Live Your Creativity✨内なる神々のゴールデンライトジャーニーin Bali

(日本語は下へスクロール)

The course happen in the mystic island Bali where surrounded by tropical garden also has amazing jungle view in front of the meditation hall.

In this course we experience the Painting, Meditations, Body movements, Family Constellation, Gestalt Therapy, Dance, Yoga, etc.. to connect with our deeper level of body and heart to bring the creativity with love and awareness in our daily life.

Connecting with our body is a great support to come out of habitual mind because body is alway exist here and now.
The authentic creativity can happen only when we are in this moment.

Everyone are born with love.
Everyone are born to be creative.

But in reality we have inner voices which have lots of judgement or criticism to not express yourself.

We are going to investigate through art therapy what is actually blocking our creativity.

When our body and energy are connected colors and explore our inner land scape there is no more fear but trust to unknown then the art can bring great healing, joy, spontaneity and insights in you and all life situations.

The last day of the retreat we have the mystic excursion tour around Bali. We will visit some sacred places where has no/less tourist but great nature and historic ruins and enjoy meditation together!

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
Creativity has nothing to do with competition, it has something to do with overflowing energy. …When you are overflowing with energy, aglow with energy, aflame with energy, it itself becomes creativity.
You start growing, but now the growth has a totally different connotation. It has no goal – it has a source but no goal. Now you are not thinking what to be; you are not following a particular goal, a particular plan. You are such a big river that through your rushing energy you will reach the ocean. No river is searching for the ocean, but rivers reach the ocean; and no river is competing with any other river, but all rivers reach the ocean. The river reaches the ocean through overflowing water. That very energy is enough to take it to the ocean.
You can become an ocean of creativity if you are contented. Then creativity arises in you, grows in you – not for any ideal, but just because you have too much: you have to share it. …And that overflow is creativity.

OSHO Unio Mystica, Vol. 2
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

★The date : 6 to 11th February 2020

★Location: Nirarta Centre for Living Awareness in Bali
The hotel rooms are gorgeous Balinese style and offer local fresh vegetables, fruits and vegetarian meal to cleanse our body and mind!

★Retreat fee:
730Euro

1st Early bird till 15th of Aug 590Euro

2nd Early bird will 22nd of Nov 640Euro

(Include painting materials, traveling fee for excursion )

★Accommodation
☆Single room with own bathroom 1,000,000IDR ( about 620euro – rate in 31July)

☆Sharing room and bathroom 7,100,000IDR (about 460euro-rate in 31July)
(☆The accommodation fee need to be payed in IDR.)

Include 3 meals and 2 tea breaks

More info : Dhyani dhyani29@gmail.com

Facilitator:Kantu
She is from Japan living in EU last 14years.
She has trained the Osho Art Therapy, ARUN Conscious Touch, Family Constellation, Zen way of Counseling, Gurdjieff Movements, different kinds of bodyworks and meditations.
She has worked a remarkable art therapist Meera Hashimoto many years has experienced how the art can transform one´s life in positive way. She shares the art workshop in EU and China, Japan.

(Japanese)

神々の棲む島と言われるバリ島。

一度足を踏み入れると、
誰しもがその神の存在を
感じる事が出来る神秘の島。

この神秘の島で、
ペインティングによる
創造性のアートとダンス、
家族の座セラピーを通して、

あなたの創造性を生きる探求の旅に飛び込んでみませんか?

また、バリ島には未だ未だ人々に知られていないパワースポットが沢山あるのを御存知ですか?

