ゴパルリトリートin天川動画紹介

明後日から始まる
ゴパルの瞑想リトリートですが、
天川を愛する友人より、
天河神社やその周辺の美しい写真を頂いたので、
その気持ちが嬉しく、
また、せっかくの写真を
皆様にもシェアしたいと思い、
動画にしてみました。。
今回参加される方も、
参加出来ない方も、
リトリートのエネルギーを感じてみてください🥰

とはいえ、直前の突然参加も大歓迎です!
瞑想を愛する仲間で作ったリトリート環境なので、
食事も、宿泊も寸前アレンジ可能という、
滅多に無いシチュエーションなんです~✨

ゴパル天川瞑想リトリート
お申し込みは、下記ページより

https://forms.gle/bqnu8jBvtiUeqGsA8

グループの詳細はこちら
https://dhyani29.wordpress.com

愛と瞑想~2つの翼~in天川ゴパルリトリート

愛と瞑想は、鳥が空高く大空を自由に飛ぶ為の
2つの翼のようなものです。
このどちらかが欠けても
リラックスして自由に飛ぶ事は難しくなるでしょう。

このリトリートは、

日常生活の中で起こる感情やストレスに
トラウマヒーリングにて働きかけ、
「私は誰か?who am I?」や
「ヴィパサナ瞑想」を通して、

この愛と瞑想の両方に働きかけ、

あなたがより幸福に満ち、
穏やかでいて、
パワフルに活動できるように、
アレンジされた瞑想リトリートです。

前回のトラウマヒーリングよりも

更に感情を扱うようにアレンジされています。
お申し込みは、下記ページより↓https://forms.gle/9hndtMhCeJe7WqSV9
誰もが、日常生活の様々な状況で起こる
多様な感情について、
課題を抱えることがあります。
時々そうした感情は、
状況に対して適切な範囲を超えているように
感じられるかもしれません。
それはまるで感情が内側に蓄積されて、
予想外に、
そして望むよりも強烈に現れるかのようです。
あまり強烈な感情をたくさん感じないけど、
どちらかというと不安が底流にあるような人もいるでしょう。
このグループで、
私達は自分の感情との関係性を知り、
更に感情に対して安全で創造的に応えられる
新しい方法を探求します。
また、今現在の瞬間を楽しむスペースを
もっと持てるように、
過去から積み重ねられた感情をも、
安全で創造的に手放すことを助ける方法も学びます。
自然界の動物達は緊張を容易に手放し、
抑圧しません。
私達にも、蓄積したストレスを
手放す方法を知っている
脳の部分があります。
私達は脳と神経組織についての
この理解を活用し、
私達の内側で起こり得る
自然なヒーリングに協力するのです。
私達はよく、不快な感情を
避けたり追いやったりして、
美しい感情にしがみつきたがります。
私達は、不快な感情を抑圧せず、
また同時にそれらを表現したり、
感情により他者を攻撃したりするのでもない方法を探求します。
抑圧でも、
他者に対する否定的な表現でもない、
中道のやり方があるのです。
このグループでは、
心-身-体の全体としての私達に対する、
友好的な態度を推奨します。
私達が自由に現在を楽しむために、
自分の神経組織が過去からの蓄積物を
手放すのを助けられるように。
私達の不快な感情に対して
より良い方法で応えることは、
私達がより自然で
権威のある状態に至るにつれ、
喜びに満ちた感情が
もっと浮かび上がってくることを許します。
そして、日々の瞑想を実践するかの様に、
トラウマヒーリングからのメソッドも用い、
ヒーリングと瞑想は手に手を取って進みます。
who am I ?
「私は誰だ」という考案により
私達を内側の探求の道、
自分の生のより深い意味の探求へと方向づけてくれます。
私達の内側にある
この本性を覚えておくことは、
多くの光明を得た瞑想の
マスター達のメッセージです。
OSHOは瞑想のマスターで、
自分が誰なのか、
どうやったら可能性のある開花へとたどり着けるのかを知りたい人にとって、
これが最も本質的な問いだと言います。
すぐに、あるいは直接的には
答えは見つからないかもしれませんが、
質問それ自体が、
自分が本当は誰なのかを知りたいという、
私達の内側の渇望に正しい方向性を与えてくれます。
who am I ?
「私は誰だ」という問いは、
私達が真実の内側の我が家へと
近づくのを助けてくれる
光のようなものです。
OSHOはまた、
「他のいかなる瞑想法よりも、
ヴィパッサナによって、
より多くの人達が光明を得たのだ」と言って、ヴィパッサナ瞑想に非常な重要性を与えています。
ヴィパッサナは私達を
本性のより近くへと連れて行きます。
気づきの光は、ゆっくりと暗闇を消し去り、
私達の本性をより明らかにするのです。
私達が日常の仕事や世間での様々な活動において、より良く応答することを助け、
また私達がポジティブなやり方で
独り在ることへと入っていくことを助けます
OSHOのヴィパッサナのヴィジョンは、
乾いた深刻なものではありません。
このグループでは、
私達はヒーリングと瞑想という
2つのトピックへと深く入って行きますが、
この2つはとても関わりあっているのです。
人々や社会と関わることと、一人あること、
この2つもまた、鳥が空高く飛ぶことをゆるす、
二枚の翼のようなものなのです。
実用的な日々の瞑想と同様に、
トラウマヒーリングからのメソッドも日常に用い、
ヒーリングと瞑想は手に手を取って進みます。
OSHOは、私達は自分自身から離れて
長い旅路を彷徨って来たのだと言います。
この人生の根本にもなり得るヒーリングと瞑想を扱う為には、それが起こるべき環境はとても大切です。
今回は、避暑地であり、
ヒーリングスポットでもある天川村にて、
愛のある食事を提供する宿泊型のリトリートを御用意しました。
この週末は、自分自身という我が家、
私達の雄大さと美しさに帰る内側の旅を
奨励する招待状です。

