きものという農業〜絹と麻の話〜5月おおあさ自由学校

5月のおおあさ自由学校では、麻の着物姿がとても若々しく素敵な、中谷さんの大阪での講演が実現しました!
日本人が昔から身に着けていた、麻のきものの世界と日本人が大切にしなければならない心のお話が聞けると思います。
中谷さんのお話が聞けるこのチャンスを、皆様是非お見逃しの無い様にお越し下さいね。
第2回 5月11日(土) 18時~20時 17:30開場
きものという農業-絹と麻の話-
中谷比佐子(きものジャーナリスト)
現在、国内の綿の自給率は0%。絹や麻の自給率も10%を切っています。農業といえば「食」を思い浮かべますが、「衣」も日本文化と「農」で成り立っているのです。
きものといえば「きれい」や「美人」と良い言葉ばかりが付きますが、その裏では、
国内の農業衰退とともに、農薬を目いっぱいつぎ込んで大量生産された輸入原料や
石油エネルギーに頼りきった化学繊維に押されて、本来の日本のきものが消えつつあります。
きものを切り口に日本文化を研究している著者からみた「大麻」と「きもの」の素敵なお話が聞けます!
きものという農業
大地からきものを作る人たち
中谷比佐子先生のKOSMOS屋
 おおあさ自由学校も宣伝されています!

会場:カフェスロー大阪(下記参照)

参加費:チケット1枚(3回チケット7,500円で購入。このチケットは1人で3講座参加は勿論、3人でチケットを分けて使う事も出来ます。or 今回のみの参加希望の方は、1回チケット4,000円でも受講出来ます)

クローバーお問い合わせ&お申し込みチケットの購入クローバー
ディヤニ:dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

会場:大阪おおあさ自由学校- 住所)〒532-0028 大阪市淀川区十三元今里2-5-17  カフェスロー大阪内

【アクセス】(駅から徒歩約7分)

阪急十三駅西改札を出て、大きな横断歩道を渡る

アーケード付きの「ジェイ・モール(十三本町商店街)」を通り抜け「もといまロード(十三元今里商店街)」へ

アーケード付きの「もといまロード」内にあるスーパー「ピュア13」を通過 (カフェまで、もう少し。。)

右手にある「スシマス」と「渚歯科」の間を右折、たこ焼き屋さんの隣(角地)

看板が小さくて、蔦でモジャモジャしているお店=Cafe Slow Osaka

※商店街を一直線に歩いてアーケードがなくなってしまうと行き過ぎです

クローバーお問い合わせ&お申し込みチケットの購入クローバー
ディヤニ:dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

HP: http://hemp.schoolbus.jp/index.html BLOG: http://ooasajg.blogspot.com/ twitter: http://twitter.com/OoasaJG facebook:http://www.facebook.com/hempschool

ウッタムからのメッセージ:6月16日(土)からだの喜び&ハートの静寂1Dayコースin大阪によせ

ウッタムからのメッセージ:6月16日(土)からだの喜び&ハートの静寂1Dayコースin大阪によせ

からだの喜び&ハートの静寂1Dayコース in大阪

関西で初めて開催される本コースによせてウッタムからのメッセージ:

身体に喜びをつくりだすにはたくさんの方法があります。
例えば、セックス、食べ物、ドラッグ、関係性、旅行など――しかしそれらがすべて永遠に続くことはなく、副作用もあります。
そして何よりそうした方法では、私たちのハートが探し求めている本当の意味での「静寂」を味わうことはできません。

このコースでは、自分のからだとハートが求めるやり方に私たちが沿うようにしてからだの喜びとハートの静寂を試みていきます。

身体のためには、まず始めに古代インドの智慧であるヨガの手法を使います。
ヨガは身体自身が持つ自然の本性は喜びであると信じています

しかしながら間違ったライフスタイルによってそれは痛みや病い、あるいは病気とも呼べないものの身体の不調和をつくりだしています。呼吸法とアサナを行います。
日本では一般的に知られているアサナとはヨガのポーズと理解されています。
しかしアサナは身体をストレッチして、痛みを作りだすことではありません。

アサナは身体の健康ばかりではなく、私たちの内なるハッピネスと健康を司るホルモンの分泌効果をもたらすようにデザインされているのです

アサナを実践することによって、私たちは身体にある本来の寛ぎポイントを見いだします。それは身体に対して最小限の努力と緊張がない状態なのです。

ひとたびこのコツをつかんだなら、たった一つのアサナをすることでさえも一日に必要なエネルギーのバランスをとることができます。
アサナを保ち続けながら呼吸を数回繰り返していくことで、
ハートに到達していくために最も必要な「マインドの静止状態」がやってきます。

ヨガのプラクティスのあと、サドゥがアユルヴェーダ・ヨガ・マッサージを分かち合います。
このマッサージでは、愛を気づきをもって身体に触れていくこと、そしてそのタッチに寛ぐことでからだ自身が本来求めている深い静寂と喜びが自然とやってくることを体験します。

ヨガを通してからだの内側へと触れていき、マッサージを通してからだの外側から触れることで完全な寛ぎがもたらされます。
そのとき初めて身体は、さらなるジャンプをする準備が整います。
それは感情へのジャンプです。

感情は私たちの人生における終わることのない悲劇や喜劇の繰り返しともいえます。
抑圧された社会という枠のなかで生き延びて行くために私たちは呼吸を浅くし、感情を押し殺し、身体に緊張として蓄積していきます。
私たちは、そうした子供時代からの人生で一度として表現する機会をもつことがなかった感情でいっぱいになっています。

感情の解放はとても重要です。

解放されない感情は、私たちの生きる生そのものが騒々しいハートと痛み繰り返しになります。
OSHOボーンアゲインという瞑想セラピーの手法を使って、こどものように自然でいて遊びながら深刻にならずに楽しむことへの小さな一瞥を得るでしょう。
そうしてようやく自分自身の実存の層からメッセージを受け取る準備が整います。

OSHO禅タロットカードは、人生で何をするのが自分にとってよいことなのか――を理解する助けとなります。
過去と現在の人生をみることで、未来へ向かうメッセージを見つけます。

最後にフレンドリーな雰囲気のなか自分たちの一日の経験を分かち合い、
実存のからの一瞥を得ます。

ラブナマステ
ウッタム

コースに関する詳細はこちらから

【からだの喜び&ハートの静寂1Dayコース】
日時:6月16日(土)10:00-16:30
会場:大阪環状線 京橋駅 (JR線・京阪線) 徒歩10分程度(詳しい場所は申込者に直接ご連絡します)
参加費:6,000円
講師:ウッタム・ミシュラ & サドゥ・リンデン

持ち物:身体を動かしやすい楽な着替え、板の床に座ったり横になるための大判のタオルやヨガマット、
(お持ちであれば)OSHO禅タロットカード、タロットカードをひろげる際に使う布

※同会場にて、翌17日タントラライフのイントロダクション・コースと同時ご予約の場合、2日間の参加費は14,000円です。
※本コース参加者の方には、ウッタム氏、サドゥ氏の個人セッションがそれぞれ2,000円割引となります。