インドリシケシ聖地巡礼ツアー3

インドリシケシのOSHOセンターでの瞑想ツアーですが、今年から、瞑想トレーニングに変わりました!

このトレーニングでは、瞑想をただ学ぶだけではなく、瞑想を人々へリードして行く為のガイド方法についても学べ、トレーニング修了証も発行されます。
更に、悟りを開いた聖人たちのエネルギーが今ものころ聖地へも実際に訪れ、そのエッセンスやそのエネルギーを体験する事も出来ます。

imag1528 imag1540

imag1698 imag1718 imag1729 imag1799

聖地そのものの写真は、これから訪れる方のためにシェアは避けるとして、

 

 

 

 

実際にエンライトしたマスターたちが瞑想していた場所に、私たちも座ることができます。その中には、夫婦でエンライトしたマスターも存在します。

 

 

そこでの体験は、まさに、水平と垂直が自分の中で統合されていく感覚が全身に広がります。

この体験は、私たちの身体の細胞の中にまで浸透していく体験です。

 

 

 

 

ヒマラヤのジャングルの中へのトレキングもして、とても綺麗な場所にも訪れて、また、そこでも恒例の禊を、ここでは滝に打たれながら体験できます〜!!

そして、このガンジス河の向こう岸を見つめながらエンライトして、日本にも関係するマスターのスペースを、自らの喜びから守っているとても美しいエネルギーを放っているサドゥに歓迎を受けながら、またその場所でも、座ることができます。

imag1612 リシケシの街のプージャにも参列出来て一緒に祈りを捧げたり、

 

 

imag1879 imag1889

 

 

 

 

早朝にバスに乗り込み、タントラ寺院に訪れ、御来光の光を浴びるながら、ウッタムのお陰で、

私達だけで、タントラ寺院のプージャを受けれたり突然できたりしてしまうのも、このツアーの魅力です!

予定外のギフトが沢山やってくるのです。。imag1897 imag1904 imag1906 imag1973女性の覚者、アナンドマイマの寺院にも行くことが出来ました。

彼女の寺院でのプージャを受けていると、本当に女性に生まれて良かったと喜びが溢れてきました。。
imag1928

imag1863 imag1591

 

 

 

 

沢山の聖地にもとてもスムーズにウッタムとトーシャンが導いてくれます。

シバムーンも現れ、写真では写しきれなかったけれど、星の配置もまた絶妙でした。。この旅をインドが歓迎しているように感じました。。

続く。。。

 

 

