愛と瞑想~2つの翼~in天川ゴパルリトリート

愛と瞑想は、鳥が空高く大空を自由に飛ぶ為の
2つの翼のようなものです。
このどちらかが欠けても
リラックスして自由に飛ぶ事は難しくなるでしょう。

このリトリートは、

日常生活の中で起こる感情やストレスに
トラウマヒーリングにて働きかけ、
「私は誰か?who am I?」や
「ヴィパサナ瞑想」を通して、

この愛と瞑想の両方に働きかけ、

あなたがより幸福に満ち、
穏やかでいて、
パワフルに活動できるように、
アレンジされた瞑想リトリートです。

前回のトラウマヒーリングよりも

更に感情を扱うようにアレンジされています。
お申し込みは、下記ページより↓https://forms.gle/9hndtMhCeJe7WqSV9
誰もが、日常生活の様々な状況で起こる
多様な感情について、
課題を抱えることがあります。
時々そうした感情は、
状況に対して適切な範囲を超えているように
感じられるかもしれません。
それはまるで感情が内側に蓄積されて、
予想外に、
そして望むよりも強烈に現れるかのようです。
あまり強烈な感情をたくさん感じないけど、
どちらかというと不安が底流にあるような人もいるでしょう。
このグループで、
私達は自分の感情との関係性を知り、
更に感情に対して安全で創造的に応えられる
新しい方法を探求します。
また、今現在の瞬間を楽しむスペースを
もっと持てるように、
過去から積み重ねられた感情をも、
安全で創造的に手放すことを助ける方法も学びます。
自然界の動物達は緊張を容易に手放し、
抑圧しません。
私達にも、蓄積したストレスを
手放す方法を知っている
脳の部分があります。
私達は脳と神経組織についての
この理解を活用し、
私達の内側で起こり得る
自然なヒーリングに協力するのです。
私達はよく、不快な感情を
避けたり追いやったりして、
美しい感情にしがみつきたがります。
私達は、不快な感情を抑圧せず、
また同時にそれらを表現したり、
感情により他者を攻撃したりするのでもない方法を探求します。
抑圧でも、
他者に対する否定的な表現でもない、
中道のやり方があるのです。
このグループでは、
心-身-体の全体としての私達に対する、
友好的な態度を推奨します。
私達が自由に現在を楽しむために、
自分の神経組織が過去からの蓄積物を
手放すのを助けられるように。
私達の不快な感情に対して
より良い方法で応えることは、
私達がより自然で
権威のある状態に至るにつれ、
喜びに満ちた感情が
もっと浮かび上がってくることを許します。
そして、日々の瞑想を実践するかの様に、
トラウマヒーリングからのメソッドも用い、
ヒーリングと瞑想は手に手を取って進みます。
who am I ?
「私は誰だ」という考案により
私達を内側の探求の道、
自分の生のより深い意味の探求へと方向づけてくれます。
私達の内側にある
この本性を覚えておくことは、
多くの光明を得た瞑想の
マスター達のメッセージです。
OSHOは瞑想のマスターで、
自分が誰なのか、
どうやったら可能性のある開花へとたどり着けるのかを知りたい人にとって、
これが最も本質的な問いだと言います。
すぐに、あるいは直接的には
答えは見つからないかもしれませんが、
質問それ自体が、
自分が本当は誰なのかを知りたいという、
私達の内側の渇望に正しい方向性を与えてくれます。
who am I ?
「私は誰だ」という問いは、
私達が真実の内側の我が家へと
近づくのを助けてくれる
光のようなものです。
OSHOはまた、
「他のいかなる瞑想法よりも、
ヴィパッサナによって、
より多くの人達が光明を得たのだ」と言って、ヴィパッサナ瞑想に非常な重要性を与えています。
ヴィパッサナは私達を
本性のより近くへと連れて行きます。
気づきの光は、ゆっくりと暗闇を消し去り、
私達の本性をより明らかにするのです。
私達が日常の仕事や世間での様々な活動において、より良く応答することを助け、
また私達がポジティブなやり方で
独り在ることへと入っていくことを助けます
OSHOのヴィパッサナのヴィジョンは、
乾いた深刻なものではありません。
このグループでは、
私達はヒーリングと瞑想という
2つのトピックへと深く入って行きますが、
この2つはとても関わりあっているのです。
人々や社会と関わることと、一人あること、
この2つもまた、鳥が空高く飛ぶことをゆるす、
二枚の翼のようなものなのです。
実用的な日々の瞑想と同様に、
トラウマヒーリングからのメソッドも日常に用い、
ヒーリングと瞑想は手に手を取って進みます。
OSHOは、私達は自分自身から離れて
長い旅路を彷徨って来たのだと言います。
この人生の根本にもなり得るヒーリングと瞑想を扱う為には、それが起こるべき環境はとても大切です。
今回は、避暑地であり、
ヒーリングスポットでもある天川村にて、
愛のある食事を提供する宿泊型のリトリートを御用意しました。
この週末は、自分自身という我が家、
私達の雄大さと美しさに帰る内側の旅を
奨励する招待状です。

