世界遺産・タントラ聖地カジュラホ6日間 タントライニシエーションリトリート〜シヴァシャクティの根、そして開花〜

【インド】

聖地カジュラホ6日間

タントライニシエーションリトリート

〜シヴァシャクティの根、そして開花〜

このリトリートは

インドのタントラ寺院群のそばで行われる6日間にわたる

タントラ瞑想リトリートです。

 

カジュラホという

『古代タントラの寺院が1000以上も存在していた』土地のエネルギーは

タントラの探求者にとって、信じられないほどのサポートを感じることができます。

 

毎朝寺院での瞑想を通してヴァイブレーションを感じながら、

あなたのハート深くに浸透させていく深淵なプロセスです。

OSHOは言います。

もしあなたがタントラに興味があるのなら、カジュラホに行かなくてはならない。

OSHOが百回以上も訪れているカジュラホを強調するのはなぜか。

現地で瞑想していく体験とリトリートのプロセスのなかで疑問は解けて理由が明らかになります。

この6日間リトリートは

世界中に数あるタントラワークショップの中でも他に類を見ない初の試みとなるでしょう。

この恩恵を享受できる機会は、このリトリートのみです。

また、カジュラホの地で、日本人が日本語で安心して参加できるタントラグループも、

勿論このリトリートのみです!

リトリートの内容                                                      

タントラの探求を深めていきたい方、タントラの聖地インド・カジュラホで瞑想実践したい方にオススメです。

・タントラ瞑想を通して、内側の男性性と女性性に気付き、その二つが出会い、尚且つ、男性性と女性性が出会うだけでなく、1つになって溶け合うところまで探求していく。

・いわゆる普通のセックスとタントリックセックスとの違いについて。

・自分自身への内なる自信と寛ぎ、タントラへの深い理解と体験、自分に合うヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ瞑想を実践できるようになる

・ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ112瞑想技法の中から自分に合う技法の探求、実験を多数していくなかで自分の好み、そうでない技法について探求する。

・ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ瞑想技法実践法−−−ひとりで実践する。ふたりで実践する。

・真実への道のひとつであるタントラが他のシステム(禅、ヨガ、スーフィーなど)とどのように違うのか。どの点において違うのかを理解し、探求する。

・タントラの歴史、分析、古代タントラ技法が現代人にどのような協調をしていくのかを探る。
・タントラが開花する近未来を知り、タントリカのもっとも犯しがちな間違いを知る。
・シヴァシャクティのヴィジョンを体験を通して理解する。
・カジュラホ寺院でのタントリック瞑想の実践や古代のタントラの叡智とのコネクション体験

Root and Flowering of ShivaShakti
〜シヴァシャクティの根、そして開花〜@カジュラホ6日間リトリート

講師;トーシャン&ウッタム

 

日程

 2018年2月3日(土)日本出発〜2月12日(月・祝)日本着

宿泊&WS会場

 カジュラホ寺院群にあるホテル(インド)およびカジュラホ寺院群(申込者にお伝えします)

参加費

 240,000円/1人

早割参加費:2018年1月5日(金)までにお申込み&全額ご入金の方は
参加費が10,000円引きになります。

お申込後、10日以内にご入金をお願致します。
全額一括払いが難しい場合、お申込み後予約金3万円をご入金ください。
 ご入金の確認をされた時点で、お席の確保となります。
【銀行振込】
 お申し込み後に、振り込み先をお知らせします。※手数料はご負担をお願いいたします。
【カード決済】
 PayPal対応が可能です。手数料4%お客様負担となります。
トーシャンのリザストぺージからお手続き下さい。
参加費の一括支払いが難しい方は、正規料金での対応とはなりますが、3回分割払いが可能です。
【キャンセルポリシー】
ご入金後、お客様のご都合によってのキャンセルの場合、返金はお受けしてません。
ご入金がない場合でも、ワークの14日前からキャンセル料が発生いたします。
 14日前(1/20)・・・・参加費の50%
9日前〜4日前・・・・・・・参加費の70%
3日前〜当日・・・・・・・・参加費100%
⭐︎また以下の状況の場合でもキャンセルポリシー適応となりますので、ご注意の上インドビザは早めにお取りください。
・インド観光ビザ(1〜6ヶ月滞在可能観光ビザ)取得は参加者ご自身でのお願いいたします。お申込後ビザ申請結果(通常観光ビザ&短期観光ビザ)によるリトリート参加キャンセルであっても当該キャンセルポリシーは全て適用となります。
 ・eツーリスト観光ビザ(30日間短期観光ビザ)で現地入国不可によるリトリート参加キャンセルの場合は、参加費100%キャンセル料が発生します。また諸手続きに掛かる追加料金が発生した場合は参加者ご自身の負担となります。

