タグ別アーカイブ: トーシャン

タントラリトリートin六甲 〜光とエネルギーの円環 〜

【六甲】シヴァシャクティ•リトリート 〜光とエネルギーの円環 〜
ShivaShakti Retreat – Circulation of Light and Energy-

光とエネルギー、瞑想と愛、シヴァとシャクティの出会いが始まる

 

光の円環とは、どのようにして自分と繋がるのかを知ること。
エネルギーの円環とは、どのようにして他者と繋がるのかを知ること。
このリトリートは、瞑想と愛を学ぶ3日間です。

 

 

それは独りあることのパワー、

他者といることのパワーをあなたに与えます。
そのときLoneliness(寂しさ)と

Aloneness(独りあること)の違いを理解するでしょう。

セクシャル・エネルギーは二つの目的のために使われます。

ひとつは、自分自身と繋がるため。
ひとつは、他者と繋がるため。

セクシャル・エネルギーには二つの次元がありながら、

ほとんどの時間を私たちはたった一つの次元にのみ生きています。

 

そのエネルギーを他者との性行為に、

あるいは様々な事柄や物へと恋に落ちるために使い、

それがありとあらゆる倒錯が起こる起因となっています。

 

自分自身に繋がるためにセクシャル・エネルギーを使うこと。

それは、瞑想を意味します。

瞑想の鍵は寛ぎであり、

タントラが私たちに教えてくれる生の秘密です。
私たちは深刻でないやり方で、

それを味わいながら楽しむスペースを経験していきます。

 

また、このリトリートでは

日常生活に使えるタントラの技法を学ぶことができます。

それは決して手の届かない教義の中にあるのではなく、

現代に生きる私たちが毎日の生活のなかで

瞑想と愛を深めていくことの可能性を教えてくれます。

 

セクシャリティーとセクシャル・エネルギーの違い

 

 

セクシャリティーとは

頭の中で行なわれているセックスであり、

それは自分の喜びのために

他者を利用したがることです。
自然が私たちに与えてくれたセクシャル・エネルギー、

創造的なエネルギーはその一瞬一瞬ごとに

顕現されていくことを望んでいます。

 

それは「私自身」から発せられる香りです。

この芳香が放たれ、縦横無尽に広がっていかないかぎり、

私たちは決してハッピネスを感じることはありません。
この体験と理解が統合されるとき、

ボディマインドレベルで大きな癒しが起こるばかりでなく、

光とエネルギーの円環が起こるでしょう。

 

この3日間のリトリート を終えるとき、

シヴァとシャクティの基本原理ータントラの原理ーを明確に理解し、

セクシュアリティの隷属から解放される一瞥の体験を得て、

瞑想と愛の両翼を生きることの何たるかを胸に抱きつつ帰途することでしょう。

それはまた、さらに続いていく遥かなる旅への招待状です。

シヴァシャクティ・リトリート

〜光とエネルギーの円環〜

ShivaShakti Retreat 

– Circulation of Light and Energy-

日時

 6月29日(木)20時集合〜7月2日(日)17時解散予定
会場

 神戸市六甲 ご予約完了の方に詳細お知らせいたします。

参加費

 66,000円/人(税込・通訳込み)

 

5月21日(日)23時までにお申込み&全額ご入金の方は
参加費が10,000円引きになります。(早割)

六甲リトリート 再受講 参加費 ¥52,800

(グループの内容は、前回とはまた違うアプローチも加わっていきますし、参加者によって内容も新しいものになっていきます)

宿泊費

 45,000円/人(税込)

早割でお申込の方は、”ShivaとShaktiが出会う歓喜の旅”の

メルマガ購読登録が必須となります。

お申込ページからご登録ください。

PayPalでのお支払いは下記のようになります。
【PayPal決済】リトリート参加費宿泊費 (115,500円)
【Paypal決済】リトリート参加費宿泊費<早割> (105,100円)
【PayPal決済】リトリート参加費宿泊費<再受講> (102,000円)
【PayPal決済】リトリート早割&毎日タントラ1回参加 (110,240円)
【PayPal決済】リトリート早割&毎日タントラ2回参加 (115,500円)
【PayPal決済】リトリート早割&毎日タントラ3回参加 (120,700円)
【PayPal決済】リトリート早割&毎日タントラ4回参加 (125,900円)
  • 毎日がタントラ 4回シリーズ』を同時にお申込&お支払していただくと、各回の参加費が半額50%オフの5000円となります。リトリートと合わせてダブル早割を利用できるこのチャンスをお見逃しなく!