日時:
9月6日(金)14時天河神社集合参拝グループスタート~
8日(日) 17時前終了解散(2泊3日)
定員:合計20名
会場;奈良県天川村(申込者に詳細お伝えします)
参加費;73,000円(2泊3日の宿泊、食事込み)
**早割8月9日(金)までにお振込完了にて68,000円
*6日(金)の夕方に会場入りがどうしても難しい方は、7日(土)の朝の8:20分下市口発のバスに乗って、10:30からグループに合流出来るなら参加可能。その場合、早割も含め参加費から1泊分の宿泊費と夜と朝の食事代(7500円)を差し引いた参加費になります。
*お振込完了にて申し込み完了となります。
【キャンセルポリシー】
振り込み後の返金は受け付けておりません。
また3週間前の8月17日(土)以降のキャンセル につきましては、振り込みがない場合でも参加費の50%を申し受けます。7日前からキャンセルチャージ70%、5日前~当日の場合は100%のキャンセルチャージとなりますのでご注意ください。
持ち物:動きやすいリラックス出来る格好
宿泊の持ち物は別途お申し込み時にお知らせいたします。
ファシリテーター:ゴパル
ゴパルについて:
OSHOは34年前、インドのプーナの瞑想コミューンで、ゴパルにヴィパッサナグループと座禅グループの両方をリードするように頼みました。
当時は初期の頃で、OSHOは夕方にはグループの参加者とリーダーに会って、励ましたり、彼らの瞑想に答えたりしていたのでした。
OSHOと共にあったこの年月を通して、ゴパルは、OSHOの瞑想についてのメッセージを伝える彼自身の方法を、発達させました。
ゴパルはOSHOのもとで40年以上瞑想してきた瞑想家でもあり、 また催眠療法家(ヒプノシスト)でもあります。
ここ数年は、トラウマヒーリングと言われるソマティック・エクスペリエンスのワーク台湾のアシスタントをし、
その個人セッションは、“ゴパル・マジック”と言われてきました。
ただ話しているだけで、深い癒しが起こるからです。
このトラウマヒーリングの手法やまた横たわり催眠(ヒプノ)をワーク中に何度も受ける事により、
あなたの瞑想を深めます。
【お問い合わせ&お申し込み】
ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)
広告

ゴパル個人セッション2019in大阪

ゴパルの個人セッションの御案内です。

グループに参加して得られるものは
やはり大きいですが、
個人セッションでは、
グループとはまた違い、
自分だけに焦点を当てて
イシュー(個人的なテーマ)を観る事が出来ます。

