「時間船地球号2013」に乗船しよう!☆13の月の暦ワークショップ

13の月の暦での年末がいよいよ近付いてきました!

そこで、毎年恒例の、大阪での「13の月の暦」のワークショップ。

13の月の暦の本質を日本各地で忠実に伝えられている岩田隆さん通称「たかしっち」を山梨の八ヶ岳からはるばるお招きして、初心者編そして更にその基本を使った実践編までのコースの開催が今年も決定しました〜!!

私達が普段使っている、カレンダーはグレゴリオ暦といわれる昔の権力者により税金を滞り無く集める為に作られた暦で、私達は無意識のうちにこのグレゴリオ暦のコントロールの元に生活しています。
そのコントロールの世界から、自由にそして私達がこの地球に生まれた本質から人々と繋がって、自分自身として生きる人生を開花させるツールの一つとして「13の月の暦」が存在します。13に月の暦を意識して生活するだけでも、シンクロニシティ(共時性)が沢山人生にやってきます。
2012年が過ぎ、2013年の今年。

13の月の暦では7月26日が新年なので、もうすぐ年末。
外側の世界は目にも見えるぐらいに、そして内側の世界でも色々大きな変化を迎え、岐路に立っていることを感じている方も多いと思います。

そして、13の月の暦の新年を迎えるにあたり、13の月の暦の世界に浸り、そして自分自身の中心の歩むべき方向性に、今一度チューニングを合わせ大いなる旅へと船を漕ぎ出そうではありませんか!?

テーマ:「時間船地球号2013」に乗船しよう!

「13の月の暦」「ドリームスペル」などの銀河ツールの開発者、故ホゼ・アグエイアス氏は2013年7月26日を
「時間船地球号2013が出航する日」としています。
この日以降に起こる「銀河の同期」によってわれわれ一人一人が「銀河の種」として生き、太陽系に調和し銀河の和音を響かせます。
そこで、銀河の同期までの直前の2日間で、13の月の暦と
ドリームスペルを使い、銀河の種として生きる知恵を学びます!

※まったく初めての方は、初心者編からご参加くださいませ。
初級講座から3枠全ての御参加は参加費は9,500円です。
翌日の実践編と合わせて2枠続けて御参加の方は、参加費は6,500円です。

○7/20(土) 初心者編~13の月の暦って何?

【時間】13:00~16:00
【持ち物】13の月の手帳or13の月の暦(暦が無くてもプリントをお渡しします)
【参加費】3,500円
【会場】地下鉄&JR新大阪駅下車 東口より徒歩5分程度(参加者に詳細送ります)
【内容】
・13の月の暦が誕生した背景や仕組みを知る
・自分の銀河の署名を導く
・運命のお告げを知る

☆☆7/21(日) 実践編~13の月の暦を日々活用する方法を学ぶ

~太陽の紋章編~

【時間】10:00~12:30
【持ち物】13の月の手帳(無くてもプリントあります)
【参加費】3,500円
【会場】地下鉄&JR新大阪駅下車 東口より徒歩5分程度(参加者に詳細送ります)
【内容】
・銀河の羅針盤を使い、銀河の署名を導く
・太陽の紋章のキーワードの読み解き方
・人ホロン、惑星ホロンとは?
・調波配列、色彩配列とは?

~銀河の音編~

【時間】13:30~16:00
【持ち物】13の月の手帳(無くてもプリントあります)
【参加費】3,500円
【会場】地下鉄&JR新大阪駅下車 東口より徒歩5分程度(参加者に詳細送ります)
【内容】
・ウェイブスペルとは?
・ウェイブスペルの流れを活用する方法
・次元パルサー、倍音パルサーとは
★お申し込み&お問い合わせ★
ディヤニ dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

☆☆Art of time インラケッチ LOVE JOY DHYANI☆☆

7月年末!13の月の暦ワークショップ

13の月の暦の新年をまじかにひかえた7月21日と22日の2days

大阪で、ドリスペの配布&勉強会と13の月の暦ワークショップを
開催いたします!タイミングの合う方はぜひ参加してみてください!
【13の月の暦ワークショップ】
~時間が変われば、意識が変わる~
あなたも地球の魔法使いとなって、時間船地球2013の出航に向けて、お手伝いしませんか! 

