タグ別アーカイブ: 変化

Vol. 2 エネルギーの変容マジック  〜(ネガティブ)怒りのエネルギーを(創造的でポジティブな)慈悲のエネルギーへと変容することを学ぶ〜in大阪&東京

Vol. 2 エネルギーの変容マジック

 〜(ネガティブ)怒りのエネルギーを(創造的でポジティブな)慈悲のエネルギーへと変容することを学ぶ〜

日時
大阪→5月28日(日)14時00分〜19時00分頃(開場13時30分)

東京→6月4日(日)14時00分〜19時00分頃(開場13時30分)

毎日がタントラ

  〜タントリックな瞬間からタントリックな瞬間へ〜

Tantra in everyday life

   -from tantric moment to tantric moment –

タントラはベッドのなかでのみ実践することのできる何かではありません。

タントラはベッドの外でも実践していくことができます。

日常生活の一瞬一瞬を、

どのように「タントリックな瞬間」にしていくことができるのでしょうか。

私たちの多くがタントラを誤解しています。

タントラとは必ず男性と女性が関わるもの。

タントラとは常にセックスが関わるもの。

それはタントラにおけるほんの小さな一次元にすぎません。

タントラはあなたの生全体をまるごとすべて含みます。

性別、年齢、人生経験や瞑想体験、探求の深さや年月など一切関係ありません。

シヴァシャクティ・ミーティング—

  The meeting of Shiva and Shakti

タントラの主なエネルギーの代名詞である、シヴァとシャクティの出会いは、

あなたの内側で瞬間ごとに絶えず起こっています。

必要なのはそれに気づいていること、

そして、それを楽しむことです。

どうやってそれに気づくことができるのでしょうか?

どうやってそれを楽しむことができるのでしょうか?

黄金の鍵は、ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ(VBT)にあります。

シヴァがシャクティに語る愛の言葉。

それが、ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラです。

ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラを通して、

光とエネルギー、瞑想と愛、シヴァとシャクティの出会い

さらに深まってゆくことを希求するすべての方を

大歓迎します。

タントラを何も知らないところから始める方も、

タントラをさらに深める方も、

この春、

六甲での3日間リトリートの旅に

どうぞいらしてください。

また、

タントリックな瞬間からタントリックな瞬間への

シヴァシャクティのエナジーフィールドを

より深く多くの方々に堪能してもらえるよう

今回、六甲への準備として、4回シリーズでのコースを設定しました。

シヴァシャクティのコースは

すべて一期一会です。

どのコースからでも

好きなだけ体験していただくことができます。

黄金の蜜を分かち合う最終章・六甲リトリートまでの旅路

サポートする全員参加可能なコースです。

あなたのスケジュールや興味に合わせて

ご自身で組み立ててご参加ください。

もちろん、すべてのコースを体験することで

六甲リトリートでの旅は

より一層深まるだけでなく、

タントラの旅路のための正しい地図を持って

光のなかへと歩んでいくことができるようになります。

シヴァシャクティの出会いは、動物には起こりません。花や木々にも起こりません。
それは、人間として生きる私たちにのみ唯一与えられた存在からの贈り物。
その出会いは歓喜ーーThis meeting is delight.

恋人は来ては、去ります。

けれども愛は在り続けます。

そして、その愛もやがてDevotion(献身、帰依)と変容していきます。

互いの波長を合わせようとして調和が生まれるのはなく、

それぞれの瞑想を通してハーモニーが育まれます。

毎日がタントラ
  〜タントリックな瞬間からタントリックな瞬間へ〜

Tantra in everyday life
   -from tantric moment to tantric moment –

Vol.1 タントラの神秘を深める

   〜タントラの起源を知ることは重要なのか〜

**大阪日時**

5月28日(日)14時00分〜19時00分頃(開場13時30分)

*大阪会場

大阪市営地下鉄御堂筋線「西中島南方駅」下車徒歩3分

阪急京都線「南方駅」下車3分
   (申込者に詳細をお伝えします)

**東京日時**

6月4日(日)14時00分〜19時00分頃(開場13時30分)

*東京会場

申込者にお知らせします。

参加費

10,000円(お茶・お菓子つき)

