無極功☆タオの叡智

今や海外でも活躍するタリカが、大阪に帰って来て、1年振りに「タオの叡智」を開催してくれます!

1年経てば、「無極功」も「女神の集い」も大きく深く変化しパワーアップしています!

「無極功」を今までに体験した事がある方も、タリカからしっかりと基本的なフォームを学ぶ事で、自己流の無極功を見直し、更に無極功の世界の本来の力と広がりがもたらされるでしょう。

そして、2日目の「女神の集い」へご参加希望の方は、前回よりこの無極功からの参加が必須となっておりますので、ご了承下さいね。

今回の様な2daysでのワークッショップにて「タオの叡智」をお伝え体験出来る形式はもしかすると、今年で最後になるかもしれないので、是非皆様この機会に御参加下さい!

更に、今年の9月にタイにあるタオガーデンより「チネイザン」の本家本元の先生である、ユタの来日が決定しており、シックスサウンズヒーリングやチネイザンのエッセンスも無極功の1日の中でご紹介して行きたいと思っています。

日時:7月27日(土)10時〜18時

会場:大阪環状線「大阪城公園駅」もしくは「京橋駅」下車 徒歩5〜10分(参加申込の方に詳細はお伝えします)

参加資格:老若男女、全ての方が対象です!お子様連れ、車いすや寝たきりの方も大歓迎です~!

参加費:早期割引☆7月12日(金)までにお申込み&入金完了☆

☆無極功1日のみ参加:¥12,000(早割¥10,000)

☆翌日の女神の集い参加の方:2日間 ¥23,000(早割¥20,000)
*女神の集い参加希望の女性は無極功からの通し参加必須

☆子供(10歳~中学生まで):¥3,000
◆10歳未満のお子様の参加は無料ですが、お問い合わせください。

☆ディヤニ主催の無極功ワークショップもしくはタリカの「タオの叡智」再参加の方は、正規料金の30%引きです!!(練習会は含まれません)
*タリカの無極功を3回以上再参加されおられる方も、無極功の重要ポイントが今回変更となっているので、今回はアップデイトいう観点から、この料金設定とさせて頂きます。

☆入金完了を持ちまして、お申し込みの受付完了となります。

●キャンセルポリシー 3日前から50%、当日の場合は100%のキャンセルチャージとなりますのでご注意ください。
*入金後の返金は受け付けておりませんので、ご了承ください。

プラクティショナー:タリカ http://www.taoalchemia.com/

タオの叡智感想一部→http://wp.me/PW2RC-3m (この中のエンライトメント気功とは無極功の昔の名前です。)

☆お申し込み&お問い合わせ☆
ディヤニ dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

☆無極功 WuJi Gong
この気功のフォームは、シンプルでどなたにでも覚えやすい 12の型からなる 東洋の古の叡智に満たされた動く瞑想で す。5つの方角から聖なる気を取り入れて風水の役目を果た し、あなた自身とその場を強力に浄化し、静謐な陰の世界へ の導きとなり、宇宙、地球、大自然との深い合一の感覚と安らぎ、さらに強力なグラウンディングが内側から湧きだすようなパワーと静けさをもたらしてくれます。

多忙な毎日を送る現代人の疲れきった身体と心は、明日への 一歩を踏み出すヴァイタリティを枯渇させてしまいます。こ の気功は、新たな人生への活力と内側からの輝きを充電して くれます。気を取り入れることが可能になると、仕事や家庭 生活、複雑な人間関係などにおいても、全く自然な形で自分 自身の持っている可能性を最大限に発揮していることや、健 康の状態、心身の機能が大きく変化していることに気づき、驚くでしょう。ゆったりとした動きで、子供からお年寄りや 妊婦、慢性的な症状をお持ちの方でも無理なく楽しむことが できます。

無極功WuJiGongは…… 引きこもりや鬱、睡眠障害、高血 圧、腰痛、頭痛、慢性的な疲労感、特に慢性的な症状で激しい運動ができないかたや妊婦さん、産後の体力、気力の減退を感じている方にもお勧めです。ご家族でご参加いただけます。詳しくはお問い合わせください。

☆お申し込み&お問い合わせ☆
ディヤニ dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

広告

無極功ティーチャーコースin女神山

アンディの大阪での2DAYSとチネイザンの後、直ぐに東京で「性なる錬金術」をテーマで2DAYSが開催され、あっという間にティーチャーコースがやって来た。

2DAYSの感動に後押しされ、また東京の人達に雪が降るから電車にしたらと心配される中、全員自分の直感を信頼して、大阪から皆で車一台に乗り込んで長野まで行くと言う事で、気合い入りまくりで長野入り。

車に乗り込んだ5人は、なんとビックリする事に全員シータヒーリングが出来ると言うメンバーで、全員で安全にスムーズに目的地まで到着出来るとコマンドし、実際、驚く程スムーズで、高速を降りてからは選んだ訳でもなくカーステからヒーリングミュージックが流れ出し、まるでワープしたかの様な早さで目的地の別所温泉に到着した。

別所温泉は朝は6時から始まるので取り合えず、車の中で一休み。運転手のアマラナだけは6時になってお風呂に入ったが、女子は全員10時から始まる、ゴロゴロ出来るスペースがある温泉に入って、あまりの気持ち良さに、何をしにここまで来たのかを忘れるぐらいの満足感!

