9/22(金)早割終了!大阪ミラクルファミリーコンステレーション開催

ファミリーコンステレーション(以下、家族の座)とは、その関係性において、未解決の問題がある場合、水面下で一人一人が無意識に作っている関係性の力動の流れが起こってきます。その力動の流れを客観的に目撃し、その場にあるものを全体的に知り、そこにある力動に気付気が起こる事によって、もつれていた力動が解かれたり、訳が分からなかった出来事から距離を取り、巻き込まれることがなくなったりしていけるような、関係性の中にあるエネルギーの流れや絡み合いを見ることができるシステムです。

家族5

例えば、家族の中に、病人や難病指定の人、発達障害、身体障害者や精神障害者、また犯罪者などがいた場合、彼らの存在により、何らしかのエネルギーバランスが家族にもたらされていることが良くあります。

家族は、そのような存在の家族に対して、それが病気を持つ我が子であれば、出来る限りの手を尽くし、我が子が少しでもより良い生活や人生を営めるように支援しつつ、我が子の状態を不憫に思ったり、自分が至らないせいかもと親である自分に罪悪感を感じたりもするでしょう。

しかし、その家族の中で、彼らがそのような存在で居る必要性があるのであれば、彼らがその状態から抜け出すことは難しくなります。抜け出すことは、その家族のエネルギーバランスが崩れてしまうと、無意識下の力動が、良い悪いは関係なく、望む人生かどうかは関係なく働いているからです。

その存在の必要性は、もしかしたら先祖からの影響の可能性も大いに有り得ます。

一番の痛みは、自分の選択ではなく、無意識下の力動に翻弄されて、自分の人生はこれなんだと闇雲に信じ込んでしまっている世界で生き続けていることです。

しかし、無意識下に流れている関係性の力動のもつれに気付き、光が当たることにより、彼ら自身がそのバランスを取る為の犠牲者にならなくてもよくなる可能性があります。同時に、関係する人々も長年背負ってきた罪悪感や責任の荷を降ろす事が出来たりします。

その結果、今までとは違った力動が動き出し、現実の状況においても魂が望んでいる変化が現れたりします。

このような状況は、その子どもだけでなく、その周囲にいる兄弟などの心の痛みになっている事も良くあるので、一つのもつれた糸を解くことは、他の関係する多くの人々、それは子孫に至るまで自由になれる可能性があるのです。

このような現象は、どの家族にも大なり小なり存在し、それは家族だけでなく、過去のトラウマ、仕事、会社や社会、お金、身体、家、ペット、宗教、やめられない習慣、同じパターンの繰り返し、虐待、嫁姑問題、セックスレスなど等、様々な関係性の中にも存在します。家族の座では、人だけでなく、このようなあらゆる物事との関係性を、自分と関係するものなら何であろうと、その関係性を見ることができます。

家族の座というシステムでは、働きかける本人が、自分の家族のことを全く知らない人達の中から自分自身や自分の家族や扱いたい事柄の「代理人」を選び、それぞれの立ち位置を直感で、座が開かれるために用意されたスペースに配置することから始まり、それを「座を開く」と言います。
座が開かれると代理人たちはエネルギーの触媒となり、全く知らない人や家族であるにも関わらず、感情や表情、内側から何かしらの衝動が、不思議と自然にやってくるので、そのやってくるものに従って忠実に動いていきます。

座の中に登場する人は、今この世に肉体を持って生きていない人たちも変わりなく登場しますし、本人も知らない存在の人の過去の死が、今の自分の人生に影響している事もよくあります。(座を開く本人が受け止められられない範囲の事は座では起こりません。つまり、座の中で展開される事は本人が受け止められる範囲の座が展開されるでしょう)

その結果、目の前にあらわれてくる「座」は、それ自身が正しい秩序へと進んでいきます。

そして、代理人たちの感情・表情・動き、ヒーリング・センテンスと呼ばれる言葉を通してシステム内のもつれた力動が紐解かれいきます。それは愛の河が再び流れ出すような現象として見ることができるでしょう。そして私たちの深みに寛ぎと平和をもたらします。