早割参加費;開催1週間前の23時までにお申込&全額ご入金の方は
参加費が8,000円になります。

連続参加割;

4回連続一括払い;28000円

3回一括払い;21000円

2回一括払い;15000円

**早割でお申込の方は、”ShivaとShaktiが出会う歓喜の旅”のメルマガ購読登録が必須となります。ご予約ページから同時登録できます。(手続き不要)

ご入金をしていただいて、予約確定となります。

**『シヴァシャクティ・リトリート〜光とエネルギーの円環』in六甲を同時にお申込&お支払していただくと、各回の参加費が半額50%オフの5000円となります。リトリートの早割期間であれば、両方合わせてダブル早割を利用できます。このチャンスをお見逃しなく!

参加費は、銀行振込、または、PayPalでのお支払が可能です。

【銀行振込】

お申し込み後に、振り込み先をお知らせします。

※手数料はご負担をお願いいたします。

【カード決済】

4%の手数料が加算された金額となっています。

【PayPal決済】参加費 (10,400円)
【PayPal決済】参加費<早割> (8,320円)
【PayPal決済】参加費<2回一括支払割引> (15,600円)
【PayPal決済】参加費<4回一括支払割引> (29,120円)
【PayPal決済】参加費<1回参加&六甲同時申込> (110,240円)
【PayPal決済】参加費<2回参加&六甲同時申込> (115,500円)
【PayPal決済】参加費<3回参加&六甲同時申込> (120,700円)
【PayPal決済】参加費<4回参加&六甲同時申込> (125,900円)

**リトリート再受講の方で、4回コース同時申込&支払いの場合も↑ダブル早割適用↑となります。PayPal支払ご希望の場合はご一報ください。こちらから請求メールをお送りします。

お申し込み後、10日以内にお支払いをお願いいたします。

【キャンセルポリシー】

振り込み後の返金は受け付けておりません。また開催日の1週間前のキャンセルにつきましては、振り込みがない場合でも参加費の50% を申し受けます。当日の場合は100%のキャンセルチャージとなりますのでご注意ください。(当日までの振り込みが難しい方はその旨をメールでご相談ください)

大阪お申し込みはこちら→http://www.reservestock.jp/events/179009

東京お申し込みはこちら→http://www.reservestock.jp/events/179020

お問い合わせ;
ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

参加対象者

・シヴァシャクティのワークに興味がある人
・シングル、カップルでも参加できます

定員

20名

※当日は踊ったり身体を動かして汗をかくとおもいますので、着替えをお持ちください。

内容

 ・ダンスや身体を動かすムーブメントや呼吸

 ・マントラ詠唱

 ・タントリック瞑想やエクササイズ

 ・OSHO瞑想

 ・講義

 ・質疑応答

 ・シェアリング

※内容や日時は予告なく変更になる可能性があります。

講師

 ウッタム&トーシャン

トーシャンとウッタムは

シヴァとシャクティが出会う歓喜の旅を共に探求している瞑想の仲間です。

彼らは10年以上の時間をかけて、瞑想を通して成長してきました。

大阪お申し込みはこちら→http://www.reservestock.jp/events/179009

東京お申し込みはこちら→http://www.reservestock.jp/events/179020

お問い合わせ;
ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

【シヴァシャクティ・ミィーティングのスケジュール】

毎日がタントラ4回シリーズ全体日程

  〜タントリックな瞬間からタントリックな瞬間へ〜Tantra in everyday life

   -from tantric moment to tantric moment –

Vol.1 タントラの神秘を深める

   〜タントラの起源を知ることは重要なのか〜

大阪:5月27日(土)14時〜19時頃

東京:6月3日(土)14時〜19時頃

Vol. 2 エネルギーの変容マジック

  〜(ネガティブ)怒りのエネルギーを

   (創造的でポジティブな)慈悲のエネルギーへと変容することを学ぶ〜

大阪:5月28日(日)14時〜19時頃

東京:6月4日(日)14時〜19時頃

Vol. 3 私のタントラを見つける

   〜タントラにおける間違い〜

東京:6月10日(土)14時〜19時頃

大阪:6月17日(土)14時〜19時頃

Vol. 4 セックスから超意識へ

   〜セックスの奴隷からどうやって自由になるか〜

東京:6月11日(日)14時〜19時頃

大阪:6月24日(土)14時〜19時頃

 