そして13時、集合場所に行き、女神山ライフセンターの方が向かえに来て下さったので車を移り、一緒に学ぶ仲間と合流し、いざ雪の中の女神山へ。

4日間のティーチャーコース、昼に始まり昼に終わるので、正味3日間でどんなティーチャーの旅となり、自分が何を体験するのか、果たして自分の中の恐怖と向き合う事が出来るのか、そして参加者全員にとってどんな旅となるのか。。。

そして本題のティーチャーコースの感想。。

これは、大げさではなく、想像を遥かに超え、2DAYSでの感激以上に素晴らしいクラスでした。

あまりにも素晴らしく、コースが終わって一週間が経ちますがまだ生き生きとコースで体験したエッセンスが私自身を包んでいます。

正直、ティーチャーとして無極功を教える時の注意点やエクササイズなどを教えてもらうのだと思っていました。

しかし、中身は全く違っていて、終始、今の自分自身の内面から出てくる色々なネガティブさとどう向き合って行くかを、実際にコースの中で体験し学び向き合うプロセスを体験するコースでした。

「このコースのテーマは『手放すこと』です。」

とアンディはクラスを始めました。。。。

そして、「恐怖やネガティブな感情を歓迎してもっともっと感じて受け入れること」

手放しや受け入れる事って、良く耳にするし、実際この事が一番のポイントなんだと理解し実感・実践する事がもらたるギフトの大きさも何度も人生で体験しています。

しかし、アンディはこのグループの4日間の中で、それらが難しくなる仕組みや実際に手放す方法などをとても分かり易く解説し、参加者が4日間で実際に体験出来る様にアプローチしてくれて、心と身体と頭、全てが納得するようにファシリテートしてくれた事も感激でした。

私達には、意識的に知っている恐怖、無意識だけどいつもそこにあった恐怖やトラウマがあり、参加者全員がそれぞれのペースで自分自身が手放したいのに手放し切れなかったものと向き合いました。

その姿は本当に美しく、一人一人に対して愛おしさと相手に対する信頼でいっぱいな気持ちになりました。

こんなにも素敵な人達と一緒にこのティーチャーコースに参加出来る喜びは何にも代え難い宝物です。

自分自身の内面を向き合い、セラピーを受けたり瞑想したりして内側にあるものを探求して行くと、過去性や色んな事が出て来ますが、最後に行き着く先は、やっぱり「両親・家族との関係性」に尽きるよな〜と言う結論に至るのですが、その過程も漏らす事無くプロセスの中に含まれ、その事に向き合った仲間も沢山いました。

私自身の恐怖のメインは、人前で発言する事の恐怖でした。

そんなの皆多少の差はあれどあると思うのですが、私の中ではこの事だけが大きな壁だったけど、最近は日常の中に特にそのような状況がある訳でもなく向き合う緊急性も無く安全に過ごしていた。

サニヤシンになって初めの6年間、人前で発言する度に、批判され怒られると言う日々が毎日続くグループに所属していて、それでもそこにとても深い瞑想も同時にあったので、全て自分と向き合う機会として使っていました。

しかし、年月が経つごとに初めにはあった瞑想もその場から無くなっている事に気付き、それに気付いた瞬間、もう自分の嘘はつけないので、私は完全に躊躇も全く無く、即断でその場を去りました。

まあ、そこに至るまでに6年もかかってしまうって所が私らしいのですが。。

そして、そこから今に繋がる旅が始まり、そこでの心身共に受けたダメージからもosho瞑想やタントラ瞑想に後押しされ回復しました。

私は元々目立ちたく無いし人前で話すのが苦手だったのですが、スリーインワンやオーラソーマのティーチャーをする中でかなり克服されていたのですが、このサニヤシンになってからの6年間で、更に人前で言葉を発する事の恐怖が身体の芯まで根付いてしまっていた事が、このコースの中で分かり、もう過去の事だと思っていたのに、過去になっていなかったものがまだあった事に驚きました。

今回のティーチャーコースの中で、皆の前に一人で立ちそこで自分に何が起こるかを感じると言うパートがあったのですが、勿論、私の中からは「恐怖」しか出てきません。

仕方ないので、皆の前でその恐怖と共にしばらく留まり、手放しを続けてみました。

私の前に並ぶ仲間の顔からは、全員から愛のエネルギーがこちらに送られていて、そこにある愛には疑い様がありませんでした。

にも関わらず私の中には恐怖がある。。

この恐怖は私の中だけものなんだと、発言するとアンディは、「その恐怖は貴方ではありません。そしてそれは過去のものです」と言ってくれました。

言葉の意味は分かりますが状態が変わらないのを感じていると、2つの事が出てきました。

・今、皆の愛を信頼して、恐怖を手放すかどうかの選択が問われている。

・今身体の中にあるこの恐怖は、今は無くならないのだ!