13の月の暦の新しい年“青い共振の嵐の年”を前に、スムーズに新しい年の時間の波に乗れるように、13の月の手帳の実践的な使い方を中心にしたワークショップを開催します。
この機会に、13の月の暦が織り成すシンクロニシティの波に乗って、シンクロライフを楽しむとともに地球の魔法使いとなり、2013年7月26日に出航する時間船地球号2013のお手伝いをしてみませんか!

◎日時:2012年7月22日(日)
一部(初心者向けクラス):10:00~12:30
二部(中級者向けクラス):13:30~16:00

◎場所: 大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 横堤駅 徒歩1分
※(詳しい場所は、お申込者に直接連絡します)

◎参加費:一部:3000円 二部:3,000円
※1ドリンクつき

◎定員:各クラス20名

◎持ち物:筆記用具、13の月 の暦 or 手帳(当日、新年度版が購入できます)

◎内容:

◎ 一部(初心者向けクラス):
    13の月の暦とは。銀河の署名を知る。

13の月の暦の日々の活用方法etc・・・

◎二部(中級者向けクラス):テレクトノン“地球霊の通話管”について学びます
★男性性と女性性の統合、運命パターン配列、サイ時間単位etc・・・

◎ナビゲーター:岩田隆(たかしっち) ~KIN120 黄色い電気の太陽 山梨県北杜市在住。

プロフィール:2000年1月、13の月の暦と出会う。アグイエアス夫妻が提唱する「13の月の暦にかえる平和運動」に賛同し、同活動に参加する。13の月の暦で日々生活しながら、「ドリームスペル~時間船地球2013」をはじめとする銀河ツールの制作ボランティアに参加。13の月の暦にかえる必要性を、ワークショップの形で全国にて展開中。 ユーザー暦13年。
【ドリームスペル配布&勉強会】 

『ドリームスペル~時間船地球2013』は、「13の月の暦」を含む全銀河文化ツールの源であり、自然界の法則である共時的(シンクロニシティ)な時間を理解するために作られたツールです。

ゲームキットの形をした「13の月の暦」でもあり、暦が持つ仕組みとリズムを通じて、私たちの意識を変容させる時間魔術の宝庫です。 

銀河ツールであるこのドリームスペルは、商品ではなく、お金で売買出来ない銀河の贈り物です。尚かつ、未来にこれが存在する事を望んだ、全ての人々からの贈り物です。

現在、『ドリームスペル 時間船地球2013の旅』(日本語版第2版~最終版)が、今までの多くの人々のカンパや奉仕の力により、ドリームスペル公式配布窓口で申込受付&配布がされています。

その流れと並行する形で、この度大阪市内で、ドリームスペルの配布&勉強会を開催いたします。 

この情報を目にし、何かを感じられた方は、ぜひ参加して、シンクロニシティの世界を拡大してみてください。

by たかしっち

Time is Art インラケッチ

◎日時:2012年7月21日(土)会場:13:00    開始 13:20~16:20

◎参加費: 1000円( 会場費+お茶代 )+カンパ(※)
※銀河の贈り物である『ドリームスペル』は、無償で配布さます。
会場費とお茶代は参加するみなさんで分かち合い、講師代は
カンパ制とし、こちらでは参加費の設定はいたしません。

◎定員:20名 ※定員になりしだい締め切ります

◎持ち物:筆記用具、※ドリームスペルをすでにお持ちの方は持参してください。

◎場所: 大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 横堤駅 徒歩1分
※(詳しい場所は、お申込者に直接連絡します)

◎内容:・ドリームスペルを手にする意味や背景について
・ツールを活用するための要点解説etc

※ドリームスペル原則1人1個のため、お申し込みをされるさい、ドリームスペルの有無を
お知らせください。又、数に限り出来るだけ多くの方にドリームスペルを理解しドリームスペルを使って頂きたいので、一度申し込んだ後キャンセルされる方は、出来るだけお早めにお知らせ下さいね。

【お申込み&お問合せ先】
 ・ディヤニ dhyani29★gmail.com(★は@に変換)

7月ドリームスペル無償配布&勉強会

13の月の暦の新年をまじかにひかえた7月21日と22日の2days
大阪で、ドリスペの配布&勉強会と13の月の暦ワークショップを
開催いたします!タイミングの合う方はぜひ参加してみてください!
【ドリームスペル配布&勉強会】『ドリームスペル~時間船地球2013』は、「13の月の暦」を含む全銀河文化ツールの源であり、自然界の法則である共時的(シンクロニシティ)な時間を理解するため作られたツールです。
ゲームキットの形をした「13の月の暦」でもあり、暦が持つ仕組みとリズムを通じて、私たちの意識を変容させる時間魔術の宝庫です。銀河ツールであるこのドリームスペルは、商品ではなく、お金で売買出来ない銀河の贈り物です。尚かつ、未来にこれが存在する事を望んだ、全ての人々からの贈り物です。現在、『ドリームスペル 時間船地球2013の旅』(日本語版第2版~最終版)が、今までの多くの人々のカンパや奉仕の力により、ドリームスペル公式配布窓口で申込受付&配布がされています。

