無極功☆タオの叡智

今や海外でも活躍するタリカが、大阪に帰って来て、1年振りに「タオの叡智」を開催してくれます!

1年経てば、「無極功」も「女神の集い」も大きく深く変化しパワーアップしています!

「無極功」を今までに体験した事がある方も、タリカからしっかりと基本的なフォームを学ぶ事で、自己流の無極功を見直し、更に無極功の世界の本来の力と広がりがもたらされるでしょう。

そして、2日目の「女神の集い」へご参加希望の方は、前回よりこの無極功からの参加が必須となっておりますので、ご了承下さいね。

今回の様な2daysでのワークッショップにて「タオの叡智」をお伝え体験出来る形式はもしかすると、今年で最後になるかもしれないので、是非皆様この機会に御参加下さい!

更に、今年の9月にタイにあるタオガーデンより「チネイザン」の本家本元の先生である、ユタの来日が決定しており、シックスサウンズヒーリングやチネイザンのエッセンスも無極功の1日の中でご紹介して行きたいと思っています。

日時:7月27日(土)10時〜18時

会場:大阪環状線「大阪城公園駅」もしくは「京橋駅」下車 徒歩5〜10分(参加申込の方に詳細はお伝えします)

参加資格:老若男女、全ての方が対象です!お子様連れ、車いすや寝たきりの方も大歓迎です~!

参加費:早期割引☆7月12日(金)までにお申込み&入金完了☆

☆無極功1日のみ参加:¥12,000(早割¥10,000)

☆翌日の女神の集い参加の方:2日間 ¥23,000(早割¥20,000)
*女神の集い参加希望の女性は無極功からの通し参加必須

☆子供(10歳~中学生まで):¥3,000
◆10歳未満のお子様の参加は無料ですが、お問い合わせください。

☆ディヤニ主催の無極功ワークショップもしくはタリカの「タオの叡智」再参加の方は、正規料金の30%引きです!!(練習会は含まれません)
*タリカの無極功を3回以上再参加されおられる方も、無極功の重要ポイントが今回変更となっているので、今回はアップデイトいう観点から、この料金設定とさせて頂きます。

☆入金完了を持ちまして、お申し込みの受付完了となります。

●キャンセルポリシー 3日前から50%、当日の場合は100%のキャンセルチャージとなりますのでご注意ください。
*入金後の返金は受け付けておりませんので、ご了承ください。

プラクティショナー:タリカ http://www.taoalchemia.com/

タオの叡智感想一部→http://wp.me/PW2RC-3m (この中のエンライトメント気功とは無極功の昔の名前です。)

☆お申し込み&お問い合わせ☆
ディヤニ dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

☆無極功 WuJi Gong
この気功のフォームは、シンプルでどなたにでも覚えやすい 12の型からなる 東洋の古の叡智に満たされた動く瞑想で す。5つの方角から聖なる気を取り入れて風水の役目を果た し、あなた自身とその場を強力に浄化し、静謐な陰の世界へ の導きとなり、宇宙、地球、大自然との深い合一の感覚と安らぎ、さらに強力なグラウンディングが内側から湧きだすようなパワーと静けさをもたらしてくれます。

多忙な毎日を送る現代人の疲れきった身体と心は、明日への 一歩を踏み出すヴァイタリティを枯渇させてしまいます。こ の気功は、新たな人生への活力と内側からの輝きを充電して くれます。気を取り入れることが可能になると、仕事や家庭 生活、複雑な人間関係などにおいても、全く自然な形で自分 自身の持っている可能性を最大限に発揮していることや、健 康の状態、心身の機能が大きく変化していることに気づき、驚くでしょう。ゆったりとした動きで、子供からお年寄りや 妊婦、慢性的な症状をお持ちの方でも無理なく楽しむことが できます。

無極功WuJiGongは…… 引きこもりや鬱、睡眠障害、高血 圧、腰痛、頭痛、慢性的な疲労感、特に慢性的な症状で激しい運動ができないかたや妊婦さん、産後の体力、気力の減退を感じている方にもお勧めです。ご家族でご参加いただけます。詳しくはお問い合わせください。