この2つを感じた時、何かが吹っ切れた様な感じがしました。

「ソッカ!この恐怖は今は消えないんだ〜!」

そして、皆の愛の中に恐怖を持ったまま飛び込みました。

「自分の中に恐怖があっても愛を信頼し、自己表現の中に飛び込める」といった体験は、私の中で大きな力となりました。

そして、今思う事は、様々な恐怖によって自分自身が小さく小さく生き、自己表現を閉じ込める事は、決して自分の為にも周りの人にとっても、宇宙にとっても何も生み出さないという事です。

それは、私の個人的な体験からだけではなく、一緒にティーチャーコースに参加した仲間達が誰一人目の前にあるものから逃げる事無く、そして自分自身の中にあるもに対して、良い悪いとか気にせずに正直で真摯な姿を、一人一人が見せてくれた事がとても大きなギフトと私の信頼や勇気の後押しをしてくれました。

ただ、勿論、自己表現を大きくすると、同時に責任や周りの反応も大きくなります。

それは、ティーチャーコースが終わって日常に戻ってから、更に強く、人から批判される事への恐怖と向き合う事が起こり、ティーチャーコースからの流れは、引き続き続いている〜と言った状況に思わず笑ってしまいました。。

そして、多くのティーチャーの仲間が個人のワークにおいて似た様な体験を今もしているのだろうと思います。

アンディの素晴らしい所は、グループ全体を見て、この様な事をクラスで説明して欲しいとこちらがお願いすると、直ぐにそれに対応しそこから更にグループを深い所まで導いてくれる所だと思います。

そして、このティーチャーコースの素晴らしさこそが、無極功WuJi-Gongが私達にもたらしてくれるギフトだと確信出来ます。

WuJi-Gongは、新しく人生に加わる技術や技法ではなく、私達が今まで生きてきて体験して来た人生や色々なワークを全て統合し、更に深くサポートしてくれる様に働く所が、正にこの気功のエッセンスではないでしょうか。

大阪でタリカに来てもらってTAOのグループを主催してきて、早いもので2年近くになるのですが、TAOオンリーで始めてから、ずっとスタッフで私を支えてくれたスリーラやアマラナをはじめ、ずっと皆勤賞でタオに参加してくれた仲間が全員、このティーチャーコースにも参加してくれました。

この事が私にとって、今回のティーチャーコースでの更なる喜びでした。

ここまで内容の濃いい素晴らしいティーチャーコースを共にTAOに関わり続けてくれた仲間と共に体験出来る事は、本当に大きな大きな喜びです!

そして、タントラで繋がる陽気な大阪の仲間も更に増え、また、東京や広島で実際に会った事は無いけれど、同じくタリカのTAOを支えてた仲間とも合流し、バラバラだったものが何か一つに集まり、また、何か一緒に始める事が出来そうな仲間との繋がりも増えて、一つの節目と転換点を通過した感じがします。

アンディの無極功も3年前に来日した時から比べるととても大きく変化している事が分かり、その3年の間に培われ、アンディ自身が瞑想して来たものがアンディの無極功の中に集結されていました。

ここからは、新たに誕生した18人のティーチャーと既にティーチャーとして活躍され来た方々、個人個人が「自分の無極功Wu-Ji-Gong」を育てて行く事になります。

無極功のその流動性は、まるでこれから訪れる2012年の「個人個人の在り方が尊重され比較される事も無く自由に自己表現して行ける、陽の時代が始まる」と言った13の月の暦で言われる時代の流れと、正に連動しているとしか思えません!

この4日間は、濃いいにも関わらずあっという間に時間が過ぎ、時間の流れの速さを実感する4日間でした。

しかし、大阪に戻ってみると、もう1ヶ月近く女神山に山ごもりし仲間と共に過ごしていたかの様な感覚。。

この、相反する感覚の違いが同時に自分の中にある不思議さからも、今回のグループの深さを感じる事が出来ました。

日本で素敵なTAOの世界をシェアし導いてくれたアンディと共に時間を過ごし沢山の感動と愛と信頼を分かち合ってくれた仲間の皆に、愛と感謝を送ります。

いっぱい、いっぱいありがとう〜♡

そして、大きなニュースとして、今まで私達を引っ張って行ってくれたタリカが今回、「シニアティーチャー」となりました!

これからは、タリカが日本のティーチャーを育ててくれます。

皆様、新しく生まれたシニアティーチャーのタリカと18人の新ティーチャーのこれからの活躍を是非暖かく見守って下さいね〜♪

love

無極功Wu-Ji-Gongアンディ来日の旅in大阪

エンライトメント気功の師であるアンディと共に歩む旅が一旦終わった。

初めて会うアンディ氏は、一体どんな人なのか?

しかし、エンライトメント気功を世に広めた第一人者のアンディから直接エンライトメント気功を学び、そして今回はインターナショナルティーチャーコースが開催される。

一人でも多くの人にこの気功の素晴らしさを伝えたいという思いから今回のオーガナイズは始まった。

アンディ来日の始まりは大阪の2days。会った事も無い人のコースをオーガナイズなんて出来るかな〜と思いながらも、このエンライトメント気功から私が受け取ったエッセンスにチューニングする事だけを軸に当日を迎えると、想像以上の参加者が集まり、スタッフも含め予想よりも大きなグループとなっていました。

そして、前日にスタッフと共に顔合わせの為にアンディと初対面!