定員

 20名(女性10名、男性10名)

参加要件
・日本で「ShivaShakti Retreat -Circulation of Light and Energy-シヴァシャクティリトリート〜光とエネルギーの円環〜」3日間リトリート参加経験が強く望まれます。

・初心者、タントラ経験者、シングル、カップルでの参加も可能です。

・今までに一度もトーシャンとウッタムのグループに参加されたことのない方、瞑想グループの経験がない方は、申し込み前にディヤニまでご相談ください。

・カップルで参加される場合は、お部屋が同室になりますので事前にお伝え下さい。

・宿泊部屋は基本ツインベッド部屋に同性の方との2人部屋ですが、シングルで個室利用希望の方は追加料金にて対応します。(ホテルの状況やお申込時期によっては対応できかねることもありますので、予めご了承下さい。詳細はお問い合わせ下さい。)

上記金額に含まれるもの
・リトリート受講費

・通訳代

・テキスト代および必要なマテリアル

・寺院入場料、ホテル宿泊費&食費、カジュラホでの現地移動交通費、ホテルへのチップ等

・デリー宿泊費(2月3日)、デリー空港⇄ホテル移動交通費、デリー朝食費(2月4日)

上記金額に含まれないもの
・渡航費(日本⇄デリー往復国際航空券、デリー⇄カジュラホ インド国内航空券)

・海外保険

・インドビザ取得にかかる諸経費

・デリーでの夕食代(2月3日)

・お土産などの個人消費や購入品

<ツアーに関して>

・ツアーは成田空港から現地までは、ツアーガイドのスタッフが同行します。

・リトリート参加は、成田空港⇄カジュラホ空港まで同じフライトで現地に向かいます。

お申込の際にどのフライトを予約すべきかお問い合わせください。

また、成田空港以外からデリーに向かわれる方は、現地デリーのホテルでの集合になります。
・インド渡航へはビザが必要です。各自で事前にビザ取得手続きをお願いします。
・日程は変更になる場合がございます。

主なスケジュール

・基本スケジュールは、リトリート期間中は予定が変更になる可能性があります。

2月3日(土);成田空港よりデリー空港へ。デリーにて一泊
 2月4日(日)朝食後、デリー空港からカジュラホ空港へ。カジュラホホテルチェックイン後、昼食。夕方、カジュラホ寺院群観光

2月5日(月)〜2月10日(土);6日間リトリート

基本スケジュール:早朝のセッションと寺院での瞑想→朝食→午前のセッション→昼食→午後のセッション→夕食→夜のナイトセッション

*午前、午後のセッションの中で、様々なタントラ寺院などへの訪問などが組み込まれます。

2月11日(日);カジュラホ空港より出発。デリー経由成田へ

2月12日(月・祝);早朝 成田空港到着

【お申し込み】
トーシャンのリザスト
https://www.reservestock.jp/events/207215

※ティーチャー養成コースを将来的に希望される方は、本リトリートへの参加は必須となります。詳細はお問い合わせください。

【お問合せ先】

ディヤニ
dhyani29@gmail.com
☆を@に変更してください。

広告

タントラの概念が変わるリトリート

先のブログにも書いたように、このタントラリトリートは、実際にこの宇宙や自然からのサポートを受け取り感じることが出来ます!

