サマサーティSAMMASATI☆OSHOの講話

今年のゴパルワークは、サマサーティSAMMASATI

以下、和尚が、公衆前で最後にした講話です。和尚の願いで、この2日間のグループが、出来ました。

SAMMASATI :THE LAST DISCOURSE

The Zen Manifest:Freedom from oneselfより
サマサーティ・最後の講話

質問;愛する OSHO、

エネルギーが内側に向かって行くとき、それは思考になり、気分になり、感情になります。そしてエネルギーが外に向かって行けば、それは生き物や自然との関わり合いになります。けれどもエネルギーがもう内側にも外側にも向かわなくなれば、それはただそこに息づき、振動しているだけです。その時それは存在とひとつに、全体とひとつになっています。これが坐禅なのですか?

OSHO; その通りだ。エネルギーがただそこにあるだけのとき――どこにも向かわず、その源泉においてただ息づき、そこで光を放射し、蓮の花のように花開き、外側に出ても行かなければ、内側にも入って行かないとき――それはただいまここにある。

 内側に入りなさいと言うとき、私が言っているのは、頭の中に入って行きつづけてはいけないということだ。

 社会は全部、あなたたちのエネルギーを頭の中に注ぐように強いる。全教育はいかにしてエネルギーを頭の中だけで脈動させるかという――どうやれば大数学者になれるか、どうすれば偉い医者になれるか――という基本的技術からなっている。この世の教育はすべて、エネルギーを頭に持っていくということからなっている。

 禅はあなたたちに頭から出てくるようにと、そしてその源泉に――世界中の教育制度がそこからエネルギーを引き出し、頭に注ぎこませ、それを思考に変え、イメージに変え、考えることを生み出しているその源泉に――向かうようにと求める。思考には思考の役割がある。禅が頭の中のエネルギーの役割について知らないというのではないが、そのエネルギーをすべて頭の中で使ってしまえば、人はけして自分の永遠性に気づくことはなくなる。非常に偉い思想家や哲学者にはなるだろうが、〈生〉が何であるかを自分の経験として知ることはけしてないだろう。自分の経験として全体とひとつであるということがどういうことかを知ることはけっしてなくなる。

 エネルギーがただ中心で鼓動しているだけのとき‥‥。それがどちらにも向かわず、頭にも向かわずハートにも向かわず、それが、ハートがそこからそのエネルギーをもらう、頭がそこからそのエネルギーをもらうまさにその源泉で‥‥その源泉そのもののなかで鼓動しているとき、それこそがまさに坐禅の意味だ。

 坐禅とは、どちらにも向かうことなくただ源 において坐っているということだ。

ある途方もない力が湧き起こる。光と愛へのエネルギーの変容、より大いなる生への、慈悲への、創造性へのエネルギーの変容が。それはさまざまな形を取りうるが、まず人は源泉にいることを学ばなければならない。そうすればその源が、あなたの潜在能力がどこにあるかを決めることになる。あなたは源でくつろいでいればいい。そうすればそれがあなたの潜在能力そのものにあなたを連れて行ってくれる。永久に考えることを止めなければならないというのではない。ただ人は生き生きと気づきながら、しかも源に帰っていくことができなくてはならないということだ。頭が必要なときには、エネルギーを頭に移動させればいいし、愛が必要なときには、そのエネルギーをハートに移せばいい。

 だが二四時間考えている必要はない。考えていないときには、自分の中心に戻ってくつろがなければならない――そのことが禅の人を絶えず満足させ、生き生きと気づかせ、喜びにあふれさせているのだ。ある至福が彼を取りまいている。それは行為ではなく、ただ放射している。

 坐禅こそが禅の戦略だ。文字通りの意味はただ坐っているということだ。どこに坐っているのか? 源泉そのもののなかに坐っている。そしてたまには、中心で坐りつづけていたら、どんなマインドの活動でも何の障害もなくこなせるはずだ。あらゆるハートの活動を何の苦もなくこなすことができる。しかもなお、時間があるときにはいつでも、無用に考えることも無用に感じることもなく、ただ在ることができる。

 ただ在ることが坐禅だ。

 そしてもしただ在ることができれば――二四時間の中のほんの数分間だけでも――ブッダであることを自分に気づかせておくには充分だ。

OSHO

☆この講話以外のOSHOのサマサティの講話→OSHO JAPAN OSHO VIION 参照→http://www.osho-japan.com/vision/sammasati_last..html