想像以上に優しくソフトで謙虚だけど大切な事にチューニングを合わせる事に真摯な態度は、翌日からの2daysへの安心感と繋がった。

いよいよ2days本番。

初参加の人が半分以上占める中始まった、アンディのグループ。

これは本当に素晴らしい!の一言でした。

エンライトメント気功を始めて、私はとても元気になって人生がより良くなったのだけれど、ここまでも素晴らしい気功だとは思ってなかった。

今までも、勿論多くを感じて、静けさを感じて、エネルギーがシフトして行く早さを感じて感激していたのだけれど、アンディの気功への導きを聞くと、「今まで、ただ身体で型を追っていただけだった〜。。」と思わざるおえなかった。

ただ型を追うだけであれほどまでの変化が起こるのに、このアンディから学んだ気功を実践すると、「これはもう素晴らし過ぎる〜!」と言う感激で今まで一緒に続けて来たスタッフ一同声を合わせて、感激でいっぱいになりました。

2日間もかけて気功を学ぶ体験も初めてだったのですが、2日間かけて当然な内容で、良くタリカは今までこの内容を1日で教えていたな〜と、タリカの器の大きさに改めて感心しました。

この2日間に参加された方は分かると思いますが、2日でもギリギリ覚えれたかといった印象だったでしょう。

一つ一つの型に意図があり、その全体性を感じながら気功が出来る様になるにはやはり少なくても2日はかかる気功だと言う事です。

そして、気功を超えた所で、人として生きる上での、人生への向き合い方が常に要求されるのですが、そこに対するアンディのアプローチは、正にアンディ自身が、自分自身から逃げる事無く向き合い、瞑想して来たのだとアンディの生きざまが手に取る様に感じられ、そこへの信頼が私の中から生まれました。

大阪での大きなテーマの一つは「Patience 忍耐」だったと思います。

ここで、アンディが皆に伝えたかった「忍耐」は日本人が美徳としつつもこの忍耐によって、傷つき、自分の人生を犠牲にして来た、選択肢の全く無い昔の女性達が喜びからではなく義務で経験して来た「忍耐」では無く、まるで我が子の誕生を心待ちにし、10月10日お腹の中で育て育む妊婦の様な忍耐の事です。

アンディは、日本人は他の国には無いぐらいに忍耐の質が高い。瞑想においても自分自身と向き合う事においても、良いものを生み出そうとする時にこの忍耐が必要とされ、日本人は生まれながらにして忍耐への質の高さや必要性を理解していると言っていました。

「忍耐」についてとても良く理解出来る説明が「OSHO禅タロット」の中にあるので、詳しくお知りになりたい方は下記の忍耐をクリックして下さいね。

→「忍耐」

又、先に書いたブログで紹介した様に、日本での震災や人災に対してもアンディはアンディの師マイケル・ウィン氏と共にメッセージをくれています。Earth Changes 2012 メッセージ

私が、この様な内面に向き合うクラスで、サニヤシン以外の先生から学ぶというのは一体いつ以来でしょうか?

う〜〜ん、すぐに考えられない。。

サニヤシンの先生にはそこにoshoのエッセンスが必ずあり、たとえ学ぶ内容が、ボディワークだろうと、セラピーだろうと、ダンスだろうと、瞑想会だろうと、oshoへの信頼と共に全ては自分自身の核に繋がり、瞑想の世界の体験であると言う事の確信がそこにはあります。

なので、サニヤシンのグループは、他の人が「あの人のグループは良いよ」と聞くだけで私は信頼し、縁があれば簡単にそこに参加出来ます。

しかし!アンディはサニヤシンではないけれど、この人の生に向き合う姿勢はサニヤシンと同じで、先生としてはもうピカイチと言っても過言ではないのではないでしょうか?

更に謙虚さも兼ね備えていて、側にいて緊張もしないし、それよりもまわりにいる私達への配慮をいつもしているといった姿勢にも好感を感じました。(常にレディーファーストだし(笑。)

更に、この後アンディからチネイザンのセッションを受けるチャンスを頂き、チネイザンもしてもらいました。

これもまた、驚きだったのですが、「腸のマッサージ」と言ったチネイザンの印象が、エナジーワークの様な繊細なタッチで、私達の内臓の中をスキャンして優しく解きほぐされている感じのセッションでした。

この体験により、よりアンディの繊細さと気付きの深さを知る事が出来ました。

男性性と女性性のバランスといったものも、彼の生きる姿勢から学ぶ事が出来、今まで女性の先生が多い中、男性の先生と言う事においてもとても良い出会いでした。

そう思うと、もっと多くの男性の方にもアンディに出会って欲しかったな〜と今振り返って思います。

ざっと大阪でのアンディとの出会いに付いて書いたのですが、この日記の題名にも書いた「無極功Wu-Ji-Gong」ですが、これは本来のこの気功の名前です。

では、何故今までエンライトメント気功と言う、ちょっと口にするには恥ずかしくなる感じの名前で呼ばれていたかと言うと、元の名前のWu-Ji-Gongを日本語にした「無極功」と言っても世間の人は何の事だかその言葉からは何も想像出来ないのではないかと言う意見から、この気功のエッセンスをくみ取り「光明功」としました。