☆お申し込み&お問い合わせ☆
ディヤニ dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

広告

この覚醒を深めなさい。。。OSHO講話☆

今日、6月の無極功のクラスの事を考えていたら、シャンタンがOSHOの講話をシェアしてくれた。そして、私が6月のクラスでチューニングしたい事ととてもシンクロしていたので、ここにもシェアさせてもらいました。

無極功を日々の中で実践する中で、いつも気付いてこの覚醒へのサポートとしてもこのOSHOの講話は大切だと実感します。
そしたら、先のブログに掲載した、Shizukaさんからの無極功のシェア。これを合わせて読んで頂きたい!
この繋がり、友人からの情報が、子育てや仕事しながらの今の私をサポートしてくれている事に感謝!
***************************************

覚醒は行為ではない。 行為への耽溺は、覚醒から逃げることに他ならない。

肉体、想念、感情には、毎日、多くの変化が起こらなければならない。

毎日、多くのものが変化してゆく。

そこで、自然はあなたを無意識にさせるというやり方をとる。

意識を保ったままでは中心に長く留まっていられないからだ。

周辺にいないように、周辺に向かって走ってゆかないように、

あなたは無意識のなかに投げ込まれる。

眠りにつき、無意識になっているので、あなたは中心にいて、実存に落ち着いている。

だが、目覚めていても、あなたは様々な変化を通り抜ける。

言うなれば、自動車のギアを変えるようなものだ。

ごくわずかのあいだ、あなたはギアをニュートラルに入れる。

ギアを変えるときには、かならずニュートラルを通る。

ニュートラルとは「ノー・ギア」という意味だ。

ローからセカンドに入れる場合、ギアを直接変えることはできない。

変えるにはノー・ギアの状態を通過しなければならない。

そうして初めてギアを変えることができる。

熟練すればするほど、時間がかからなくなる。

実際、熟練したドライバーは、ギアを変えるたびに

ニュートラルを通過していることに気づかなくなる。

それは素早く変わるので、いちいちそれに気づいていなくてもよい。

運転の練習をしている者しか気づかない。

初心者以外は誰も気づかない。

運転の練習をしているとき、いつも厄介なのはニュートラル・ギアだ。

ひとつの行為から別の行為に移るとき、

あなたはかならずニュートラルの状態、中心に戻ってくる。

それに醒めているがいい。

誰かがあなたを侮辱した・・さあ、あなたは変化する。

同じままではいられない。周辺は変わらざるをえない。

同じ顔をしてはいられない。

あなたは顔をそっくり変えなければならない。

さあ、内側で何が起こっているか醒めていなさい。

あなたはまず中心に行き、そしてまた周辺に戻って来なければならない。

そうして初めてあなたは顔を変えることができる。

だから、もし誰かに侮辱されたら、内側で瞑想し、なかに入ってゆきなさい。

相手は変化のきっかけを与えてくれたのだ。

タントラは、この意識が変化してゆく状態を探求者に気づかせるために麻薬を使った。

彼らは、あなたにある種の麻薬を与えつづける。

そして師は「間隙に醒めていなさい」と言う。

あなたはその瞬間までは気づいていたが、今や意識を失いつつある。

その瞬間・・意識が無意識に変わる瞬間に醒めていなければならない。

人はいつも変化している。

こういった変化の瞬間に気づくと、人は中心を自覚するようになる。

禅師はあなたを窓から放り出し、背後から叫ぶ。

「醒めていろ!」あなたは窓から放り出され、中間にいる。

あなたは窓を飛び越して、地面にぶつかる寸前だ。

師は「醒めていろ!」と叫ぶ。

地面に落ちる頃には、あなたの顔つきはすっかり変わっているだろう。

今や状況がまったく変わってしまっている。

あなたは何か形而上学的なことを尋ねるためにやって来たのだが、

師はまったく非形而上学的な行動をとった。

あなたは、神は存在するかどうかと尋ねていたのに、師はあなたを窓から放り出した。

人を窓から放り出すとは、見当違いもいいところだ。

だが、あなたがひとつの状態から別の状態へ、

ひとつの顔から別の顔へと変わるまさにその瞬間を見定めて、師は叫ぶ。

「醒めていろ!」

あなたが窓を飛び越してゆくとき、変化しつつあるのは肉体だけではない。

あなたの意識状態も変化を起こしつつある。

そして、師は意識が変化する瞬間を正確に知っている。

その瞬間を逃さずに師は叫ぶ。

「醒めていろ!」その瞬間に師を聴くことができたら、あなたは周辺から投げ出され、中心にいる。

変化する状況が少しでもあれば、かならず内側をのぞき込むよう心がけなさい。

旅をすべき距離はない。

周辺から中心へ、中心から周辺へのジャンプがあるだけだ。

その振る舞いは、電子の運動、あるいは夢とそっくりだ。

この覚醒を深めなさい。

あなたにできるのはそれだけだ。