ですので、リトリートへの参加と共に受けられる方が多いです。

ゴパル来日の度に人気のメニューとなっていますので、お早めの御予約をお勧めします。

【ゴパル個人セッション詳細】
★下記の時間枠がありますので、御希望の日時をお知らせ下さい★

☆9月9日(月)

14時〜、16時(予約済み)〜、18時(予約済み)〜

☆9月10日(火)

11時 〜(予約済み)、14時〜(予約済み)、16時〜、

18時(予約済み)〜

最後18時の枠は、仕事帰りの時間に可能な限り合わせる事も可能ですので御相談下さい。

★個人セッション料金★

75分 23,000円(通訳3,000円込み)

★会場★

新大阪駅より徒歩10分程度(申込み者に詳細を伝えます)

★個人セッションの内容★

1 瞑想とセルフ・ヒーリングの手法を伴った、トラウマ・ヒーリング

*ヒーリングは、身体、マインド、感情、そして魂のどのレベルでも起こり得ます。

*自分でできる実際的な手法を学びます。

2 ガイド付きリラクゼーションを伴う、創造的パワーのセルフ・ヒプノシス

*ヒプノシスのリラクゼーションが、あなたの人生をどのように助けられるか

3 ヒーリングと瞑想のための、音のパワーの活用

*このセッションの一部としてゴパルがインド音楽の楽器を演奏する場合がりあります。

そして彼はあなたの個人的な状況をサポートするためにガイド付き瞑想を提供します。

*どのようにして音が、私達がより深い内面の音なき部分を思い出すことを助けられるか

4 瞑想カウンセリング-内側の沈黙を思い出すことのサポート

*ゴパルがいかなる瞑想についての質問にもこたえ、より瞑想を深めるためのガイドラインを提供します。

このセッションには、自宅で練習できるキーポイントを含んだ、ガイド瞑想が含まれます。

5 オープンセッション

*実際に話をして、これらのどのセッションが適切かを決めます。

☆キャンセルポリシー;振り込み後の返金は受け付けておりません。また8月23日(金)以降のキャンセル につきましては、振り込みがない場合でも参加費の50% を申し受けます。9月5日(木)以降の場合は100%のキャンセルチャージとなりますのでご注意ください。

(当日までの振り込みが難しい方はその旨をメールでご相談ください)

●ご予約の時間に遅れた場合はセッション時間が短くなり、20分以上遅れるとキャンセルになる場合がありますので、余裕を持ってお越し下さい。

★ゴパルのセッションが効く理由は?★

ゴパルはOSHOの生前から40年以上もの間、インドのメディテーションリゾートで瞑想をリードしています。

彼のセッションやグループは、Oshoとの質疑応答から成り立っています。

瞑想の合間に彼が話してくれるOshoとの逸話は、きらきら輝く宝石のように気づきの光を放っています。

だから、ハートに沁みて、細胞の奥深くまで、吸収されていきます。

彼の声はとてもヒプノ的で、マインドでの理解はもちろん、聞いていると、催眠のセッションのようです。

たとえ、寝てしまっても、大丈夫。(潜在意識は聞いています)

Oshoの講話も、まさに、そうでした!

ここ数年、彼は心境地を開いています。

ソマティックエクスペリエンスがベースとなり、長年のヒプノやインナーチャイルドワークから生まれたゴパル・マジックセッション!

ハロー。ウエルカム。から始まる限りない受容のスペース。

ただ、話しているだけなのに、

涙が止まらない。

そして、自分を責めることや他人を非難することから

優しく本当の自分に繋がる

サマサティと言われるスペースへと誘ってくれます。

サマサティとは、
本来の自分を思い出すこと・・・

それ以外に私達のすることがあるでしょうか?