その流れと並行する形で、この度大阪市内で、ドリームスペルの配布&勉強会を開催いたします。この情報を目にし、何かを感じられた方は、ぜひ参加して、シンクロニシティの世界を拡大してみてください。by たかしっち

Time is Art インラケッチ

◎日時:2012年7月21日(土)会場:13:00    開始 13:20~16:20

◎参加費: 1000円( 会場費+お茶代 )+カンパ(※)
※銀河の贈り物である『ドリームスペル』は、無償で配布さます。
会場費とお茶代は参加するみなさんで分かち合い、講師代は
カンパ制とし、こちらでは参加費の設定はいたしません。

◎定員:20名 ※定員になりしだい締め切ります

◎持ち物:筆記用具、※ドリームスペルをすでにお持ちの方は持参してください。

◎場所: 大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 横堤駅 徒歩1分
※(詳しい場所は、お申込者に直接連絡します)

◎内容:・ドリームスペルを手にする意味や背景について
・ツールを活用するための要点解説etc

※ドリームスペル原則1人1個のため、お申し込みをされるさい、ドリームスペルの有無を
お知らせください。又、数に限り出来るだけ多くの方にドリームスペルを理解ドリームスペルを使って頂きたいので、一度申し込んだ後キャンセルされる方は、出来るだけお早めにお知らせ下さいね。

【13の月の暦ワークショップ】
~時間が変われば、意識が変わる~
あなたも地球の魔法使いとなって、時間船地球2013の出航に向けて、お手伝いしませんか!13の月の暦の新しい年“青い共振の嵐の年”を前に、スムーズに新しい年の時間の波に乗れるように、13の月の手帳の実践的な使い方を中心にしたワークショップを開催します。
この機会に、13の月の暦が織り成すシンクロニシティの波に乗って、シンクロライフを楽しむとともに地球の魔法使いとなり、2013年7月26日に出航する時間船地球号2013のお手伝いをしてみませんか!◎日時:2012年7月22日(日)
一部(初心者向けクラス):10:00~12:30
二部(中級者向けクラス):13:30~16:00

◎場所: 大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 横堤駅 徒歩1分
※(詳しい場所は、お申込者に直接連絡します)

◎参加費:一部:3000円 二部:3,000円
※1ドリンクつき

◎定員:各クラス20名

◎持ち物:筆記用具、13の月 の暦 or 手帳(当日、新年度版が購入できます)

◎内容:

◎ 一部(初心者向けクラス):
    13の月の暦とは。銀河の署名を知る。

    13の月の暦の日々の活用方法etc・・・

◎二部(中級者向けクラス):テレクトノン“地球霊の通話管”について学びます
★男性性と女性性の統合、運命パターン配列、サイ時間単位etc・・・

ナビゲーター:岩田隆(たかしっち) ~KIN120 黄色い電気の太陽 山梨県北杜市在住。

プロフィール:2000年1月、13の月の暦と出会う。アグイエアス夫妻が提唱する「13の月の暦にかえる平和運動」に賛同し、同活動に参加する。13の月の暦で日々生活しながら、「ドリームスペル~時間船地球2013」をはじめとする銀河ツールの制作ボランティアに参加。13の月の暦にかえる必要性を、ワークショップの形で全国にて展開中。 ユーザー暦13年。          
お申込み&お問合せ先】
 ・ディヤニ dhyani29★gmail.com(★は@に変換)

ドリームスペル無償配布&勉強会

おかげさまで、定員オーバーになりました〜♪

次回は未だ未定です!