最終章 シヴァシャクティ・リトリート〜光とエネルギーの円環〜

   ShivaShakti Retreat – Circulation of Light and Energy-

詳しい案内はこちら→http://wp.me/pW2RC-QG

大阪お申し込みはこちら→http://www.reservestock.jp/events/179009

東京お申し込みはこちら→http://www.reservestock.jp/events/179020

お問い合わせ;
ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

Oshoの語ることの背後にあるタントラ☆シヴァシャクティミーティング感想

大阪でのシヴァシャクティのグループに参加してくれた仲間から、本当に素敵な感想を頂きました。

IMAG2778

彼といると、いつもOSHOが私たちに伝えてくれている、この宇宙のダンスをより楽しむ事が出来る、そんな人です。なので、このグループに参加してくれたことに本当に感謝しています。。。

そんな彼の感想を読んで、瞑想としてのタントラの真髄を、ぜひ多くの方にも味わいに来てもらいたいです。きっと驚く発見、そして、日常生活も変化する体験がたくさんあると思います〜〜💕

**************************************************

大阪での
ウエルカム・イベント
5エレメンツを感じてダンス♪が、
とても楽しくて、
Awakening of ShivaShakti ~シヴァシャクティの目覚め~
という2日のグループにも参加してしまいました。

タントラといえば、
セックス…..みたいな
イメージが先行してしまってますが、
はっきりと私が
ここに書いておかなければならないことは、
Oshoの語ることの背後にある
大きな潮流は間違いなくタントラにあります。

グループ終了後)改めてOshoの講話に目を通したら、ベースはタントラではないですか!

なんでそこに注目してこなかったのか、今更、不思議です。

たぶん、西洋的なタントラのアプローチが誤解の原因になってるね。
それはフリー・セックスではなくて、
むしろ、フリー・フロム・セックスと
言い換えた方が正しいでしょう。
ひとつの宇宙が、
ふたつの極性の中でダンスを繰り返しながら、
創造のための破壊と創造が起こります。
そこには大いなるエクスタシーが
横たわっています。

個人的なことですが、
最初にアシュラムに行った時、
ひとつだけ、
途中で抜けてしまって
完結できなかったグループがありました。

(昔は、アシュラムを訪れた一人一人に、本人が望むのであれば、その人に必要なグループをアレンジしてくれて、数個のグループを体験することから多くの人がその流れの中でテイクサニヤスしたりしていました)
リラクゼーションという名前だったんですが、

(その当時のグループの色んな流れの中で途中で抜けた経緯があり)
ここにきて
終わらせることができました。。。。

*****************************************************

6/4・5 【逗子】シヴァシャクティの目覚め http://www.reservestock.jp/events/106659

6/16~19【六甲】シヴァシャクティリトリート http://www.reservestock.jp/events/119062

☆トーシャンのメルマガ登録ページ→http://www.reservestock.jp/page/step_mails/4482

OSHOタントラについて

12月5日(土)の大阪のタントラでは、タントラの美しいエネルギーの流れの中で、
身体とハートの感覚をさらに広げるかのように、
「タントラのマスターであるシヴァ神のマントラ」と
「日本の禅マスターである白隠のマントラ」等をシールのギターと共に皆で奏でます。。
特に白隠のマントラは、
この日のテーマである”Back to the BODY”にも繋がります。。
タントラは、いつも身体から始まる。
身体無くしては、宇宙の真理との繋がりも根無し草も同然な状態となります。
1日の流れの中でのほんの少しの時間ですが、お楽しみに♡
白隠について、ちょっと知りたい方のために、宝徳寺さんが作られている、白隠禅師の「坐禅和讃」のページの紹介〜☆
この中の、
『当処即ち蓮華国 此の身即ち仏なり』
この意味は、『ここが浄土で この身がそのまま仏なのである。』
と書いてありますが、OSHOの瞑想の中で良くいわれる『今ここ』の全てを表した一文だと思います。
この感覚を歌の中で味わいましょう。
自然に内側の静けさがやって来る体験となるでしょう。。
そして、さらにOSHOの素敵な白隠についての講話もシールがシェアしてくれました。
このOSHOのバースデイでのOSHOのサニヤシンに向けての講話。。。
シールが作ってくれた動画は、OSHOが白隠について話す講話の始まりの部分ですが、サニヤシンなら、かなり泣けます。。
そして、この動画を流していたら、これぞ私の好きなOSHOの世界!そしてタントラの世界だと感じる動画が流れて来たのでこちらのシェア〜☆