そのスペースから、さまざまな身体やマインドに滞ったトラウマ的なエネルギーや思い込みを解放していきます。

ゴパルと共にただそこにいるだけで、
いつの間にかとても安らいだサイレンスの中に自分がいて、
丹田の辺りがとても温かくなっている事に驚きます。

そんなゴパルの個人セッションは、
色んな事が易しくなる事は勿論、
その変化する様子が本当に美しい。
まるでディルルバの音色の様な時間です。。。

是非、ゴパルのサイレンスと共に自分自身の為だけに過ごしてみて下さい。

ゴパルの個人セションは、
明確な自分の中にある問題やトラウマも、
特に問題と思うものが無くても、
どちらでも受ける事が出来ます。

ただただあなたのよりポジティブな部分をサポートしていきます。

★関東方面での個人セッションも勿論ありますので、御希望の方はお問い合わせ下さい。

個人セッションの前に開催される、「ゴパル天川瞑想リトリート」このグループを受けてからの方が個人セッションの効果が断然深まります。下記参照

https://dhyani29.wordpress.com/2019/08/06/%e6%84%9b%e3%81%a8%e7%9e%91%e6%83%b3%ef%bd%9e%ef%bc%92%e3%81%a4%e3%81%ae%e7%bf%bc%ef%bd%9ein%e5%a4%a9%e5%b7%9d%e3%82%b4%e3%83%91%e3%83%ab%e3%83%aa%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%88/

【お申し込み&お問い合わせ】

☆お申し込みにあたり、
下記の記載を添えてお願いします。

1)本名フルネーム&ニックネーム(希望)
2)当日の連絡の為の携帯電話番号
3)お住まいの地域(御案内時の参考のため)
4) 御希望の日時

☆お申し込み先
Rosa Project事務局

担当ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

☆12月ゴパル個人セッション☆

☆ゴパル個人セッション☆
毎回、大好評のゴパルのヒプノシス的な個人セッション。だた自分自身にのみ焦点を当てる事が出来る個人セッションは、ゴパルとの会話を通して潜在意識へも浸透していくので、その効果は、月日を越えて人生への助けとなる事でしょう。。

日時; 12月4日(木)、5日(金)、8日(月)、9日(火)

セッション枠;①10; 45②12; 00③14; 30④15; 45⑤17; 00⑥18; 30
* 4日は④までで終了

*セッション枠は、イベントなどの関係にて変更となる場合がありますので、御希望の日時がありましたら、お早めに御予約お願いしますね。

いくつかの枠は既に予約済ですので、御希望の枠は第3希望まで書いて頂けると助かります。

会場;ヒーリングルーム〜Rosa(ロウザ)最寄り駅;阪急京都線「崇禅寺駅」徒歩6分程
地下鉄&JR新大阪駅「JR新大阪駅東出口」より徒歩8分程

*詳細は予約された方にお知らせします。
セッション料金;18,000円(通訳2,000円別途)
*シリーズセッション
2回連続32,000円(通訳別途)
3回連続45,000円(通訳別途*上記日程以外の時間を前後の日程で1枠確保)
*過去トレーニング参加者は上記より3,000円引きです。

☆個人セッションについて→ゴパルのセッションが効く理由は?http://wp.me/pW2RC-wt

☆お問い合わせ&お申し込み☆
ディアニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換して下さい)

お申し込みにあたり、下記の記載をお願いします。
1)本名&ニックネーム(希望があれば)
2)当日の連絡の為の携帯電話番号と携帯メルアド
3)お住まいの地域(御案内時の参考のため)
*入金の確認をもちましてお申し込み完了となります。(申込者にお伝えします*入金後の返金はありません。その他キャンセルポリシー有り)

☆ゴパルプロフィール:
彼は30年以上にわたって、瞑想と催眠(ヒプノシス)を教えてきました。ビジネス・マネージメント・コンサルティングとカウンセリング心理学の学歴の他に、催眠セラピスト、そしてトラウマ・ヒーリング・セラピストの資格を持ち、1976年以来、インドにあるインターナショナル・マルチバーシティーで働いています。そこで、瞑想アカデミーのディレクターを務め、瞑想カウンセリング・トレーニング、ヴィパサナ瞑想や座禅など伝統的な瞑想のリトリートを行ってきました。
西洋の社会学的研究と東洋の瞑想の智恵を組み合わせて、ゴパルはくつろぎと励まし、遊び心に溢れた雰囲気を作って、世界中の彼のワークショップ参加者が容易に学び、自分自身の中へと深く入って行ける様にします。