去年のリトリートは3月で、ちょうどシヴァとシャクティの結婚式のお祝いと重なったのですが、この時期は、インドは真夏で、雨もあまり降りません。しかし、私たちのグループが始まった時に、突然、激しい風とともに嵐がやってきました。。

ウッタムは笑いながら言いました。「この時期、なぜか突然嵐が、いつもやって来るんだよ。インドでは、この雨のことを、シヴァレインと呼んでいる。これは、シヴァからの祝福の嵐で自分がここにいることを私たちに知らせてくれている。インドの人達は、この偶然としか思えないような説明のつかない自然のハプニングも、当たり前に起こる出来事として受け止めている国なんだ。」と。

そして、本当にその通りで、一応私たちはその後のリトリートのプログラムを心配していたのですが、その心配はよそに、その大嵐は、そのあと何事もなかったかのように過ぎ去って、再び青空が私たちを迎えてくれました。。。

カジュラホツアーの案内はこちら→http://www.reservestock.jp/events/132485

 

このカジュラホでのリトリートで実際にどのようなアプローチが提供されるのでしょうか?

ここで提供されるタントラのアプローチの多くは、覚者OSHOから直接タントラを受け取った、そして今も実際に会う事が出来る覚者ショヴァナから、ウッタムとトーシャンが直伝されたタントラのアプローチであり、これはこのグループでしか受け取る事が出来ません。また、ウッタムとトーシャンの二人は、それだけでなく更に様々な側面からタントラを探求してきています。

私自身もそうなのですが、例えば、OSHOの世界の中でもたくさんの探求の道があり、それのどれもが魅力的なのですが、その中でも何故、このタントラをこれほどまでに探求し続けるのか?その答えが、このグループには存在します。

そして何度も確信します、やはりタントラを選んだことに間違いはなかったと。。。

例えば、全く相手に触れることなく、チャクラを通してカップルでヒーリングしていくことができます。男性からのヒーリング、女性からのヒーリング。。。それぞれにアプローチの方法が違います。。ここでの体験は、それまでの人生で性に関してどんな体験が起こっていたとしても、大きなヒーリングを受け取り、今までとは違ったところから相手と出会うことができます。

この体験は、相手が誰であろうと関係ありません。

勿論、カップルであるならば、この体験をさらに日本に帰ってからも探求し続け、二人でエネルギーの円環を共にし続けていくことができるでしょう。

何度かこのエクササイズを繰り返すこともとても助けになります。なので、1度の体験に止まらずに何度かグループに参加する事で根付いていきます。

さらに、カップルでの繋がりの中で最もその先に行くことが可能となるエクササイズでは、タントラのたどり着く境地とも言える、「独り在ること」その中でエクスタシーの中に溶け、身体だけに留まらずに、オーラも含んだ全体の中でこの生のエネルギーの電流が溢れ出す体験も起こります。

このような体験は、もちろんその人のバックグラウンドやこれまでの瞑想の体験の質にも関係するので、人によって様々な体験が起こりますが、さらに自分自身の中にくつろぎと強さが起こるでしょう。。

この体験は、人との境界線を超えて、ハートのオープンさに自由になっていきます。

ですので、人と関わることが苦手な方も、今までの人との繋がることに対するイメージが変わるでしょう。そして、異性との関わりに苦手意識がある方においては、

完全に安全な空間の中で、純粋な意味でのハートのオープンさの中にくつろぐ体験が起こるので、ハートが十分にオープンになっていない段階で性の体験が世の中には多い中で、自分を感じ、自身のハートがオープンな状態の中にくつろぎと安らぎを感じながら、異性と繋がっていけるでしょう。

しかし、このような境地へと行くためには、やはり瞑想の質が大きく影響します。

そのために一つに、日本でも開催しているシヴァシャクティタントラリトリートでは、古の聖典「ヴィギャンバイラブタントラ」を深く探求してきます。ですので、このカジュラホでもその概念を学んでいき、すでに知っている人も実際に自分に合った瞑想法をこの中から見つけて実践していきます。

この体験は、タントラということだけでなく人生の中で大きなサポートにになり、自分自身を誰か他の人に頼ることなく、自分自身でこの人生の道を歩んでいく中で、いつでも使っていけます。

タントラは、まさにこの人生全体をいつでも私たちが望めばサポートしてくれるシステムです。

カジュラホに滞在中、タントラ寺院には毎日訪れていくのですが、このカジュラホの地をこよなく愛したOSHOがお気に入りだった場所に、私たちも座ることが出来ます。

この場所での瞑想は、タントラのエネルギーだけでなく、OSHOとも繋がることが出来てとても気持ちが良いです。。

imag2830

ぜひこのチャンスを逃すことなく、このタントラの、タントラが何か全く分からなくても、人生そのものに対する概念を変えてみませんか?