今回、ツーリスト達も知らないパワースポットを
訪れるミステリーツアーを特別に御用意する事が出来ました。

そこでも目覚めたクリエイテビティーと共に瞑想を更に深めて行きます。

その場所で感じるエネルギーは、
貴方の中の新しい感覚を目覚めさせる事でしょう。

寒い日本を少し飛び出し、
暖かいバリ島の自然が創り出す
神秘的なジャングルの中で、
ネイチャーエナジーに繋がり、

自分自身の創造性を存分にペインティングにて描いて行きます。

そして、時には別のアブローチも使って色んな角度から貴方自身の内側にある神秘を探究していきます。

瞑想は、日常生活の中でこそ開花されるべきものです。

しかし、
日々繰り返される日常生活の中で暮らしていると、中々自分自身を客観的に見つめ、
自分自身の中に既にあるクリエイティブ能力を呼び起こす事は困難を要する事があります。

そんな中で、暫し日常を離れ、
そのクリエイティブ性に
チューニングすることによって、
日常生活の中で、
今、何に焦点を合わせて生きるべきなのかがクリアになることがあります。

このリトリートは、ただ自然の中でくつろぎ可能性について触れるだけで無く、

日常に戻ってからもその目覚めたエネルギーの流れを育て続ける事が出来るようにプログラムされています。

勿論、人生の中では、
変容するためにある一定の時間を
必要とする物事もあるでしょう。

それでも、いつかは動いて行く必要があります。

今回のバリ島は、その第一歩の始まりとなるでしょう。

★日時:
2020年2月6日(木)20時頃

〜2月11日(水)20時半頃

★参加費:参加費;80,000円

☆第二期早割
11月22日(金)迄に振込完了にて70000円

★宿泊費 :
☆シングルルーム 70,000円

☆ツインルーム 50,000円(6人限定申込者順)
(☆7月21日付けインドネシアルピーの料金。
変動有り)
(5泊6日のホテル代、食事、ミステリーツアー移動費、ペインティング画材費等込み)

・参加費と分割払いも可。

前後泊御希望の方は、その旨を御一報頂き、1泊につきプラス7500円にてお振込頂くか、追加振込をしてください。(食事付き)こちらで宿泊手配をさせて頂きます。

☆為替の変動により下記料金も変動する事を予め御了承下さい。

参加費と共に宿泊費を一括払いの方は、
振込後為替の大幅な変動で無い限り、
変動しても追加料金は頂きません。

☆参加費・宿泊費共にお振込完了にて申し込み完了となります。

☆航空チケットの確保の手続きが不安な方は、お手伝い出来ますので、お気軽に御相談下さい。

【宿泊のお部屋について】

☆宿泊部屋は基本個室利用をこちらかはお勧めしています。

→★今回のリトリートでは、様々な側面から自分の内側に働きかけます。感情的に動いたり、手放されるべきトラウマが表面化する可能性もあります。
セッションの後に1人で消化する時間が必要な状況も考えられますのでシングルルームを推奨しています。

また、今回とても素敵なホテルを御用意させて頂いてます。

その様な空間を自分1人の為にアレンジすることはとても御自身の滋養に繋がるでしょう。

☆ツインベッド部屋は、同性の方もしくはカップルにて2人部屋ですが、数が少ない為、申込み完了者順にて御部屋確保しますので、お早めにお申し出下さい。(ホテルの状況やお申込時期によっては対応できかねることもありますので、予めご了承下さい。詳細はお問い合わせ下さい)

【キャンセルポリシー】
ご入金後のお客様のご都合によってのキャンセルの場合、返金はお受けしてません。

ご入金がない場合でも、ホテル貸切の関係上、1ヶ月前の2020年1/6(月)からキャンセル料が発生いたします。

1ヶ月前(1/6)・・・・参加費の50%
1週間前(1/30)・・・・・参加費の70%
5日前(2/1)〜当日・・・・参加費100%

☆またパスポートや航空チケットの不備にて来れない場合でもキャンセルポリシー適応となりますので、ご注意の上お取りください。

☆上記金額参加費に含まれるもの

・リトリート受講費
・通訳代
・ペインティング画材費
・ホテル宿泊費&11日朝食までの食費、ミステリーツアー移動交通費、ホテルへのチップ等

☆上記金額に含まれないもの
・渡航費(日本⇄バリ島DPSデンパサール国際空港(ングラ・ライ国際空港)往復航空券)
・空港からホテルまでの移動タクシー代
・ミステリーツアー中の昼食と終了後の夕食(様々なメニューが選べるとてもお勧めのレストランに御案内しますので、各自の食べたいものを自由に選んで飲食して頂く為)
・お土産などの個人消費や購入品
・海外保険