ゴパルのヒストリー→のhttp://wp.me/pW2RC-MP

4月のゴパル個人セッションへの参加者からの感想

12月にゴパルが再来日する事を知り、4月の個人セッションへの参加者からの今の時点でのフィードバックが届きました。

この方は、普通の主婦で、普段は全く瞑想の世界での生活は無く、日々の生活の中で起こる人間関係や色んなゴタゴタの中で現実に向き合っておられます。

そのような方が、今もこのようにメッセージを送って下さり、セッションの効果を味わって下さっている事を報告して下さった事にとっても感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。

以下が、彼女からのメッセージです。

******************************

4月にゴパルの個人セッションを受けるまでの私の精神状態が

なぜあんなにナーバスだったのか、今は思い出せない程普通です。

何も騒ぎは終わってないのですが、ゴパルが日本に来ていると思うだけで

幸せです。まだまだ人生の荒波に振り回されながらも、

ゴパルの瞑想セッションを思い出し、テープを聴くことで

癒されています。自分をケアすることが出来ます。

感謝していることをお伝え下さい。

感想:ゴパルのグループそして、個人セッション タタータ

Sちゃんからの前回のゴパルのトレーニングでの感想文が届きましたので、以下にシェアします〜。

**********************************

ゴパルが今回来るにあたって、ふと前回はどんな感じだったかな?

って今年の春のことです。。

なんだか、もうすごい昔のようだけど、春のことだった!

どうだったかって振り返ると、まだまだ未消化のものもあるけれど、ここでちょっと改めて思うと、トラウマヒーリングという言葉にひかれて京都までいったものの、トラウマのボタンを押しまくりのトレーニングだったように思う。

ヒーリングどころではなくて、ほんとにトラウマのボタンをひたすら押すようなことが勃発していた。

それは、いろんなエクササイズのなかでもとくに境界線について、体感している時だったと思う。

もうまさに私の無意識の癖というかパターンがやってくる瞬間があって、それはほんとうに起きて、いやというほどの体験だった。

その癖、トラウマは、私の境界線の認識のあいまいさからやってくる。

というか相手にパワーを明け渡してしまうというか、未熟さからくるお助けやにエネルギーを明け渡してしまい、傷だらけになって、そして自分を優先できなかったこと、自分の境界線を明け渡してしまったことからやってくる痛みと怒り、、そこには無意識になんであれ相手の期待に応えようとする私がいて、もう怒りや痛み嫌悪感で苦しむことになる。

そして、そんなことをまざまざと体験してしまったトレーニングだった。

ああ、、もうびっくりだった。。おかげでその日の夜から高熱をだし、それはもう激しい頭痛と節々の痛み。。

そんなふうにして全身でトラウマをしっかり体験。

同室のRさんが、ほんとうに自分自身でいてくれて、そして繊細で、そして素晴らしくケアーをしてくれて、ほんとうにありがたかった。

そして、そんなひりひりしている私に、それでもちゃんと愛の手は差し伸べられていて、ゴパルの個人セッションを受ける。

ひりひりしている私に、ゴパルはそっと何が私をわくわくさせるのか、リソースにつながるものはなんなのか、全く無理強いせずそっとたずねてくれる中で、私の中から出てきたものは、ほんとうに自然とつながるものだった。私の大事なキーセンテンス、自由であること。それは特別な何かではなく、日常の中で少し目を空に向けたり、大地をみたり遠くの景色やそばにある自然に向けることができれば、いつもそれはそこにあっていつもきらきら輝いている。