“Back to the BODY” タントラライフ1day in 大阪

タントラライフジャパンが提供する、タントラライフ瞑想会in大阪の開催です。

タントラトライブミーティング
今回のテーマは、”Back to the BODY”
タントラはいつでも身体から始まります。
この身体と共に歩むこの人生。。。
そこには常に根底には愛のエネルギーが満ちています。

だけど、私達はこの大切な友である身体の事を忘れがちです。
あるいは、逆に身体にこだわり、執着し過ぎていることも。。。。
しかし、自分自身の身体との繋がりが、健康状況だけでなく、人々との関係性にも影響します。

寒さも進み、年末を迎え、直ぐ目の前には新しい年が明けるこの時期に、自分自身との繋がり、そして外側の人々と自分の関わりの中で流れているものは一体何なのか。。
このテーマで、または別の個人的テーマについて一緒に瞑想しませんか?
*****************************************
タントラはあらゆるものが美しいと言う

罪でさえ美しい

罪はあなたの神々しさに深みをあたえるからだ

道を踏み外すことさえ美しい

なぜならそれがあってこそ

<帰還>がより豊かなものになるからだ

OSHO
********************************************
日時;12月5日(土)10時半〜16時半
会場;JR新大阪駅東口から徒歩5分程度(詳細は申込時)
参加費;10,000円
☆早割;11月20日(金)までにお申し込みの方;8,000円
*入金の確認をもちましてお申し込み完了。振込先は、申込者に直接お伝えします。
*キャンセルポリシー;振り込み後の返金は受け付けておりません。また11月28日(土)以降のキャンセル につきましては、振り込みがない場合でも参加費の50% を申し受けます。当日の場合は100%のキャンセルチャージとなりますのでご注意ください。
(当日までの振り込みが難しい方はその旨をメールでご相談ください)
☆初めての方、タントラ経験者、シングル、カップルすべての方対象。

お申し込みにあたり、下記の記載をお願いします。
1)本名フルネーム&ニックネーム(希望があれば)
2)当日の連絡の為の携帯電話番号と携帯メルアド
3)お住まいの地域(御案内時の参考のため)

持ち物:
*動きやすい服装&着替え(汗をかくのでTシャツなど余分に持ってきてください)
*ショールなど身体を冷やさないためのもの

ファシリテーター:カビール

お申し込みお問い合わせ
ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

ゴパルのサマサティ〜12個の瞑想のエッセンス

ゴパルからグループ内容が届きました
読む瞑想・・ぜひ、ご一読を・・・

★サマサティ―あなた自身を覚えていること―瞑想のエッセンス★

このグループは、光明を得た禅師、大慧によって語られた、瞑想の3つのエッセンスに基づいています。

その3つのエッセンスとは、くつろぐこと、観照すること、そして決めつけないマインドを育てることです。

このグループの間、私達は、この瞑想の3つの側面により深く入っていき、自分の内にある自然な本性を、あなたが思い出すことを助けます。

これにより、自然により多くの気付きと安らかさが、日常生活にもたらされ、あなたがより自由で楽に感じるのを許していくのです。

日々の自分の生活の中で、このグループでの経験が助けとなるように、どうやってこの瞑想の経験を実用的なものにするかを、グループ中に学びます。

★私達はこのグループから何を期待できるでしょうか?