それは消極的なプロセスだ。

覚醒はすることではないし、覚醒は行為ではないからだ。

自分の状態が変化しつつあるときは、いつも醒めているがいい。

そうすれば、行為は消える。

行為は、あなたが醒めているとかならず止まる。

あなたが醒めると、呼吸すらもが止まる。

私が短刀をあなたの喉元に突きつければ、呼吸さえもが止まる。

あなたの覚醒が高まるあまり、一切のものが止まる。

あなたは中心に投げ出されている。

覚醒は行為ではない。

実際、行為への耽溺は、覚醒から逃げることに他ならない。

そして、私たちはみな、耽溺してしまっている。

人はとにかく何かをせずにはいられない。

この耽溺があなたが周辺に留まるのを助けている。

油断なく醒めているために、あらゆる機会を使いなさい・・

あらゆる機会をだ。

そして、機会は毎日数限りなくある。

油断なく醒めていなさい。

そうすれば、あなたは周辺から中心へとジャンプするのを感じるだろう。

中心にいることはあなたにとってやさしいものになる。

あなたは家の外にいる。

外は暑くなっている。

ちょっと家のなかに入ってみるがいい!

家のなかに入りたくなったら、入ればいい。

外に出たくなったら、出ればいい。

何もむずかしくない。

周辺から中心への動きがまさにこのようになれば、

やがて、あなたは爆発する。

OSHO

フォト

osho

無極功Wuji-Gongとは…

東京でチネイザンや気功などTAOのクラスをリードされている、「Shizukaさん」が御自身のブログで、私達の先生でもあるアンディからの無極功の説明を日本語に時間をかけて訳して、シェアしてくれました〜。

私は最近、小さな無極功の2daysクラスを開催しているのですが、そこでお伝えしている事をサポートされている様な気がして、こちらでも紹介させてもらう事にしました。

それを、Shizukaさんに伝えたら「そう、サポートされてるよ!」って返ってきました。嬉しいですね。

Shizukaさんのブログにも沢山のタオのエッセンスが掲載されてますよ→

Tao of Life   http://blog.taooflife.jp/

*********以下が無極功のガイダンスです********

”無極功”が初めての方のために、

Andrew Fretwell 師のウェブより拙訳を載せておきます。。
****************************************
無極功(Wuji Gong)は、5つの方角(東西南北と中心)から
気を取り込み、その神聖なる気を肉体とエネルギーの体に
統合させていく”生きたフォーム”です。”生きた”というのは
この型を練功することで、創始者であるタオイストの帳三豊
始祖を含む古のタオの先人たちの気/生命力を感じることが
できるからです。
帳三豊始祖は太極拳の生みの親だと言われています。太極拳
は本来、護身術として発達してきましたが、始祖はそれとは
別の”自然な自分自身であるための自由”を身につける型をも
発展させたと言われています。(それが無極功です)
その”自由”を理解するために、私たちは自分自身を理解して
いくことが求められます。
私たちの体には3つの”自己”が層になっています。ひとつは
外側の自己。肉体・人格や性格を持ちそこから周りと繋がる
もの。そして内側の自己。夢や思考、感情や無意識を宿すと
ころ。それから最後に一番奥深くにある本来の真の自己。何
の分離もなく、それ自体が完全なスピリットそのものの存在
としての自己。”自由”を得るとはこの真の自己を、
これら3つの層を通して表現させていくことなのです。
そうすることで3つの層は、ひとつの全体性として機能していきます。
ですから無極功を行なうことは時間をかけたプロセスとなり
ます。あなたの内なる全ての層を統合していくために、勇気
と忍耐力も必要となります。
無極功は真の自己との繋がりを深めてくれるよう創られてい
るため、練功していくことで私たちの行動・考え方・在り方
に変化が現れてくるのが分かるでしょう。本来の自分がより
生かされる選択をするようになり、そうなっていくことで、
外側の人格・性格にも影響を与えていくでしょう。
(中略)
無極功を毎日行なうことで、深いヒーリング効果を感じるで
しょう。そして今ここにおいて私たちに必要なものを与えて
くれる、マジカルな作用も体験するでしょう。
私たちはそれぞれが目的をもって生まれてきました。その目
的に耳を傾け、その導きに従っていくとき、人生は満ち足り
たものになります。魂の目的に耳を傾けましょう。内なるガ
イダンスと繋がりましょう。あなたのギフトーー自己のユニ
ークな道ーーを進んでいきましょう。
すでに道を見つけ進んでいる人たちは、無極功がその体験を
より深みへと連れて行き、智慧や可能性をもたらしてくれる
豊かさを与えてくれるでしょう。
無極功において、皆が確実に体験することがあります。ーー
センタリングの感覚と心の平安です。それは無極功が内なる
真の自己に深い静寂や安堵感を育ててくれるからです。
 