日時:
9月6日(金)14時天河神社集合参拝グループスタート~
8日(日) 17時前終了解散(2泊3日)
定員:合計20名
会場;奈良県天川村(申込者に詳細お伝えします)
参加費;73,000円(2泊3日の宿泊、食事込み)
**早割8月9日(金)までにお振込完了にて68,000円
*6日(金)の夕方に会場入りがどうしても難しい方は、7日(土)の朝の8:20分下市口発のバスに乗って、10:30からグループに合流出来るなら参加可能。その場合、早割も含め参加費から1泊分の宿泊費と夜と朝の食事代(7500円)を差し引いた参加費になります。
*お振込完了にて申し込み完了となります。
【キャンセルポリシー】
振り込み後の返金は受け付けておりません。
また3週間前の8月17日(土)以降のキャンセル につきましては、振り込みがない場合でも参加費の50%を申し受けます。7日前からキャンセルチャージ70%、5日前~当日の場合は100%のキャンセルチャージとなりますのでご注意ください。
持ち物:動きやすいリラックス出来る格好
宿泊の持ち物は別途お申し込み時にお知らせいたします。
ファシリテーター:ゴパル
ゴパルについて:
OSHOは34年前、インドのプーナの瞑想コミューンで、ゴパルにヴィパッサナグループと座禅グループの両方をリードするように頼みました。
当時は初期の頃で、OSHOは夕方にはグループの参加者とリーダーに会って、励ましたり、彼らの瞑想に答えたりしていたのでした。
OSHOと共にあったこの年月を通して、ゴパルは、OSHOの瞑想についてのメッセージを伝える彼自身の方法を、発達させました。
ゴパルはOSHOのもとで40年以上瞑想してきた瞑想家でもあり、 また催眠療法家(ヒプノシスト)でもあります。
ここ数年は、トラウマヒーリングと言われるソマティック・エクスペリエンスのワーク台湾のアシスタントをし、
その個人セッションは、“ゴパル・マジック”と言われてきました。
ただ話しているだけで、深い癒しが起こるからです。
このトラウマヒーリングの手法やまた横たわり催眠(ヒプノ)をワーク中に何度も受ける事により、
あなたの瞑想を深めます。
【お問い合わせ&お申し込み】
ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

ゴパル個人セッション2019in大阪

ゴパルの個人セッションの御案内です。

グループに参加して得られるものは
やはり大きいですが、
個人セッションでは、
グループとはまた違い、
自分だけに焦点を当てて
イシュー(個人的なテーマ)を観る事が出来ます。

ですので、リトリートへの参加と共に受けられる方が多いです。

ゴパル来日の度に人気のメニューとなっていますので、お早めの御予約をお勧めします。

【ゴパル個人セッション詳細】
★下記の時間枠がありますので、御希望の日時をお知らせ下さい★

☆9月9日(月)

14時〜、16時(予約済み)〜、18時(予約済み)〜

☆9月10日(火)

11時 〜(予約済み)、14時〜(予約済み)、16時〜、

18時(予約済み)〜

最後18時の枠は、仕事帰りの時間に可能な限り合わせる事も可能ですので御相談下さい。

★個人セッション料金★

75分 23,000円(通訳3,000円込み)

★会場★

新大阪駅より徒歩10分程度(申込み者に詳細を伝えます)

★個人セッションの内容★

1 瞑想とセルフ・ヒーリングの手法を伴った、トラウマ・ヒーリング

*ヒーリングは、身体、マインド、感情、そして魂のどのレベルでも起こり得ます。

*自分でできる実際的な手法を学びます。

2 ガイド付きリラクゼーションを伴う、創造的パワーのセルフ・ヒプノシス

*ヒプノシスのリラクゼーションが、あなたの人生をどのように助けられるか

3 ヒーリングと瞑想のための、音のパワーの活用

*このセッションの一部としてゴパルがインド音楽の楽器を演奏する場合がりあります。

そして彼はあなたの個人的な状況をサポートするためにガイド付き瞑想を提供します。

*どのようにして音が、私達がより深い内面の音なき部分を思い出すことを助けられるか

4 瞑想カウンセリング-内側の沈黙を思い出すことのサポート

*ゴパルがいかなる瞑想についての質問にもこたえ、より瞑想を深めるためのガイドラインを提供します。

このセッションには、自宅で練習できるキーポイントを含んだ、ガイド瞑想が含まれます。

5 オープンセッション

*実際に話をして、これらのどのセッションが適切かを決めます。

☆キャンセルポリシー;振り込み後の返金は受け付けておりません。また8月23日(金)以降のキャンセル につきましては、振り込みがない場合でも参加費の50% を申し受けます。9月5日(木)以降の場合は100%のキャンセルチャージとなりますのでご注意ください。

(当日までの振り込みが難しい方はその旨をメールでご相談ください)

●ご予約の時間に遅れた場合はセッション時間が短くなり、20分以上遅れるとキャンセルになる場合がありますので、余裕を持ってお越し下さい。

★ゴパルのセッションが効く理由は?★

ゴパルはOSHOの生前から40年以上もの間、インドのメディテーションリゾートで瞑想をリードしています。

彼のセッションやグループは、Oshoとの質疑応答から成り立っています。

瞑想の合間に彼が話してくれるOshoとの逸話は、きらきら輝く宝石のように気づきの光を放っています。

だから、ハートに沁みて、細胞の奥深くまで、吸収されていきます。

彼の声はとてもヒプノ的で、マインドでの理解はもちろん、聞いていると、催眠のセッションのようです。

たとえ、寝てしまっても、大丈夫。(潜在意識は聞いています)

Oshoの講話も、まさに、そうでした!