☆大阪『Sammasati~Remenber Yourself ~サマサティ〜あなた自身を覚えていること~』インテンシブ・グループ☆
日程; 6月14日(土)&15日(日) 10:30~18:00     
会場; 大阪地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅徒歩3分
参加費;40,000円(早割り5月末迄32,000円)

このグループやゴパルについては下記の記事も参照して下さい。

Sammasati~Remenber Yourself ~サマサティ〜あなた自身を覚えていること~http://wp.me/pW2RC-wo

サマサティ―あなた自身を覚えていること―12個の瞑想のエッセンスhttp://wp.me/pW2RC-ws

ゴパルのグループの特性とサマサティについてhttp://wp.me/pW2RC-wr

何故、今、サマサーティなのか?http://wp.me/pW2RC-wu

☆大阪ゴパルナイトイベント〜ディルルバ演奏と内側の静けさ〜☆
日程;  6月13日(金)19:00〜21:00
会場;  フリースペース『ドストカフェ』  
*dost cafe は、阪急神戸線芦屋川駅すぐ(徒歩1分) 
トルコ料理の隠れ家サクルエブの2階です。 
兵庫県芦屋市西山町1-2 トルコ料理サクルエブ2F 
(大阪・神戸から20分。JR芦屋、阪神芦屋駅より徒歩20分) 
参加費;  2,500円 (予約なしの参加も大歓迎!!) 
このイベントの詳しい案内→http://wp.me/pW2RC-x0

☆ゴパル大阪個人セッション*今回のセッション枠は数が少ないので、お申し込みはお早めにお願いします。 
日程;13日(金)16日(月) 
セッション枠; 
13日(金)①10:30②12:00③14:00 
16日(月)①10:30②12:00③14:00④15:30⑤17:00⑥18:30 

会場;ヒーリングルーム~Rosa(ロウザ)~地下鉄・JR新大阪駅東口から徒歩8分程度。阪急京都線「崇禅寺駅」徒歩6分程度。 

セッション料金;18,000円(通訳2,000円別途) 
*シリーズセッション  
2回連続 32,000円(通訳別途) 
3回連続 45,000円(通訳別途*上記日程以外の時間を前後の日程で1枠確保) 
*過去トレーニング参加者は上記より千円引きです。 

個人セッションについて→ゴパルのセッションが効く理由は?http://wp.me/pW2RC-wt

☆お問い合わせ&お申し込み☆

ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換して下さい)

 

☆Vipassana&スターサファイヤ瞑想会

グレゴリオ暦新年、明けましておめでとうございます。
とても寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしですか?

急ですが、13日(月・祝)に大阪での、サイキックマッサージやスターサファイヤなどのティーチャーやオーガナイザーとしても日々多くの人々をサポートし、大活躍中の『マティ』のリードによる瞑想会のお知らせです。

主な内容はとして、スターサファイヤといわれる、自分の内側の女性性&男性性を観る事を体験します!
そこでは、自分自身にとって興味深い発見と出会えるでしょう。
そして、前回のゴパルによるヴィパサナリトリートでは、タントラの様に生命エネルギーの観照する技法としても効果的でした。
そのフォローアップとしてまた新年の瞑想会として、ご参加ください。

日時:2014年1月13日(月・祝)13時〜17時頃目処

参加費:3,000円

瞑想ファシリテーター:マティ

【瞑想会の主な内容】
☆スターサファイヤ体験
☆ヴィパサナ&座禅
☆ヒーリングブレインの瞑想ひとつ
など。。。(集まったメンバーによって内容の追加等の可能性も有り)

☆会場;阪急淡路駅下車 徒歩10分(詳しくは申し込みの方にお知らせします)
【マティからのメッセージ】
『まてぃです。
新年を迎えて、シェアリングや瞑想を通して、受容と愛のスペースに繋がりましょう。
スターサファイヤという女性性&男性性の体験ワークをとして、内側で起こっている事と日常との関わりを見つめる事で、そこには大きな新発見の世界が広がるでしょう!そして、あの滋養を伝達するメタ瞑想を含むヴィパサナ瞑想を予定しています。
会えるのを楽しみにしています。』