前回の大阪の家族の座は、家族の座が開かれるだけでなく、沢山のとても素敵な音楽を活用し、座がもたらす慈愛のエネルギーがさらに増幅されるグループとなり、

参加者全員が、
「こんなに深くて、壮絶なものも沢山現れ、家族の座だけでも十分過ぎるぐらいなのに、更に尚、ここまで楽しさと喜びに満ち溢れる家族の座は初めてだ~❗」
と大絶賛の嵐でした!!

そんな音楽とミックスされた家族の座が、10月再び大阪で開催されます~✨

来て観て体験してみて、予想外や想像以上の楽しさと喜びと愛の広がりにビックリしてしまう家族の座のグループです!

このファミリーコンステレーション(家族の座)二日間コースでは、家族の座と瞑想というアプローチを主軸として、
自分自身の見る力- the power of seeing-とつながる実践練習をしていきます。

それは自分本来の強さにアクセスすることを容易にし、人生で絶え間なく巻き起こるすべてに対し深刻になることなく対応する基礎力を身につけるタントラ事始めのコースともなります。

また「家族の座」を体験したことがある、なしに関わらず初めての方でも寛いで過ごすことができます。
初めての方でもすぐに親しみ、体験できるコース内容となっています。
私達の根底に流れる深い愛のスペースを体験することは、人間として生きる自身への尊厳と活力をもたらします。

中学生以上であれば、単独での参加も可能です。(親子参加も大歓迎。)

このグループをファシリテートするのはトーシャン。
彼女の家族の座は、とても瞑想の深みの中で座が展開されていきます。
彼女の家族の座の特徴は、家族の座のベーシックなストラクチャーや過去の体験からのアイディア等からくる既成概念や推測に全く囚われず、それらに当てはめたりする事なく、その座のエネルギーにただただ忠実であり続け、参加者一人一人の個人的な座にただ開いている立場である事を大切にしています。

更に、今回も家族の座のグループの中で、ただ単に座を開くだけでなく、そこに流れるエネルギーをより深く体験できるようなグループ構成で進めていきます。
なので、今までに家族の座体験者であっても、いつもと違った味わいを体験できることでしょう。

参加者は、基本的に全員が自分の座を開く方向ですが、グループの流れによっては緊急性が高い方が優先になることをあらかじめご了承ください。
ですので、自分の座を開くことをご希望の方は、申し込み時にその旨を一緒にお伝えください。

申し込みページ

https://www.reservestock.jp/events/212965

☆日時;
1日目;10月8日(日)
10時30分〜19時頃
2日目;10月9日(月・祝)
10時30分〜19時頃
**1日目と2日目では部屋が変わりますのでご注意下さい。

☆会場;阪急電車「淡路」駅 下車徒歩10分程度
(申込者に詳細をお伝えします)

☆参加費;参加費;26000円(要振込)
早期割引;9月22日(金)まで。24000円
1日参加;15000円

☆入金の確認をもちましてお申し込み完了。
振込先は、申込者に直接お伝えします。

☆キャンセルポリシー;振り込み後の返金は受け付けておりません。また9月30日(土)以降のキャンセル につきましては、振り込みがない場合でも参加費の50% を申し受けます。当日の場合は100%のキャンセルチャージとなりますのでご注意ください。
(当日までの振り込みが難しい方はその旨をメールでご相談ください)

☆持ち物:
*自分の家系図(書き方が分からない方は御相談下さい。)
*お昼ご飯(駅近くにスーパーあり)
*飲み物

☆ファシリテーター:トーシャン
インドの神秘家でありマスターであるOSHOのこのヴィジョンのもと、Shiva(意識)とShakti(自然)が出会う歓喜の旅をサポートする活動をウッタムと共に日本で始動。