1.自分自身と他者に対し、批判的であったり、決めつけたりすることを、減らす方法を学ぶこと。マインドの決めつけがちな性質を理解し、瞑想の手法を使うことにより、私達は緊張と批判から離れて、より安らぎに満ちた、自分自身と他者の受容へと向かうことでしょう。

2.あなたは、おしゃべりで忙しいマインドから、遊び心のある距離を取ることを助けるメソッドを学びます。これらの観照のメソッドは、日常生活で使うことができます。

3.あなたはもっとハートの安らぎを感じるでしょう、それはハートのセンターが開くことで、自分と他者に対する愛が開くことなのです。

4.自分自身、そして他者に対して、もっとリラックスするための実際的なメソッドを学びます。自分の身体、マインド、そして感情をリラックスさせるためのメソッドです。

5. このグループは、あなたが他者とより良くコミュニケーションを取ることを助けられます。批判的なマインドからより自由になると、より多くの受容と遊び心を持って、コミュニケーションが可能になります。このようにして、あなたの友達との会話や、職場での、あるいは家族とのコミュニケーションの助けとなることができるのです。

6.このグループは、あなたが自分の気付きを広げるのを助けるように設計されています。それは、あなたが安らかな内なる本性を思い出し、より深くくつろぎと瞑想の中に入っていき、実際的な問題を解決するのを助けることに伴うものです。

7.多くの人達が、このグループは、内側のプレッシャーと問題を手放し、内なる本性、愛、そして気付きを思い出す助けになると言います。このスペースによって、私達は日常生活を、より自由で気楽に感じることができますし、また一人でいる時間を楽しむこともできます。

8.例えば、東京と大阪のどちらのインテンシブグループに参加が可能である場合には、平日の間に行う、いくつかのシンプルな「瞑想の宿題」によって、2つの週末の間に連続性が生まれることでしょう。(今まで行われてきたトレーニングや2DAYSからその次にゴパルが来日した時の2DAYSでも同じことが起こります)

このようにして瞑想は、私達がグループで出会っている時間も、それ以外の時間も続くのです。

これが1人1人の参加者に、自分は正しい道の上にあり、瞑想は日常生活という挑戦を通して深められるのだと、より自信を持つことを可能にするのです。

マーケットプレイスを、更なる理解のために活用する方法を学ぶことは、瞑想を深められるもう1つの方法です。

9.私達はみんな、より生の現在の瞬間とともに、流れていくことを学びます…

私達の内なる本性を思い出して(サマサティ)、押し潰してくるような、不必要な過去-未来の思考のサンドイッチから、一歩ずつ自由になるのです。

10. あなたは、遊び心に満ちた気楽な態度で、おしゃべり好きな忙しいマインドを、距離を取って観る方法を学びます。

そしてこれらの「観照の技法」は、日常生活において大いに助けになります、特に挑戦や困難に直面したときに。

11. あなた自身と、人に対して、批判的であったり、価値判断を押しつけたりすることを減らす方法を、学びます。

批判的なマインドからより自由になると、あなたはより愛に満ちた、受容性のある、遊び心あふれる方法で、人とコミュニケーションしたり、自己を表現したりできるのです。

12.価値判断を押しつけるマインドが力を失うと、ハートのセンターが自ずと開きます。

あなたはハートからの喜び、安らかさ、そして開いていること、それに友情をより感じるでしょう。

そして愛が自然に、あなた自身、そして人に向かって流れていくことが可能になるのです。

この強烈な瞑想グループは、瞑想を深めます:覚醒と愛が育ちます、それらは時間も死も存在しない質です。

『サマサティ、それは私達のより深い本質を思い出すことなのです。』

☆サマサティとは、あなたの内側の最も深くにある本性を覚えていることを意味します。それは、OSHOが公衆の面前で、最後に発した言葉でした。

「あなた自身を一人のブッダとして覚えておくことは、最も貴重な体験だ。なぜならそれはあなたの永遠性で、あなたの不死性であるからだ。仏陀の最後の言葉は、サマサティだった。あなたが一人のブッダであることを覚えておきなさい。サマサティ。」OSHO

OSHOは、サマサティと言う名のグループが作られることを求めました。私の同僚が、私にそのコースの設計の助けを求めました。そして私達は、そのグループをインドのプネーの瞑想センターで長年に渡り提供したのです。OSHOは、そのグループは、人々が瞑想により深く入っていくのを助けるが、ヴィパサナとは異なるものであるべきだと言いました。(Bodhi Dharma 訳)