インドリシケシツアー感想集③ガンジス河

リシケシ4

〈去年、リシケシツアーの参加した、ナイーナのシェアリング集〉

③ガンジス河ヴァージョン

インド リシケシ瞑想ツアーwith Toshan&Uttamの
リトリート先のOSHOセンターのすぐ側を流れているガンジス河

動画のガンジスは昨年このツアーのときに撮ったもの

テレビなどでよく見るガンジスとはまったく違い
水が綺麗

ガンジス河から目が離せないというか
吸い込まれていって

ガンジスと私しかない瞬間があった
一瞬、それさえもない瞬間があった

ただ綺麗とかではなく

あの流れの速さ
激しい水流の音
ときに恐怖を感じる渦

それらは
私の頭の中のおしゃべりを掻き消して
私の中に静寂を生み出した

私にガンジスが何かを語りかけているようで

まるで目を開けて瞑想をしているような感覚

ガンジスに入った時の水の冷たさ
叫ばずにはいられない

でも無性に楽しくって
思いっきり子供になる瞬間

沐浴後の爽快さ

さっきまで頭痛がしていたのに
痛みがなくなっていたり

冷たくて身体が固まるのに
入ったままでいたい

ガンジスから出た瞬間
身体が緩む感覚がまた 楽しい

いつ入っても
とてつもない冷たさだったけど
また次の日も入りたくなる衝動

********************************

リシケシツアーの詳細はこちら→https://dhyani29.wordpress.com

【お申し込み】
トーシャンのリザストhttp://www.reservestock.jp/events/67446

インドリシケシツアー感想集②【こころで身体の声を聞く】

リシケシ

〈去年、リシケシツアーの参加した、ナイーナのシェアリング集〉

②こころで身体の声を聴くヴァージョン

インド リシケシ瞑想ツアーwith トーシャン&ウッタムで毎日行われた

【こころで身体の声を聞く】

ツアー参加者、私たちのために用意されていたOSHOセンターの一室は

沈黙の時間の時は
いつもガンジスの音が聞こえていて

ガンジスの音とともに
トーシャンのリードで行われた。

誘導されるままに
私たちはそれぞれの居心地の良いスペースへと入っていった。

私は、タバコについて身体の声を聞くことにした。

日々の疲れが溜まっていたからなのか

トーシャンの声が
心地よかったからなのか

ガンジスの側だったからなのか

分からないけれど
私は、毎回、途中から眠っていた。

寝ちゃったぁ。
気持ちよかった。
で、終わっていた。

なんだろな。
何もないや。
寝てるからか。
なんて思っていたんだけど

ある日、タバコが不味い。

もう一口、吸ってみる。
やっぱり、美味しくない。

いや、今までも美味しいと思っていたのかさえ分からない。

美味しいというよりかは
ぼーっとしながら
タバコを吸って
吐く瞬間

この行為が好きだとは
感じていた。

でも、でも、でも、たしかに美味しくない。

タバコをやめたくない!という思いさえ出てきていた。

不味いと感じたことに、全く嬉しさはなかった。

頭の中のおしゃべりは

そんなはずはない。

私がタバコが大好きだ!

私には必要だ!

と、全身を使って抵抗をしているイメージさえ浮かんでいた。

でも、タバコが不味い。と感じているのはたしかだった。

このタバコを吸うという行為をしなくなったら

私は、どうしたらいんだろう。

という、不安さえ出てきていた。

別の日には

私は人と繋がる(作る)キッカケのためや

自分の居場所(スペース)を確保するために

タバコを吸っている。ことにも気がついた。

(タバコを吸う人たちは喫煙所に集まるため、自然と知り合いになり、話をするようになったりする)

タバコをやめる。
吸わなくなる。

その行為には
これだけのことが理由になっていたなんて
思いもしなかった。

このプロセスは今も続いているよ〜!

********************************

リシケシツアーの詳細はこちら→https://dhyani29.wordpress.com

【お申し込み】
トーシャンのリザストhttp://www.reservestock.jp/events/67446

インドリシケシツアー感想集①瞑想

催行決定した、インドリシケシ瞑想ツアー。。

この時期、人生の転換期と感じている方や、自分自身だけでなく様々な場所で、これまでの流れが変わろうとしている現実を実感されおられる方も多いと思います。
そして、このリシケシツアーが、この変容の時期にタイムリーに開催される事に喜びでいっぱいです☆
リシケシに流れるガンガーの波動やエネルギーが、同じ瞑想を日本でするのとはまた違い、更にこの環境が私達が深みへと到達する大いなるサポートとなるでしょう〜。
瞑想の技法1つを観ても、これまでの瞑想とは質が変わります。。。。

決断すれば、事は動き出します。
是非その体験もこの機会に更に深めて生きましょう。

また、内容的にもかなりお得感いっぱいの内容となっていて、きっと行ってからビックリすると思います☆
これを見逃す手はありません!!

リシケシ6

〈去年、リシケシツアーの参加した、ナイーナのシェアリング集〉

①瞑想ヴァージョン

昨年、もう一度インドに行きたいから
トーシャンとウッタムが好きだから
という理由と

同行をする機会ももらって参加した
【インド リシケシ瞑想ツアー
with トーシャン&ウッタム】で
私が持って帰ってきたものは沢山ある。

もうすぐ1年が経とうという今も
発見、気づきがあったりしていて
繋がっていて、つづいてる。

その一つが
OSHO瞑想の正しいやり方。

教わって。。。

まず、目が点 (°_°)
えっ!?まじ?

真逆のことしてたよ。。私。。。

という瞑想もあった。

実践してみて、数あるOSHO瞑想の中から
私は好きな瞑想を見つけることができた。

ナダブラーマ瞑想

ナダブラーマは、もともと好きな方の瞑想だったけど【つづける】ってことはなかった。

教えてもらったようにしてみると違った。

身体が…
気持ちが…

もちろん教わる前も身体や気持ちの変化とか
気持ちが良かったり
宇宙が見えたりすることなどもあったけれど

それとは違う。

これは、体感してみないと分からない。

そして、この飽きっぽい私が、この私が!
ツアーから帰ってきてから日本で
このナダブラーマを3ヶ月間、やり遂げた!という!!快挙!!!

