです。個人の生としての問題や悩みは、システム内の見えざる力動が作用しています。

実際のワークでは、働きかける本人が「代理人」と呼ばれるシステム構成メンバーたちを場に配置することから始まり、それを「座を開く」と言います。
座が開かれると代理人たちはエネルギーの触媒となり、感情や表情、内側から何かしらの衝動がやってきます。目の前にあらわれてくる「座」は、それ自身が正しい秩序へと進んでいきます。
代理人たちの感情・表情・動き、ヒーリング・センテンスと呼ばれる言葉を通してシステム内のもつれた力動が紐解かれいきます。それは愛の河が再び流れ出すような現象として見ることができるでしょう。そして私たちの深みに寛ぎと平和をもたらします。

このコースでは、セックス・お金・関係性という私たちが最も関心を寄せる3つに的を絞り実際に今自分の人生で起こっていることを分かち合うことから扉を開き、「あるがままを見、あるがままのあり様を認識する」プロセスを体験していきます。

瞑想が育ち開花する道の過程で、これらの3つは非同一化が最も困難となりえると同時に大いなる助けともなりえます。

無意識に人生が破壊へと向かう傾向、苦しみや惨めさの繰り返しから自由になるためには、一体どうしたよいのでしょうか?

こんな人におすすめ
ー家族との関係がいまいち
ー定職が決まらない
ーいつもお金のことが気にかかる
ー彼氏彼女ができない
ー仕事が楽しくない
ー自己否定に走りがち
ー自分にオーケーを出せない/自信ない
ー不平不満の習癖がある
ーハッピーでいることが苦手
ー修行苦行が好き
ーすぐ相手のせいにしてしまう
ー夢を抱くが行動できない
ー人の目ばかり気になる。。などなどテーマは人だけでなく、物でも何でもOK

☆お申し込みにあたり、下記の記載をお願いします。
1)本名フルネーム&ニックネーム(希望があれば)
2)当日の連絡の為の携帯電話番号と携帯メルアド
3)お住まいの地域(御案内時の参考のため)
4)自分の座を開くことへの希望の有無(希望の方は、扱いたいテーマも簡単にお書き下さい)

☆申し込み
トーシャンのリザストより
https://www.reservestock.jp/events/212965

☆お問い合わせ
ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

前回のグループ写真〜。写真のタイミングが悪くて、全員写ってないけれど、エネルギーはみんな家族だよ〜〜〜💕

家族グループ写真1

広告

周波数が上がってるんだなあ☆東京家族の座感想

一緒に東京での家族の座の場づくりをしてくれたヘルパーの方からの感想です。
初めて家族の座を体験する人が多い中で、彼女の存在がとてもエネルギーが流れていく助けになっていて、本当に参加してもらって嬉しかったです。
また一緒に、何か目に見えな物を創ってみたいな〜💕
******
土曜日の東京家族の座はとっても心が満たされて、楽しい1日になりました。
Toshanと面識なかったし、Dhyaniがオーガナイザーじゃなかったらヘルパーで申し込む勇気は出なかったかも。
改めまして、ありがとう!💕
それにしても、FCがだいぶ進化していて驚きました。
13年前に半年だけ受けたFCトレーニングでは、代役はあんまり自由に動いちゃ怒られたんだよ~
基本、ファシリテーターが代役を動かして「何か変わったか?」と気持ちを尋ねて、また動かして尋ねて、の繰り返し。
へリンガーも言ってたけど “代役に任せすぎると「解決」より「問題」の形に収束するリスクが” あって、座が重かった。
それに比べると、今のは、座がかるーい!あかるーい!
参加者みんな、隣の次元との壁が薄ーい!するする動く~!
私自身も含め、人類全体、地球全体、みんな着実に進化して、周波数が上がってるんだなあと嬉しくなりました。
もちろんToshanの力量とDhyaniの場づくりのおかげと思います。
素敵な場に参加させてくれてありがとう。

お母さんが大好きって認められた☆家族の座in東京感想


東京での家族の座の感想です。

大阪の感想もまだまだアップしたいものが沢山あるのに、

「家族の座あるある」がいきなり起こった方からの感想です!