6月6日(金)ナイトイベント 自由が丘 東京
  13日(金)ナイトイベント ドストカフェ芦屋 兵庫

そして・・6月7日(土)&8日(日)in 東京 
      14日(土)&15日(日)in 大阪

ゴパルのグループ~サマサーティ~自分を想い出すこと~
ぜひ、ご参加ください。

☆大阪『Sammasati~Remenber Yourself ~サマサティ〜あなた自身を覚えていること~』インテンシブ・グループ☆
日程; 6月14日(土)&15日(日) 10:30~18:00     
会場; 大阪地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅徒歩3分
参加費;40,000円(早割り5月末迄32,000円)

このグループやゴパルについては下記の記事も参照して下さい。

Sammasati~Remenber Yourself ~サマサティ〜あなた自身を覚えていること~http://wp.me/pW2RC-wo

ゴパルのグループの特性とサマサティについてhttp://wp.me/pW2RC-wr

サマサティ☆OSHOの講話http://wp.me/pW2RC-wq

何故、今、サマサーティなのか?http://wp.me/pW2RC-wu

☆大阪ゴパルナイトイベント〜ディルルバ演奏と内側の静けさ〜☆
日程;  6月13日(金)19:00〜21:00
会場;  フリースペース『ドストカフェ』  
*dost cafe は、阪急神戸線芦屋川駅すぐ(徒歩1分) 
トルコ料理の隠れ家サクルエブの2階です。 
兵庫県芦屋市西山町1-2 トルコ料理サクルエブ2F 
(大阪・神戸から20分。JR芦屋、阪神芦屋駅より徒歩20分) 
参加費;  2,500円 (予約なしの参加も大歓迎!!) 
このイベントの詳しい案内→http://wp.me/pW2RC-x0

☆ゴパル大阪個人セッション*今回のセッション枠は数が少ないので、お申し込みはお早めにお願いします。 
日程;13日(金)16日(月) 
セッション枠; 
13日(金)①10:30②12:00③14:00 
16日(月)①10:30②12:00③14:00④15:30⑤17:00⑥18:30 

会場;ヒーリングルーム~Rosa(ロウザ)~地下鉄・JR新大阪駅東口から徒歩8分程度。阪急京都線「崇禅寺駅」徒歩6分程度。 

セッション料金;18,000円(通訳2,000円別途) 
*シリーズセッション  
2回連続 32,000円(通訳別途) 
3回連続 45,000円(通訳別途*上記日程以外の時間を前後の日程で1枠確保) 
*過去トレーニング参加者は上記より千円引きです。 ☆ゴパル大阪個人セッション☆

個人セッションについて→ゴパルのセッションが効く理由は?http://wp.me/pW2RC-wt

☆お問い合わせ&お申し込み☆

ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換して下さい)

 

自分自身のバリアを低くしてもらえる存在☆タントラライフ感想

先週末に終了したタントラライフの「イントロダクション&トータルメン&トータルウーマン2DAYS」にイトンロダクションだけには長く参加して下さっている方から、初の2DAYS参加における感想を頂きました!

この方が初めてタントラライフのグループに来られたときの事を良く覚えています。

大阪でのタントラライフのグループは開催する回数も少ないにも関わらず、日程が合うときは必ず参加して下さっているせいか、初めてグループに来られたときとは、かなり印象も、流れるエネルギーも違っています。

この変化を見てきているだけに、もうそろそろラダにも会ってもらいたいと、トレーニング経験者としては感じてしまいます。。。。

他の男性に感じた憧れは、貴方自身の中にも当然あるのだから、そこを他の人にある物ではなく、貴方自身の物として、もっと実感してもらいたい。。。。」

5月10日(土)は大阪タントラライフスタッフによる「ダンスナイト」で、そこではダンスを使った瞑想と今月末に開催されるラダの日本でのトレーニングコースやもしくはイタリアでのトレーニングコースも含めての質疑応答が来ます。

トレーニングには興味あるけど、ちょっと色々考えてて迷っている方や、質問したい方、で、ただ踊りたい〜〜〜というだけの方も是非来て下さい。

以下が頂いた感想です。

******************************************************************************

私としては初めての2Daysでしたので、やはり緊張とドキドキ感は凄くありましたが、スタッフの皆さんのサポートや、他の参加者の皆さんのエネルギーもあって、非常に充実した時間を過ごす事が出来ました。