キャンセル待ちでよければお問い合わせ下さい〜。

『ドリームスペル配布&勉強会』

『ドリームスペル~時間船地球2013』は、「13の月の暦」を含む全銀河文化ツールの源であり、自然界の法則である共時的(シンクロニシティ)な時間を理解するために作られたツールです。ぴかぴか(新しい)

有名なマヤ暦もこのドリームスペルのごく一部に過ぎません。
ゲームキットの形をした「13の月の暦」でもあり、暦が持つ仕組みとリズムを通じて、私たちの意識を変容させる時間魔術の宝庫です。波

銀河ツールであるこのドリームスペルは、商品ではなく、お金で売買出来ない銀河の贈り物です。尚かつ、未来にこれが存在する事を望んだ、全ての人々からの贈り物です。

現在、『ドリームスペル 時間船地球2013の旅』(日本語版第2版~最終版)が、今までの多くの人々のカンパや奉仕の力により、ドリームスペル公式配布窓口で申込受付&配布がされています。クローバー
その流れと並行する形で、この度大阪市内で、ドリームスペルの配布&勉強会を開催いたします。

この情報を目にし、何かを感じられた方は、ぜひ参加して、シンクロニシティの世界を拡大してみてください。富士山

by たかしっち

Time is Art 音譜インラケッチラブラブ

◎日時:2012年5月12日(土)会場:13:00                        開始 13:20~16:20

◎参加費:お茶代(500円)+カンパ(※)
※銀河の贈り物である『ドリームスペル』は、無償で配布さます。
お茶代以外の参加費(講師代+交通費)はカンパ制とし、こちらでは参加費の設定はいたしません。

◎定員:22名 ※定員になりしだい締め切ります

◎持ち物:筆記用具、※ドリームスペルをすでにお持ちの方は持参してください。

◎場所:東淀川区民会館 4階 和室1
阪急電車 「淡路駅」から徒歩10分程度(http://www.osakacommunity.jp/higashiyodogawa/

◎内容:・ドリームスペルを手にする意味や背景について
・ツールを活用するための要点解説etc

◎お申込み:ディヤニ dhyani29★yahoo.co.jp(★は@に変換して下さい)
※ドリームスペル原則1人1個のため、お申し込みをされるさい、ドリームスペルの有無をお知らせください。
又、数に限り出来るだけ多くの方にドリームスペルを理解しドリームスペルを使って頂きたいので、一度申し込んだ後キャンセルされる方は、出来るだけお早めにお知らせ下さいね。

◎ナビゲーター:岩田隆
たかしっちプロフィール
岩田隆(たかしっち) ~KIN120 黄色い電気の太陽 山梨県北杜市在住。
2000年1月、13の月の暦と出会う。アグイエアス夫妻が提唱する「13の月の暦にかえる平和運動」に賛同し、同活動に参加する。13の月の暦で日々生活しながら、「ドリームスペル~時間船地球2013」をはじめとする銀河ツールの制作ボランティアに参加。13の月の暦にかえる必要性を、ワークショップの形で全国にて展開中。ユーザー暦13年。

時間をはずした日7/25の集い@大阪

今年の時間をはずした日の集いですが、「すみよっさん」の愛称で
大阪の人に愛されている住吉大社周辺で、開催いたしま~す!
参加されるみなさんと一緒に住吉大社に参拝した後、住吉大社
近郊で集いをする予定にしています。
ただし、時間をはずした日なので、お参り以外は何も決めずに流れ
のまま動く予定です。
予約はいりませんので、タイミングの合う方は、集合時間と場所へ
直接お越しくださ~い!

時間をはずした日に、思いっきり時間をはずし
みんなで楽しく過ごしましょう!!
お待ちしていま~す

インラケッチ

【時間をはずした日の集い@大阪】

○開催日:2011年7月25日(月)

○集合場所と時間:住吉大社東側の大鳥居の前に10時ごろ
             ※最寄の駅は、南海本線「住吉大社駅」で
               駅から東へ徒歩3分ほどです

○持ち物:汗拭き用のタオルや手ぬぐい、飲み物、13の月の暦か手帳(無くてもOK)

○参加費:なし

○緊急連絡先:たかしっち 090-8672-5831> たかしっち

7/24(日)13の月の暦ワークショップ☆大晦日スペシャル

【13の月の暦ワークショップ、大晦日スペシャル】
    ~いま私たちにできることは、なに?~

13の月の暦の大晦日の7月24日に、二部構成で「いまわたしたちにできることは、なに?」というスペシャルワークショップを開催します。

◎日時:2011年7月24日(日)
     10:00~17:00

     【第1部】10:00~13:00

      休憩~13:00~14:00

    【第2部】14:00~16:00
     
       16:00~質疑応答
     
◎参加費:第1部~3,000円
       第2部~2,000円
       ※1部、2部通し~4,000円

◎場所:大阪市内(申し込みされた方へ直接お伝えします)