 

  • リトリート再受講の方で、4回コース同時申込&支払いの場合も↑ダブル早割適用↑となります。PayPal支払ご希望の場合はご一報ください。こちらから請求メールをお送りします。
  • ・お申込後、10日以内にご入金をお願致します。

    ・全額一括払いが難しい場合、お申込み後予約金3万円をご入金ください。(返金不可)

    ・カップル参加の方は、お二人それぞれからご入金の確認をされた時点でお席の確保となります。
    【銀行振込】
     お申し込み後に、振り込み先をお知らせします。
      ※手数料はご負担をお願いいたします。
    【カード決済】
     PayPal対応が可能です。手数料4%お客様負担となります。
    【キャンセルポリシー】
    ご入金後、お客様のご都合によってのキャンセルの場合、返金はお受けしていません。
    ご入金がない場合でも、宿泊施設の関係上ワークの14日前からキャンセル料が発生いたします。
    2週間前*6/15(木)・・・参加費の50%
    7日前*6/22(木)・・・・・・・・参加費の70%
    前日、当日・・・・・・100%

 

参加費は、銀行振込、または、PayPalでのお支払が可能です。

定員
 18名 

参加対象者
 ・シヴァシャクティのワークに興味がある人

 ・シングル、カップルでも参加できます。

 

※瞑想やタントラが初めてという方は、一度お問い合わせください。

☆当日、会場へお車でいらっしゃる方は

 お手数ですがディヤニまでご連絡ください。 

ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

コース内容

・自分の人生における自分が現在いる地点(内なる旅の地図)の探求。

・シヴァとシャクティの基本原理を学び、それぞれの質を深めていく。
・セクシャリティーとセクシャル・エネルギーの違い。
・男性エネルギー、女性エネルギーのボディシステムに働きかける仕組み。
・ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ瞑想技法実践法

−−−ひとりで実践する。ふたりで実践する
・OSHOのビジョンにおけるタントラを理解し、タントラの探求者としての土台を構築する。
・OSHOアクティブ瞑想ーーーひとりで実践する。ふたりで実践する。
・シェアリング、シヴァシャクティについての質疑応答

☆ファシリテーター

 ウッタム&トーシャン

 

☆☆ウッタム 

インド、ビハール州のブラーミンの家系に生を受けたボーディー・バイラヴは、厳格な菜食主義とサイレントミールを実践し、日々の穢れの浄化を司る、スピリチュアルな環境で育ちました。

 

1991年、インドの神秘家OSHOのワークに出会い、
1996年にテイクサニヤスをしてからは、神聖さへの探究はより真摯になり、瞑想は深みを増していきました。

25年にわたる瞑想とヨガの経験から得た、愛と智慧と変容のテクニックによって、生における苦悩の根本原因を見つけ、光と気づきがもたらす至福と喜びを友人たちにシェアしています。

近年は、アジアやヨーロッパ各地で、グループやセミナーや個人セッションを行い、ワークを広めています。

ヒマラヤから南インドまで、数々の聖地を巡り、日本を度々訪れては禅師にも教えを乞い、中国では達磨大師の洞窟にも足を運びました。

初めての著書となる「REAL WOMAN」は、絶賛発売中。
ウッタム ウェブページ http://bodhibhairav.blogspot.jp/p/index.html

☆☆トーシャン

Shivaシヴァ(意識)とShaktiシャクティ(自然)が出会うためのタントラワークショップ、リトリート、個人セッション、海外瞑想リトリート(インド)などの企画を提供しています。

トーシャンは、インドの神秘家OSHOからもらった名前。
マ・アトモ・トーシャン Ma Atmo Toshanが正式名。
意味は『最も深い満足』

10年以上に及ぶタントラの探求やインド聖地巡礼の旅、OSHO瞑想法などを学び、実践。
タントラを通して、世界各国を自由に飛び回り、内なる探求者たちとワークショップや瞑想会を通してOSHOビジョンと瞑想を分かち合い続けてきた。
日本では8年ほどタントラワークのオーガナイズやコースをリードし、日本でのタントラワークの認知度アップに大きく貢献してきた実績を持つ。

Shiva(意識)とShakti(自然)が出会う歓喜の旅をサポートする活動をUttam(ウッタム)と共に日本で始動。
カップル、シングルを問わずセックスを愛へ、愛を祈りへと変容していく旅の途上にある探求者向けのタントラ瞑想リトリートを展開。

日本人でありながら、西洋のライフスタイル感覚を身につけている国際人。大学時代は哲学専攻。
OSHOメディテーティブセラピー、OSHOアートセラピー、家族の座、Who is in?、数秘・タロット、ブレス、ダンス、ボディーワーク、クリスタルヒーリングやカウンセリングといった数々のセラピーやヒーリング、OSHO瞑想法などを実践中。
現在は、インド・プーナ在住。

お申し込みはこちらから→http://www.reservestock.jp/events/172480
お問い合わせ;
ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

女性の覚者ショバナと出会えるチャンス到来!!