【リトリートに関して】
・リトリート参加に辺り、各自最寄りの空港から現地会場となるホテルまで各自でお越し下さい。同じフライトや同じ位の時間にバリ島に到着者とお繋ぎします。

スタッフの航空スケジュールは希望があればお知らせしますので、スタッフと同行すること可能です。

☆主なスケジュール
・基本スケジュールは、リトリート期間中は予定が変更になる可能性があります。

2月6日(木);バリ島会場入り、ナイトミーティング
2月7日(金)〜2月10日(月);4日間リトリート
基本スケジュール:朝の瞑想→朝食→午前のセッション→昼食→午後のセッション→夕食→夜のナイトセッション
2月11日(祝・火);ミステリーツアー終了後、夜帰国へのフライト時間に合わせて解散。(恐らく翌日早朝に日本到着)

★開催場所:バリ島シデメン
(申込者に詳細はご連絡します)

参加者定員:20人

**その他の内容は決定次第追加して行きますし、内容もさらに素敵なプランが目覚めれば追加変更していきますので御了承下さい)

★ファシリテーター:
キクトKantu(カントゥ)

日本生まれ。2006年に日本を発ちインドやスペイン、ノルウェー、バリに居住。

インドにあるOSHO国際瞑想センターやヨーロッパ各地で、瞑想アートの創始者である橋本ミラのもと、11年間にわたりメインアシスタントやオーガナイザーとして働く。

またドイツ人の有名セラピスト・スバギート氏による家族の座や禅カウンセリングトレーニングを、10カ国以上で体験し、人間心理を国際的な観点から学び、世界中どこにいても不動ない愛の存在を痛感する。

2018年までノルウェーにてスパの経営に関わり、ボディワークや瞑想をシェアする傍ら、ノルウェーやフィンランド、スペイン、中国、日本などでアートセラピーワークショップを提供中。

家族の座、禅カウンセリング、アルンコンシャスタッチ、OSHOアートセラピストトレーニング、クリーンコミュニケーション修了。錦織式フェイシャルマッサージトレーナー。

【カントゥからのメッセージ】
OSHOは言います。

恐れは愛の不在でしかない。
恐れはまるで暗闇のようだ。
暗闇に対して何ができるだろうか?
暗闇を落とすことはできない。
暗闇を捨てることはできない。
暗闇をどこかにやることはできない。
暗闇と関係を持つこと自体ができないのだ。

ただ光を灯しなさい。そうすれば闇は消える。
もし闇が欲しければ光を消し、闇が欲しくなければ光を灯す。
闇と戦わないように、光が大事なのだ。
恐れと戦わないように。
光を灯しなさい。

光とは愛のことだ。

***
このリトリートでは、バリという自然のスピリッツが感じられる神秘の島で、アートセラピー、瞑想やダンス、ヨガ、タッチ、友人とのシェアリング、様々なエクササイズなどを体験します。

ここで行われるアートセラピーは、信頼してLife(生命)にYESと言う力=創造性を育てるために、神秘家OSHOのビジョンのもとにプログラムされています。

絵はあなたの内側を映し出す鏡です。

様々なユニークなガイドやエクササイズを体験しながら絵を描く時、自分の内側で起きている出来事により深く気づくことが出来ます。

いろいろな色とあなたのエネルギーが繋がって表現されると、内に秘める思いや感情を自然に解放してくれ、自分への新しい発見や洞察が起こり、より深くダイブしていくとアートは過去の傷やトラウマを癒してくれる素晴らしいツールにもなります。