個人の成長を願うすべての人々のため、タントラ瞑想を主な技法とした瞑想リトリートやコースを展開。また、家族の座とアートワークを融合したオリジナルのワークショプも提供している。
日本人でありながら、西洋のライフスタイル感覚を身につけている国際人。

家族の座とは。。。
〜SEX・お金・関係性〜

家族の座とは、家族や組織を構成するシステムに所属するメンバー全員の生存のためにシステムを再配置していくアプローチです。
それは画期的で核心的なエネルギーワークであると同時に、自己探求の道を歩む全ての人にとっては自身の土台再構築プロセスワークとなります。

「システム」とは、家族や身体、共同体・コミュニティーや組織体系です。
例えば、家族というファミリーシステムであれば、そのシステムには家族のメンバー(両親、自分、兄弟姉妹、両親の兄弟姉妹)が所属します。そこには「生命(いのち)」が育まれるためのあらゆる要素がふくまれます。
またシステムはそれ自身が全体として調和をするよう進んでいきます。

システム全体としての調和は、必ずしも個人の幸福感とは一致しません。なぜなら、システムの調和とは所属するメンバーが正しい場所にいるとは限らないからです。個人の生としての問題や悩みは、システム内の見えざる力動が作用しています。

実際のワークでは、働きかける本人が「代理人」と呼ばれるシステム構成メンバーたちを場に配置することから始まり、それを「座を開く」と言います。
座が開かれると代理人たちはエネルギーの触媒となり、感情や表情、内側から何かしらの衝動がやってきます。目の前にあらわれてくる「座」は、それ自身が正しい秩序へと進んでいきます。
代理人たちの感情・表情・動き、ヒーリング・センテンスと呼ばれる言葉を通してシステム内のもつれた力動が紐解かれいきます。それは愛の河が再び流れ出すような現象として見ることができるでしょう。そして私たちの深みに寛ぎと平和をもたらします。

このコースでは、セックス・お金・関係性という私たちが最も関心を寄せる3つに的を絞り実際に今自分の人生で起こっていることを分かち合うことから扉を開き、「あるがままを見、あるがままのあり様を認識する」プロセスを体験していきます。

瞑想が育ち開花する道の過程で、これらの3つは非同一化が最も困難となりえると同時に大いなる助けともなりえます。

無意識に人生が破壊へと向かう傾向、苦しみや惨めさの繰り返しから自由になるためには、一体どうしたよいのでしょうか?

こんな人におすすめ
ー家族との関係がいまいち
ー定職が決まらない
ーいつもお金のことが気にかかる
ー彼氏彼女ができない
ー仕事が楽しくない
ー自己否定に走りがち
ー自分にオーケーを出せない/自信ない
ー不平不満の習癖がある
ーハッピーでいることが苦手
ー修行苦行が好き
ーすぐ相手のせいにしてしまう
ー夢を抱くが行動できない
ー人の目ばかり気になる。。などなどテーマは人だけでなく、物でも何でもOK

☆お申し込みにあたり、下記の記載をお願いします。
1)本名フルネーム&ニックネーム(希望があれば)
2)当日の連絡の為の携帯電話番号と携帯メルアド
3)お住まいの地域(御案内時の参考のため)
4)自分の座を開くことへの希望の有無(希望の方は、扱いたいテーマも簡単にお書き下さい)