すると「光明功」では、宗教団体と間違われると言ったトラブルが起こり、そこでこの「光明」を英語にし「エンライトメント気功」となった訳です。

ですが「エンライト」と聞くとやはり多くの人のマインドが動きます。私自身も初め「エンライトメント気功」と言う名前を聞いた時、「冗談で言っているんだ」と思っていて、まさか正式名称が「エンライトメント気功」だとは思っていませんでした(笑)

といっても、この気功、本当にやり続ければ「エンライトメント」へ繋がる気功である事と実際に体験すれば、誰しもが納得出来る気功なので、私自身もその名前に対する違和感も無くなっていました。

そして、今回のアンディ来日に伴い本来の名前「Wu-Ji-Gong」に戻り、日本語での表現を、その直訳の「無極功」と呼ぶ事に決まりました。

ですでの、これからエンライトメント気功改め、「Wu-Ji-Gong無極功」として、皆様に御紹介して行きますのでよろしくお願いします!

最後に、色んな地域から時間とお金をかけて集まって下さった皆様に大きな感謝でいっぱいです。

本当にありがとうございました。

誰一人欠けていてもクラスは成立しませんでした。

本当に素晴らしい方と共に過ごせた2日間。

身体の事を本当に思い、愛情いっぱいのご飯を作って下さった「MIZUKAさん」

 

急遽通訳を引き受けてくれた「トニちゃん」

東京から参加してくれたティーチャーの「しずかさん」

いつも大阪での私をサポートしてくれるスタッフの「アマラナ」「スリーラ」「ガンダラーニ」そして、「尚ちゃん」

そして、私をここまで導いてくれてた、「タリカ」に大きな感謝を送ります。

みんな、みんな、ありがと〜♪

love love  dhyani

そして、ティーチャーコースへと日記は続きます。。

Earth Changes 2012 メッセージ

WuJi-Gong(エンライトメント気功)のアンディ氏が来日し、一般向けワークショップとティーチャーコースが大阪の2daysを皮切りに始まりました。

おかげさまで、大阪2daysは多くの方に参加して頂き、とても素晴らしいクラスとなり、参加して頂いた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

その中で、参加者の方が原発や放射能の事についてアンディはどのように考えているのかを質問して下さり、その回答とも思えるメッセージが届きましたので、ここでもシェアしたいと思います。

「アンディとマイケル.ウィン、二人のタオの道士から、日本の仲間たちへのメッセージを受取りましたので、皆さんにシェアしたいと思います。」

日本のみなさんへ、

http://www.WuJi-Gong.orgの創立者アンドリュー.フレットウェルと
http://www.healingtaousa.comの創立者マイケル.ウィンからのメッセージ:

今回ワークショップのために来日しましたが、放射能汚染に関して日本のみなさんがいかに深くの痛みと混乱の中にいるのかを感じています。私とマイケルは、この事についてメッセージを届ける事が何かしらの理解と貢献になることを願って、全人類に対する地球の変化という大きな観点からお話します。

私たちはこの情報が出来る限り多くの日本の皆さんのハートに届くよう心から
願います。もしなんらかの平和な気持ちや、より深い気づきを得た場合はぜひ
あなたのお友達や家族にも伝えてあげてください。

マイケルウィンからのメッセージ~

現在起きているこの大きな地球の変化で、最前線にあるのは環太平洋火山帯です。それは、地球をベースに考えると、古いレムリア的な考えを持つ文化
(中国で後日タオとなったもの)と、技術や個人主張の西洋的なネオアトラス
(アトランティス文明が現在西洋に残したもの)の文化との架け橋となっています。

日本は多くの西洋的な考えや技術を取り入れてきましたが、古代に基づく文化も保持しています。おそらく中国よりもそうでしょう。
(中国も少しずつ取り取り戻しつつはありますが、共産主義国として殆どの文化と叡智を消失してしまいました) そのため、日本が民族魂的に東洋と西洋の手綱を持っていて、それは中国よりも成熟した状態にあると言えます。

日本は小さく落ち着いた状態の島国文化を持っているので、現在の地球のために、炭鉱の中のカナリアが水先案内人の役割を果すのと同じような役割を担っているのだと言えるでしょう。大きな意味での地球の変化の中で「日本がこの経験に選ばれている」というような感じです。

アンドリューフレットウェルからのメッセージ~

私は現在日本に来ています。
日本の人は、人類の意識の進化という大きな観点から未来を理解すると同時に、皆誰もが緊張と恐れを身体とマインドの中に持っているということを理解するのが、とても重要です。

この緊張は、様々な場面で見ることができます。
個人 対 集団、自己中心的 対 無私無欲的、またはマイケルが言ったような、レムリアン意識的なグループマインド 対 自己や経済を優先するような資本主義のアトランティス意識、と言い換えることもできます。

あなたは自分の身体を持って、そしてハートの願いとして、もっと他人を助け
貢献するような人生を送りたいと感じていることでしょう。
それと同時にあなたの身体の中には、このとても深い恐れ、自分には十分なものが来ないのではないかという恐れが存在しています。
あなたのマインドがどれほど人を愛していると言ったところで、貴方の身体にはそれとは別に「恐れ」と「サバイバル(生き抜いて行く)」のための緊張が同時に存在しているのです。