皆様!!朗報です!!

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%90%e3%83%8amumbai-camp1970-shobhana

女性の覚者ショバナと出会えるチャンスが到来しました!!

そして、このチャンスは、日本に住む皆様にとっては、恐らく、最後のチャンスとなるであろうと思います。。。。

ウッタムとトーシャンがリードするインドリシケシでの瞑想トレーニングが、10月29日から開催されることが決定しましたが、その流れの中で覚者ショバナがリシケシまで私達の会いに、そしてそこで、OSHOが彼女だけに直接伝えたブレステクニックを伝えるグループを開催してもらえる流れが起こりました!

さらに、普段のインドでは行われない、トーシャンによる日本語の通訳付きでのショバナのグループです!!

インドでの開催なので、おそらく日本人だけでなく、インド人の参加者も一緒にグループを体験することになります〜。

ショバナとエナジーを共にしたお花

ショヴァナは、2010年に一度日本に来日し、大阪や関東にてそのブレスを私達に分かち合ってくれました。

そして、最後に彼女は、「この中でみなさんの内側に灯ったこの炎は、この後の人生の中で決して消えることはありません。。」

と、言いました。。

そして確かに、今もなおその炎は、私の中に灯り続けています。。

私は、瞑想していく中で「普通であること」ということにコミットしています。その中で私にその「普通であることの最大の美しさ」を実際に身をもって見せてくれたのが、ショバナです。

彼女は、子どもを産み、育て、老いた母親の介護をし、孫にも恵まれ、日常の食事も勿論作っていて、来日された時も、私たちにインドの家庭でのカレーを作ってくれました。

そのカレーを作る姿は、とても美しく、

「ああ、普通であることの美しさについてOSHOは語っているけれど、それはまさにこの姿なんだ。。」と彼女が台所に立つ姿を見ているだけで感激しました。。

また、彼女に会えるチャンスがこんな形でやってこようとは全く予想もしていませんでした。。そして、トーシャンやウッタムの様々な計らいにより参加する事ができます。

ショバナのグループで子ども自然に瞑想を楽しむ

ショバナは、まだ西洋人が沢山インドのOSHOアシュラムに訪れるようになる前に、OSHOととても親密な立場の元、1969年に悟りを得ています。

そしてまたショバナは、OSHOと過ごす中で、彼女はOSHOから直接タントラの瞑想を伝えられ、タントラから得られる沢山の学びと経験を得ました。

今現在、ウッタムとトーシャンは、日本やインドにて私たちにシェアしてくれているタントラの瞑想は、ショバナとプライベートな長年のミーティングを重ねてきた中で、ショバナから直接伝えられたりアドバイスを受けたりして受け取ってきた沢山のものがシェアされています。

そして、ウッタムとトーシャンが二人でタントラを、さらに多くの人々へ向けてシェアしていくにあたり、ショバナからの無条件の祝福を二人は常に受け取っている中で、私たちにシェアしてくれています。。

さらに、ショバナはウッタムのことをとても信頼していて、友人としてだけでなく、自分の体調が悪い時には、ウッタムに自分の代わりとしてグループのリードを任せることもあります。

ショバナは、ウッタムのプレゼンスに対して、ショバナのFemaleエナジーを支える、ウッタムのMenエナジーとしてとても頼りにしており、ウッタムのプレゼンスは、ショバナのグループの中で大きな役割を果たしています。

ウッタム、そしてトーシャンのサニヤスライフ及び、タントラの瞑想の基盤、土台となっているのが、このショバナの存在です。

初めにも書きましたが、ショバナもかなり高齢となっているので、肉体と共に遠方まで動きが取れる最後の機会となる可能性が大きいです。

ですので、この機会に一人でも多くの日本人の皆様に、ショバナの臨在に触れていただきたいです。

ショバナの詳しい情報&今回のグループの詳細は、ショバナのHPをご参照ください。

Varanium Meditation

2010年来日時のイベントの詳細→https://dhyani29.wordpress.com/category/ma-krishna-shobhana/

**このショバナのコースは、先に開催される瞑想トレーニングの開催を中心に開催されるものですので、トレーニング参加者で引き続きショバナにも参加される方は、そのまま帰国時の空港までの送迎もこちらでケアされます。

しかし、ショバナのコースだけを参加される方は、空港からリシケシのOSHOアシュラムへの送迎もご自身で手配してきてくださいね。

トーシャン&ウッタム

★ブレス瞑想4日間コース★ ◎要予約◎

「呼吸の喜び〜貧困な呼吸から正しい呼吸へ〜」

日時:11月11日(金)~14日(月)<4日間>

会場:インド・リシケシ Osho Ganga Dham

参加費:42,000円(グループ代、通訳代、宿泊費・食費込み)