お母さんの存在は、大人になってからも、お母さんがどんな人格の持ち主かはあまり関係がなく、私たちがありのままで生きる上でいつもサポートしてくれているんですね💕それに気付くだけで、自分自身の子育てまでも、とても楽になるんですね。

これからの人生をどんな風に歩まれるのか、とても楽しみです。この出会いに感謝です。

*********

トーシャンさんがつくる場の空気が素晴らしく、とてもあたたかい気持ちで1日を過ごすことができました。
自己紹介から、うるうる来ており、座のテーマを話すだけで涙が溢れてきたのは、トーシャンさんを含め、みなさんがオープンハートでいてくれたから。

そして、座を開いて本当に良かったと思っています。
お母さんが大好きだと、やっと認められた。

長いこと拒否してきたけど、お母さんが大好きなんだと思えたら、なんだかすべての悩みがどうでもよくなって、守られてる感覚が湧いてきて、虚無感もどこかにいってしまいました。

世界はお母さんとの関係なんだと、リアルウーマンにも書かれていたけど、本当にその通りなのかもしれません。
次の日、ちょっとしたきっかけがあり、アートセラピーのヴィジョンコラージュをしてみました。手に任せてみようと思ってつくりあげてみたら、「オープンハート」がテーマとなっていて、そこにはたくさんの愛が散りばめられていました。

まさか、自分からこんなものが出てくるとは思わず。なぜか、アートセラピーを勉強したい!という気持ちも湧いてきて、お母さんのことが大好きだと思ったら、グルリと世界が動き出した感覚です。

今まで、自分の娘を保育園に預けたり、自然食やこだわりの幼稚園にいれてないことが、なんだかとてもよくないことのように感じていました。
家族の座で、座を開いて、自分がどれだけお母さんが好きか実感したら、形なんて子どもはどうでもよくて、ハグして、大好きだよってお母さんが伝えれくれれば十分なんだと理解できて、肩の力が抜けました。たくさんハグしていこうと思います。

あと、なぜか母親から、「妹ばかり気にかけたから、さみしい思いをさせたんじゃないかと気にしてる」と急に言われ、びっくり笑。

どんな出来事や状況も、愛が必ず根底にあって、愛こそすべてなんだなぁと思えるようになりました。

本当に素晴らしい1日でした!

感謝です。

素晴らしい場、素晴らしい体験をありがとうございました。また受けたい[?]

タントラの概念が変わるリトリート

先のブログにも書いたように、このタントラリトリートは、実際にこの宇宙や自然からのサポートを受け取り感じることが出来ます!

去年のリトリートは3月で、ちょうどシヴァとシャクティの結婚式のお祝いと重なったのですが、この時期は、インドは真夏で、雨もあまり降りません。しかし、私たちのグループが始まった時に、突然、激しい風とともに嵐がやってきました。。

ウッタムは笑いながら言いました。「この時期、なぜか突然嵐が、いつもやって来るんだよ。インドでは、この雨のことを、シヴァレインと呼んでいる。これは、シヴァからの祝福の嵐で自分がここにいることを私たちに知らせてくれている。インドの人達は、この偶然としか思えないような説明のつかない自然のハプニングも、当たり前に起こる出来事として受け止めている国なんだ。」と。

そして、本当にその通りで、一応私たちはその後のリトリートのプログラムを心配していたのですが、その心配はよそに、その大嵐は、そのあと何事もなかったかのように過ぎ去って、再び青空が私たちを迎えてくれました。。。

カジュラホツアーの案内はこちら→http://www.reservestock.jp/events/132485

 

このカジュラホでのリトリートで実際にどのようなアプローチが提供されるのでしょうか?

ここで提供されるタントラのアプローチの多くは、覚者OSHOから直接タントラを受け取った、そして今も実際に会う事が出来る覚者ショヴァナから、ウッタムとトーシャンが直伝されたタントラのアプローチであり、これはこのグループでしか受け取る事が出来ません。また、ウッタムとトーシャンの二人は、それだけでなく更に様々な側面からタントラを探求してきています。

私自身もそうなのですが、例えば、OSHOの世界の中でもたくさんの探求の道があり、それのどれもが魅力的なのですが、その中でも何故、このタントラをこれほどまでに探求し続けるのか?その答えが、このグループには存在します。

そして何度も確信します、やはりタントラを選んだことに間違いはなかったと。。。

例えば、全く相手に触れることなく、チャクラを通してカップルでヒーリングしていくことができます。男性からのヒーリング、女性からのヒーリング。。。それぞれにアプローチの方法が違います。。ここでの体験は、それまでの人生で性に関してどんな体験が起こっていたとしても、大きなヒーリングを受け取り、今までとは違ったところから相手と出会うことができます。