ここでは、アートの経験や才能は一切いりません。

誰もが皆、創造性を持って生まれてきたのにも関わらず、私たちは社会や家庭環境などの影響で、「これはやってはいけない」とか、「これをしたら他の人がなんと言うだろう」など、たくさんの条件付けを植え付けられています。それらの声はあなたオリジナルのものではありません。

自分のやることに非難や判断をせず、創造性を邪魔をしているブロックを家族の座や禅カウンセリングなどで観察し、
あなたが本当にやりたい生き方をサポートします。

会場はバリの光溢れるジャングルを目の前に見渡せるとても美しい場所です。

バリは野菜やフルーツがとても新鮮で美味しいんですよ。リトリート中は、ベジタリアン食事に加え、フレッシュな緑野菜やフルーツジュースなどが用意されます。

ここで忙しい日常とマインドから離れて、健康な食事を摂り、新鮮な空気を思いっきり吸って、あなたの体と心のデトックスをし、愛と親密さの中でたくさんの滋養を受け取ってくださいね。

お会いするのをスタッフ一同、心より楽しみにしています。

Much Love
Kantu

【お申し込み&お問い合わせ】

☆お申し込みにあたり、
下記の記載を添えてお願いします。

1)本名フルネーム&ニックネーム(希望)
2)当日の連絡の為の携帯電話番号
3)お住まいの地域(御案内時の参考のため)

☆お申し込み先

Rosa Project事務局

担当ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

または、下記ホームページの申し込みページから。

Live Your creativity Hp

https://live-your-creativity-1.jimdosite.com/

9/22(金)早割終了!大阪ミラクルファミリーコンステレーション開催

ファミリーコンステレーション(以下、家族の座)とは、その関係性において、未解決の問題がある場合、水面下で一人一人が無意識に作っている関係性の力動の流れが起こってきます。その力動の流れを客観的に目撃し、その場にあるものを全体的に知り、そこにある力動に気付気が起こる事によって、もつれていた力動が解かれたり、訳が分からなかった出来事から距離を取り、巻き込まれることがなくなったりしていけるような、関係性の中にあるエネルギーの流れや絡み合いを見ることができるシステムです。

家族5

例えば、家族の中に、病人や難病指定の人、発達障害、身体障害者や精神障害者、また犯罪者などがいた場合、彼らの存在により、何らしかのエネルギーバランスが家族にもたらされていることが良くあります。

家族は、そのような存在の家族に対して、それが病気を持つ我が子であれば、出来る限りの手を尽くし、我が子が少しでもより良い生活や人生を営めるように支援しつつ、我が子の状態を不憫に思ったり、自分が至らないせいかもと親である自分に罪悪感を感じたりもするでしょう。

しかし、その家族の中で、彼らがそのような存在で居る必要性があるのであれば、彼らがその状態から抜け出すことは難しくなります。抜け出すことは、その家族のエネルギーバランスが崩れてしまうと、無意識下の力動が、良い悪いは関係なく、望む人生かどうかは関係なく働いているからです。

その存在の必要性は、もしかしたら先祖からの影響の可能性も大いに有り得ます。

一番の痛みは、自分の選択ではなく、無意識下の力動に翻弄されて、自分の人生はこれなんだと闇雲に信じ込んでしまっている世界で生き続けていることです。

しかし、無意識下に流れている関係性の力動のもつれに気付き、光が当たることにより、彼ら自身がそのバランスを取る為の犠牲者にならなくてもよくなる可能性があります。同時に、関係する人々も長年背負ってきた罪悪感や責任の荷を降ろす事が出来たりします。

その結果、今までとは違った力動が動き出し、現実の状況においても魂が望んでいる変化が現れたりします。

このような状況は、その子どもだけでなく、その周囲にいる兄弟などの心の痛みになっている事も良くあるので、一つのもつれた糸を解くことは、他の関係する多くの人々、それは子孫に至るまで自由になれる可能性があるのです。