*コースは英語。日本語の通訳が入ります。

*コースは11月11日(金)朝から開始ですので、前日11月10日(木)夕方までには会場へチェックインをおすませください。

*初めてインドに行かれる方や、会場までのフライトやタクシー予約については事務局でサポートできることがありましたらお手伝いしますので、お気軽にご連絡ください。

◇お申し込み・ご予約◇

varanium.shobhana@gmail.com

*リシケシ瞑想トレーニングに引き続きショバナのコースに参加希望の方のお問い合わせ*

ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換:パソコンメールが返信可能なメールアドレスからお問い合わせください)

 

 

自分自身のタントラの探求の始まり☆シヴァシャクティ感想

初めて、シヴァシャクティのグループに参加してくれた方からの感想を頂きました。

IMAG2880

もう数年も前から、彼女のタントラの旅は始まっていたんですね。。

機が熟した。。。。

彼女の光り輝く姿と、笑顔を観て、そう感じました。。。

とても繊細さのある美しい女性ですが、この生をトータルに生きることに対する、腹の力強さを感じます。。

この蓮の花が、リトリートで、更にどんな風に花開いていくのか、本人と共に私たちも楽しみでなりません。。

*******************************

タントラという言葉を知ったのは、まだほんの数年前でした。

でも、意味ははっきりいってよくわかっていなかった。

ただ、何となく男性と女性が一つになること… そんな漠然としたものでした。

タントラを説明しているOshoの言葉を読んでも、 自分の中での理解とまではいかなかった。 「へ〜」くらい。笑

ある時、シヴァリンガムなどのクリスタルで瞑想をした時、 自分の中の男性性と女性性が抱き合って 一つになって、宇宙へ上昇していくイメージの中にいました。

その時に初めて、これがタントラってこと?!

そんなことを思った数年前。

あれから私の中でタントラはまた意識に上らなくなっていった。

でも、性に対して… セクシャルなことに関しては… ずっとずっともやもやとしたものがあったのは確か。

そして数ヶ月前 劇的に私の中にタントラを探求したいという想いがやってきました。

それは人との出会いから始まったのです。

あっという間にトーシャンとウッタムのWSへとたどり着き、 私が知りたかったことを教えてくれる!

私の探求はここへ向かっていた!

そんな想いがありました。

WS前から、本当にいろいろなことが起きていて、 自分の中の分離感と、そうじゃないところの差が交互にあって、 正直、しんどかった。

WSは、たった2日間だったのに、 それまでのいろんなことが大きく変わった。

性に対する違和感や居心地の悪さがハッキリとしたものになり、 彼に対してこれまでずっと言えずにいた、sexに対してNo!を言えた。

そして大切な人との新しい関係が、とてもくつろいだものになった。

数年前から何だか大好きで、よく1人でやっていたナタラジ瞑想で、 くつろぎと、喜びを感じ、もっと大好きになった。

六甲のリトリートに参加することに、全く迷いはなかった。

さらなる探求、自分自身のタントラを知りたくなった。

必要な流れが自然と起こっていることをありありと感じています。

全部を言葉にはできないけど、 大きな変容が、自己受容が、 トーシャンとウッタムのWSにはあります!

ありがとうございました!

そして六甲もとても楽しみにしています(^-^)/

*******************

ShivaShakti Retreat – Circulation of Light and Energy-
シヴァシャクティ・リトリート 〜光とエネルギーの円環〜

6/16日(木)夜20時~19日(日)17時まで
http://www.reservestock.jp/events/119062

本質を射抜くグループ☆シヴァシャクティミーティング感想

シヴァシャクティミーティングinJAPANのスタッフからのメッセージの第3弾!!

対峙

 

シャンティは、去年のシヴァシャクティグループでもスタッフとして関わってくれました。そして、トーシャンやウッタムとの出会いからシヴァシャクティに繋がる想いまで含めてシェアしてくれています。

彼女は、OSHOの瞑想の世界を探求する中で、タントラの道においてもグループの中だけでなく、リアルな自分自身の人生の中でも向かい合って、今の自分自身にとってのリアルを真摯に見つめていける人です。

今回は、関西のグループだけでなく、六甲での宿泊リトリートのグループまでもコミットしてくれています。。そんなシャンティに会いに来てね〜〜💕

**************************************

Toshanは10年以上まじめに瞑想をしている先輩で、日本を離れていながらそれでも日本人で、私がいつもインスパイアされているひとのひとり。

ShivaShakti Meetingの構想についてToshanから話を聞いたのは2015年の3月、インド・リシケシのとあるカフェでのことだった。

それはプネーのOSHO瞑想リゾートで久しぶりに会ったToshanとUttamに誘われてなぜかこの3人でインドのパンジャブ、リシケシと旅をしていた、その途中のことだった。 彼らがもうすぐ、ShivaShaktiの第1シーズンをスタートさせようという矢先だった。