ここ数年、彼は心境地を開いています。

ソマティックエクスペリエンスがベースとなり、長年のヒプノやインナーチャイルドワークから生まれたゴパル・マジックセッション!

ハロー。ウエルカム。から始まる限りない受容のスペース。

ただ、話しているだけなのに、

涙が止まらない。

そして、自分を責めることや他人を非難することから

優しく本当の自分に繋がる

サマサティと言われるスペースへと誘ってくれます。

サマサティとは、
本来の自分を思い出すこと・・・

それ以外に私達のすることがあるでしょうか?

そのスペースから、さまざまな身体やマインドに滞ったトラウマ的なエネルギーや思い込みを解放していきます。

ゴパルと共にただそこにいるだけで、
いつの間にかとても安らいだサイレンスの中に自分がいて、
丹田の辺りがとても温かくなっている事に驚きます。

そんなゴパルの個人セッションは、
色んな事が易しくなる事は勿論、
その変化する様子が本当に美しい。
まるでディルルバの音色の様な時間です。。。

是非、ゴパルのサイレンスと共に自分自身の為だけに過ごしてみて下さい。

ゴパルの個人セションは、
明確な自分の中にある問題やトラウマも、
特に問題と思うものが無くても、
どちらでも受ける事が出来ます。

ただただあなたのよりポジティブな部分をサポートしていきます。

★関東方面での個人セッションも勿論ありますので、御希望の方はお問い合わせ下さい。

個人セッションの前に開催される、「ゴパル天川瞑想リトリート」このグループを受けてからの方が個人セッションの効果が断然深まります。下記参照

https://dhyani29.wordpress.com/2019/08/06/%e6%84%9b%e3%81%a8%e7%9e%91%e6%83%b3%ef%bd%9e%ef%bc%92%e3%81%a4%e3%81%ae%e7%bf%bc%ef%bd%9ein%e5%a4%a9%e5%b7%9d%e3%82%b4%e3%83%91%e3%83%ab%e3%83%aa%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%88/

【お申し込み&お問い合わせ】

☆お申し込みにあたり、
下記の記載を添えてお願いします。

1)本名フルネーム&ニックネーム(希望)
2)当日の連絡の為の携帯電話番号
3)お住まいの地域(御案内時の参考のため)
4) 御希望の日時

☆お申し込み先
Rosa Project事務局

担当ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

「Who am I」「ヴィパサナ瞑想」「トラウマヒーリング」in ゴパル来日天川リトリート

もう40年ぐらい前からOSHOの元で瞑想し、
OSHOの臨在の中で、
既にセラピストや瞑想リーダーとして
今日に至るまで活躍し続けている

「ゴパル(Gopal)」が

2年振りに日本にやってきます!

ゴパルツアーの始まりは、

芸能の神様で有名な、
そして、OSHOやサニヤシンとも
実は縁が深い

「天河大弁財天社」がある天川村の
世界遺産で霊峰、大峰山の麓にある洞川温泉郷の
自然豊かな環境の中で開催されます。

この天川でのリトリートでは、

「Who am I」私は誰か。。私は何者か。。

という禅の公案を探求する瞑想と、

最近では、多くの人が耳にするようになった、

「ヴィパサナ瞑想」、

そして、誰もがこの人生を更に
クリエイティブに生きたいと望む中で、

それを阻んでいるものの1つであるトラウマを
とても優しいやり方で
ヒーリングし手放せる、
「トラウマヒーリング」

この3本柱にて構成され、

とても濃厚で、かつ深く瞑想の体験が出来る
宿泊型のグループを
御提供させて頂ける事になりました。

様々な瞑想がこの世にある中で、
瞑想とは何か?
瞑想とはどういう事なのかと言う
根本的な瞑想の基本を学ぶのに、
ゴパルのグループは最適です!

この基本的な理解があるか無いかで、
同じ瞑想をしても探求の方向が違ってきます。

「Who am I」というこの公案は、

古くから多くのマスターにより使われたので、
この公案自体が内側の良い方向へと向かわせてくれます。

しかし、「Who am I」と言う瞑想グループに
参加すれば、誰でも
この公案を体験する事は出来るのですが、

OSHOが言ったように、

「何が嘘で、なにが真実か」を
一歩一歩、探求する必要があります。

このようなタイプの瞑想グループでは、

私たちが本当は何者であり、
何者ではないかという同一化から
離れていくことを促すための

喜びや自然な質に繋がる
エクササイズや瞑想が必要となります。

この天川村でのリトリートでは、

その人の過去のトラウマや体験で、
癒される必要があるものは癒し、

そして、更に

自然な質や喜びに繋がりを保ちながら、

「Who am I」や「ヴィパサナ瞑想」
といった技法を使って内なる探求を深め、

この人生に更なる幸福感がもたらされる様に
アレンジされています。

ゴパルは、変容に導く効果が期待できる
ヒプノシスを行う事が出来る、
世界的にも稀にみるセラピストであり、

彼のグループ中の言葉の1つ1つが、
私達を静けさの深みへと導いてくれます。

なにより、
ゴパルから溢れ出るOSHOの臨在感は、
是非多くの方に触れて頂きたいです。

また、彼はミュージシャンでもあり、
特に彼が奏でる「ディルルバ」の音色は、

瞬間的に静けさと安らぎへと誘ってくれます。

グループの内容も、静けさと川のせせらぎの中という瞑想の環境も整った中で、

是非ゴパルと共に過ごして下さい。

天川は、かなりの避暑地にて、暑い夏、
来るだけで癒される場所です!