自分の気に包まれる☆無極功伝授2days in大阪

5月と6月のかけての2日間を通して、しっかりとフォームの細かいところまでお伝えし覚えてもらうという趣旨で、小規模の無極功WuJi-Gong伝授ワークショップを開催します。

とても柔軟に使っていける無極功ですが、気を練っていくには、正しいフォームが必要です。
今までに一度でも無極功のクラスに参加された方も、是非この機会に御参加下さい!

クローバークローバー無極功WuJi-Gongとは。。クローバークローバー

中国は武當山の深い歴史と伝統に根ざした 神秘的かつ優雅な動きを持った無極功。

無極功は宇宙と大地のエナジーと私たちを整合させます。
無極功で「気を練る」事を続け、「気」を創れる身体になれば、疲れ知らずの身体となり、毎日の生活はもちろん、仕事や家庭生活、人間関係などにおいても、自分自身の持っている可能性を、「気の力」が満ちる事により、最大限に発揮して行く事が可能となるでしょう。
その結果、より望む世界があなたの所へ現実としてやってきます。

無極功は…… 慢性的な疲労感からの回復、腰痛、特に慢性的な症状で激しい運動ができない方や更年期などの症状で自分の人生を楽しむ事に集中出来ない方。そして、これから出産と言う大業を成し遂げようとする妊婦さんや産後の体力・気力の減退を感じておられる方にもお勧めです。

また、無極功により自分自身の「気を練っていく」事で、内側の静けさと強さ、静かな活力の回復とゆるぎない自信、目標へ向かって一歩を踏み出す力を確実に高めていけます。

中国のDr. Zhu Huiは、この無極功のフォームを心臓病や高血圧のような慢性病から機能の低下した腎臓の治療、気力不足などの治療に使っています。(※今回のワークショップは、治療目的では一切ありません)

更に、無極功はエネルギーの身体(光の身体)の気を練って強くすると同時に、この地球に生きる物理的な身体を、柔らかく緩ませ、そして強くするのです。

すべてのセラピスト、ボディワーカー、日々の暮らしのなかで様々なケアする事を要求される人々に、より深いグラウンディングをもたらし高い天の意思とともに働くことを可能にします。

無極功を続けて、真にグラウンディングしていくと、やがてあなたは自分の人生や、健康の状態、心身の機能が大きく変化していることに気づき、驚くでしょう。

それは、頭で知った「分かっている、知っている」といった「知識」ではなく、魂の「智慧」が大いなる宇宙のリズムにシンクロナイズを始めた証なのです。
まるで天に導かれているかのようなシンクロナイズが、日々の暮らしの中に飛躍的に現れてくるのがその合図です。

このシンプルなフォームは、あなたの一生の宝となるでしょう。(TarikaHP引用)

◆5月19日(日)
時間:10:00~17:00*地の型を学びます。
◆6月23日(日)
時間:10:00~19:00*天の型を学び全てのフォームを統合してきます。