スターサファイヤについてマティより****

『サガプリヤが今年、7月に来日します。
日本でのワークは、久しぶりです。
昔、インドのOSHOリゾートで彼女が日本人のためのスターサファイヤを開催していました。日本人は、個である西洋人に比べて、エネルギーが繋がりやすいので、4人一組で、それぞれの質問を聞き、彼女がエネルギーリーディングをして、応えると言うものです。
その時、集まった4名の質疑応答は、他の人の話しでありながら、自分の事としても、とらえられ、「みんな、深いところでは、ひとつなんだな〜」感じたものです。
去年は、東京、新潟、福岡で、このセッションも含むスターサファイヤ瞑想会をしました。
今回は、急遽、関西で開催する事になりました。
スターサファイヤとは、内側の輝きを見つけるワークです。
それは、人格を超えた内側の本質と繋がり、自分のエネルギーで生きることをサポートするワークです。
その輝きを宝石であるスターサファイヤになぞらえました。
仕事・関係性・瞑想の視点から、自分に起こっている事を観照します。
そしてまた、内なる男性性と女性性の在り方に光を与え、その関わり方も見ていきます。今回は、内なる男性性と女性性を感じるガイド瞑想、また観照者であるスペース.ヴィパサナ瞑想をします。
参加者のエネルギーと流れで、スターサファイヤのデモンストレーション、又は、4人一組のセッションをするかもしれません。
下記、オーガナイザーのディヤニからの紹介です。
興味を持たれた方は、ぜひ、ご参加くださいね〜』

それでは、これから更により良い人生を歩む為に、皆様と楽しい瞑想のひと時を共有出来る事を楽しみにしております。

LOVE JOY DHYANI

ゴパル瞑想リトリート&インディヴィジュアル・セレブレーション

大阪でのゴパルによる2日間ヴィパサナ・リトリート決定しました!
そして今回更に、individual Celebrationが組み込まれたスペシャルな2daysです!(下の方に個人セッションの案内もあります)

OSHOは32年前、インドのプーナの瞑想コミューンで、ゴパルにヴィパッサナグループと座禅グループの両方をリードするように頼みました。
当時は初期の頃で、OSHOは夕方にはグループの参加者とリーダーに会って、励ましたり、彼らの瞑想の質疑に応えたりしていたのでした。

OSHOと共にあったこの年月を通して、ゴパルは、OSHOの瞑想についてのメッセージを伝える彼自身の方法を、発達させました。
そして、現在も尚、ゴパルはOSHOインターナショナル・メディテーション・リゾートにてヴィパッサナと座禅のグループをリードしており、今回は大阪にてそのグループが体験出来る貴重な機会です。

このリトリートでは、坐禅とヴィパッサナの両方を体験できます。どちらのメソッドがより自分に合うか試してみて、それから自分に合う方のメソッドに、より深く入って行くことができます。
これらのメソッドはインドに源流があります。
OSHOは現代人のために、それらを実際的で、愛に溢れ、深刻でないものにして、新しい命を与えたのです。

座って、歩き、質問して、また座る・・
ゴパルの独特なヒーリング力の高い声に導かれ、この色のない単純さが私達を“無”と神秘の深みへと連れて行ってくれます。

このリトリート・グループ中には、全ての参加者が、ゴパルの短い瞑想カウンセリングの個人セッションを受けられます。

そしてゴパルは、瞑想がより深く簡単になるのを助ける、いくつかの彼自身の物語と経験をシェアしてくれるでしょう。
これらの瞑想の話は、勇気づけるものであり、人々が瞑想に対して遊び心に満ちたアプローチを見つけるのを助けるのです。

和尚に実際に質問して、ゴパルは学んで来ました。
その逸話を含んだ瞑想の話を聞くとハートが震えます。
彼はまさに和尚の男性のミーディアムだと感じます。

この瞑想リトリートは、瞑想を深く体験する素晴らしい方法です。

普通、私達のエナジーは外側の世界に向かって散逸していますが、この日は、あなたは全エナジーを自分自身に取り戻し、観照のために使います。

自分自身をより深いレベルで知るために。

そしてこの貴重な体験は、あなたが瞑想を、食べたり歩いたり、他者と関わったりと、実際に日常生活に戻ったときに、その違いに驚きます。
いつもと同じシーンの中にいて、自分の中に静けさを感じたりします。

更に2日目の後半では、今ここに自分が存在している事をお祝いする”インディビィジュアル・セレブレーション”がハプンします!