そして、トーシャンさんや、スタッフの皆さんが、良く発せられる『ジューシーな』の意味が少し理解できたような気がします。

また、今回のワークの中で、特に強く感じたのは、男性スタッフであるカビールさんやアマラナさんは勿論のこと、他の男性参加者がとても素敵であり、非常に輝いて見えたことです。

大胆でいてかつ繊細、堂々とされていながら、すべてが自然な振る舞いになっていること、同性として非常に憧れを感じてしまいました。

卑屈で、ひねくれ者で、素直になれない自分自身が最も欠けている部分に対して、どう修正していくか、

そして、どうあるべきか、を身を持って勉強できたような気がします。

こういうことは、頭の中だけでは理解できないことであり、それを実体感できたことは、自分に取って非常に貴重な体験であったと思います。

素敵な皆さんの足元に少しでも近づけるように、日々精進を続けたいと、真に感じています。

本当に有難うございました。

確かに、いつも恐怖で一杯ですが、タントラそのものは、

本当に懐が深くて、また広がりが大きくて、

自分自身をバリアを少しずつ低くして貰える存在であるような気がしています。

***************************************************************************

グループへの御参加と素敵な感想をありがとうございました。

LOVE  JOY  DHYANI

サニヤスを受けただけでは奇跡は起こらない;OSHO講話

ムディトの日記から転載させてもらいました。。

一般の資格重視の社会からは理解出来ないかもしれないけれど、私達がOSHOの瞑想を続ける理由。。。

だけど一旦この世界の味わいを知ったなら、日常の外の世界で様々なことが起こったとしても、内側では信頼がただそこにはあるだけ。。そして、内側から沸き起こるものに、ただ従って行くだけ。。。

**********************************

日本語版OSHOタイムス、44号(1992年10月1日発行)の記事より

※長年にわたってOSHOは、別々の個人に様々な方法で「究極の変容は、弟子が自分の道に関して断固としており、全面的で、全身全霊であって初めて起こる」ということを再確認し続けて来た。

たとえば何人かのこれからサニヤシンになろうとする人が、OSHOからイニシエーションを受けたがっていて、まだ他のマスター達に深く惹かれていた時、彼は必ず、まずその古いマスターの許に戻ってそのことを終え、全面的に彼の許に来られるようにしなさいと強く勧めた。

「私はリー・ロゾウィックをよく知っているが、彼は厳格でもなければ光明を得てもいない」と、OSHOはHari Om Tat Sat の中で、サニヤスを取ったばかりで、しかし元のアメリカ人のマスター、リー・ロゾウィックにまだ愛着を感じているひとりの弟子に言っている。

しかもあなたはアメリカで、彼の許に6年も留まっていた。ということは、あなたには知性もないということだ。もしあなたが本当にマスターの許にあったのなら、ここに来る必要もなかっただろう。あなたの最奥の存在は満たされており、満足し、祝福されていたはずだ。

もしあなたがマスターの許にいたのなら、その人を見捨てることなどほとんど不可能だ。あなたの愛がそれを妨げるだろう。あなたの信頼が、あなたと全世界の間に立ちふさがるヒマラヤになるだろう。あなたのマスターが、あなたの全宇宙だ。

そして「今、プーナに来てから1週間経って、私の中にしつこく迫るようなある感じが起こって来ました。私は本当にサニヤスを取ったのだろうか?そして、あなたは本当に私のマスターなのだろうか?」と、あなたが尋ねているのは不思議だ。

リー・ロゾウィックはどうしたのかね?6年間もいたのに、なおあなたは彼の許に帰りたがっている。その理由は明らかだ。それはあなたが彼の中にマスターを発見したということではなく、彼の中に自分のエゴに対する承認を見つけたということだ。

ここでは、あなたのエゴは日毎に破壊されていくことになる。あなたが自らの存在のエッセンスだけを残して、完全に消えてしまわない限り、あなたはサニヤシンではない。

あなたのような人が6,7日経ってサニヤスを受けた時、どんなことが起こるだろうか?そういう人のマインドの中で何が続くだろう?そういう人はサニヤスを受ければ、自分に何か奇跡が起こると考えている。それは完全に間違っている。