☆定員:5人

☆参加費:2日参加:15,000円
1日参加:8,000円
無極功再受講者:2日参加:5,000円
1日参加:3,000円
中学生&高校生:2日参加:3,000円
1日参加:2,000円

◆小学生以下のお子様の参加費は無料ですが、会場が狭いためお問い合わせください。

☆会場:地下鉄谷町線「阿倍野」駅6番出口 徒歩3分(詳しくは参加者に直接お伝えします)

☆ティーチャー:両日ディヤニ 6月23日のみ:アマラナ&ディヤニ

☆参加にあたって☆
この無極功の気功は、男女問わず年齢制限も無いグループです。誰よりも多くの気を24時間必要とする子育て中の方にこそ、子どもがいる事への考慮無く参加して頂きたいという事と共に、元気な大人中心に全てが決定される老人と子どもを排除した、多くの現代の社会構成とは違った、子どもや老人と共存出来る空間を作っていきたいという思いから、あえて子どもにワークの場にいてもらっていますので、ご了承下さいね。

☆しかし今回は、会場の広さとしっかり細かい動きまでじっくりと伝授させて頂くという事を考慮し、本来無極功伝授に必要な2日間の設定と参加人数の制限を設けました。ですので、お子様連れでの御参加をご希望の方は、沢山の子どもが走り回れる程の空間も無い為、前もってお申し出して頂き、御相談をさせて下さい。

お問い合わせ&お申し込み
ディヤニ:dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換して下さい)

OSHO講話:魂がうまれるとき

ゴパルのグループで私達が体験するもの、タントラ、無極功やタオの世界、全てに繋がりを感じるメッセージを友人のSheelがシェアしてくれたOSHOの講話から頂きました。。。

『緑の樹を見つめているだけで、
活気がみなぎってくる―
まるですべての樹液が
あなたに向かって流れてきたように。
樹のジュースが
あなたの実存に入ってきたかのように。

月を見つめていると、
あなたは驚くだろう―
酒やその他のドラッグで
酔っぱらう必要はない。
月で酔うことができるのだ。
その方法を知っていれば、
月は大量のエネルギーを返すことができる。

古代インドの『リグ・ヴェーダ』には、
ソーマのことが書かれている。
科学者たちは、
ソーマはLSDに似たものだと考えている。
科学者たちは、
ソーマというのは気候の変化か何かで
ヒマラヤから姿を消した、
ある種のキノコに違いないと考えている。
あるいは絶滅したのではなく、
人々に忘れ去られてしまっているだけ
なのかもしれない。

今もヒマラヤの深い谷のどこかに
生えているのだが、
私たちはその正体を
すっかり忘れ去っているだけなのかもしれない。
ひょっとすると古代の賢者たちは、
それが危険すぎることがわかったために、
意図的に人々の記憶から
それを消し去ろうとしたのかもしれない。

オルダス・ハックスレーは、
ソーマは究極のドラッグであり、
将来、究極のLSDが発見されれば、
再びそれは
「ソーマ」と呼ばれるようになるだろうと言っている。
だが、
あなたはソーマというサンスクリット語が
月の別名であることを知って驚くだろう。
だからヒンドゥ語では、
月曜日は「ソムワラ」―
月の日―と呼ばれる。
ソーマは月の別名だ。
それはキノコでも、
LSDのようなものでも、
ドラッグでもない。

それは月と霊的交流に入るための秘術だ。
ちょうど海が月の影響を受けるように、
月からエネルギーを得ることができたなら、
あなたは驚くだろう―
大いなるジュース、
大いなる甘露が降り注いでくる。
あなたはいかなるドラッグで
酔っぱらうこともなく、
酔いしれることができる。

月はあなたの実存の
まさに中核にまで
影響を与えることができる。
それはあなたをひそやかで、穏やかにする。
それは月が女性的なエネルギーだからだ。
愛する女性を抱擁すると、
たちまちあなたは
深い静けさと穏やかさが湧き起こるのを感じる。
月からエネルギーが返ってくるときには、
それとまったく同じことが
より大きな規模で起こる。