この体験は、相手が誰であろうと関係ありません。

勿論、カップルであるならば、この体験をさらに日本に帰ってからも探求し続け、二人でエネルギーの円環を共にし続けていくことができるでしょう。

何度かこのエクササイズを繰り返すこともとても助けになります。なので、1度の体験に止まらずに何度かグループに参加する事で根付いていきます。

さらに、カップルでの繋がりの中で最もその先に行くことが可能となるエクササイズでは、タントラのたどり着く境地とも言える、「独り在ること」その中でエクスタシーの中に溶け、身体だけに留まらずに、オーラも含んだ全体の中でこの生のエネルギーの電流が溢れ出す体験も起こります。

このような体験は、もちろんその人のバックグラウンドやこれまでの瞑想の体験の質にも関係するので、人によって様々な体験が起こりますが、さらに自分自身の中にくつろぎと強さが起こるでしょう。。

この体験は、人との境界線を超えて、ハートのオープンさに自由になっていきます。

ですので、人と関わることが苦手な方も、今までの人との繋がることに対するイメージが変わるでしょう。そして、異性との関わりに苦手意識がある方においては、

完全に安全な空間の中で、純粋な意味でのハートのオープンさの中にくつろぐ体験が起こるので、ハートが十分にオープンになっていない段階で性の体験が世の中には多い中で、自分を感じ、自身のハートがオープンな状態の中にくつろぎと安らぎを感じながら、異性と繋がっていけるでしょう。

しかし、このような境地へと行くためには、やはり瞑想の質が大きく影響します。

そのために一つに、日本でも開催しているシヴァシャクティタントラリトリートでは、古の聖典「ヴィギャンバイラブタントラ」を深く探求してきます。ですので、このカジュラホでもその概念を学んでいき、すでに知っている人も実際に自分に合った瞑想法をこの中から見つけて実践していきます。

この体験は、タントラということだけでなく人生の中で大きなサポートにになり、自分自身を誰か他の人に頼ることなく、自分自身でこの人生の道を歩んでいく中で、いつでも使っていけます。

タントラは、まさにこの人生全体をいつでも私たちが望めばサポートしてくれるシステムです。

カジュラホに滞在中、タントラ寺院には毎日訪れていくのですが、このカジュラホの地をこよなく愛したOSHOがお気に入りだった場所に、私たちも座ることが出来ます。

この場所での瞑想は、タントラのエネルギーだけでなく、OSHOとも繋がることが出来てとても気持ちが良いです。。

imag2830

ぜひこのチャンスを逃すことなく、このタントラの、タントラが何か全く分からなくても、人生そのものに対する概念を変えてみませんか?

今、特定のパートナーがいる方は、ぜひ相手の方と一緒に同じ時期にこのグループに参加してください。一緒に始めることで、二人の間で言葉を超えた、共通言語が生まれます!それがあれば、何かを共に探求を始めることがとても楽に進めていけます。

特に、タントラの探求においては、この共通言語がとても大切で、これは別々の機会に同じプログラムのグループに参加しても生まれません。一緒に参加してこそ生まれるのです。

カップルで参加できるタントラのグループというのもかなり貴重です。

そして、シングルの方も、この純粋な意識の体験を元に、これからパートナーと出会っていけます。タントラのことを新しくできたパートナーに語る必要もありません。ただ、あなたのままで相手に触れていけば、そのエネルギーは伝わっていきます。そしてそのフールドをキープするために瞑想は欠かせません。

このグループは、Root and Flowering of ShivaShakti〜シヴァシャクティの根、そして開花〜、ここには愛の円環の学びが含まれます。

円環して行ってこそ、タントラは生きていきます。

インドが初めて方も、このツアーはとても安心して参加することが出来ます。お仕事をされている方のために、出発も土曜日出発にしてます。また、子連れでの参加も出来ます。私たちと顔見知りでなくても全く問題もありません。

その他気になることは、遠慮なく相談してくださいね。

そして、年齢も関係ありません!死ぬまで、この人生を活き活きと生きていきたい方なら大歓迎です!

偶然にも、日本ではとても大切な旧暦新年、2月4日から始まるこのグループ。

今が、まさにこのカジュラホのエネルギーを受け取るのも、タントラの世界へ飛び込む探求するのも、この人生を更にトータルに生きていくためのタイミングです!!