◎持ち物:筆記用具、下敷き、13の月の暦or手帳(当日購入できます)
※通しで参加の方は、昼食や飲み物のご準備もお願いします。会場近くにも少しですが外食出来そうな場所はあります。
     

【第1部~13の月の暦ワークショップ】

3.11の東日本大震災以降、情報が錯綜し、何を信じれば良いのか不安な毎日を過ごされている方もたくさんいらっしゃると思います。
こんなときだからこそ、まわりに振り回されずに、自分の直感を信じていくことが、これから生きていくために最も大切なことだと感じております。
13の月の暦は、自然のリズム、宇宙のリズム、人のリズムが調和された暦です。
13の月の暦はグレゴリオ暦7月26日から始まりますが、新しい年が始まると同時に流れに乗れるよう、大晦日の7月24日に、「いま、私たちにできることはなに?」をテーマにした、スペシャルワークショップを開催します。
この機会に、新しい時間を取り入れ、自分の直感やリズムを大切に自然や宇宙と調和した暮らしをしてみませんか!

【第2部~放射能汚染が進む日本で、今私達に出来る事】

東日本大震災から、4ヶ月を迎えようとする日本ですが、福島原子力発電所の崩壊と共に始まった日本の放射能汚染の現実が、今頃ゆる~い感じで一般的にも暴露されつつあります。 しかし、時既に遅し。すっかり放射能汚染は広がり、更に東日本から距離があるからと認識していた地域の原発からも放射能汚染されていると言います。今住んでいる場所によって多少の差はあれど、情報を意識的に集め放射能対策を着実に進めている人、放射能を気にしても仕方がないと震災前と変わらない日常を送っている人など、人によってその認識の差は日に日に大きくなり、人々は様々な状況の中で生きている現状があります。
そんな流れの中で今回、実際に原発へも関わり実態を把握した上で、35年間脱原発活動をしてこられたMITRAさんに、『私達に今出来る事』というテーマに、原発の実態と具体的に出来る事等も交え、現状についてのお話や私達の意識の方向性そして具体的な対策方法など【これからも元気で楽しく生きて行く為の座談会】を開催します。

【講師紹介】

○第1部講師:岩田隆(たかしっち)~黄色い電気の太陽 山梨県北杜市在住 。
2000年1月に13の月の暦と出会う。アグイエアス夫妻が提唱する「13の月の暦に替える平和運動」に賛同し、同活動に参加する。
13の月の暦で日々生活しながら、ドリームスペルをはじめとする銀河ツールの製作ボランティアに参加。13の月の暦に換える必要性を、ワークショップの形で全国にて展開中。ユーザー暦12年
 
○第2部講師:MITRA(ミトラ)~兵庫県在住

子供の頃より、人と関わるより自然の中で多くの時間を過ごす。故郷の自然が次々と壊され、愛する居場所を奪われる体験をする。その時の「耐えられない」という思いと「何かがおかしい」と言う疑問から、35年間に渡り反原発活動に関わる。その活動の中で、「実際の原子力発電の世界では何が起こっているのかを実際にも見る必要がある」という思いから、海外生活やIT関連会社、原子力発電関連会社、政府・防衛 関連部門勤務、独学で放射線工学と核物理学を学び 放射線管理技師の免許取得し、敦賀原発やもんじゅに実際に入り、放射能測定などの仕事も経験する。現在、イオン交換浄水器等、放射能から身を守るツールを開発中。

【お問い合わせ・お申し込み】

○ディヤニ:dhyani29@yahoo.co.jp (当日連絡先は、申込者に直接お伝えします)
○たかしっち:takashi_kin120ahau@yahoo.co.jp

※教材の準備などがありますので、事前にお申し込みして頂けると幸いです。

TAOからのメッセージ

週末のTAOの叡智へ参加して下さる多くの参加者の皆様へのメッセージ。
今週末は、多くのイベントも重なり人々が大きく動く週末となりそうです。
場所や、ワークは違えども、意識の共有となればと思い、ここにもメッセージを書いておきます。
 Beloved Friends

いよいよ、2日後となりました、TAOの叡智←参加費等はこちらをクリック
毎回新鮮で、特別な日となるのですが、今回はどの様な叡智へと入って行けるのだろうかと今からワクワクしています。
そこで、縁あって貴重な時間を共にワークするにあたり、意識の共有の為のサポートの一つとして使って頂けると嬉しいメッセージを送らせて頂きます。
そのメッセージとは、「13の月の暦」という私達に普段無意識に染み付いている時間の流れからちょっと意識が広がる助けとなる古代から伝わる暦から、今回もたかしっちさんよりメッセージを頂きました。

今回は、本当に皆様へのメッセージ的な文章が届きましたので、原文そのままでお届けします。

ここにあるメッセージから心に何か届けば、今回TAOへ参加される各自の理由と共に是非会場へお持ちになって、2日間もしくは1日間を自分自身の為に使い、その事と向き合って下さい。
そして、自分にとって良いものをどうぞお持ち帰りになり、日常の中で実際に活用して下さいね。

それでは、たかしっちさんのメッセージをどうぞ!