川遊びも会場前の綺麗な川で出来るので水着も持ってきて下さいね~✨

ダイナミックの後に、そのまま川に飛び込むのは、最高に気持ち良いですよ~✨

日時:

9月6日(金)18時半~19時半会場集合&夕食

グループスタート20時半~

8日(日) 17時前終了解散(2泊3日)

定員:合計20名

会場;奈良県天川村(申込者に詳細お伝えします)

参加費;73,000円(2泊3日の宿泊、食事込み)

**早割8月9日(金)までにお振込完了にて68,000円

*6日(金)の夕方に会場入りがどうしても難しい方は、7日(土)の朝の8:20分下市口発のバスに乗って、10:30からグループに合流出来るなら参加可能。その場合、早割も含め参加費から1泊分の宿泊費と夜と朝の食事代(7500円)を差し引いた参加費になります。

*お振込完了にて申し込み完了となります。

【キャンセルポリシー】

振り込み後の返金は受け付けておりません。

また3週間前の8月17日(土)以降のキャンセル につきましては、振り込みがない場合でも参加費の50%を申し受けます。7日前からキャンセルチャージ70%、5日前~当日の場合は100%のキャンセルチャージとなりますのでご注意ください。

持ち物:動きやすいリラックス出来る格好

宿泊の持ち物は別途お申し込み時にお知らせいたします。

ファシリテーター:ゴパル
ゴパルについて:
OSHOは34年前、インドのプーナの瞑想コミューンで、ゴパルにヴィパッサナグループと座禅グループの両方をリードするように頼みました。
当時は初期の頃で、OSHOは夕方にはグループの参加者とリーダーに会って、励ましたり、彼らの瞑想に答えたりしていたのでした。
OSHOと共にあったこの年月を通して、ゴパルは、OSHOの瞑想についてのメッセージを伝える彼自身の方法を、発達させました。

ゴパルはOSHOのもとで40年以上瞑想してきた瞑想家でもあり、 また催眠療法家(ヒプノシスト)でもあります。

ここ数年は、トラウマヒーリングと言われるソマティック・エクスペリエンスのワーク台湾のアシスタントをし、
その個人セッションは、“ゴパル・マジック”と言われてきました。
ただ話しているだけで、深い癒しが起こるからです。
このトラウマヒーリングの手法やまた横たわり催眠(ヒプノ)をワーク中に何度も受ける事により、
あなたの瞑想を深めます。

【お問い合わせ&お申し込み】
ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

まてぃ; mati-cafe@mpd.biglobe.ne.jp

⭐︎内容詳細⭐︎

今回は、日常生活の中で起こる感情やストレスに
トラウマヒーリングの観点から
ワークしてもらいます。
前回のトラウマヒーリングにて、より感情を扱うようにアレンジされています。

またその中に、who am I?やビパサナ瞑想も
取り入れていきます。

あなたがより幸福に満ち、穏やかでいて、
パワフルに活動できるように、アレンジされた
瞑想リトリートです。

誰もが、日常生活の様々な状況で起こる多様な感情について、課題を抱えているようです。

時々そうした感情は、状況に対して適切な範囲を超えているように感じられるかもしれません。

それはまるで感情が内側に蓄積されて、予想外に、また望むよりも強烈に現れるかのようです。

このグループでは、私達は自分の感情との関係性を、また感情に対して安全で創造的に応えられる新しい方法を探求します。

また、今現在の瞬間を楽しむスペースを
もっと持てるように、
過去から積み重ねられた感情を
安全で創造的に手放すことを助ける方法も学びます。

自然界の動物達は緊張を容易に手放し、
抑圧しません。

私達にも、蓄積したストレスを手放す方法を知っている脳の部分があります。

私達は脳と神経組織についてのこの理解を活用し、私達の内側で起こり得る自然なヒーリングに協力するのです。

私達はよく、不快な感情を避けたり追いやったりして、美しい感情にしがみつきたがります。

私達は、不快な感情を抑圧せず、また同時にそれらを表現したり、感情により他者を攻撃したりするのでもない方法を探求します。

抑圧でも、他者に対する否定的な表現でもない、中道のやり方があるのです。

あまり強烈な感情をたくさん感じないけど、どちらかというと不安が底流にあるような人もいるでしょう。
このグループでは、心-身-体の全体としての私達に対する、友好的な態度を推奨します。

私達が自由に現在を楽しむために、
自分の神経組織が過去からの蓄積物を
手放すのを助けられるように。

私達の不快な感情に対してより良い方法で応えることは、私達がより自然で権威のある状態に至るにつれ、喜びに満ちた感情がもっと浮かび上がってくることを許します。

日中にできる実用的な日々の瞑想と同様に、トラウマヒーリングからのメソッドも用います。ヒーリングと瞑想は手に手を取って進みます。

また who am I ?
「私は誰だ」という考案により
私達を内側の探求の道、自分の生のより深い意味の探求へと方向づけてくれます。

私達の内側にあるこの本性を覚えておくことは、多くの光明を得た瞑想のマスター達のメッセージです。
OSHOは瞑想のマスターで、自分が誰なのか、どうやったら可能性のある開花へとたどり着けるのかを知りたい人にとって、これが最も本質的な問いだと言います。

すぐに、あるいは直接的には答えは見つからないかもしれませんが、質問それ自体が、自分が本当は誰なのかを知りたいという、私達の内側の渇望に正しい方向性を与えてくれます。

私達は、ガイド瞑想と自己発見のためのエクササイズを用いて、この問いを探求します。

OSHOはまた、「他のいかなる瞑想法よりも、
ヴィパッサナによって、より多くの人達が光明を得たのだ」と言って、ヴィパッサナ瞑想に非常な重要性を与えています。

このグループでは、私達はこれら2つのトピックへと深く入って行きますが、その2つはとても関わりあっているのです。

ヴィパッサナは私達を本性のより近くへと連れて行きます。気づきの光は、ゆっくりと暗闇を消し去り、私達の本性をより明らかにするのです。

who am I ?