このような現象は、どの家族にも大なり小なり存在し、それは家族だけでなく、過去のトラウマ、仕事、会社や社会、お金、身体、家、ペット、宗教、やめられない習慣、同じパターンの繰り返し、虐待、嫁姑問題、セックスレスなど等、様々な関係性の中にも存在します。家族の座では、人だけでなく、このようなあらゆる物事との関係性を、自分と関係するものなら何であろうと、その関係性を見ることができます。

家族の座というシステムでは、働きかける本人が、自分の家族のことを全く知らない人達の中から自分自身や自分の家族や扱いたい事柄の「代理人」を選び、それぞれの立ち位置を直感で、座が開かれるために用意されたスペースに配置することから始まり、それを「座を開く」と言います。
座が開かれると代理人たちはエネルギーの触媒となり、全く知らない人や家族であるにも関わらず、感情や表情、内側から何かしらの衝動が、不思議と自然にやってくるので、そのやってくるものに従って忠実に動いていきます。

座の中に登場する人は、今この世に肉体を持って生きていない人たちも変わりなく登場しますし、本人も知らない存在の人の過去の死が、今の自分の人生に影響している事もよくあります。(座を開く本人が受け止められられない範囲の事は座では起こりません。つまり、座の中で展開される事は本人が受け止められる範囲の座が展開されるでしょう)

その結果、目の前にあらわれてくる「座」は、それ自身が正しい秩序へと進んでいきます。

そして、代理人たちの感情・表情・動き、ヒーリング・センテンスと呼ばれる言葉を通してシステム内のもつれた力動が紐解かれいきます。それは愛の河が再び流れ出すような現象として見ることができるでしょう。そして私たちの深みに寛ぎと平和をもたらします。

前回の大阪の家族の座は、家族の座が開かれるだけでなく、沢山のとても素敵な音楽を活用し、座がもたらす慈愛のエネルギーがさらに増幅されるグループとなり、

参加者全員が、
「こんなに深くて、壮絶なものも沢山現れ、家族の座だけでも十分過ぎるぐらいなのに、更に尚、ここまで楽しさと喜びに満ち溢れる家族の座は初めてだ~❗」
と大絶賛の嵐でした!!

そんな音楽とミックスされた家族の座が、10月再び大阪で開催されます~✨

来て観て体験してみて、予想外や想像以上の楽しさと喜びと愛の広がりにビックリしてしまう家族の座のグループです!

このファミリーコンステレーション(家族の座)二日間コースでは、家族の座と瞑想というアプローチを主軸として、
自分自身の見る力- the power of seeing-とつながる実践練習をしていきます。

それは自分本来の強さにアクセスすることを容易にし、人生で絶え間なく巻き起こるすべてに対し深刻になることなく対応する基礎力を身につけるタントラ事始めのコースともなります。

また「家族の座」を体験したことがある、なしに関わらず初めての方でも寛いで過ごすことができます。
初めての方でもすぐに親しみ、体験できるコース内容となっています。
私達の根底に流れる深い愛のスペースを体験することは、人間として生きる自身への尊厳と活力をもたらします。

中学生以上であれば、単独での参加も可能です。(親子参加も大歓迎。)

このグループをファシリテートするのはトーシャン。
彼女の家族の座は、とても瞑想の深みの中で座が展開されていきます。
彼女の家族の座の特徴は、家族の座のベーシックなストラクチャーや過去の体験からのアイディア等からくる既成概念や推測に全く囚われず、それらに当てはめたりする事なく、その座のエネルギーにただただ忠実であり続け、参加者一人一人の個人的な座にただ開いている立場である事を大切にしています。