☆申し込み
トーシャンのリザストより
https://www.reservestock.jp/events/212965

☆お問い合わせ
ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

前回のグループ写真〜。写真のタイミングが悪くて、全員写ってないけれど、エネルギーはみんな家族だよ〜〜〜💕

家族グループ写真1

広告

周波数が上がってるんだなあ☆東京家族の座感想

一緒に東京での家族の座の場づくりをしてくれたヘルパーの方からの感想です。
初めて家族の座を体験する人が多い中で、彼女の存在がとてもエネルギーが流れていく助けになっていて、本当に参加してもらって嬉しかったです。
また一緒に、何か目に見えな物を創ってみたいな〜💕
******
土曜日の東京家族の座はとっても心が満たされて、楽しい1日になりました。
Toshanと面識なかったし、Dhyaniがオーガナイザーじゃなかったらヘルパーで申し込む勇気は出なかったかも。
改めまして、ありがとう!💕
それにしても、FCがだいぶ進化していて驚きました。
13年前に半年だけ受けたFCトレーニングでは、代役はあんまり自由に動いちゃ怒られたんだよ~
基本、ファシリテーターが代役を動かして「何か変わったか?」と気持ちを尋ねて、また動かして尋ねて、の繰り返し。
へリンガーも言ってたけど “代役に任せすぎると「解決」より「問題」の形に収束するリスクが” あって、座が重かった。
それに比べると、今のは、座がかるーい!あかるーい!
参加者みんな、隣の次元との壁が薄ーい!するする動く~!
私自身も含め、人類全体、地球全体、みんな着実に進化して、周波数が上がってるんだなあと嬉しくなりました。
もちろんToshanの力量とDhyaniの場づくりのおかげと思います。
素敵な場に参加させてくれてありがとう。

お母さんが大好きって認められた☆家族の座in東京感想


東京での家族の座の感想です。

大阪の感想もまだまだアップしたいものが沢山あるのに、

「家族の座あるある」がいきなり起こった方からの感想です!

お母さんの存在は、大人になってからも、お母さんがどんな人格の持ち主かはあまり関係がなく、私たちがありのままで生きる上でいつもサポートしてくれているんですね💕それに気付くだけで、自分自身の子育てまでも、とても楽になるんですね。

これからの人生をどんな風に歩まれるのか、とても楽しみです。この出会いに感謝です。

*********

トーシャンさんがつくる場の空気が素晴らしく、とてもあたたかい気持ちで1日を過ごすことができました。
自己紹介から、うるうる来ており、座のテーマを話すだけで涙が溢れてきたのは、トーシャンさんを含め、みなさんがオープンハートでいてくれたから。

そして、座を開いて本当に良かったと思っています。
お母さんが大好きだと、やっと認められた。

長いこと拒否してきたけど、お母さんが大好きなんだと思えたら、なんだかすべての悩みがどうでもよくなって、守られてる感覚が湧いてきて、虚無感もどこかにいってしまいました。

世界はお母さんとの関係なんだと、リアルウーマンにも書かれていたけど、本当にその通りなのかもしれません。
次の日、ちょっとしたきっかけがあり、アートセラピーのヴィジョンコラージュをしてみました。手に任せてみようと思ってつくりあげてみたら、「オープンハート」がテーマとなっていて、そこにはたくさんの愛が散りばめられていました。

まさか、自分からこんなものが出てくるとは思わず。なぜか、アートセラピーを勉強したい!という気持ちも湧いてきて、お母さんのことが大好きだと思ったら、グルリと世界が動き出した感覚です。

今まで、自分の娘を保育園に預けたり、自然食やこだわりの幼稚園にいれてないことが、なんだかとてもよくないことのように感じていました。
家族の座で、座を開いて、自分がどれだけお母さんが好きか実感したら、形なんて子どもはどうでもよくて、ハグして、大好きだよってお母さんが伝えれくれれば十分なんだと理解できて、肩の力が抜けました。たくさんハグしていこうと思います。

あと、なぜか母親から、「妹ばかり気にかけたから、さみしい思いをさせたんじゃないかと気にしてる」と急に言われ、びっくり笑。

どんな出来事や状況も、愛が必ず根底にあって、愛こそすべてなんだなぁと思えるようになりました。

本当に素晴らしい1日でした!

感謝です。

素晴らしい場、素晴らしい体験をありがとうございました。また受けたい[?]