「私は誰だ」という問いもまた、私達が真実の内側の我が家へと近づくのを助けてくれる光のようなものです。

ヴィパッサナ瞑想は、私達が日常の仕事や世間でのいろいろな活動において、より良く応答することを助け、また私達がポジティブなやり方で自分の一人あることへと入っていくことを助けます

-関わることと一人あることは、鳥が高く飛ぶことをゆるす、二枚の翼のようなものなのです。

OSHOのヴィパッサナのヴィジョンは、
乾いた深刻なものではありません、

「それはジューシーだ、あなたの愛と瞑想が一つになるのだ…自分自身を愛し、見ているのだ、今日も、明日も、そしていつでも」 by osho

OSHOは、私達は自分自身から離れて長い旅路を彷徨って来たのだと言います。
この週末は、自分自身という我が家、私達の雄大さと美しさに帰る内側の旅を奨励する招待状です。

⭐︎ 翌週は東京 アドバンスコースへ⭐︎

こちらは、より深くトラウマワーク、
特に感情に働きかけます。

すでにトラウマワークを学んだ人は、
より深く、感情に特化して学べます。
自分のセッションに取り込めますし、
知っておくだけで、セッションに幅が出ます。

また天川村リトリート参加者や
初めての方も、
自分自身できるように
デザインされています。

天川村リトリート参加者には割引きあり。
(参加料金より5千円割引き)

日程:9月14日&15日
10時30分〜18時
9月16日
10時30分〜17時

会場:都内

参加費:63,000円 3日間通し
(早割り 60,000円8月15日まで)
48,000円 14日&15日のみ
(早割り 40,000円8月15日まで)
25,000円 16日のみ
(早割り20,000円8月15日まで)
【お問い合わせ&お申し込み】

ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

まてぃ:mati-cafe@mpd.biglobe.ne.jp

ゴパル個人セッションin大阪

大阪でのゴパルの個人セッションスケジュール日程でました。
75分間セッションです。

ゴパルの個人セッションは、毎回とても人気で、すぐに枠が埋まってしまいます。
今回は、セッション枠が少なめの設定になっていますので、
ご希望の方は、早めにお申し込みくださいね。

☆日程;4月 27日(木)・28日(金)
☆時間枠;10時30分 12時 1時30分 15時 16時30分
***28にちのみ、18時の枠があります!

☆セッション料金;
新規
17,000円(通訳別途3,000円)
*2個連続された方は2つめから千円引きします。
今回と過去5年間にグループやセッションを受けた人
15,000円(通訳別途3,000円)

☆キャンセルポリシー;振り込み後の返金は受け付けておりません。また4月15日(土)以降のキャンセル につきましては、振り込みがない場合でも参加費の50% を申し受けます。当日の場合は100%のキャンセルチャージとなりますのでご注意ください。
(当日までの振り込みが難しい方はその旨をメールでご相談ください)

会場;新大阪駅付近 徒歩10分程度(詳細は申込者にお伝え)

【個人セッションの内容】
1 瞑想とセルフ・ヒーリングの手法を伴った、トラウマ・ヒーリング
*ヒーリングは、身体、マインド、感情、そして魂のどのレベルでも起こり得ます。
*自分でできる実際的な手法を学びます。
2 ガイド付きリラクゼーションを伴う、創造的パワーのセルフ・ヒプノシス
*ヒプノシスのリラクゼーションが、あなたの人生をどのように助けられるか
3 ヒーリングと瞑想のための、音のパワーの活用
*このセッションの一部としてゴパルがインド音楽の楽器を演奏します。
そして彼はあなたの個人的な状況をサポートするためにガイド付き瞑想を提供します。
*どのようにして音が、私達がより深い内面の音なき部分を思い出すことを助けられるか
4 瞑想カウンセリング-内側の沈黙を思い出すことのサポート
*ゴパルがいかなる瞑想についての質問にもこたえ、より瞑想を深めるためのガイドラインを提供します。
このセッションには、自宅で練習できるキーポイントを含んだ、ガイド瞑想が含まれます。
5 オープンセッション
*話して、どのセッションが適切かを決めます。

更に新メニュー登場~✨
ハート泥棒と呼ばれるディルルバの楽器は、

表に3本の弦しかありません。

でも、その下に数十本の弦が隠れていて、

上の弦を爪弾くと、下に音が伝達されて、より深い音色を醸し出します。

まさにレゾナンス 共鳴です。

音楽はヒーリング 癒しです。

もともとゴパルは催眠家ヒプノセラピストであり、彼のガイド瞑想には定評があります。

ヒーリングミュージックとその催眠(ヒプノ)が

合わさった新メニューです。

まずは、カウンセリングします。

ゴパルは、そこから、あなたにふさわしい

言葉を選び、ディルルバ演奏とともに、

催眠に誘います。

あなたは、座っていても、横になっていても

構いません。

それは録音し、何度も聴く事ができます。

まさに、あなただけのヒーリングミュージックです。

またゴパルは、SEを基本としたトラウマヒーリングのアシスタントもし、より、

無意識の層に働きかけることが可能です。

あなたさえ気づかない、気にも留めなかった

幼少期の記憶が、今のあなたをコントロールしている事は多々あります。

音楽とヒプノの音が、あなたの深層に

優しく入り込み、顕在意識に浮かび上がらせるのです。

セッション料金 25,000円   75分

(通訳料含む&英語で録音されたものを訳して渡します。)