今、特定のパートナーがいる方は、ぜひ相手の方と一緒に同じ時期にこのグループに参加してください。一緒に始めることで、二人の間で言葉を超えた、共通言語が生まれます!それがあれば、何かを共に探求を始めることがとても楽に進めていけます。

特に、タントラの探求においては、この共通言語がとても大切で、これは別々の機会に同じプログラムのグループに参加しても生まれません。一緒に参加してこそ生まれるのです。

カップルで参加できるタントラのグループというのもかなり貴重です。

そして、シングルの方も、この純粋な意識の体験を元に、これからパートナーと出会っていけます。タントラのことを新しくできたパートナーに語る必要もありません。ただ、あなたのままで相手に触れていけば、そのエネルギーは伝わっていきます。そしてそのフールドをキープするために瞑想は欠かせません。

このグループは、Root and Flowering of ShivaShakti〜シヴァシャクティの根、そして開花〜、ここには愛の円環の学びが含まれます。

円環して行ってこそ、タントラは生きていきます。

インドが初めて方も、このツアーはとても安心して参加することが出来ます。お仕事をされている方のために、出発も土曜日出発にしてます。また、子連れでの参加も出来ます。私たちと顔見知りでなくても全く問題もありません。

その他気になることは、遠慮なく相談してくださいね。

そして、年齢も関係ありません!死ぬまで、この人生を活き活きと生きていきたい方なら大歓迎です!

偶然にも、日本ではとても大切な旧暦新年、2月4日から始まるこのグループ。

今が、まさにこのカジュラホのエネルギーを受け取るのも、タントラの世界へ飛び込む探求するのも、この人生を更にトータルに生きていくためのタイミングです!!

今、このグループに飛び込んでみてくださいね。

さらに詳しいグループの案内はこちら

タントラの聖地カジュラホタントラリトリートhttp://wp.me/pW2RC-H3

過去のカジュラホ参加者の感想はこちら

https://dhyani29.wordpress.com/category/カジュラホ感想/

【お申し込み】
トーシャンのリザストページよりお申し込みください。
http://www.reservestock.jp/events/132485

【お問合せ先】
ディヤニ
dhyani29☆gmail.com
☆を半角@に変更してください。

12828955_839931296118805_8902310992775115552_o

自分自身のタントラの探求の始まり☆シヴァシャクティ感想

初めて、シヴァシャクティのグループに参加してくれた方からの感想を頂きました。

IMAG2880

もう数年も前から、彼女のタントラの旅は始まっていたんですね。。

機が熟した。。。。

彼女の光り輝く姿と、笑顔を観て、そう感じました。。。

とても繊細さのある美しい女性ですが、この生をトータルに生きることに対する、腹の力強さを感じます。。

この蓮の花が、リトリートで、更にどんな風に花開いていくのか、本人と共に私たちも楽しみでなりません。。

*******************************

タントラという言葉を知ったのは、まだほんの数年前でした。

でも、意味ははっきりいってよくわかっていなかった。

ただ、何となく男性と女性が一つになること… そんな漠然としたものでした。

タントラを説明しているOshoの言葉を読んでも、 自分の中での理解とまではいかなかった。 「へ〜」くらい。笑

ある時、シヴァリンガムなどのクリスタルで瞑想をした時、 自分の中の男性性と女性性が抱き合って 一つになって、宇宙へ上昇していくイメージの中にいました。

その時に初めて、これがタントラってこと?!

そんなことを思った数年前。

あれから私の中でタントラはまた意識に上らなくなっていった。

でも、性に対して… セクシャルなことに関しては… ずっとずっともやもやとしたものがあったのは確か。

そして数ヶ月前 劇的に私の中にタントラを探求したいという想いがやってきました。

それは人との出会いから始まったのです。

あっという間にトーシャンとウッタムのWSへとたどり着き、 私が知りたかったことを教えてくれる!

私の探求はここへ向かっていた!