今、このグループに飛び込んでみてくださいね。

さらに詳しいグループの案内はこちら

タントラの聖地カジュラホタントラリトリートhttp://wp.me/pW2RC-H3

過去のカジュラホ参加者の感想はこちら

https://dhyani29.wordpress.com/category/カジュラホ感想/

【お申し込み】
トーシャンのリザストページよりお申し込みください。
http://www.reservestock.jp/events/132485

【お問合せ先】
ディヤニ
dhyani29☆gmail.com
☆を半角@に変更してください。

12828955_839931296118805_8902310992775115552_o

タントラの聖地カジュラホタントラリトリート

OSHOは言います。

「もしあなたがタントラに興味があるのなら、カジュラホに行かなくてはならない。」
BeautyPlus_20160309074548_fast

このリトリートは
インドのタントラ寺院群のそばで行われる5日間にわたる
タントラ瞑想リトリートです。

カジュラホという
『古代タントラの寺院が1000以上も存在していた』土地のエネルギーは
タントラの探求者にとって、信じられないほどのサポートを感じることができます。

毎朝寺院での瞑想を通してヴァイブレーションを感じながら、
あなたのハート深くに浸透させていく深淵なプロセスです。

OSHOが百回以上も訪れているカジュラホを強調するのはなぜか。
現地で瞑想していく体験とリトリートのプロセスのなかで疑問は解けて理由が明らかになります。

この5日間リトリートは
世界中に数あるタントラワークショップの中でも他に類を見ない初の試みとなるでしょう。

この恩恵を享受できる機会は、このリトリートのみです。

昨年の同じリトリートの参加者たちは、今もなおこのタントラの愛の円環を持続し続けています。
また、このグループで行われるセッションを続けていくと、自分の中のエネルギーの上昇に驚くことになり、まさに相手は関係ないという独り在ることのエクスタシーが、マインドの領域を超えて起こることを可能にします。

年齢的に、もしくは結婚、子育て、様々な人生体験を積み重ね、精神的にも成熟期を迎え、表面的な恋愛にはもう興味が持てないけれど、この先の人生を更にトタールに生きていくことを渇望されている方には、特にこのリトリートはオススメです!

もちろん!これからもっと楽しく恋愛していきたい〜という方もが大歓迎ですよ〜。

いずれにしろ、このカジュラホの旅では、想像以上の体験があなたの人生に起こることでしょう。。

Root and Flowering of ShivaShakti
〜シヴァシャクティの根、そして開花〜@カジュラホ5日間リトリート

講師
トーシャン&ウッタム

日程
2017年2月4日(土)日本出発〜2月11日(土)現地発 翌日日本着

宿泊&WS会場
カジュラホ寺院群にあるホテル(インド)およびカジュラホ寺院群

参加費
230,000円/1人

2016年1月7日(土)までにお申込み&全額ご入金の方は
参加費が10,000円引きになります。(早割)

定員
最低催行人数10名(女性5名、男性5名)
*今回のカジュラホ、タントラリトリートは、参加者が10人集まった時点で、最高が決定されます!
ですので、今回のツアーにご参加を希望される方は、少しでも安めの航空チケットの手配もして頂きたいので、申し訳ありませんがお早めのお申し出をお願いしたいです。

また、女性の方は、すでに希望されている方が数名おられますので、男性とのバランスによりキャンセル待ちになる場合があります。
ご希望の方はお早めのお申し込み&入金にてお席の確保をオススメします。
男女のカップルでのご参加は、キャンセル待ちはありません。(友人関係OK)

さらに、今回はお子様連れでもご参加頂ける事になりました。
そのお子様の同行条件として、現地の状況などを考慮し、
7歳以上のお子様という事になっています。
そして、既に小学生が一緒にカジュラホの地を訪れることが決定しています!
このような環境が必要な方は、ご検討くださいね。

参加要件
・初心者、タントラ経験者、シングル、カップルでの参加も可能です。

*過去にシバシャクティミーティングのグループに1度も参加された事が無い方は、申し込み前にディヤニまでご連絡下さいね。
ディヤニ;dhyani29☆gmail.com ( ☆は半角@に変換)

・カップルで参加される場合は、お部屋が同室になりますので
事前にカップルである事をお伝え下さい。

・宿泊部屋は基本ツインベッド部屋に同性の方との2人部屋ですが、
シングルで個室利用希望の方は追加料金にて対応します。
(ホテルの状況やお申込時期によっては対応できかねることもありますので、
予めご了承下さい。詳細はお問い合わせ下さい。)