太陽が男性原理であるように、
月は女性原理だ。
月は<陰>であり、
太陽は<陽>だ。
月は母のようにあなたを慈しむ。

ヒマラヤの谷間に
キノコを探しに出かけなくてもよい。
そのキノコはいつも天空にかかっている。
それは月だ。
ただあなたはどうやって月から
エネルギーをもどってこさせるか、
その秘法を習わなければならない。

月から、
そして太陽からも
エネルギーを得る秘密の技法が伝えられてきた。
太陽崇拝は、
ある技法から生まれたものであり、
巨大な太陽の神殿が建てられた。

コナラックの太陽の神殿は、
まさに太陽への感謝を表すものだった。
それはたんなる礼拝ではなく、
いかに<陽>のエネルギーを取り入れるかという科学だった。

特に女性は太陽のエネルギーを取り入れるとよい。
隠され、眠っている
<陽>のエネルギーが活性化するからだ。
男性は月のエネルギーを取り入れるとよい。
眠っている女性原理が活性化し、
再び動きはじめるからだ。
女性は太陽を礼拝するといいし、
男性は月を礼拝するといい。

だが、
その礼拝は
ただの儀式であってはならない。
それはこのような技法でなければならない。

光を輪のように巡らせると、
天と地、光と闇のエネルギーは
ことごとく結晶化する。

「光と闇」は、
男と女、軽さと重さ、
恩寵と重力、生と死、
運動と休息を象徴している。
これらすべてが
「光と闇」で表されている。

ひと言で言えば、
エネルギーが輪のように巡れば、
あなたはだんだんと自分が
男なのか女なのかわからないようになる。
外向性は<陽>の原理であり、
内向性は<陰>の原理だ。
男には自然に外へ向かう傾向があり、
女には自然に内に向かう傾向がある。

愛を交わしているときでさえ、
男は目を開けたままでいる。
彼は見たい。
男は覗くのが好きだ。
ポルノが現れるのはそのためだ。
ポルノに興味をもつ女性はいない。
女性はそれに意味があるとは思えない。
恋人と愛を交わしているときでさえ、
女性は目を閉じている。
女は内向的であり、
彼女のエネルギーは内側へ向かう。

だが、
そのエネルギーは輪にならなければいけない。
輪にならないかぎり、
人は男か女であり続ける。
だが、
どちらも半分であり、
同じ全体なるものの半身だ。
互いに相手に惹かれ、
相手を必要とするのはそのためだ。

いつかエネルギーを
輪のように巡らせることが
できるようになれば、
あなたは相手の男性や女性を必要としなくなる。
なぜなら、
みずからの内なる男性と
みずからの内なる女性が出会い、
互いに溶け合っているからだ。

あなたは全体になる。
そして全体(ホール)であることが
神聖(ホーリー)であることだ。
全体であることが神聖であること―
これがタオであり、
そしてこれはタントラでもある。

光を輪のように巡らせると、
天と地、光と闇のエネルギーは
ことごとく結晶化する。

カール・グスタフ・ユングが
「個性化」「結晶化」と言っていたのはこのことだ。
ゲオルギー・グルジェフが「自己の誕生」
あるいは「魂」と言っていたのはこのことだ。

あなたは通常は断片にすぎない。
あなたはたくさんの自己を持っている。
単一の”私”はなく、たくさんの”私”、
小さな”私”をもっている。
しかもそれらがみな支配権を握ろうと、
互いに闘い、競争し合っている。

人間は複数だということ―
それが人間の惨めさだ。
自分がたくさんいたら、
どうして安らぐことができるだろう?
ある部分が「これをやれ」と言い、
別の部分が「いやだ」と言い、
また別の部分が「もっと他のことをやれ」と言う。

どれに従っても後悔することになる。

なぜなら、
それに従いたくない他の部分が
問題をつくりだすからだ。
「おまえは道を間違えている。
別の選択をしていた方が
はるかにましだった」
と他の部分がしきりに言い続ける。
「俺についてきたら、
もうたどり着いていたのに。
見ろ、
おまえが耳を貸さなかったせいだ」