更に、今回も家族の座のグループの中で、ただ単に座を開くだけでなく、そこに流れるエネルギーをより深く体験できるようなグループ構成で進めていきます。
なので、今までに家族の座体験者であっても、いつもと違った味わいを体験できることでしょう。

参加者は、基本的に全員が自分の座を開く方向ですが、グループの流れによっては緊急性が高い方が優先になることをあらかじめご了承ください。
ですので、自分の座を開くことをご希望の方は、申し込み時にその旨を一緒にお伝えください。

申し込みページ

https://www.reservestock.jp/events/212965

☆日時;
1日目;10月8日(日)
10時30分〜19時頃
2日目;10月9日(月・祝)
10時30分〜19時頃
**1日目と2日目では部屋が変わりますのでご注意下さい。

☆会場;阪急電車「淡路」駅 下車徒歩10分程度
(申込者に詳細をお伝えします)

☆参加費;参加費;26000円(要振込)
早期割引;9月22日(金)まで。24000円
1日参加;15000円

☆入金の確認をもちましてお申し込み完了。
振込先は、申込者に直接お伝えします。

☆キャンセルポリシー;振り込み後の返金は受け付けておりません。また9月30日(土)以降のキャンセル につきましては、振り込みがない場合でも参加費の50% を申し受けます。当日の場合は100%のキャンセルチャージとなりますのでご注意ください。
(当日までの振り込みが難しい方はその旨をメールでご相談ください)

☆持ち物:
*自分の家系図(書き方が分からない方は御相談下さい。)
*お昼ご飯(駅近くにスーパーあり)
*飲み物

☆ファシリテーター:トーシャン
インドの神秘家でありマスターであるOSHOのこのヴィジョンのもと、Shiva(意識)とShakti(自然)が出会う歓喜の旅をサポートする活動をウッタムと共に日本で始動。

個人の成長を願うすべての人々のため、タントラ瞑想を主な技法とした瞑想リトリートやコースを展開。また、家族の座とアートワークを融合したオリジナルのワークショプも提供している。
日本人でありながら、西洋のライフスタイル感覚を身につけている国際人。

家族の座とは。。。
〜SEX・お金・関係性〜

家族の座とは、家族や組織を構成するシステムに所属するメンバー全員の生存のためにシステムを再配置していくアプローチです。
それは画期的で核心的なエネルギーワークであると同時に、自己探求の道を歩む全ての人にとっては自身の土台再構築プロセスワークとなります。

「システム」とは、家族や身体、共同体・コミュニティーや組織体系です。
例えば、家族というファミリーシステムであれば、そのシステムには家族のメンバー(両親、自分、兄弟姉妹、両親の兄弟姉妹)が所属します。そこには「生命(いのち)」が育まれるためのあらゆる要素がふくまれます。
またシステムはそれ自身が全体として調和をするよう進んでいきます。

システム全体としての調和は、必ずしも個人の幸福感とは一致しません。なぜなら、システムの調和とは所属するメンバーが正しい場所にいるとは限らないからです。個人の生としての問題や悩みは、システム内の見えざる力動が作用しています。

実際のワークでは、働きかける本人が「代理人」と呼ばれるシステム構成メンバーたちを場に配置することから始まり、それを「座を開く」と言います。
座が開かれると代理人たちはエネルギーの触媒となり、感情や表情、内側から何かしらの衝動がやってきます。目の前にあらわれてくる「座」は、それ自身が正しい秩序へと進んでいきます。
代理人たちの感情・表情・動き、ヒーリング・センテンスと呼ばれる言葉を通してシステム内のもつれた力動が紐解かれいきます。それは愛の河が再び流れ出すような現象として見ることができるでしょう。そして私たちの深みに寛ぎと平和をもたらします。

このコースでは、セックス・お金・関係性という私たちが最も関心を寄せる3つに的を絞り実際に今自分の人生で起こっていることを分かち合うことから扉を開き、「あるがままを見、あるがままのあり様を認識する」プロセスを体験していきます。

瞑想が育ち開花する道の過程で、これらの3つは非同一化が最も困難となりえると同時に大いなる助けともなりえます。

無意識に人生が破壊へと向かう傾向、苦しみや惨めさの繰り返しから自由になるためには、一体どうしたよいのでしょうか?