**日本で「Awakening of ShivaShakti 〜シヴァシャクティの目覚め」
2日間コースおよび「ShivaShakti Retreat -Circulation of Light and Energy-
シヴァシャクティリトリート〜光とエネルギーの円環〜」
3日間リトリート参加経験が強く望まれます。
カジュラホから参加される方は、ここでの体験を消化する為にも、
帰国後の上記グループへの参加をお勧めします。

上記金額に含まれるもの
・リトリート受講費
・通訳代
・テキスト代および必要なマテリアル
・寺院入場料、ホテル宿泊費&食費、カジュラホでの現地移動交通費、ホテルへのチップ等
・デリー宿泊費(3月5日)、デリー空港⇄ホテル移動交通費、デリー朝食費(3月6日)

上記金額に含まれないもの
・渡航費(日本⇄デリー往復国際航空券、デリー⇄カジュラホ インド国内航空券)
・海外保険
・インドビザ取得にかかる諸経費
・デリーでの夕食代(2月4日)
・お土産などの個人消費や購入品やツアー以外の交通費
・指定時間以外での合流解散の場合の移動費

<ツアーに関して>
・ツアーは成田空港から現地までは、ツアーガイドのスタッフが同行します。

・リトリート参加は、成田空港⇄カジュラホ空港まで同じフライトで現地に向かいます。
お申込の際にどのフライトを予約すべきかお問い合わせ、各自の自己責任にてチケットの確保をお願いします。
また、成田空港以外からデリーに向かわれる方は、現地デリーのホテルでの集合になります。
(こちらの指定以外のフライトでのご参加の場合、タクシーの確保や代金が自己負担になります)

・インド渡航へはビザが必要です。各自で事前にビザ取得手続きをお願いします。

・日程は変更になる場合がございます。
詳しいツアー内容に関しては、こちらをごらんください。
http://www.reservestock.jp/events/132485

リトリートの内容
・カジュラホ寺院でのタントリック瞑想

・瞑想を通して、内側の男性性と女性性が出会い、
ただ出会うだけでなく、1つになって
溶け合うところまで探求していく

・真実への道のひとつであるタントラが
他のシステム(禅、ヨガ、スーフィーなど)と
どのように違うのか。
どの点において違うのかを理解し、探求する。

・ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ112瞑想技法の中から
自分に合う技法の探求、実験を多数していくなかで
自分の好み、そうでない技法について探求する。

・ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ瞑想技法実践法−−−
ひとりで実践する。ふたりで実践する。

・いわゆる普通のセックスと
タントリックセックスとの違いについて。

・タントラの歴史、分析、古代タントラ技法が現代人に
どのような協調をしていくのかを探る。

・タントラが開花する近未来を知り、タントリカのもっとも犯しがちな間違いを知る。

・シヴァシャクティのヴィジョンを体験を通して理解する。

過去の参加者の感想はこちら
https://dhyani29.wordpress.com/category/インド-聖地ガジュラホ寺院でのタントラ5日間リ/

【お申し込み】
トーシャンのリザストページよりお申し込みください。
http://www.reservestock.jp/events/132485

【お問合せ先】
ディヤニ
dhyani29☆gmail.com
☆を半角@に変更してください。

自分自身のタントラの探求の始まり☆シヴァシャクティ感想

初めて、シヴァシャクティのグループに参加してくれた方からの感想を頂きました。

IMAG2880

もう数年も前から、彼女のタントラの旅は始まっていたんですね。。

機が熟した。。。。

彼女の光り輝く姿と、笑顔を観て、そう感じました。。。

とても繊細さのある美しい女性ですが、この生をトータルに生きることに対する、腹の力強さを感じます。。

この蓮の花が、リトリートで、更にどんな風に花開いていくのか、本人と共に私たちも楽しみでなりません。。

*******************************

タントラという言葉を知ったのは、まだほんの数年前でした。

でも、意味ははっきりいってよくわかっていなかった。

ただ、何となく男性と女性が一つになること… そんな漠然としたものでした。

タントラを説明しているOshoの言葉を読んでも、 自分の中での理解とまではいかなかった。 「へ〜」くらい。笑

ある時、シヴァリンガムなどのクリスタルで瞑想をした時、 自分の中の男性性と女性性が抱き合って 一つになって、宇宙へ上昇していくイメージの中にいました。

その時に初めて、これがタントラってこと?!