正しいやり方を教わったことで
自分が好きな瞑想も見つけられて
何よりも つづける ということ。

つづけたからこそ
今まで気づかないものに気がついたり
空を感じたり
その日、その時の違いを感じたり
発見があったり
突然、私の中で変化を感じたり
周りに変化を感じたり。。。

この瞑想ツアーでは、自分に合う瞑想を見つけられるかもしれない。

いや、見つけられるというだけでは終わらない。

つづいてく 何かが確かに ここに 今 ある。

********************************

リシケシツアーの詳細はこちら→https://dhyani29.wordpress.com

【お申し込み】
トーシャンのリザストhttp://www.reservestock.jp/events/67446

インド リシケシ瞑想ツアー with Toshan & Uttam 〜聖地リシケシでの瞑想の深みと内なる旅へのご招待〜

〜リシケシ現地9日間で瞑想三昧する内なる旅へのご招待〜
リシケシ
この瞑想ツアーは、瞑想をもっと楽しみたい。もっと深めたい。

そして内なる旅に向かうための基本をもっと理解したい人のために作られた

完全にユニークなオリジナルプログラムツアーです 。

ツアーは3つのパートから構成されています。

ーーーーーーーー
☆この様な事を期待される方におすすめです。
・瞑想の基礎をしっかり理解できる。

・瞑想が深まり、それ以後の瞑想の質が変容する。

・瞑想を人々へシェアしていく土台となる。

・肉体・感情・マインド・魂レベルにおける多次元層の浄化と癒し。

・恋愛・結婚・仕事・人間関係・健康・過去生へのさまざまな気づき。

ーーーーーーーーーーーー
【PART1:3日間】
Deprogramming and cleaning the rubbish 〜ディプログラミングとガラクタ浄化 〜
リシケシ6

私たちが瞑想を始めるとき出会うのが、条件付けです。

けれども、どこまでが自分の条件付けで
どこからが自分の真実なのか混乱することもしばしばあります。

あまりにも自分以外の人からの言葉やコメントを鵜呑みしてしまったり

ときには愛情溢れるアドバイスが
その当人の無意識から来る全く逆の意図だと気づかずにいることさえあります。

そして、私たちは翻弄し、疲労し、
結局のところ何をよりどころにしていいのかわからなくなったり
瞑想そのものへの疑いや混乱が生じます。

この条件付けによる信じ込みを洗い流す作業と

私たちがその全人生をかけて集め続けてきたガラクタを、浄化するプロセスを体験します。

開催地であるOSHOセンターの目の前に流れるガンジス河が、私たちの浄化プロセスを24時間サポートし続けます。

そしてOSHOアクティブ
瞑想、ヒプノシス、ガイド瞑想、ダンス、
呼吸、家族の座、ペインティング、タロットカード、クリスタル、
マントラ詠唱など数々のアプローチも含まれます。

ーーーーーーーーーーーー

【PART2:3日間】
ABC of spiritually and joy of the meditation 〜スピリチャリティのABCと瞑想の喜び〜

リシケシ1

ひとたびガラクタが一掃され浄化されるとき、内側に初めてスペースが広がります。

それは空っぽと呼ばれたり、あるいは静寂のスペースと呼ぶこともできるでしょう。

瞑想が深まっていくに従って、そのスペースは拡大し続けていきます。

ですが、私たちのほとんどがそのスペースを恐れるがゆえに、反対方向へと再び向かうことになります。

グループやセミナー参加に費やしたすべての投資とは裏腹に

私たちは再びその空っぽのスペースにガラクタを放り投げ始めます。

なぜなら、この何もない空っぽのスペースが自分の内側に起こってきたときに

何が支えになるのかを私たちは学んでいないからです。

この3日間では
内なる探求を支える瞑想の科学を今一度基礎から学び

いまさら人に聞けないことも含め学ぶことを放棄するために学びます。

また代表的な技法として10以上もあOSHOアクティブ瞑想のそれぞれの技法について

インド古代の智慧と瞑想の歴史的背景も含めて理解を深めます。

瞑想者にとっても、これから瞑想を始める人にとっても興味深いテーマを追求します。

ーーーーーーー

この11月1日から7日までの7日間
毎朝ダイナミック瞑想で始まり、朝食後

トーシャンの日本語でのガイドによる「こころでからだの声を聴く」
OSHO REMINDING YOURSELF OF THE FORGOTTEN LANGUAGE OF
TALKINGTO YOUR BODYMINDの瞑想をします。