どのようにしてこれらのバランスをとればいいのでしょうか?
この問題は、特にあなたの経済的な状況や、自分の生活のしかた、お金に対する態度に顕著に表れます。

私たちの中で今目覚め始めようとしているものは、個人と集合意識の美しい
コンビネーションです。日本はこの緊張をとても強く持っていますが、それ故に日本人の一人一人が、この気づきを認識し意識化することが重要なのです。

未来は「今」です。今、目の前にあります。私たちは全ての人間は同じであると理解しています。他の人たちの力になることや、その調和のために動く時、私たちは自分の奥深い場所でそれもまた自分のためなのだと自然に知ることができます。
現在、私たちはこれを殆どマインド(頭の知識)のみから行っており、身体の奥深くで感じるユニティの真実を確信して行っているわけではありません。
この生き抜いて行くための深い緊張を身体からリリースできた時に、本当の意味で私たちは自分の身体の中でリラックスする事ができます。

自然災害が起きた時は、人は自然にお互いをより助け合うようになります。
地震と津波の後、独りになってしまった日本の人は、皆で集まりお互いを感動的に助け合いました。多くの日本人の年配の方は、“昔はこのようにお互いを助け合ったよ”と言います。でも、残念なことに災害が終わると私たちは再び個人のニーズを満たす事だけに専念してしまいます。

こうなってしまう理由は簡単です。お金、生きて行く上での安全性、そして人生の確実性という人間のニーズに関係しているからです。昔はグループや家族組織の中でいる方が、生き抜いて行く上で簡単でした。家族や住み慣れた土地、自分が属するグループから離れてしまえば、とても辛い思いをしておそらく死に至った事でしょう。現代に至るまで私たちは随時調整しながら、生きて行くにあたってのニーズを得ています。
例えば野生の動物に食べられてしまうという恐れはなくなりましたが、代わりに孤独になる事や死への恐れが金銭的なものに投影されていたりします。

もしあなたが、多くのお金を持っていれば他の人は必要ないし、独りでも安心できると思っているとしたら、それは幻想です。

自然災害が起こった際、その間違ったお金への信頼に関する理解はとても素早く消滅してしまうでしょう。

たとえあなたが何億というお金を持っていたとしても、地震の後で孤立した場合、人の助けを必要とするでしょう。真実は、私たちは災害時だけでなく、いつもお互いを必要としています。個人が持つユニークで創造性に溢れた部分を表現しつつ、他の人々とグループを作るのは自然なことです。
けれども私たちは、もうグループのためだけではなく、又は自分のためだけでもなく、この地球でまだ見たことの無い様な双方の美しいコンビネーションを必要とする時代に入って来ているのです。

今の日本であなたの健康を守るために最後に一言。
日本では昔から放射能汚染と戦う素晴らしいものがあります。それは味噌と海草です。3年物の味噌(長い間発酵された味噌ほど効果があります)を毎日摂るのと、太平洋岸北西部かアイスランドの綺麗な海から採れる海草を輸入してください。
他の人のためにもなりますから、海草を海外から輸入する事が出来る人は多くの人の助けとなってあげてください。

これらの事についてもっと多くのシェアしたい事があります。
特に、この孤立する事に対する深い恐怖が、いかにお金や、経済的に独立するという事に投影されているかという意識を持つ事について。 私はWuJi Gongを21日と22日に東京で教えています。これらの事についてもお話します。
出来る限りの事をしていらしてください。
詳細はTarikaに連絡を。

Deva Tarika
http://www.taoalchemia.com/

愛を込めて

Andrew Fretwell

翻訳:Anand Nadi

エンライトメント気功アンディ来日

Beloved friends寒さと共に空気が澄んで光がより輝く季節となりましたがいかがお過ごしでしょうか?
ディヤニです。

先日、エンライトメント気功の師である、アンディ氏来日によるワークショップに既にお申し込みして頂きました方もおられますが、そのワークショップの12月31日の早割の期日が近付いているので、再度お知らせです。

エンライトメント気功は、一般的に目にする目に見える形で人を動かす気功や太極拳の様な外気功とは違い、私達が生きるこの宇宙を象る型を私達の身体で描く事により、自分自身の内側の風水を整えるばかりでなく、その場所の風水も整える事が出来、3ヶ月毎日続けると人生が変わると言われています。

今回このエンライトメント気功をこの世に広く伝えた、アンディの来日です。
彼は、この気功の第一人者でありますが、それよりも先にタオの先生です。

ヨーロッパでは「ホワイトタイガー」と言うネーミングで「男性のタオ」のグループを定期的に開催されています。
日本ではなかなか開催が難しい男性のタオについても色々お話が聞けるかもしれません。
ですので、男性の方大歓迎です!
いつものタオのWSでは参加しにくかった旦那様やパートナーや男性の御友人にもお声かけ下されば嬉しいです。

更に今回はインターナショナルティーチャーコースも長野県の女神山ライフセンターと言う素敵なスペースで開催されます。
アンディの来日は定期的に開催されていないので、次にアンディーからティーチャーコースを学ぶ機会はあまり期待出来ません。
ですので、この機会に多くの方にティーチャーとして日本や海外でご活躍して頂きたいと思います。
未だ一度もエンライトメント気功を体験されてない方は、2daysからの御参加となりますが、一度でも参加されてティーチャーコースへの参加を考慮されておられる方は、是非一度私の方に相談して下さいね。