そんなことを思った数年前。

あれから私の中でタントラはまた意識に上らなくなっていった。

でも、性に対して… セクシャルなことに関しては… ずっとずっともやもやとしたものがあったのは確か。

そして数ヶ月前 劇的に私の中にタントラを探求したいという想いがやってきました。

それは人との出会いから始まったのです。

あっという間にトーシャンとウッタムのWSへとたどり着き、 私が知りたかったことを教えてくれる!

私の探求はここへ向かっていた!

そんな想いがありました。

WS前から、本当にいろいろなことが起きていて、 自分の中の分離感と、そうじゃないところの差が交互にあって、 正直、しんどかった。

WSは、たった2日間だったのに、 それまでのいろんなことが大きく変わった。

性に対する違和感や居心地の悪さがハッキリとしたものになり、 彼に対してこれまでずっと言えずにいた、sexに対してNo!を言えた。

そして大切な人との新しい関係が、とてもくつろいだものになった。

数年前から何だか大好きで、よく1人でやっていたナタラジ瞑想で、 くつろぎと、喜びを感じ、もっと大好きになった。

六甲のリトリートに参加することに、全く迷いはなかった。

さらなる探求、自分自身のタントラを知りたくなった。

必要な流れが自然と起こっていることをありありと感じています。

全部を言葉にはできないけど、 大きな変容が、自己受容が、 トーシャンとウッタムのWSにはあります!

ありがとうございました!

そして六甲もとても楽しみにしています(^-^)/

*******************

ShivaShakti Retreat – Circulation of Light and Energy-
シヴァシャクティ・リトリート 〜光とエネルギーの円環〜

6/16日(木)夜20時~19日(日)17時まで
http://www.reservestock.jp/events/119062

男女の概念を一変させたエネルギーの出会い☆シヴァシャクティミーティング感想inカジュラホ

カジュラホリトリートにカップルで参加した方からの感想の第2弾です!

男性性と女性性の統合

まさに彼は、シヴァシャクティミーティングで到達する世界をリアルに体験し、自分の中にあった強烈な怒りという感情に圧倒されつつも、それに飲まれてしまう事なく、その正体に対する理解も同時に体験されていくその様子は、彼の存在の器の大きさに、物事やエナルギーが流れて変化してく事への信頼がこちらにも伝わってきて、こちらまで喜びと感銘が沸き起こりました☆

そして、彼の様子とそれを見守るパートナーの姿からは、彼女の中にも同時に沸き起こる至福と愛を受け取る姿は、観ている方も至福に包まれて自分の事のように嬉しくて、自然に涙が溢れてきました。。

男性が、ただそこに信頼と愛と共にただただいてくれる。。。それは、女性にとって何にも代えがたい、喜びのシャワーを浴びているような世界が訪れます💕

初めは彼女が一緒に行きたいというので、自分の意思よりもそんな彼女の思いを大切にしてあげたいということの為だけに初めてのインドへ行くことを決めた旅のはずだったのにね。。

だけど、そんな彼女を大切に想う愛からの受容的で、何の期待もない参加だったからこそ、この体験が起こったのかもしれません。。。

こんなことが予期せずに起こる場所が、カジュラホです!

もしも、今、パートナーがいる方は、ぜひ一緒に日本での準備運動に参加し、インドカジュラホリトリートまでお越しください。

既に幸せであろうと、ちょっとマンネリ化しつつあろうと、始まったばかりの関係であろうと関係なく、二人の関係性の世界が、一変するかもしれません!!

 

それでは、彼の、とても素晴らしいシェアをぜひ一人でも多くの方にシェアさせて頂きます。。

***********************************************

カジュラホの寺院群にある彫刻は、日常のごく普通の感覚で眺めるとエロティックな感じを受けます。

しかし心を落ちつけて思考を静止し眺めていると、エロティックな感じとはあくまで私の中にあるエロに対する偏見が投影されたものなんだと理解するようになりました。

その彫刻にある男性と女性の姿に角のあるエゴの要素が見当たらないのです。

肉体を小宇宙と表現されますが、この肉体そのものは神様に祝福されていて、性愛とはごく自然な宇宙の営みに他ならないのだと感じたのです。

自分を取り巻く環境では性愛というものが商業の中に組み込まれ薄っぺらに扱われています。また性愛を口にすると軽蔑されるような社会の中で生きてきた自分自身であったのです。環境に対する慣れというものは怖いもので、私も人に話せば恥じるような快楽の一端として性愛を扱ってきたのです。