こんな人におすすめ
ー家族との関係がいまいち
ー定職が決まらない
ーいつもお金のことが気にかかる
ー彼氏彼女ができない
ー仕事が楽しくない
ー自己否定に走りがち
ー自分にオーケーを出せない/自信ない
ー不平不満の習癖がある
ーハッピーでいることが苦手
ー修行苦行が好き
ーすぐ相手のせいにしてしまう
ー夢を抱くが行動できない
ー人の目ばかり気になる。。などなどテーマは人だけでなく、物でも何でもOK

☆お申し込みにあたり、下記の記載をお願いします。
1)本名フルネーム&ニックネーム(希望があれば)
2)当日の連絡の為の携帯電話番号と携帯メルアド
3)お住まいの地域(御案内時の参考のため)
4)自分の座を開くことへの希望の有無(希望の方は、扱いたいテーマも簡単にお書き下さい)

☆申し込み
トーシャンのリザストより
https://www.reservestock.jp/events/212965

☆お問い合わせ
ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

前回のグループ写真〜。写真のタイミングが悪くて、全員写ってないけれど、エネルギーはみんな家族だよ〜〜〜💕

家族グループ写真1

創造性の源☆ペインティングの素敵な世界〜♡

来週末にいよいよ迫ったWS「Source of Creativity 創造性の源
〜「家族の座」と「アートワーク」融合ワークショップ〜」

このワークの2本柱の1つのペンティングワークですが、このワークはインドにあるOSHOのアシュラムで行われるグループの中ではダントツ人気ともいえるグループですが、このペインティングアートのワークをしていく中で、沢山の潜在意識に眠る光と影、色んなものを見る事が出来、自分の知らなかった喜びや創造性の世界を知る事が出来る、とってもとっても素敵なアートグループです。

そして、いつもはアクリル絵の具を使う事が多いですが、今回の大阪でのグループは、水彩絵の具で行われます〜。

まあ、それは子ども達が参加するという事で、後の洗いが出来る方が良いよね〜という事と、水彩は水彩ならではの味わいがあり、それは又多くの遊びが体験出来るからなんです☆

その遊びですが、その幅が、グ〜〜〜ンと広がる要因として、実はグループで使う紙がとても重要なポイントをしめます!

で、当日は、スペシャルな紙が用意されます。

ハンドメイドで、何回も紙を漉きにかけて、分厚くして、沢山水分を吸収してくれる紙なんです。

なので、水彩であっても、沢山水を使う事が出来ます。

そして、その水が乾いた後。。。

そこには、とてもミステリアスな模様が浮かび上がって来るんです。。

水彩で書くと、色と色が混ざり合って、えも言われぬような模様が浮かび上がって来るこの流れの中には、何かをコントロールするという事から距離をとる事が出来、ここが一番、他の画用紙を使うお絵描きとの違いです。

水が乾かないうちであっても、その色の混ざり合いを観ているだけで、ノーマインドの世界が訪れます。

この事は、ただ、この人生において、事が起こっていく事を許して行くプロセスとも成り得るのです。。

また、このペンティングをしていく中には、家族の座や他の様々なエクササイズが盛り込まれますので、内側が動いて行く中で絵を描いて行くので、様々な色が真っ白のが用紙の上に描き出されていきます。。

なので、単なるお絵描き教室とは違う世界を体験出来ます。。

更に単に、この色の世界を体験する事だけ取り上げても、人間の生と死の世界にも関わる意味があります。。

まるで、このペインティングの世界かの様な、素敵な動画あるので、是非ご覧下さいね〜。とっても素敵です。

是非、大人も子どもも一緒にこのアートな世界を体験しましょう〜。

詳細はこちら→http://wp.me/pW2RC-A1

そして、ファシリテーターのトーシャンのブログもとっても素敵なメッセージが書いてあるので、是非一読してね〜

生産者と創造者の違いとは何か?