*iPhoneなど録音するものを持参ください。

*通訳の要らない方は23,000円

☆お申し込みにあたり、下記の記載をお願いします。
1)本名フルネーム&ニックネーム(希望があれば)
2)当日の連絡の為の携帯電話番号と携帯メルアド
3)お住まいの地域(御案内時の参考のため)
4)個人セッションの希望枠の日時;第2希望までお書きください。
5)通訳の必要の有無
6)希望のセッションメニュー(通常セッションか新メニューかを記入)

☆お申し込みお問い合わせ
ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

**個人セッションの翌日から、ゴパルの瞑想リトリートが始まります!こちらも合わせて参加されると、とても探求が深まりますので、毎回とてもお勧めしています!
『愛と瞑想~2つの翼のように~in 大阪☆ゴパル虚空の船」

29日に行われる、ゴパルメインリトリートは、初のテーマでのアプローチにより、瞑想を深く探求出来ます❗
是非、こちらへのご参加をお勧めします~❤
http://wp.me/pW2RC-PT

☆☆ゴパルについて☆☆
ゴパルは、およそ40年間に渡り、グループをリードし、個人セッションを行ってきました。
彼はヒーリングトラウマおよびヒプノセラピーの、認定セラピストです。
またそれ以外にも多くのトレーニングを終了しています。そのスキルと経験は、彼のグループと個人セッションに統合されています。
ゴパルは、瞑想、ヒーリング、セルフ・ヒプノシス、
そして瞑想カウンセリングといった分野のグループやトレーニングを行っていて、
それがさらにブレスワーク、ファミリーコンステレーションやサイキックマッサージと言った、彼が経験してきたその他のワークと統合されることも、よくあります。
瞑想が、彼のワークの基礎ですー瞑想はそれ自体で、変容しヒーリングするプロセスなのです。

☆お申し込みにあたり、下記の記載をお願いします。
1)本名フルネーム&ニックネーム(希望があれば)
2)当日の連絡の為の携帯電話番号と携帯メルアド
3)お住まいの地域(御案内時の参考のため)
4)個人セッションの希望枠の日時;第2希望までお書きください。
5)通訳の必要の有無

☆お申し込みお問い合わせ
ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

**27日にはゴパルのナイトイベントがあります。

ゴパルによる、「ハート泥棒」と呼ばれる
インドの古典楽器「ディルルバ」による静寂と瞑想性に溢れる調べに耳を傾け、深い静けさとつながる夜です。。

今回の大阪でゴパルが、私たちに分かち合ってくれるのは、
虚空の舟の旅シリーズ「愛と瞑想〜二つの翼のように」というテーマです。

「独りあること」を探求した後に、必ず来るステージが、
「愛と瞑想」です。

それはまさに二つの翼です。
片方だけでは、飛べないのです。
それはまた女性性と男性性の探究でもあります。

今回、サイキックマッサージなどを人々にシェアし、このゴパルの来日をオーガナイズしているマティのリードにより、男性性と女性性の関係を見ていきます。

こんなナイトイベントにも是非合わせてご参加くださいね。→http://wp.me/pW2RC-Qh

★自己催眠と瞑想トレーニング★2015年ゴールデンウィーク開催決定!

Gopal Magic ★自己催眠と瞑想トレーニング★

2015年ゴールデンウィーク開催決定!

台湾から帰国しました、まてぃです。
ゴパルがヒーリングメディテーションのトレーニングを開催してから
興味を持ち、彼のアシストするSEトレーニング3年を修了しました!(ほっ!)
昭和を感じさせる中に、訪づれるたびに近代化する台湾・・・
台湾人サニヤシン、また香港、スイスからのアシスタント総勢60名近くで開催されていました。
そんな中、ゴパルの温かい声とディルルバによる瞑想が、このトレーニングを深みへと
導いてくれました。
30年以上の瞑想家で催眠を教えてきたゴパル・・・

最近では、トラウマヒーリングを取り入れて、まさにマジックが起こっています。

和尚との質疑応答をもとにした、独自のトレーニングとなっています。

★☆ 自己催眠と瞑想トレーニング2015年 ☆★

日時:5月2日(土)~6日(水・祝)10:30集合~18:00 (最終日16時)

会場:東急東横線・元住吉駅と目黒区の会場
*予約された方にご連絡します。
*最終日は茶室にてヴィパサナ瞑想をします!