すると、さっきまで痛みと怒りと嫌悪感に苦しんでいたことがまるで幻想のように感じたり、まるで遠くで起きてる出来事のように感じることができた。

いつもながらゴパルのワーク、特に個人セッションは不思議で、ゴパルは何も多くを語らないのに、とても深くそして静かで、そこにはそこはかとなくやってくる安心感、満ち足りたなにかにいざなってくれる。

そして、自分のリソースがどこからやってくるのかということを、容易に思い出すスペースに導いてくれる。

存在とつながっているそんな感覚を頭ではなく体で感じることのできるスペースに。

もうその時は、ほんとうに深く深く内に入り、とても深い静けさの中にいた。

これが、私が体験したゴパルマジック、。

人生はタタータ それを、呼吸の中で日常の中で感じた。

ゴパル大阪個人セッション

チューリップゴパル個人セッション 12月5日~7日&10日ぴかぴか(新しい)

exclamation ×2当初の御案内と日程や時間枠が変更になっているので、ご確認下さいね。

クローバーゴパルマジックと名付けれたこのセッション。
あなた自身だけに焦点を当て、深いところを癒してくれます!

ゴパル総合オーガナイザーであり、個人セッションの通訳をしているマティが前回こう言ってました。
「本当は、トレーニング参加者はゴパルの個人セッションを必須参加にした方が良い!
ワークショップやトレーニングの中で個人的な事への理解が、個人セッションではとても美しくトラウマが解けると共に、一体トレーニングで何が行われているのかがより理解する事が出来る!」

ぴかぴか(新しい)個人セッションお勧めです!

本能的に働く爬虫類脳が司っているネガティブな感情や感覚は、逃れるのが難しいと言われ時間も必要とします。個人セッションとワークショップを共に体験する事で、更に、その部分にそれも優しくアプローチして行けます。

るんるん毎回各地で非常に人気がある個人セッション。もう既に枠が埋まって来ているので、ご希望の日時がお有りの方は、お申し込みはお早めにお願いします~*6日のみセッション会場が変わります。

りんご日程;◆5日(水)①15:00②16:30③18:00の3枠

◆7日(金)&10日(月)①10:00②11:30③15:00④16:30⑤18:00

場所(5、7、10日):地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」下車 徒歩10分程度(申込者に詳細お伝えします)

◆6日(木)①10:00②11:30③15:00の3枠
場所(6日のみ):能勢電鉄 妙見口行き「ときわ台駅」下車(梅田より約40分。駅まで車で迎えに行きます)

りんごセッション料金:18,000円(通訳別途2,000円)

さくらんぼ*シリーズセッション;2回目16,000円 3回目14,000円 ~個人的に深みを体験出来ます。お勧めです~ぴかぴか(新しい)

さくらんぼ*セッションの最後にあなたのための15分のガイド瞑想を録音できます。(録音レコーダー等は各自持参)

お問い合わせ&お申し込み

ディヤニ dhyani29★gmail.com(★は半角@に変換して下さい)

ゴパル個人セッションの流れ

個人セッションの詳しい案内が、通訳もしてくれるオーガナイザーのマティから届いたので、参考になればと思い、シェアします〜。

個人セッションのお申し込みの詳しい案内はこちらをクリック→ゴパル個人セッション

ワークショップの案内はこちらをクリック→ゴパル来日スケジュール

 個人セッションを受ける方は、当日は内容を録音出来るので、録音レコーダーを準備して、当日もって来てね。

 下記、個人セッションの流れです。


シリーズセッションの特徴は、

集中的に受けることで、回を重ねるたびに、解放されていきます。

無意識のところにある核に触れ、完全に溶けるかもしれません。( 個人差あり)