そして、アンディは勿論チネイザンを教える事の出来る先生でもあります。
ですので、今回も決められた枠しかありませんが、大阪でもチネイザンのセッションがオープンされています。
日程が近付くほど希望の枠が取りにくくなりますので、希望される方は早めに御予約をお取り下さいね。
*今回のアンディのグループも個人セッションも入金先はタリカの口座となっています。そしてどちらも入金にて申し込み完了となりますのでご注意下さいね。(振込先はメールの最後の方にあります)

このチャンスをお見逃しの無いように、是非多くの方に御検討して頂きたいと思っています。

2012 大阪2Days 1月14日(土)15日(日)

会場: 東淀川区民会館  大阪市東淀川区東淡路1-4-53

時間:14日 10:00〜16:30
15日 10:00〜18:30

参加費:¥36,000(早割あり)

☆遠方からお越しの方は宿泊のご相談もさせて頂きます。

お申し込み:ディヤニ dhyani29☆yahoo.co.jp(☆は@に変更)

東京2Days 1月21日(土)22日(日)

会場:龍福寺会館 東京都板橋区小豆沢4-16-3
時間:10:00〜18:00
お申し込み:タリカma.deva.tarika☆gmail.com(☆は@に変更)

*12月31日までにお申し込みの方は¥35,000になります。
お早めのお申し込みをお待ちしております。

インターナショナル.ティーチャーズコース

久々にエンライトメント気功のティーチャーズコースの開催です。
世界中16カ国で110人のティーチャーが活躍しています。

あなたのパッションを、気功を通して世界に表現してみるチャンスです。シンプルな気功の型の中に、より深い気付きと瞑想が隠れています。この気功を多くの人に伝えるプロセスを通して自身の能力の開花と同時に、隠された気功の秘密も顕われてくるのです。

1月26日(木)〜29日(日) 3泊4日

会場  女神山ライフセンター 長野県上田市野倉 84-2

受講料:¥80,000(再受講:¥40,000)

宿泊費:¥30,000

定員: 12名

*詳しいスケジュールはご参加の方にお知らせいたします。

受講資格:エンライトメント気功のワークショップに2日間
(または16時間)参加していること。
参加者多数の場合には半年間継続してプラクティスを続けている
かたが優先となります。)

*お問い合わせはお気軽に担当者までどうぞ!

大阪または東京、どちらかの2Daysワークショップとインターナショナル ティーチャーズコースを続けてお申し込みの方は、さらに¥5,000の早割が適用されます。

チネイザン個人セッション by Andrew Fretwell

大阪: 1月16日(月)、17日(火)

セッション料金:¥15,000(60分)

時間 ①10:00〜 ②13:00〜 ③14:30〜 ④16:00〜 ⑤17:30〜

お申し込み&お問い合わせは東京、大阪ともに

アマラナ amaranajp☆yahoo.co.jp(☆は@に変更)

受講費用お振込先

ジャパンネットバンク銀行 本店営業部
普通 8599176 タオアルケミア

詳しいワークの内容等はこちらのブログもご参考になって下さいね。
inner foecs タオとは http://wp.me/PW2RC-4

love joy dhyani

エンライトメント気功 Andrew Fretwell 来日決定!!

2012 1月 Andrew Fretwell 来日決定!!

3年ぶりに私たちの師であるアンディの来日が決まりました。
詳細は決まり次第順次アップして行きますので、チェックよろしくお願いします♬♪

2012 大阪2Days 1月14日(土)15日(日)

会場: 東淀川区民会館  大阪市東淀川区東淡路1-4-53

時間: 10:00〜17:30

参加費:¥36,000(早割有り)

お申し込み:ディヤニ dhyani29@yahoo.co.jp

東京2Days 1月21日(土)22日(日)

会場:龍福寺会館 東京都板橋区小豆沢4-16-3

                                     時間:10:00〜17:30
                                     参加費:¥36,000
                                     お申し込み:タリカ ma.deva.tarika@gmail.com
☆早割12月31日までにお申し込みの方は¥35,000になります。
お早めのお申し込みをお待ちしております。

【インターナショナル・ティーチャーズコース】 

     久々にエンライトメント気功のティーチャーズコースの開催です。
     世界中16カ国で110人のティーチャーが活躍しています。

           
                                          1月26日(木)〜29日(日) 3泊4日


           会場   女神山ライフセンター

受講料:¥80,000

再受講:¥50,000

宿泊費:¥30,000

受講資格: エンライトメント気功のワークショップに2日間(または16時間)参加。

受講費用お振込先

ジャパンネットバンク銀行 本店営業部

普通 8599176  タオアルケミア

エンライトメント気功………

性エネルギーを創造エネルギーとしてポジティブに使うためには、瞑想と気の充電が必要です。性エネルギーは御しがたい動物的なものではなく宇宙の神秘です。大人にもこどもにも、リラックスしたからだ、深い睡眠、疲労からの素早い回復、

静かな落ち着きと揺るぎない自信、そして明日へと踏み出す新たなエネルギーを充電します。エンライトメント気功は宇宙と私たちを整合させます。

…………………………………………………………………………………………………………………………..