だが、
その部分に耳を傾けていたなら、
また別の部分が反撃に出ていただろう。

人間はけっして満足しない。
満足することなどありえない。
それは人間が複数だからだ。

ひとつになれば、
満足はおのずと湧いてくる。
あなたが複数いるなら、
不満足はやむをえない。
あなたが複数いるなら、
葛藤の絶えない人生になる。
ひとつであれば、
葛藤は消え失せる。
あなたは我が家に帰り着いている。

道家の人々が
「結晶化」と呼んでいるのはこのことだ。
それを達成する技法は、
あなたの<陰>と<陽>が
もはや分離していないように
光を輪のように巡らせることだ。

光はまさに
呼吸のごとく動かなければならない。
息は出ては入り、入っては出てゆく。
あなたは息を吐き、息を吸う。
息を吐いてばかりいる人を
思い浮かべてみるがいい。
彼は生きてゆけなくなる。
彼の肉体は死んでしまう。
あるいは息を吸ってばかりいる人を
思い浮かべてみるがいい。
彼もまた死んでしまう。

だが、
これこそまさに
あなたの魂に起こっていることだ。
あなたの魂は死んでいる。
光を吐き出すか、
光を吸い込むか、
あなたはその片方しかしていないからだ。
まだあなたは吐くことと吸うことが輪に、
ひとつのプロセスに
ならねばならないことを学んでいない。
深く吐き出し、
深く吸い込みなさい。

肉体の生命にとって
呼吸が必要なように、
魂には意識が必要だ。
だから意識を半分のままで
放置してはならない。
輪を完結させなければならない。

女性はいかにして
男でもあるかを学ばなければならない。
男性はいかにして
女でもあるかを学ばなければならない。
そして男性と女性が
等しいバランスを得るとき、
男女のバランスが完全に取れるとき、
それが結晶化、個性化であり、
魂が生まれるときだ。』

Osho – The Secrets Of Secrets

無極功伝授1day in奈良

奈良を中心にレイキやシータヒーリングやアロマなどのセラピストで活躍中の無極功仲間の千佳ちゃんがオーガナイザーにて、奈良の平城宮跡近くでの無極功のワークショップの会のお知らせです!

以下、千佳ちゃんからのメッセージと御案内です〜♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

奈良で無極功(Wuji Gong)伝授ワークショップを初開催いたします!

無極功(Wuji Gong)は、 太極拳の源流とも称される中国は武當山の
深い歴史と伝統に根ざした神秘的で優雅な動きを持った功法です。
武當山の張三豊始祖によって創造され、長く武當山の仙人修行の道功として、
道士たちに密かに伝えられてきました 。

気功のフォームは、シンプルでどなたにでも覚えやすい12の型からなる
東洋の古の叡智に満たされた動く瞑想です。5つの方角から聖なる気を取り入れて風水の役目を果たし、
あなた自身とその場を強力に浄化し、静謐な陰の世界への導きとなり、宇宙、地球、大自然との深い合一の感覚と安らぎ、さらに強力なグラウンディングが内側から湧きだすようなパワーと静けさをもたらしてくれます。無極功を続けていくと、濃密な気を充電され、エネルギーの身体(オーラ)と肉体を同時に柔らかく緩ませ、中心軸が定まります。

多忙な毎日を送る現代人の疲れきった身体と心に溢れるようなヴァイタリティや、新たな人生を始める勇気が自然と湧いてくるのです。

気を取り入れることが可能になると、仕事や家庭生活、複雑な人間関係などにおいても、全く自然な形で自分自身の持っている可能性を最大限に発揮していることや、健康の状態、心身の機能が大きく変化していることに気づき、驚くでしょう。

ゆったりとした動きで、子供からお年寄りや妊婦、慢性的な症状をお持ちの方でも無理なく楽しむことができます。

無極功は…… 引きこもりや鬱、睡眠障害、高血圧、腰痛、頭痛、慢性的な疲労感、特に慢性的な症状で激しい運動ができない方や妊婦さん、産後の体力、気力の減退を感じている方にもお勧めです。

お一人でも、ご家族と一緒、ご友人と一緒に是非ご参加ください。
老若男女 お子様連れも歓迎です!