Toshanは10年以上瞑想とタントラに関わってきた。

その中で瞑想やタントラについてよく誤解されていること…

それを解消できるようなグループを提供したいこと、

グループを終えた人にはいずれ瞑想グループのリーダーができるようになってもらえたら…

という構想を聞いた。

このShivaShakti Meeting というグループはそんな風にデザインされている。

なので、このグループに出会う人はラッキーだ。

たくさんの人が瞑想、タントラについて持っている疑問や失敗がこのグループのなかで解消される可能性がある。

タントラは西欧で性的な瞑想法や、あるいは健康法みたいなものとされてしまっていて、日本にもそれが輸入されつつあるんだけれど、本質的には「体を入り口にして瞑想をすること」だ。

グループでは、その本質を射抜くような形でさまざまな叡智が提供されていく。

今年のShivaShakti Meetingは、「5エレメントを感じてダンス」からスタートするんだけど、やがてカジュラホでの瞑想グループへと向かっていく。

まずは「5エレメントを感じてダンス」「Awakening of ShivaShakti」に参加してみて、その先に行く人には、その流れがごく自然にやって来るんじゃないかな。

瞑想にちょっと興味があるなー、って程度の人でもこの2つのWSについては、自然に参加できると思うのよね。

関西方面の人はDhyani Jivanに、関東方面の人はNaina Devaに連絡してみて、気になることがあれば質問してみてね。 直近のイベントは今週の木曜、大阪です。

**************************************************

☆2016シヴァシャクティミーティングスケジュール☆

5/26 【大阪】ウエルカムイベント
http://www.reservestock.jp/events/118997

5/28・29【大阪】シヴァシャクティの目覚め http://www.reservestock.jp/events/119013

6/2 【下北沢】ウエルカムイベント  http://www.reservestock.jp/events/115025

6/4・5 【逗子】シヴァシャクティの目覚め http://www.reservestock.jp/events/106659

6/16~19【六甲】シヴァシャクティリトリート http://www.reservestock.jp/events/119062

☆トーシャンのメルマガ登録ページ→http://www.reservestock.jp/page/step_mails/4482

グループ後も続く『枯れないエネルギーの循環』☆シヴァシャクティ感想 in カジュラホ

シヴァシャクティミーティングのカジュラホリトリートにカップルで参加した方からの感想第3弾!

IMAG2604

彼女の愛する人、人生の中で一番愛し合いたい人と、共に成長して行きたいし、SEXに対してももっとジューシーな時間を二人で共有していきたいと、彼女は彼を愛すれば愛するほどに感じていました。

そんな彼女のこの体験は、二人で一緒にこのシヴァシャクティミーティングに参加したからこそ得たものであり、だからと言って実際に何が起こるのかに関しては、見守り、彼にとって一番良い事が起こることだけを信頼するという彼女の献身的な受容的な在り方がもたらした祝祭だと感じました。

シバシャクティのグループでは、女性が花開くには、どのように男性が接していくのか?また男性が花開くには、女性はどのように男性に接していくのか?

という観点からも学んでいきますが、これは、その結果何が起こるのかをまさにこのカジュラホで瞬時に事が起こったケースであり、それは彼らのここに至るまでのプロセスもひっくるめて、こちらにまで大きな喜びの涙が溢れてきました。。

彼女の素敵な体験談をぜひシェアします。。

************************************************

昨年春に結婚したパートナーと共に、3月のカジュラホワークに参加しました。

パートナーと出会う前から私はタントラに触れており、結婚後はパートナーと共に道を探究するのがある種の夢であったのですが、あいにく二人でのタントラはほとんど実践に至らず、肉体的な繋がりにおいて「こんなものなのかな?」と感じている私がいました。

私自身、こと男性に対する恐怖と緊張を結婚後も深層に抱えており、そのせいか、心では心底尊敬し信頼しているパートナーに対してすら私の身体は大抵緊張していて、自分のガードを取り去って寛いでもいいのかな、それともまだ緊張しておいた方が安全かなと、様子を伺うのです。反応の仕方が分からない葛藤と、常時緊張モードにより疲れていました。

またパートナーに寛ぎを与えられない自分に対しても罪悪感を覚え、何か行き詰まりを感じていました。打開の糸口は、このタントラしかないと思い半ば縋る思いで、密かにカジュラホ行きを決意しました。