参加費:128,000円(トレーニング代金のみ・通いです)
※1ヶ月前早割 110,000円(4月2日まで予約振込)

★☆ 自己催眠のイントロダクションとディルルバ演奏の午後 ☆★

日時;4月29日(水・祝)14:00~17:00 *開場13;45分~

会場;東急東横線・都立大学駅下車・徒歩8分

参加費:5,000円 *トレーニング参加者は2千円です。

★☆ 個人セッション(残席は下記のみ)☆★

4月30日(木)①10:30③14:00④15:30⑤17:00⑥18:30
5月7日(木) ①10:30③14:00
5月8日(金))      ③14:00④15:30⑤17:00⑥18:30

ゴパルのセッションは、カウンセリング・ヒーリングです。

催眠家として、また瞑想家として30年以上もの間、インドのメディテーションリゾートで、また
世界中で教えていました。
最近は、SE(ソマティックエクスペリエンス)を取り入れ、独自のセッションを編み出しました。

彼のセッションやグループは、Oshoとの質疑応答から成り立っています。

瞑想の合間に彼が話してくれるOshoとの逸話は、きらきら輝く宝石のように気づきの光を放っています。

だから、ハートに沁みて、細胞の奥深くまで、吸収されていきます。

彼の声はとてもヒプノ的で、マインドでの理解はもちろん、聞いていると、催眠のセッションのようです。

たとえ、寝てしまっても、大丈夫。(潜在意識は聞いています)

Oshoの講話も、まさに、そうでした!

ここ数年、彼は心境地を開いています。

ソマティックエクスペリエンスがベースとなり、長年のヒプノやインナーチャイルドワークから生まれたゴパル・マジックセッション!

ハロー。ウエルカム。から始まる限りない受容のスペース。

ただ、話しているだけなのに、涙が止まらない。そして、自分を責めること、また他人を非難することから

優しく本当の自分に繋がるsammasati と言われるスペースへと誘ってくれます。

サマサティ?本来の自分を思い出すこと・・・それ以外に私達のすることがあるでしょうか?

そのスペースから、さまざまな身体やマインドに滞ったトラウマ的なエネルギーや思い込みを解放していきます。

ゴパルと共にただそこにいるだけで、いつの間にかとても安らいだサイレンスの中に自分がいて、
丹田の辺りがとても温かくなっている事に驚きます。

そんなゴパルの個人セッションは、色んな事が易しくなる事は勿論、その変化する様子が本当に美しい。
まるでディルルバの音色の様な時間です。。。

是非、ゴパルのサイレンスと共に自分自身の為だけに過ごしてみて下さい。
ゴパルの個人セションは、明確な自分の中にある問題やトラウマも、
特に問題を思うものが無くても、どちらでも受ける事が出来ます。

よりポジティブな部分をサポートしていきます。

会場;元住吉駅徒歩10分(申し込まれた方にお知らせします)

セッション料金;18,000円(通訳2,000円別途)
*シリーズセッション
2回連続 32,000円(通訳別途)
3回連続 45,000円(通訳別途)

予約: neo-flowers (石村まてぃ)
mati-cafe@mpd.biglobe.ne.jp
http://gopalmagic.wix.com/gopalmagic
https://www.facebook.com/gopalsevita

★トレーニングの特質★

1.このトレーニングで何を学ぶことができますか?

*インナーチャイルドの癒し
自分でインナーチャイルドを癒すための自己催眠のかけ方。
私達は成長過程において、さまざまな催眠をかけられています。
まず、それを外して、その後に、無理のない言葉を自分で言葉を作って催眠していきます。

*言葉の作り方
●アフォメーションとは違います。自己啓発とも違います。
例:私は24時間ハッピーな状態でいます⇒無理だと無意識は知っているので、続かないし反発が起こる。

では、どういうふう言葉が潜在意識にとって無理ないのでしょうか?
自分はハッピーな時もそうでない時があることも知っているから、両方を含む言葉で、よりハッピーな方向
に向かう言葉を作る=>その方法の練習

●またクライアントの言葉を使って、催眠をかける方法。
クライアントは、自分の選んだ言葉だから、安心です。

2.くつろいで座れるようになります。
瞑想は修行ではありません。座禅をするときに、身体を心地よいように動かしてもいいですし、また思考が
あっても全く構いません。
思考があっても、楽に座れるように、ゴパルが30年以上の体験から教えていきます。
最終日は、お茶会付きヴィパサナを取り入れています。
楽に座れるようになって、びっくり・・・また簡単に深く瞑想に入れたというフィードバックを多々いただ
いています。

★5日間で学ぶことの流れ★

1.まず、自分を癒す2日間です。
子供は無垢なまま生まれています。その後、両親や社会から様々な期待や思い込みを与えられ、

パーソナリティが出来上がりました。
それは、本当のあなたでしょうか?

自分の本当にしたいことをしているでしょうか?
まず、外側から押し付けられた思い込みに気づき、脱催眠をします。
その後、本当の自分であれるような言葉を見つけ、催眠していきます。
すると戦うことなく、自分のパワーを取り戻せるのです!
自分への言葉の選び方・催眠のかけ方を学びます。

2.他人が選んだ言葉を使って、その人への催眠をかける練習をします。
それは、自分の行っているワークに追加することで、よりパワフルとなるでしょう。

3.これらの方法は、ゴパル自身が和尚との個人的な質疑応答によって生み出されました。
和尚に質問し、その答えから30年以上も改善し、また彼自身、SEワーク(ソマティックエクスペリエン
ス)を学び、新たなやり方を編み出しています。
それゆえのゴパル・マジックです。
2日間のグループや個人セッションにより、あれから人生が変わったという感謝の言葉をいただいています。
トレーニングは5日間です。どんな変容が待ち受けているのか・・・またトレーニング後もそれは続きます。

4.ゴパルは言います。
頭であるマインドのフロアから感情・ハートのフロア、そしてこの身体・ボディのフロアへ降りてこなければならないと・・・
それを1日数回のガイド瞑想でリードし、より身体に繋がることを促してくれます。ディルルバの音色とともに・・・

5.最終日は、リトリートです。
4日間学んだことを集大成するべく、ただ座ります。
自分に戻るこの体験は、その後のあなたの人生の指針となるでしょう。
いつでも、そのスペースに帰ってこれる・・・それは、自分自身に大きな自信と安心感をもたらします。
今、あなたのインナーチャイルドはいつもあなたによって、守られているのですから。