幼少期やまた小さな出来事でも、 本人にとってショックとなっていることが、身体にエネルギーとして残っています。

そして、本人が意識しているいないに関わらず、そのエネルギーは解放されたがっていて、さまざまな形で私達に語りかけて来ます。

それは、病気だったり、囚われている問題だったり、 外側の状況だったりします。

いわゆる引きよせですね。

ゴパルが優しく繊細なカウンセリングでリードし、 ポイントを引き出し、クライアントのちょっとしたしぐさやエネルギーの動きから、そこに供に焦点をあてていきます。

そのやり方は、動き、感情、感覚をを身体と繋げながら、 感じていくことで実際に溶かしていきます。

実に、繊細でちょっとした事であるにも関わらず、その効果は絶大で、驚きです。

浄化や解放が、声や呼吸などカタルシス的なことを通して、解放されることを観てきましたが、たとえば、暖かさやしびれなど小さなことが、より深い芯にある緊張をほどいてくれることを知りました。

実際、かなり大きなトラウマ的症状も、このセッションを何度も受 けることで、徐々に解放されていきます。

少しづつ、確実にワークしていくので、リバウンドも少ないです。

私も、それが解放されてからは、 そのことを思い出しもしませんでした。今、気がついたくらいです。「そう言えば、 そんな出来事があったな・・」と。。

でも、それに関しては何年もワークしてきたけれど、 頑固に残っていたものでした。

 そういうエネルギーは身体に留まっているので、 それが身体を通して外へ流れていかない限り、何度も戻ってくるのでしょう。

実際は神経組織を通して、解放しているようです。

他の良い点は、身体的であれ、肉体的であれ、 そこに直接働きかける前にその人の中にあるリソースを充分滋養するので、問題を必要以上に強めたり、パニックになったりしません。

優しいアプローチなのに、とても深く癒されます。

良い点がもうひとつありました。

問題と思っているものを解決する必要がないので、 それがなんであるかをセッションする側も受ける側も知らなくてもよいということです。

ただ、 身体にある滞ったエネルギーが流れでていくのをサポートし、より自分が生命エネルギーと繋がっていけるようにします。

だから、より自分がパワフルにクリアになったと感じたり、 あるがままでいいんだとくつろげるようになります。

彼のセッションの特徴は、 このセッションからあなただけのヒプノ(催眠) を録音できることです。

レコーダーを持参ください。最後に15分くらい録音して、 何度でも聞けます。

そして、このことをエクササイズやガイド瞑想を通してグループで体験するのが2日間のグループであり、そのやり方を学びながら、 自分にもワークしていくのがトレーニングです。

実際、彼は、 グループやトレーニング前後に個人セッションを受けることを薦めています。

前回も、それで、キャンセル待ちになりました。

(お早めに予約されることをお勧めします。)

グループワークは、ダイナミズムを生むので、 他の参加者の問題が自分の問題と繋がっていて、より深く強力に、また集合的に解放していきます。

トレーニングでは、そのやり方を学ぶことで、 ヒーリングと瞑想への理解を深め、また自分の現在のワークにも応用できます。

グループ以上に、ヒーリングプロセスと瞑想が深まります。

ゴパルは過去30年以上、瞑想の先生でもあり、またヒプノ( 催眠)も教えていました。

このトラウマ・ヒーリングワークを学ぶことで、 その質が統合され、彼の臨在によって、よりパワフルになりました。

もう何年間も彼のワークショップに関わっていますが、 去年からのワークの質の変容に驚いています。

下記、参加者の声です。

*人生を生きるのが楽になった

*物事の嫌な面を否定するのではなく、 良い面も悪い面も受け入れることができ、ほっとした

*こんなシンプルなエクササイズが、 こんなに自分をくつろがせてくれることに驚いた

*瞑想が深まったのか、以前より楽に座れるようになった

*今まで、気になっていたことが、それほど気にならなくなった

*自分のやりたいことに集中できている自分がいて、驚いた

*よりクリエィティブな事に抵抗なく、向かえるようになった

                             etc…

love  dhyani