私があまりにしつこく言うので、「ワーク」とか「合宿」という言葉の響きの不自然さに拒否反応を示していたパートナーも、最後には折れてくれ、同行を承諾してくれました。

結果的に、カジュラホでの経験は、二人にとって本当に期待以上の素晴らしいものでした。二人同時に休暇を取ってどこかに旅行したのも初めてで、実質的にも新婚旅行だったのですが、この旅は今後の人生や夫婦生活を一変させるほど、貴重で忘れられない7日間となりました。

あの、タントラの聖地カジュラホで、タントラグループに参加できる幸運に恵まれた喜び、愛するパートナーと一緒に参加できた喜び。隣にいるパートナーが愛おしくて愛おしくて、愛おしい気持ちが溢れ出て、ただハラハラと嬉し涙を流す時が何度も何度もありました。

ワークも中盤に差し掛かり、二人が部屋で過ごしていた夜、「こんなに女神さまみたいなのに、今まで雑に扱ってごめんね。」と言ってもらったことがあります。

それはまさに、私がそれまで抱いていた『何かを伝えたいのに伝わっていない不満』が昇華された瞬間であり、この言葉を聞けただけでもカジュラホに来た甲斐があった、タントラをやって良かったと、心底感じられた時でした。

このカジュラホの旅を境に、二人の間にはタントラで言うところの、『枯れないエネルギーの循環』が自然に起こり出しました。

ただ二人でそこに在り、自己の存在、相手の存在に意識を置いた時、意図せずとも自然にエネルギーの交流が起こるようになりました。エネルギーの循環が、合図も言葉もなく、始まるべき時に自然に始まり、互いが同じ流れを認識、共有できるのです。

最初にそれが日本で起こった時には本当に驚いたのですが。タントラは、カジュラホのあの瞑想ホールの、あの夢のように瞑想的な特別な空気の中でしか実現しないものではなく、二人が住むこの家でも起こる!

これは二人が同時にウッタムとトーシャンの導きを受けて、タントラという大樹の小さな種を、二人で同時に持って帰って来れたからこそ、起こっているのだと感じています。

一緒にインドに行き、これからも共にタントラを探究してくれるパートナーに、同じ時間を分かち合った参加メンバーのみんなに、トーシャンとウッタムに、心から感謝しています。

本当に行けてよかった。私の中の『いのち』が悦んでいます。

****************************

カップル参加者の感想第1弾はこちら→http://wp.me/pW2RC-Ds

カップル参加者の感想第2弾はこちら→http://wp.me/pW2RC-DT

***************

カジュラホへの旅の始まりは、日本でのパート1&パート2からです。

カジュラホでの体験を十分に受け取るための土台づくりも、とても重要だということも今回のカジュラホの旅では再認識しました。

シヴァシャクティチームは、全ての参加者が、最大限に人生で期待するものを受け取れるように全面的にサポートします。そこを大切にする為にもパート1&パート2での体験は必須だと確信しています。

☆2016シヴァシャクティミーティングスケジュール☆

5/26 【大阪】ウエルカムイベント
http://www.reservestock.jp/events/118997

5/28・29【大阪】シヴァシャクティの目覚め http://www.reservestock.jp/events/119013

6/2 【下北沢】ウエルカムイベント  http://www.reservestock.jp/events/115025

6/4・5 【逗子】シヴァシャクティの目覚め http://www.reservestock.jp/events/106659

6/16~19【六甲】シヴァシャクティリトリート http://www.reservestock.jp/events/119062

☆トーシャンのメルマガ登録ページ→http://www.reservestock.jp/page/step_mails/4482

シヴァシャクティの魔法☆シヴァシャクティミーティング感想

シヴァシャクティミーティングinJAPANのスッタフからのシヴァシャクティミーティングのグループに参加しての感想の第2弾です!!

IMAG2919

タットは、自分の直感を信頼し、この自分自身のことは最終的には自分自身でしか深めていけないという、人間の生に対するカラクリを理解し、それを自分の人生そのものの中での実践を通して、探求をし続けている勇気あるチャレンジャーであり探求者です。

彼の言葉には、実際の体験からやってきたものを、素直に受け止めて素直に自分の中に落としていくという彼の真摯なあり方が表現されていると思います。

是非、そんなタットサットに会いに来てください。

彼には、関東方面でのシヴァシャクティのグループで会えるますよ〜〜💕

以下が、彼からのメッセージです。。

******************************

トーシャンとウッタム、そして2人の提供しているシヴァシャクティミーティングについて、何から話せばいいんだろう。

話したいことはたくさんあるけど、言葉にすればするほどその本質はなにも表現出来てない氣がして、書いては消して、書いては消しての繰り返しをしていた。

2人とは6年前に別々に知り合って、2人とも僕にとって大切な友人ではあるのだけど、ウッタムとは初めて会ったときからまるでずっと昔からの友だちだったかのような感覚があった。