6.自分のパワーを取戻し、自然なポジティブな言葉を自己催眠する方法も学びます。
この宝を手にして、本当に自分のやりたかった事や自分のエネルギーを生きることへと向かいます。
それは創造性です。歌・ダンス・絵画・ヒーリングワーク・日常生活のすべてが創造性なのです。

だからこそ、瞑想と創造性への自己催眠トレーニング・・・の5日間を過ごしましょう。

【学ぶメソッド】
このトレーニングでは、たくさんのトピックを扱います。次のような時、学びは楽しみやすく、深いものになることでしょう。

*トピックについて、より明確で深い理解を得て学ぶ時

*紹介されたメソッドを体験し、その実践を行うとき

*学びがプロセスとなり、あなたの自信が育つように、家や日常生活の中で練習するシンプルで楽しみやすい宿題のエクササイズが与えられます。
このトレーニングは「論理的な理解」と「体験的な理解」の両方を、一つに結合させることでしょう。

リラクゼーションのための自己催眠と瞑想を学ぶ最善の方法は、
*最初は自分が信頼する誰かに、ガイドしてもらうこと。

*それからあなたは自分で実践できるようになり、学んだことを自分の生活の中に統合できるようになります。

*それからあなたは、友達やクライアントと言った他の人達に、自分が学んできたことを分かち合うことができるようになります。

このトレーニングは、これらのステップにより進んでいきます。
だからトレーニングの最後には、あなたはより自立していて、提示されたすべてのトピックについて、より自信を持てるようになります。

「スピリチュアルな成長のために、催眠以上に重要なものが存在するとは、私は思わない。」 ~OSHO

問い合わせ: neo-flowers (石村まてぃ)
mati-cafe@mpd.biglobe.ne.jp
http://gopalmagic.wix.com/gopalmagic
https://www.facebook.com/gopalsevita

ゴパルin大阪、を終えて。。

大阪でのゴパルの『自己催眠と瞑想の、創造的なパワーグループ2DAYS』と、その前ののナイトイベント「ディルルバ演奏とガイド瞑想』と、グループ前後に行われた、『個人セッション』と、東京も含めて、全ての今回のプログラムが終わりました。

明日ゴパルは、台湾に帰国します。。

その流れの中で、大阪でも3人の人が、テイクサニヤスし、サニヤスセレブレーションもあり、その姿はとても美しく、慈愛のエネルギーに会場全体が包まれていました。。
こんな素敵な場に、自分が立ち合えて、とても感謝の気持ちでいっぱいでした。

 
今回は、特に、沢山の『美しい、ヒーリングや喜びの涙』が溢れ出ました。。
自分がダメだと思っていたことが、ダメではなく、むしろ良いことが起こっていたりで、ビックリ眼も沢山見ました。
 
セルプヒプノの世界は、多くの人にとって、実際のゴパルのグループを体験してみないと理解出来ないかもしれませんが、どの様に瞑想に繋がっているかが本当に良く分かるクラスでした。
 
ゴパルの話す言葉の全てをメモを取りたい気持ちなりましたが、その中で、『いわゆる瞑想の中で行われる「気付き」と、全てが合一化し溶けて消えていく「愛」の世界との関係性とその2つの必要性』また、『ポジティブシンキングやアファメーションとの違い』や『瞑想には入っていく為に必要なこと』、『セルフヒプノが出来るようになるために必要なこと』などが、とても分かりやすく伝えられ、その土台となるスペース作りに多くの時間を過ごしました。
 
参加者にとって、セルフヒプノのグループは今回が初めなので、ゴパルの誘導の助けと共に行い、そのあと静かに座り、セルフヒプノと瞑想がどのように繋がっているかを何度も体験しました。
 
その中で、参加者全員の内側で、様々なテーマが、ゴトゴトと沸き起こり、短いグループの中で出来る限りのシェアリングも丁寧に行われました。
 
東京の2DAYSでの素晴らしさを、マティから聞いていましたが、大阪でもスタイルはもしかしたら多少違っていたかもしれませんが、色んなミラクルなヒーリングが起こりました。
 
しかし、この旅はここからが始まりです。
内側の探求の旅の中で、共に旅する仲間の存在はとても大きな助けになります。
今回も多くの方が参加して下さり、共に過ごした事で、また、この旅の信頼出来る仲間が増えました。
 
多くの方が、グループと個人セッションを一緒に受けられた事で、沸き起こったもののケアを十分に体験してもらえて、改めて、個人セッションとグループを一緒に受ける事のバランスの良さも体験しました。
毎回、ゴパルのグループは、成長し続けている事を目の当たりにし、『やっぱ、凄い!ゴパル!』と言わざるをえません。。
やっぱり、『ゴパルマジック☆』と、言ってしまうものを沢山の方に体験してもらえて、本当に良かったです。。

次回のゴパルの来日は、現在のところ、ゴールデンウィークの後半を予定していて、今回のグループの内容を更に深めていく、「セルフヒプノのトレーニング」になっていますので、御興味がある方は、予定を空けておいて下さいね。

なんで、繋がったのか分からない繋がりも沢山あった今回の出会い。。
ゴパルから学んだ事を、今度は実際の日常生活の中で活用しつつ、この出会いをお互いに、深く広げていきましょう〜。
東京のグループも含め、今回のゴパルの来日プログラムに御参加頂いた全ての皆様に、感謝と愛を送ります。
本当にありがとうございました。
LOVE  JOY  DHYANI
DSC_6356