夕方はクンダリーニ瞑想、イブニングミーティングで終了になります。

ナイトセッションやシェアリングタイムも用意しています。

リシケシ8

ーーーーーーーーーーー

【PART3:2日間】
Spiritual Tour for meditators 〜瞑想者のための聖地巡礼〜

リシケシ4リシケシ7

このツアー最後2日間では
ヒマラヤ玄関口であるリシケシ周辺の聖地巡礼のツアーに出かけます。

パート1&2で体験した学びや理解を深めると同時に

何千年とかけて探求者が絶え間なく訪れてきたリシケシの土地から

享受できる瞑想のヴァイブを、自身のあらゆる身体層へ浸透させていきます。

観光としてのリシケシ訪問では決して知ることのない秘密の場所や

寺院を訪れることになるでしょう。

こうした場所は、「招かれた」ときにのみ辿り着くことができます。

ウッタムとトーシャンが、長い年月をかけて聖地巡礼の旅をともにしてきた経験が
分かち合われる2日間です。

聖地とは、
求めれば誰でも行ける場所とはかぎりません。

どれほど行きたいと願っていても内なる準備が整っていなければ

道しるべは明かされることはないでしょう。

もし訪れることができたとしても、そのエネルギーを感じることができるほどの繊細さがなければ

たとえ恩寵が降り注がれても気づくことはできないでしょう。

この繊細さは瞑想のなかで育まれていきます。

7日間たっぷりと濃密な時間を過ごしたあと、この2日間のツアーは探求者としてのイニシエーションとなることでしょう。

ーーーーーーーーーーー

【インド リシケシ瞑想ツアー with Toshan & Uttam】
〜リシケシ現地9日間で瞑想三昧する内なる旅へのご招待〜

【日程】
10月31日(土)出発 〜 11月11日(水)日本帰国 (現地10日間)

【ツアー代金】
178,000円(税込)
※別途、航空券代がかかります。

【催行人数】
4名(催行は決定しています)

【講師】
トーシャン&ウッタム
2人のプロフィールについては、こちらを参照〜http://www.reservestock.jp/events/67446

トーシャン&ウッタム

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ツアー内容】
10月31日(土)
成田発
デハラドゥーン空港到着
OSHO Gangadham Centerへ

11月1日(日)〜3日(火)
パート1:
Deprogramming and cleaning the rubbish
〜ディプログラミングとガラクタ浄化〜

11月4日(水)
自由行動

11月5日(木)〜7日(土)
パート2:
ABC of spiritually and joy of the meditation
〜スピリチャリティのABCと瞑想の喜び〜

11月8日(日)〜9(月)
Spiritual Tour for meditators
〜瞑想者のための聖地巡礼〜

11月10日(火)
デハラドゥーン空港から出発

11月11日(水)
成田着

※ツアーに含まれるもの
・6日間ワークショップ&2日間ツアーおよび通訳費
・リシケシOSHOセンター宿泊費・食費(外食の場合を除く)
・デハラデュン空港/OSHOセンター間交通費
・フォローアップ&シェアリング質疑応答
※ツアーに含まれないもの
・日本・インド国際往復航空券および国内航空券
・リシケシ滞在中の交通費
・自由行動にかかる経費、
・海外旅行保険やインドヴィザ申請諸手続き
・ツアー期間以降のサポートおよび通訳
<ツアーに関して>
・ツアーは成田空港から現地までは、日本人スタッフが同行します。

初めてインドを訪印する方は、ぜひ一緒に行かれることをお勧めします。

(エアインディア航空となります。)

・ツアーは成田空港出発のみとなります。

デリー空港で待ち合わせご希望の場合は、一度ご相談下さい。

お申込前に航空券空き状況をご確認ください。

・インド渡航へはビザが必要です。各自で事前にビザ取得手続きをお願いします。

【詳細&お申し込み】
トーシャンのリザストhttp://www.reservestock.jp/events/67446
 

【お問い合わせ先】
ディヤニ
dhyani29☆gmail.com
☆を@へご変更ください。

インド リシケシ瞑想ツアー with Toshan & Uttam 2015