僕の探求が本格的に始まったのはセクシャリティの探求を始めた約10年前に遡る。

始めはTAOの世界を独学で探求し始めた。

正直言って、どんな理屈を並べ立てても最初の4年間はただのセックス好きの変態だった…orz

それが大きくシフトしたのは6年前、タントラグループでOSHO瞑想と出会ってからだ。

トーシャンとはここで出会った。

はじめてOSHOダイナミック瞑想をした翌朝、リビングにいた僕を見て家人が言った

「別の人みたい」

たった1回のダイナミック瞑想で僕の何かがそれくらい大きく変容した。

以降、狂ったようにたくさんの瞑想グループ、セラピーグループに参加した。

あげく瞑想するための家まで借りて、日々瞑想をして、探求を続けた。

そして徐々に徐々に、セックス好きの変態から瞑想好きの変態へと文字通り変容(トランスフォーム)・変態(メタモルフォーゼ)していった。

そんな数年を過ごした後、しばらくタントラの世界からもOSHOの世界からも離れて、別のスピリチュアルな探求の道に入っていた2015年。

トーシャンとウッタムのシヴァシャクティミーティングが始まることを知った。

ものすごく惹かれていたけれど、新しい探求の道とシヴァシャクティグループの日程が被っていたので諦めていた。

しかし、開催日が近づくに従って、僕は激しく揺さぶられた。

結果的に僕はコミットしていた新しい道から、シヴァシャクティミーティングへと進路変更することを決めた。

お金の話しをすると新しい道には50万円以上かけていた、でも、それを反故にしても行きたかったんだ。

そして、初のシヴァシャクティミーティングを終えた後、リスクをとって進路変更したギフトとして、その秋には2人の主宰したリシケシ瞑想リトリートへ行き、この春にはカジュラホリトリートに行った。

7歳で「インドに行く!」と決めたのに、何度もインドに行こうとしたのに、ずっと行けなかった。

それがシヴァシャクティミーティングに参加した秋に叶った。

オマケにその4ヶ月後には、今生で行けるとは思っていなかったカジュラホのタントラ寺院に行き、瞑想三昧の日々を過ごした。

さあ、これがシヴァシャクティの魔法です。

あなたがずっと願っていたこと、諦めていたこと、それが実現する魔法はあなたが内側に入ることから始まります。

シヴァシャクティミーティングでお会いしましょう。

タットのブログ→http://ameblo.jp/living-naked-truth/

LOVE タットサット(赤塚哲也)

☆2016シヴァシャクティミーティングスケジュール☆

5/26 【大阪】ウエルカムイベント
http://www.reservestock.jp/events/118997

5/28・29【大阪】シヴァシャクティの目覚め http://www.reservestock.jp/events/119013

6/2 【下北沢】ウエルカムイベント  http://www.reservestock.jp/events/115025

6/4・5 【逗子】シヴァシャクティの目覚め http://www.reservestock.jp/events/106659

 

6/16~19【六甲】シヴァシャクティリトリート http://www.reservestock.jp/events/119062

 

☆トーシャンのメルマガ登録ページ→http://www.reservestock.jp/page/step_mails/4482

興味津々な私自身と遊びながら関係性を深める!☆シバシャクティミーティング感想

シヴァシャクティミーティングチームの縁の下の力持ちのナイーナが、これまた、とっても素敵なシェアをしてくれました。

古代タントリカ達が実践ワークをしていたところからのカジュラホ寺院の景色

彼女は、見た目の超キュートさに合わせて、更に、いつも、どこかちゃんと自分のスペースを保持出来る人です。

外か見たら、また本人的にもドタバタしていても(笑)、瞑想的な観照するスペースにはいつも気付いている人です。

そんな彼女のこのシェア。。

めっちゃ素敵で、彼女の存在の根が、どんどん広がっているのを感じます。

ナイーナには、関東のシヴァシャクティのグループで会えます〜💕

ぜひ、皆さんも彼女のように、本当に得たい期待と共にグループに参加してください!

期待なしに参加したとしても、きっと期待が明確にもなるでしょう。

そして、その期待が見つかったら、それをどんどん深めていけて、実際に行動に移す力が目覚めるのが、宿泊形式で行われる六甲でのグループです。

ですので、六甲のグループも含めて参加が本当にオススメです!

前置きが、思わず長くなってしまったけれど、以下がナイーナからの、素晴らしいシェアです!