エンライトメント気功(Wuji Gong)は、 太極拳の源流とも称される中国は武當山の深い歴史と伝統に根ざした 神秘的で優雅な動きを持った功法です。

武當山の張三豊始祖によって創造され、長く武當山の仙人修行の道功として、
道士たちに密かに伝えられてきました 。

気功のフォームは、シンプルでどなたにでも覚えやすい12の型からなる
東洋の古の叡智に満たされた動く瞑想です。

5つの方角から聖なる気を取り入れて風水の役目を果たし、あなた自身とその場を強力に浄化し、静謐な陰の世界への導きとなり、宇宙、地球、大自然との深い合一の感覚と安らぎ、さらに強力なグラウンディングが内側から湧きだすようなパワーと静けさをもたらしてくれます。

エンライトメント気功を続けていくと、濃密な気を充電され、エネルギーの身体(オーラ)と肉体を同時に柔らかく緩ませ、多忙な毎日を送る現代人の疲れきった身体と心に溢れるようなヴァイタリティや、新たな人生を始める勇気が自然と湧いてくるのです。

気を取り入れることが可能になると、仕事や家庭生活、複雑な人間関係などにおいても、全く自然な形で自分自身の持っている可能性を最大限に発揮していることや、健康の状態、心身の機能が大きく変化していることに気づき、驚くでしょう。

ゆったりとした動きで、子供からお年寄りや妊婦、慢性的な症状をお持ちの方でも無理なく楽しむことができます。

エンライトメント気功は…… 引きこもりや鬱、睡眠障害、高血圧、腰痛、頭痛、慢性的な疲労感、特に慢性的な症状で激しい運動ができないかたや妊婦さん、産後の体力、気力の減退を感じている方にもお勧めです。ご家族でご参加いただけます。

TAO 真夏のギャザリング&イントロダクション&チネイザン

 TAO真夏のギャザリング&イントロダクション&チネイザン

突然ではありますが、この夏タリカが急遽関西にやって来る事になりました。

そこでこの機会に、エンライトメント気功の練習会&女神のシェアリングを2部構成で開催する事になりました。
今回は、タオの紹介イベントなので興味はあるけど参加するかどうかは迷っている方なども御参加出来ます。

エンライトメント気功を一応自分なりにやっているけど不安な所がある方、すっかり忘れてしまった方、今まで参加したかったけど機会が無かった方など、この機会にタリカから直接エンライトの型を学びませんか?
第1部は、勿論男性もお子様も初めての方などもお誘い合わせの上参加できます。
ただ、基本は練習会なので、初めての方はエンライトメント気功を学ぶというよりは、味わいを一緒に体験するという感じになります。

第2部の女神のシェアリングでは、いつもお伝えする事が多くて十分なシェアリングの時間がないと言う事から、女神に参加した時の事からその後の人生の事、あるいは女神当日には質問出来なかった事、世間では簡単に話せない様な事まで、何でも良いので女同士皆でシェアする場を持ちたいと思います。

いつも感じる事なのですが、女神への参加にあたり、先にエンライトメント気功をしてからの参加といきなり女神への参加とでは、頭で認識する以上に身体の体験や自分自身を感じるスペースの広がりが明らかに違ってきます。

なので、女神参加希望の方は出来るだけ1日参加をお勧めします。

また、初めて女神への参加も希望される方もイントロダクションとして
参加出来ますが、第1部からの参加となります。
もしお友達などご一緒される場合は、その説明を宜しくお願いしますね。

それから、今回のイベント企画として、1日の中のどこかでセルフチネイザンを入れてもらいます!
前回は、大腸のチネイザンだったのですが、この夏を乗り切ろう!という事で「腎臓」のセルフチネイザンを教えて頂きます~。

また、遠方の方は翌日にタオとは関係ありませんが、oshoセレブレーション(http://ww36.tiki.ne.jp/~j-shanti/)と言う瞑想会が友人の企画で行われます。
こちらも誰でも参加出来ますので、セットで大阪までお起しになられるのも良いかと思います。
ちなみに、タオのスタッフも全員このセレブレーションに参加予定です~。

どこかにピンと来られた方は、是非御参加下さいね~。

8月20日(土曜日)
時間&参加費:第1部 13:00~16:00 エンライトメント気功 参加費 ¥3,000
第2部 16:30~19:30 女神の集い 参加費:¥3,000
一日参加 ¥4,500 (タオ初参加 ¥5,000)
会場:天王寺区民センター 2階 和室
地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」下車2号出口北へ約100m徒歩1分
http://www.osakacommunity.jp/tennoji/use_guidance/hpannaizu.JPG

今回の8月のタリカ来阪に伴い、チネイザンの大阪での個人セッションもオープンします。

日程:8月22日(月)23日(火)24日(水)
時間:両日共に
①10:30~ ②13:30〜③15:30〜 ④17:30〜

場所:地下鉄谷町線「都島駅」ディヤニ宅(詳しい場所は申込者に直接お伝えします)

料金:チネイザンセッション(出張料金は無しでセッションしてもらってます)
◆ 90分     ¥12,000

チネイザン(気内臓療法)についてはこちらをご参考に。http://wp.me/PW2RC-2c

お申し込み&お問い合わせ: ディヤニ dhyani29☆yahoo.co.jp(☆は@に変換して下さいね)

love  dhyani