その中で今回のスペシャルとして、ゴパルが、その人の為に選曲し、その曲を皆で歌い踊ります。

本当は参加者全員にそれぞれの歌をプレゼントしたいのですが、時間的制限がある中での試みなので、希望者から10名くらいまでに限定してゴパルに選んでもらいます。
詳しくはお問い合わせください。

1日でも参加したいという要望もあり、基本は2日間の参加ですが、1日のみ参加もOKとなりました。

瞑想を堪能しましょう。

〜〜神秘家の観照者〜〜
★ヴィパッサナと座禅のリトリート2日間&セレブレーション

日程;11月16日(土)&17日(日)10:00~18:00

会場;阪急電鉄 「淡路駅」下車 徒歩8分程度
*予約された方にお知らせします

参加費;33,000円
1日のみ参加は17,000円です。(1日参加の早割りはありません)

☆☆セレブレーションでゴパルチョイスの曲のプレゼント希望者は、出来るだけ申し込み時に一緒に申し込んで下さいね。

☆トレーニングパート3まで参加者には、割引きあり。詳しくはお問い合わせください。

☆入金完了を持ちまして、お申し込みの受付完了となります。

●キャンセルポリシー;  入金後の返金は一 切受け付けておりませんので、ご注意下さい。また、11月11日(月)以降のキャンセル につきましては、振り込みがお済みでない場 合でも参加費の50%を申し受けます。当日の場合は100%のキャンセルチャージとなりますのでご注意ください。

予約;ディヤニ ; dhyani29☆gmail.com (☆は半角@に変換して下さい)

*10月26日〜11月3日の間のお申し込みは
まてぃ ; 090-2478-0353
mati-café@mpd.biglobe.ne.jp
☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~
★ゴパル個人セッション★
ゴパルマジックと名付けられたこのセッション、深いところを癒してくれます!
平日ですので、会社帰りの夜19時からの枠も作りました。

ぜひ、この機会にご体験ください。(下記日時で予定してますが、今後日時と会場が一部変更になる可能性があるので、随時お問い合わせ下さい)

日時;11月11日(月)~15日(金)まで(11日は④~⑥のみ)
①10:00②11:30③14:00④15:30⑤17:00⑥19:00
会場;JR新大阪駅下車・徒歩2分
*予約された方にお知らせします。

料金;18,000円(別途通訳2,000円)

シリーズセッション;2回目16,000円 3回目14,000円(別途通訳2,000円)

申し込み&お問い合わせ
ディヤニ ; dhyani29☆gmail.com (☆は半角@に変換して下さい)
*10月26日〜11月3日の間のお申し込みは
まてぃ ; 090-2478-0353
mati-café@mpd.biglobe.ne.jp

●ゴパル プロフィール:
彼は30年以上にわたって、瞑想と催眠(ヒプノシス)を教えてきました。ビジネス・マネージメント・コンサルティングとカウンセリング心理学の学歴の他に、催眠セラピスト、そしてトラウマ・ヒーリング・セラピストの資格を持ち、1976年以来、インドにあるインターナショナル・マルチバーシティーで働いています。そこで、瞑想アカデミーのディレクターを務め、瞑想カウンセリング・トレーニング、ヴィパサナ瞑想や座禅など伝統的な瞑想のリトリートを行ってきました。
西洋の社会学的研究と東洋の瞑想の智恵を組み合わせて、ゴパルはくつろぎと励まし、遊び心に溢れた雰囲気を作って、世界中の彼のワークショップ参加者が容易に学び、自分自身の中へと深く入って行ける様にします。
●瞑想リトリートについて。。。

「禅はインドで生まれ、中国で成長し、そして日本で花開いた。それは中国で大きな樹になった。
そして日本で、桜の樹のように、幾千もの花々が咲いた。」 OSHO

「ここではヴィパッサナはジューシーな経験だ、それは無味乾燥なものではない。」 OSHO

「私のここでのアプローチは、あなたをこのグループへ、それから別のグループへと送り、そして最終的に座禅かヴィパッサナに送るというものだ。
それらは仏陀自身によって与えられた手法だ。仏陀は、最も純粋で、シンプルで、微細でありながら、最も根本的な手法を与えた。
彼は黄金の鍵を与えたのだ。
それは生と存在の全ての神秘を開く、マスターキーだ。」

「ヴィパッサナはあなたの存在の究極の中心へと導く」 OSHO

「ヴィパッサナとは単に観照することを意味する。そしてそれこそが私の全人生の努力だ。あなたに気づき、観照を教えることが。」 OSHO

「仏教国で行われているヴィパッサナに対して、いくつか批難したいことがある。彼らは、それを砂漠のような、とても無味乾燥なものにしてしまった。
何も花開かず、草木も生えない。全てがとてもビジネスライクだ。私はあなたに瞑想を遊びとして、遊び心として学んでほしい。
あなたの瞑想と愛は同義語であるべきだ。」 OSHO

LOVE JOY DHYANI
Blog:https://dhyani29.wordpress.com/