http://artoflove.jp/12062015

お申し込みは、ディヤニまで dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

 

エクスペリエンシャル・アストロロジー

「エクスペリエンシャル・アストロロジー」≪床につくった占星術のホロスコープの中に入って宇宙(天体)を体感していくワーク≫を6月12日(土)1500年振りにスペシャルだと言われる双子座の新月の昼間に、お友達の占星術師であるマギーがナビゲーターをしてくれて、お外で体験しました。

このアストロロジーは、今までにも2回ほど1DAYワークに参加した事があったのですが、天体の中に入ってその位置に立つと、まるでファミリーコンステレーション(家族の座)の様に、感情やら身体の動きやらが勝手に沸き起こってくるのです。なので、自分にとっての太陽とか、自分にとっての土星と火星の関係などなどの関係性が手に取るように分かるのです。

何かテーマにそって見ていく時は、そのテーマに関連するキーワードをもつ惑星を占星術師であるナビゲーターが選んで、その惑星の動きとその周りの惑星との関係など見ます。すると、おのずと今ある問題における向き合い方の糸口がハッキリ見えたり、理解が起こったり、未来へ進む勇気が出たりします。

6月10日に「地球暦」を作っている杉山開知さんにはじめてお会いして、地球暦の話を聞く事が出来て、それはそれで新しい出会いだったのですが、このお外でのエクスペリエンシャル・アストロロジーをスペシャル新月の日にするって言ったら、開知くんが「外で惑星と繋がると、部屋とは違うサポートが沢山来て、もっと惑星と繋がりやすくメッセージを受け取りやすい、それに新月だし」って、言ってたので、このお外エクスペリエンシャル・アストロロジーを提案してくれたマギーの直感にいつもながら凄いな~と更にテンションUP!

我が家からはオークションで買って一度も開いた事の無いテントなどを持参しました。尚さんがお昼寝するかもと言う事も予測して持って行ったのですが、開いてみると6角形のテントでした。

そこで、ナダブラーマ瞑想の超短縮バージョンをしてからワークを始めることにしました。

ナダブラーマは超短時間にも関わらずめっちゃサイレンスで、6角形テントの中の守られた空間と直ぐ側にある自然が一つになってとっても気持ち良かった~。久々にスペシャルな時間!

尚ちゃんも何故かほぼサイレンス状態だったし。(いつもながらさすがだね~) 

その、お外って言うのはどこかと言うと、尚ちゃんがいつも外遊びの会(リリプターナhttp://liliputaner.net/)で皆と遊んでいる、大阪城公園の「愛の森」です。

ここはいつもとても不思議に守られたスペースで、子供達を安心して遊ばせられる都会の中である事を忘れてしまうぐらいにステキな森です。

で、お外でこの神秘的なワークをするとなってスペースとして思いついたのです。でも、12日はめちゃくちゃ天気が良く土曜日の昼間にも関わらず、あれだけあの場所に人がいないのもかなり珍しい状況でした。初めに鳩に餌をやるおじさんがいたぐらいで、その人も直ぐに何処かへ行ってしまって 、その後はハッキリ言って誰も近くを通りもしなかった。
いつも守られてるところだけど、特に12日は異次元空間に入った感覚の中でのエクスペリエンシャル・アストロロジー。 まさに宇宙空間のようだった。

ワークを体験してもキーワードは「惑星をどう味方につけるか?」だったな~。

それにしても、お外アストロロジー気持ち良過ぎ!

もっとここで瞑想もやってみたい~等と、野望がわいてしまうほどステキな時間でした。

マギーありがと~。協力してくれた尚ちゃんもありがとね~。