そんな想いがありました。

WS前から、本当にいろいろなことが起きていて、 自分の中の分離感と、そうじゃないところの差が交互にあって、 正直、しんどかった。

WSは、たった2日間だったのに、 それまでのいろんなことが大きく変わった。

性に対する違和感や居心地の悪さがハッキリとしたものになり、 彼に対してこれまでずっと言えずにいた、sexに対してNo!を言えた。

そして大切な人との新しい関係が、とてもくつろいだものになった。

数年前から何だか大好きで、よく1人でやっていたナタラジ瞑想で、 くつろぎと、喜びを感じ、もっと大好きになった。

六甲のリトリートに参加することに、全く迷いはなかった。

さらなる探求、自分自身のタントラを知りたくなった。

必要な流れが自然と起こっていることをありありと感じています。

全部を言葉にはできないけど、 大きな変容が、自己受容が、 トーシャンとウッタムのWSにはあります!

ありがとうございました!

そして六甲もとても楽しみにしています(^-^)/

*******************

ShivaShakti Retreat – Circulation of Light and Energy-
シヴァシャクティ・リトリート 〜光とエネルギーの円環〜

6/16日(木)夜20時~19日(日)17時まで
http://www.reservestock.jp/events/119062

本質を射抜くグループ☆シヴァシャクティミーティング感想

シヴァシャクティミーティングinJAPANのスタッフからのメッセージの第3弾!!

対峙

 

シャンティは、去年のシヴァシャクティグループでもスタッフとして関わってくれました。そして、トーシャンやウッタムとの出会いからシヴァシャクティに繋がる想いまで含めてシェアしてくれています。

彼女は、OSHOの瞑想の世界を探求する中で、タントラの道においてもグループの中だけでなく、リアルな自分自身の人生の中でも向かい合って、今の自分自身にとってのリアルを真摯に見つめていける人です。

今回は、関西のグループだけでなく、六甲での宿泊リトリートのグループまでもコミットしてくれています。。そんなシャンティに会いに来てね〜〜💕

**************************************

Toshanは10年以上まじめに瞑想をしている先輩で、日本を離れていながらそれでも日本人で、私がいつもインスパイアされているひとのひとり。

ShivaShakti Meetingの構想についてToshanから話を聞いたのは2015年の3月、インド・リシケシのとあるカフェでのことだった。

それはプネーのOSHO瞑想リゾートで久しぶりに会ったToshanとUttamに誘われてなぜかこの3人でインドのパンジャブ、リシケシと旅をしていた、その途中のことだった。 彼らがもうすぐ、ShivaShaktiの第1シーズンをスタートさせようという矢先だった。

Toshanは10年以上瞑想とタントラに関わってきた。

その中で瞑想やタントラについてよく誤解されていること…

それを解消できるようなグループを提供したいこと、

グループを終えた人にはいずれ瞑想グループのリーダーができるようになってもらえたら…

という構想を聞いた。

このShivaShakti Meeting というグループはそんな風にデザインされている。

なので、このグループに出会う人はラッキーだ。

たくさんの人が瞑想、タントラについて持っている疑問や失敗がこのグループのなかで解消される可能性がある。

タントラは西欧で性的な瞑想法や、あるいは健康法みたいなものとされてしまっていて、日本にもそれが輸入されつつあるんだけれど、本質的には「体を入り口にして瞑想をすること」だ。

グループでは、その本質を射抜くような形でさまざまな叡智が提供されていく。

今年のShivaShakti Meetingは、「5エレメントを感じてダンス」からスタートするんだけど、やがてカジュラホでの瞑想グループへと向かっていく。

まずは「5エレメントを感じてダンス」「Awakening of ShivaShakti」に参加してみて、その先に行く人には、その流れがごく自然にやって来るんじゃないかな。

瞑想にちょっと興味があるなー、って程度の人でもこの2つのWSについては、自然に参加できると思うのよね。

関西方面の人はDhyani Jivanに、関東方面の人はNaina Devaに連絡してみて、気になることがあれば質問してみてね。 直近のイベントは今週の木曜、大阪です。

**************************************************

☆2016シヴァシャクティミーティングスケジュール☆

5/26 【大阪】ウエルカムイベント
http://www.reservestock.jp/events/118997

5/28・29【大阪】シヴァシャクティの目覚め http://www.reservestock.jp/events/119013

6/2 【下北沢】ウエルカムイベント  http://www.reservestock.jp/events/115025

6/4・5 【逗子】シヴァシャクティの目覚め http://www.reservestock.jp/events/106659

6/16~19【六甲】シヴァシャクティリトリート http://www.reservestock.jp/events/119062

☆トーシャンのメルマガ登録ページ→http://www.reservestock.jp/page/step_mails/4482

タントラ〜5エレメンツを感じて♪〜 ShivaShakti Meetingウェルカムイベント

2016、シヴァシャクティトップ

シヴァシャクティ・ミーティングって何?