***********************************************************************

瞑想に出会い、タントラのグループなどに行くようになって約5年。

来月、今の彼と付き合いだして、1年になる。
色々なことが本当にあった!

きゃーハッピー♪セレブレーション!!と、思うときもあれば
腹の底から煮え繰り返るほど腹が立って
相手を罵倒したり
悲劇のヒロインを演じたり

と、ナイーナ劇場を繰り広げることはいっぱいあったし、今もね!

こんなことを繰り返しながらも
この喜怒哀楽を楽しんでいる自分に気がついてたり

自分の新しい側面というか
ああ〜やっと今まで出すのが怖かった自分の一部分を
出せるようになったな〜とか

私、すご〜い!
ああ〜ありがと!パートナー!!
これを出すためにキッカケを作ってくれたんだな〜と
怒りや悲しみが気づき、感謝に変わったりと

ほんとにリレーションシップを楽しんでいる

だけど、、、あれ?なんだろ?
おや?どうしたらいいんだろ?
私はどうしたいんだろ?
と感じるいたことがあって

気づかぬふり、見ぬふりをしていた私の心の声が
先日、発行されたトーシャンのメルマガの内容に・・・

トーシャンのメルマガより一部抜粋—–

ふたりでいるとき、溶け合うことの難しさを感じる。
なぜ私はこの人と一緒にいるんだろう。

私を愛してくれる人と
私が愛する人と一緒にいて
楽しく彩り豊かな
ジューシーな時間があるというのに
ふとやってくる疑問の数々。

この人を本当に愛してるんだろうか。

この人と一緒にいていいんだろうか。

この人から何が欲しいんだろうか。

もしかしたら間違った相手と一緒にいるのかもしれない。

夢見ていた暖かな抱擁と溶け合う瞬間は、
やっぱり幻想にすぎないのかもしれない。

セックスのためだけに相手を
利用しているだけなのかもしれない。

相手もそうなのかもしれない。

瞑想と言っているけれど、
タントラと言っているけれど、
結局は相手から搾取しているだけのかもしれない。

寂しさの穴埋めをしているだけなのかもしれない。

こんなに溶け合いたいのに
もっと深く出会いたいのに
どうやったらそれが起こるのかまったくわからない。

望めば望むほど遠くにいって
叶うことのない夢のように感じてしまう。

もっと自分自身とつながって
溶け合っていたら、
相手ともそんな溶け合いが起こるんだろうか。

でも、どうやって?

———

まさしく、ほんとにそうで

心がざわついたのと同時に
もっと自分のことを理解したいと思った。

インナージャーニーに終わりがないと思うし
知らない自分に出会うのは楽しいし

私は自分自身に興味津々!

一人で瞑想をしていても
いつものパターンのようなもので
なんだか進んでないようなときもある。

それでもいいのだけど、やっぱり知りたい!という好奇心。

だからこそ、私は瞑想やグループに参加することを続けている

そして幸いなことに私が尊敬している人の一人
トーシャンとウッタムのシヴシャクティ ミーティングの
スタッフとして関わらせてもらっていて

彼らの人柄はもちろんのこと

洞察力やユーモアは私のツボ❤️

だからこそ、たくさんの人に彼らが
リードするグループに沢山の人が参加したら
どんなにいいか体感してもらいたい!

私は自分と彼との関係性を深めたいとともに
自分自分をもっと知り
出していけるようになることが
このグループへの期待!

私の期待通りにはならないかもしれないし
期待通りのものが得られるかもしれない。

どうなるか分からないけど、
正直、どちらでもオッケー!

水面下であれどうであれ
私がより深くナイーナになるのは間違いないからね♪

ということで
シヴシャクティミーティングのスケジュールはこちら↓

☆2016シヴァシャクティミーティングスケジュール☆

5/26 【大阪】ウエルカムイベント 
http://www.reservestock.jp/events/118997

5/28・29【大阪】シヴァシャクティの目覚め http://www.reservestock.jp/events/119013

6/2 【下北沢】ウエルカムイベント  http://www.reservestock.jp/events/115025

6/4・5 【逗子】シヴァシャクティの目覚め http://www.reservestock.jp/events/106659

☆トーシャンのメルマガ読者限定早割☆

5月14日(土)23:00までにコースお申込み&全額ご入金の方は
参加費が5,000円引き 42,000円⇨37,000円
※逗子会場は、プラスお弁当代2,200円(二日分)

6/16~19【六甲】シヴァシャクティリトリート http://www.reservestock.jp/events/119062

☆トーシャンのメルマガ読者限定早割☆

5月14日(土)23時までにお申込み&全額ご入金の方は
参加費が10,000円引きになります。(早割)

☆トーシャンのメルマガ登録ページ→http://www.reservestock.jp/page/step_mails/4482