◆開催日時:11月4日(日) 9:30~16:00
※お天気がよければワークショップ終了後、
会場から徒歩で平城宮跡に移動して無極功を行います。

◆開催場所:近鉄奈良線・京都線 大和西大寺駅下車 徒歩5分
(詳しい会場案内等は、申込者に直接連絡します)
※お車の場合、駐車場は近隣のコインパーキングをご利用願います。
◆参加費:※参加費の振り込み完了にて参加申し込みとさせて頂きます。
(入金先は申込者に直接お伝えします)初参加者   8000円
無極功経験者 3000円
小学生以下  参加費無料★早割あります★
10月1日までに入金の方
初参加者   7000円
無極功経験者 2500円

◆定員:20人
このページの下の方にある参加申込フォームからお申し込み下さい!
◆講師:WuJi Gongインターナショナルティーチャー
ディヤニ アマラナ◆講師プロフィール

ディヤニ

看護師、スリーインワン&オーラソーマプラクティショナー、レイキティーチャー他ボディワークをはじめ多くの瞑想やセラピーを経験。 幼少期より生死について思い悩み、看護師として様々な人の生死と共に日常を送る中、心と身体と魂は一つであるという3in1のエッセンスを軸に、人生に対する認識が180度転換。

そしてインドにて生きる喜びを教えてくれたOSHOのサニヤシンとなる。
OSHOタントラ瞑想と共に人生を歩む中、産後3年が過ぎても体力の回復が出来ずにいたところTAOと出会う。
現在多くの人により良く生きるツールをシェアする為にTAOをはじめ各種ワークショップを主催・オーガナイズしている。
ブログ  https://dhyani29.wordpress.com/

アマラナ

幼少の頃より、ありのまま生きることと社会からの要求されるものとのあいだで葛藤を強く感じながら成長する。
自分の瞑想を探す旅を重ねる中で、インドの覚者OSHOと巡り会い、自らの瞑想の道を確信。
「WUJIGONGは、非常にシンプルでパワフルな気功で有り瞑想です、私はこのジューシーな神秘を分かち合いたいです。」

無極功WuJi-Gong伝授ワークショップ

7月 Wu ji Gong 無極功 の1dayるんるんタオの皆様、Wu ji Gong( 無極功 ) を体験してほしいすべての皆様へぴかぴか(新しい)

すっかり初夏の景色となり、川辺には蛍が、そして公園や庭にはアジサイがきれい咲く季節となりましたぴかぴか(新しい)

皆様いかがお過ごしでしょうか?

1月の雪深い女神山で、ティーチャーとなった私たちが、4月Wuji Gong(無極功) トライアルグループを経て、また6月初めの「TAOの叡智」でより体験と知識を深めつつ7月に1day ワークショップを行います。

このTAOのWuji Gong (無極功)は、一人で体験してもすばらしいですが、大勢で体験してもほんとうにその時々でいつも新しく新鮮で、より深い理解をもたらします。
そして、この体験が本当に日常のいろんな瞬間にもたらしてくれるギフトを私たちは感じずにはいられません。

内気功と呼ばれるこの無極功の味わいをぜひたくさんの方に味わっていただきたいと思います。

興味はあったけれど、、、という方や、以前参加したことあるけれど忘れてしまったという方も、どうぞ気軽な気持ちで来てくださいね!

それぞれの、神聖なエネルギーにつながり、そして養い、それを流れに任せて、宇宙と一体になっていきましょう~!富士山

クローバー日時: 7月 16日 月曜日   (海の日)
10:00~17:00(老若男女 お子様連れも歓迎です~)

クローバー場所: 阪急淡路駅下車 徒歩10分程度(詳しい会場案内は申込者に直接連絡します)

クローバー参加費:  初参加者     8000円
無極功経験者   3000円
小学生以下 参加費無料

★早割あります★
7月 10日までに入金の方(入金先は申込者に直接お伝えします)
*初参加者 7000円

*無極功経験者  2500円

ファシリテーター:ディヤニ、アマラナ、スリーラ

★お問い合わせ&お申し込み★
アマラナ amarana★ezweb.ne.jp

ディヤニ dhyani29★yahoo.co.jp

スリーラ floweral.magic★sunny.ocn.ne.jp

(★は全て@に変換して下さい)

LOVE  JOY  DHYANI