トーシャンとウッタムってどんな人?

トーシャンとウッタムに久しぶりに会いたい!

5エレメンツでダンスって興味ある!

身体に心地よい音楽で踊りたい!

などなど

どんな理由の方でもオッケーです。

どうぞご参加ください。

今年のシヴァシャクティミーティングはダンスから始まります。

週末の「シヴァシャクティの目覚め」コースで探求していく「内なる旅の地図」をダンスを通して体験します。

このウェルカムイベントでは、
全身を心地よい音楽に身を任せながら
自由に身体を揺らし、動かし、踊りながら
地・水・火・風・空の5エレメンツを感じる、
まったく新しいコンセプト。

踊るのが大好きな人も、踊るのは苦手な人も、
今まで踊ったことなんかないという人も大歓迎♪

靴を脱いで、それぞれのエレメンツを感じながら
その場にただいるだけでも楽しむことができるでしょう!

ときに地を感じ、水を味わい、火のように燃え、
風が撫でるとき、空が広がってーーーー

どうぞ踊りにいらしてください。

古い友人達、新しく出会う友人達に会いにきてみてください。

音楽に身を包まれてみる時間を自分にプレゼントしてみてください。

ウッタム&トーシャンにどうぞ会いにいらしてください。

シヴァシャクティをちょっぴり味わってください。

木曜日の夜、大阪や下北沢に駈けつけてみてください。

ウッタムもトーシャンも
みんなと会えるのを楽しみにしています。

トーシャンとウッタムは

シヴァとシャクティが出会う歓喜の旅を共に探求している瞑想の仲間です。

私たちは10年以上の時間をかけて、瞑想を通して成長してきました。

恋人は来ては、去ります。

けれども愛は在り続けます。

そして、その愛もやがてDevotion(献身、帰依)と変容していきます。

互いの波長を合わせようとして調和が生まれるのはなく、

それぞれの瞑想を通してハーモニーが育まれます。

【大阪】ShivaShakti Meetingウェルカムイベント
〜5エレメンツを感じてダンス♪〜
with Toshan & Uttam

会場
大阪「新大阪駅徒歩5分」詳細は申込者にお伝えします。

日時
5月26日(木)19時15分〜21時30時(開場19時00分)

【下北沢】ShivaShakti Meetingウェルカムイベント
〜5エレメンツを感じてダンス♪〜 with Toshan & Uttam

会場
東京都世田谷区下北沢
お申込み後お知らせします。

日時
6月2日(木)18時〜30時(開場18時00分)

参加費大阪東京ともに;
3,000円(お茶つき)

参加対象者
どなたでも大歓迎

定員
30名

内容
ShivaShakti Meetingのワーク全体のエッセンスが体験できます。

・5エレメンスを感じながら、ダンス♪
(ダンス未経験者や得意でない方も大歓迎)

・ワーク全体のお話

・質疑応答

シヴァシャクティ ミィーティングのスケジュール

1)ShivaShakti Meeting ウェルカムイベント
〜5エレメンツを感じてダンス♪〜 with Toshan & Uttam

【下北沢】2016年06月04日(木) 18:30〜21:00

2)Awakening of ShivaShakti ~シヴァシャクティの目覚め~

【大阪】2016年05月28日(土), 29日(日) 2days

【逗子】2016年06月04日(土), 05日(日) 2days

3)ShivaShakti Retreat – Circulation of Light and Energy-
シヴァシャクティリトリート
〜光とエネルギーの円環〜

【六甲】2016年06月16日(木)〜06月19日(日) 3泊4日

4)2015年、2016年の秋、行ったインド・リシケシツアーを予定してます。

詳細が決まり次第、お知らせします。

【お申し込み】
トーシャンのリザスト
http://www.reservestock.jp/events/118997

【お問合せ】
ディヤニ
dhyani29☆gmail.com
☆を@へ変更して送信してください。