あなたが受けたこのサニヤスは、いかなる奇跡も呼び起こさない。これはただ求道者のコミューンの中に入ること、自分を手の届くものにすること、内側の人間になって、ただの傍観者ではなくなることだ。

それから一歩一歩、愛の道を、信頼の道を学びなさい。それから一歩一歩、自分自身の存在の中に入っていく方法を学びなさい。あなたが自分の中心に入る日が、真のサニヤスの日になる。これはほんの形式に過ぎない。

真のサニヤシン、自分自身にたどり着いた真の存在には、質問は起こらない。「そして、あなたは本当に私のマスターなのでしょうか?」などと。誰が本当に自分のマスターであるかどうかを見つけ出す方法は、ひとつしかない。

もしその人の臨在の許で、その人の求道者達の宇宙の中で、もしその人の探求者達のキャラバンの中で、突然自分自身に突き当たり、それまで一度も経験したことのない歓喜を見出し、夢にも現れたことのないような祝福を見出したなら、その経験の後ではもう、あなたの中に疑問は起こらない。

それこそが決定要因だ。自分の中に疑問が起こらないということが。あらゆる質問はただ落ちる。あたかも秋に樹々から葉が落ちるようなものだ。

この質問が消えるという、そしてそれと共に想念とマインドが消えるという体験の中で初めて、あなたはその答えを得る。自分は真のマスターを見つけたと。

その前に決めることは出来ない。これは市場ではないからだ。誰かがその扉に「私は真のマスターだ」と書いてあるような訳にはいかないからだ。

あなたは忍耐と待つことを学ばなければならない。誰にも決して分からない。それは今日にも起こり得るし、何年もかかるかもしれない。全てはあなた次第だ。マスターはただ、ある微妙な雰囲気を創るだけだ。

その雰囲気はここにある。もしあなたがそれに同調することが出来たら、あなたはサニヤシンだ。

そしてもしあなたがゆっくり解体して、ここで起こっているダンスの、祝祭の、瞑想の、歓喜の一部になることが出来たら、突然、あなたは真のマスターの間近にいる自分に気づくことになる。

もしそれが起こらないなら、それには2つの理由があり得る。そのマスターが本物でないか、あるいは弟子であることが本物でないかだ。マスターが本物でないという考えに飛びつくよりは、ます自分の弟子であることの方を調べてみるといい。

サニヤシンになることで、あなたは何をしたのか?どんな変化があなたに起こったのか?あなたはこの運動にどんな風に深く入ったか、自分としてはどんな風に中に入ったのか、あなたの生活様式にどんな変化が起こったのか?

何もかもあなた次第だ。あなたにサニヤスを与えるということは、ただ私達があなたを受け容れるという、私達の扉はあなたに対して開いているということに過ぎない。それ以上ではない。

今度、この寺院の中で起こることは、あなた次第なのだ・・・あなたの知性、あなたの統合性、あなたの誠実さ、あなたの真理に対する真摯な探求次第だ。

そしてあなたが6日間で、瞑想がどこにも導かないことを理解したとは、私には思えない。あなたが私という実在の臨在に触れたとは思えない。

だが私はあなたに提案しよう。もしかしたら、あなたはリー・ロゾウィックの許に戻るべきかもしれない。というのも私は知性のない、忍耐心のない、急いでいる人々の集まりには全く何の興味も持っていないからだ。

あなたは帰って来るだろう・・・それについては私は確信している。だが今回はあなたは戻りなさい。まずリー・ロゾウィックとのことを済ませなさい。それがあなたにしつこく迫って来るものだ。

もしかしたら自分は正しいマスターの許を離れて、ここでおかしな世界に入ってしまったのではないか、とあなたは考えている。一度帰ってみてはどうかね?

私は決して誰にも、中途半端にここにいて貰いたくはない。あなたはここにいるか、あるいはここにいないかだ。その他の選択はない。だから、じっくり考えたらいい・・・。

そしてもし来たくなったら、今度は全身でやって来なさい。あなたの全面性が尊敬され、愛されることになる。

そしてあなたの全面性だけが、あなたにここにいるマスターを見つけさせることが出来る。

日本語版OSHOタイムス、44号(1992年10月1日発行)より