「セレブレーション」が起きた☆大阪家族の座感想

大阪で、2回目のトーシャンの家族の座を開催しました。

今回は、初の試みでの家族の座💕初の試み&2DAYSでの家族の座💕だったのですが、

大阪2DAYSの1日目が、めちゃくちゃ素晴らしく終了しました〜〜〜!!
この表現、決して、全く大げさでもなく、素晴らしいだけでなく、楽しすぎる家族の座💕

何よりも、集まってくださった皆さまの顔ぶれが、奇跡というぐらいのシチュエーションメンバ〜〜💕

そして、早速、1日目にして、参加者でもあり、シヴァシャクティフレンドでもあるタットからの感想メルマガが送られてきたので、シェアするしかない!!この衝動止められず、シェアです!!

この楽しさが、明日も続くなんて、幸せすぎる〜〜

って、その前に、
彼のサイキックマッサージのセッションが、明後日の月曜日、今チェックしたら、まだ受けれるみたい!!!
下記アドレス、要チェックです!
http://www.reservestock.jp/page/event_series/8894

****
哲也です。

名古屋以降ネットに繋がれなくなっていたのでお久しぶりとなりました。
今日から月曜まで大阪にいます。

瞑友のトーシャンが家族の座(ファミリーコンステレーション)を開催するというので、ここのところ代理人役としてヘルパー参加ばかりしていたので自分の座を開きたいと思ったからです。

初日に参加してみて、トーシャンの座はとてもニュートラルで開け放しで遊びに満ちていることがわかりました。

大阪ではミュージシャンのアコースティックギターに合わせて唄を唄うことから始まりました。

そして、座の後には歌を唄ったりインストゥルメンタルの楽曲が奏でられて座での体験をみんながそれぞれに落とし込むことをサポートしてくれます。

トーシャンはこの組み合わせは実験だと言っていましたが、非言語領域を扱うワークなので音楽との組み合わせはとても相性がいいと感じました。

————————————————————-

~SEX・お金・関係性~

このコースでは、セックス・お金・関係性という

私たちが最も関心を寄せる3つに的を絞り

実際に今自分の人生で起こっていることを分かち合うことから扉を開き、

「あるがままを見、あるがままのあり様を認識する」

プロセスを体験していきます。

瞑想が育ち開花する道の過程で、

これらの3つは非同一化が最も困難となりえると同時に

大いなる助けともなりえます。

無意識に人生が破壊へと向かう傾向、

苦しみや惨めさの繰り返しから自由になるためには、

一体どうしたよいのでしょうか?

—————————————————————

今回の家族の座の告知文の一節です。

イシューを探せばいくらでも見つかるし、家系のもつれを探せばいくらでも見つかるでしょう。

セラピーにしろ、自己探究にしろ、重箱の隅をつつき出せばいくらでもネタは見つかります。

そうしたイシューを探しに行く迷路にはまることは実は結構簡単です。

ええ、僕もそこにハマりやすいことを自覚しています。

これって物事を多角的に見つめたり感じたりすることができない子どもの意識が陥りやすいのだと思います。

そして、この子どもの意識こそが「自己同一化」を生み出します。

愛ゆえに盲目となり、分別も理性も働かない。

それは瞑想でたどり着こうとしている、花開こうとしていることとは真逆の方向です。

でも、逆説的に、その同一化している部分こそが、非同一化への入り口となります。

———————————————————

これらの3つは非同一化が最も困難となりえると同時に

大いなる助けともなりえます。

——————————————————-

今日、僕は自分の座をひらきました。

何をしたのかは今日明日をともに過ごす家族たちとの秘密です。

ただ「セレブレーション」が起きた。

とだけお伝えしておきますね。

座の後にみんなで唄った「Alive,Alive」

の歌詞そのままに、更に更に活き活きと生きようと思います。
****

彼のその他のセッションは下記をチェック
http://www.reservestock.jp/…/…/957/Mjc0NmMyZWJjMDVlYjRmMDVmN