みなさま、こんにちは。

山梨県北杜市在住の13の月の暦ナビゲーターのたかしっちです。

タオの叡智が開催される5/28日と5/29日が、13の月の暦の視点ではどんな日になるのかを、主催者のディヤニさんから参加されるみなさまに伝えていただけますかってお話しをいただきましたので、みなさまにお伝えいたします。
よかったら2日間のワークを過ごす参考にしてみてください。

はじめにタオの叡智が開催される2日間は、種のウェイブスペルの13日間の12日目と13日目になります。種のウェイブスペルのキーワードは『開花の力』です。
意味としては、個人個人の活動が、まるで花が開花するように活発になります。そして他の人と相互作用することで、個人の夢を超え集団の夢を実現化していくサイクルになります。

次に2日間の解説にいきます。

ワーク初日の5/28は『青い水晶の鷲』の日です。キーワードは「心を普遍化する」になります。
目の前の行為に集中することで、未来の方向性がひらめきます。
未来の方向性が個人的なことであっても、他の人との交流を通じて、お互いを理解し合い、現実を受け入れたうえでの方向性は、みんなの目指すところでもあります。
まず自分自身が、いまの現実にしっかり取り組み、新しい未来のヴィジョンを示していきましょう!

次にワーク2日目の5/29日は『黄色い宇宙の戦士』の日です。
キーワードは「大胆さを超える」になります。
人々とのつながりの中でも、みずから考え、決断し、行動する姿勢を貫くことが大切です。
体験的に知識を積み重ね、またそれを整理していくことで、きちんとした形のある世界観が自らの中に築かれていきます。その世界観は、自分自身を支える力でもあります。
また自らの判断に基づいて、一歩一歩着実に歩んでいくことが、深い深い自己信頼感を育て、それが他の人への包容力となっていきます。

以上です。

2日間のワーク、思いっきり楽しんでくださ~い。

インラケッチ

たかしっち@黄色い電気の太陽/kin120

たかしっちさんのメッセージいかがでしたか?
13に月の暦って何?って言う方もそこにはこだわらずに、言葉から感じるものを大切にして下さいね。

そして、何度もお伝えしていますが、今回の女神の後に、今ここに生きている事を喜びお祝いする「ミュージックセレブレーション」が開催されます。
世界中で多くの音楽を長年演奏し続けている素敵なミュージシャン達が集結し、私達を更に深い喜びの世界へと導いてくれる事だろうと思います。
皆さんのお友達は、お友達料金と言う事で2500円にて御参加して頂けるようにしました。
是非この機会に、お友達もお誘い合わせの上ご参加お待ちしております。

また、タリカからの嬉しいお知らせで、初日のエンライトメント気功の中で「セルフチネイザン」を教えてもらえるそうです〜。これは、グループ後にも役立つ素敵な道具となる事間違いなしですね。

また、ブログだけの覚え書きで、開知君の地球暦によると、2日の新月はスペシャルで、この様なメッセージも有ります。
「3次元的な時間と空間の再設定を示す、“木星と土星の開き”(通称:土木開き)に対して、内惑星の水星と金星が重なる事で、取り巻く組織(木星)と環境(土星)に、個々の中で様々な、気づき(水星)感じる(金星)部分が多くなります。
今は、“いつ”、“どこで”、“何を”、“どうする”という宣言が大切な時ですので、この新月で、立ち位置をより明確にしていきましょう。
これからの流れを見ると、内惑星のラインが崩れて、個々の心境の変化が激しくなります。“土木開き”への駆け込みは、今回の新月を目度に、お早めにどうぞ。」

なので、この新月へ向けての準備としてもふさわしい日にしていきましょう。

当日会場で皆様に会いする時をスタッフ一同、楽しみにお待ちしております。
天候の悪化が予測されますので、気を付けて会場にお越し下さいね。

LOVE  JOY  DHYANI