しかし私たちの肉体とは聖なる器なのだと、その感覚へとカジュラホの寺院のエネルギーは私を誘っていくのでした。

瞑想を深めながらパートナーに対する感情が変化していくのを感じていました。

尊い女神に向かい合っているかのような感覚です。

実際に女性の聖なる器たる身体とは女神のエネルギーに満ちているのでしょう。

心地よいスペースを感じているとき、感情が主体となった衝動的なエネルギーは鎮まりかえっています。

ホテルのベッドで横にいるパートナーの身体に触れる時、彼女の中の繊細な女神のエネルギーを感じていました。

私の意識は彼女のエネルギーを奉っていました。自分自身の感性が澄まされていくのを感じていくと、彼女の女神のエネルギーに触発されて自分の中の男性エネルギーが呼び起こされていくのを覚えました。

男女の出会いや合一とは、まさに男性性と女性性の出会いであり、合一なのかもしれません。

その体験は私の男女の概念を一変させました。

あの3日目の夜のワークは効果的でした。

私の場合、お母さんに対するネガティブな感情は恋愛対象となる女性に投影されて、現実を複雑にさせていることを自覚していました。

そして女性を代表した存在である母親に対する憎しみのエネルギーは未だ潜在的に私の中に漂っていました。それは理不尽な形で無関係なパートナーに向けてしまったこともあると今では自覚しています。

自分の中のエネルギーに無自覚というのは本当に危ないのですね。
しかし彼女の女神的エネルギーに意識を合わせていき彼女の神性を奉るようになると、お母さんに対するネガティブな感情にカタルシスを感じるのでした。

そのようなことから男性は一度、女性的エネルギーに対して完全に屈服し女性的エネルギーに包まれなければいけないのかもしれないと思いました。

男性は女性から生まれたわけですものね。

その女性的エネルギーに完全に委ねることから、男性はエゴから解放され、自己の本質である男性エネルギーに生きられるのかもしれません。
自己主張が強く、力で勝ることが男性性ではないのです。

もしかしたら多くの男性は男性性を知らないのかもしれません。

自分を明け渡して女性的エネルギーに平伏すところから男性性は息を吹き返す。

それが男性の喜びなのではと私は感じました。

このリトリートを通して私の中のトラウマの根のようなものに光を照らすことで何か昇華され気が通りやすくなったのではと感じます。もう10日が過ぎ去ろうとしていますが、「今」という瞬間の内なる感覚に確かなものを感じてきましたから本物なのでしょう。

インド旅行はパートナーのかねてからの希望でした。

素晴らしい体験と気づきを与えてくれた彼女に心から感謝しています。

そして私にとって尊い体験へと導きシェアしてくれたウッタムやトーシャンをはじめとして皆さんに心から敬服いたします。ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

****************************

カップル参加者の感想第1弾はこちら→http://wp.me/pW2RC-Ds

カジュラホへの旅の始まりは、日本でのパート1&パート2からです。

カジュラホでの体験を十分に受け取るための土台づくりも、とても重要だということも今回のカジュラホの旅では再認識しました。

シヴァシャクティチームは、全ての参加者が、最大限に人生で期待するものを受け取れるように全面的にサポートします。そこを大切にする為にもパート1&パート2での体験は必須だと確信しています。

☆2016シヴァシャクティミーティングスケジュール☆

5/26 【大阪】ウエルカムイベント
http://www.reservestock.jp/events/118997

5/28・29【大阪】シヴァシャクティの目覚め http://www.reservestock.jp/events/119013

6/2 【下北沢】ウエルカムイベント  http://www.reservestock.jp/events/115025

6/4・5 【逗子】シヴァシャクティの目覚め http://www.reservestock.jp/events/106659

☆トーシャンのメルマガ読者限定早割☆

5月14日(土)23:00までにコースお申込み&全額ご入金の方は
参加費が5,000円引き 42,000円⇨37,000円
※逗子会場は、プラスお弁当代2,200円(二日分)

6/16~19【六甲】シヴァシャクティリトリート http://www.reservestock.jp/events/119062

☆トーシャンのメルマガ読者限定早割☆

5月14日(土)23時までにお申込み&全額ご入金の方は
参加費が10,000円引きになります。(早割)

☆トーシャンのメルマガ登録ページ→http://www.reservestock.jp/page/step_mails/4482