愛と瞑想~2つの翼~in天川ゴパルリトリート

愛と瞑想は、鳥が空高く大空を自由に飛ぶ為の
2つの翼のようなものです。
このどちらかが欠けても
リラックスして自由に飛ぶ事は難しくなるでしょう。

このリトリートは、

日常生活の中で起こる感情やストレスに
トラウマヒーリングにて働きかけ、
「私は誰か?who am I?」や
「ヴィパサナ瞑想」を通して、

この愛と瞑想の両方に働きかけ、

あなたがより幸福に満ち、
穏やかでいて、
パワフルに活動できるように、
アレンジされた瞑想リトリートです。

前回のトラウマヒーリングよりも

更に感情を扱うようにアレンジされています。
お申し込みは、下記ページより↓https://forms.gle/9hndtMhCeJe7WqSV9
誰もが、日常生活の様々な状況で起こる
多様な感情について、
課題を抱えることがあります。
時々そうした感情は、
状況に対して適切な範囲を超えているように
感じられるかもしれません。
それはまるで感情が内側に蓄積されて、
予想外に、
そして望むよりも強烈に現れるかのようです。
あまり強烈な感情をたくさん感じないけど、
どちらかというと不安が底流にあるような人もいるでしょう。
このグループで、
私達は自分の感情との関係性を知り、
更に感情に対して安全で創造的に応えられる
新しい方法を探求します。
また、今現在の瞬間を楽しむスペースを
もっと持てるように、
過去から積み重ねられた感情をも、
安全で創造的に手放すことを助ける方法も学びます。
自然界の動物達は緊張を容易に手放し、
抑圧しません。
私達にも、蓄積したストレスを
手放す方法を知っている
脳の部分があります。
私達は脳と神経組織についての
この理解を活用し、
私達の内側で起こり得る
自然なヒーリングに協力するのです。
私達はよく、不快な感情を
避けたり追いやったりして、
美しい感情にしがみつきたがります。
私達は、不快な感情を抑圧せず、
また同時にそれらを表現したり、
感情により他者を攻撃したりするのでもない方法を探求します。
抑圧でも、
他者に対する否定的な表現でもない、
中道のやり方があるのです。
このグループでは、
心-身-体の全体としての私達に対する、
友好的な態度を推奨します。
私達が自由に現在を楽しむために、
自分の神経組織が過去からの蓄積物を
手放すのを助けられるように。
私達の不快な感情に対して
より良い方法で応えることは、
私達がより自然で
権威のある状態に至るにつれ、
喜びに満ちた感情が
もっと浮かび上がってくることを許します。
そして、日々の瞑想を実践するかの様に、
トラウマヒーリングからのメソッドも用い、
ヒーリングと瞑想は手に手を取って進みます。
who am I ?
「私は誰だ」という考案により
私達を内側の探求の道、
自分の生のより深い意味の探求へと方向づけてくれます。
私達の内側にある
この本性を覚えておくことは、
多くの光明を得た瞑想の
マスター達のメッセージです。
OSHOは瞑想のマスターで、
自分が誰なのか、
どうやったら可能性のある開花へとたどり着けるのかを知りたい人にとって、
これが最も本質的な問いだと言います。
すぐに、あるいは直接的には
答えは見つからないかもしれませんが、
質問それ自体が、
自分が本当は誰なのかを知りたいという、
私達の内側の渇望に正しい方向性を与えてくれます。
who am I ?
「私は誰だ」という問いは、
私達が真実の内側の我が家へと
近づくのを助けてくれる
光のようなものです。
OSHOはまた、
「他のいかなる瞑想法よりも、
ヴィパッサナによって、
より多くの人達が光明を得たのだ」と言って、ヴィパッサナ瞑想に非常な重要性を与えています。
ヴィパッサナは私達を
本性のより近くへと連れて行きます。
気づきの光は、ゆっくりと暗闇を消し去り、
私達の本性をより明らかにするのです。
私達が日常の仕事や世間での様々な活動において、より良く応答することを助け、
また私達がポジティブなやり方で
独り在ることへと入っていくことを助けます
OSHOのヴィパッサナのヴィジョンは、
乾いた深刻なものではありません。
このグループでは、
私達はヒーリングと瞑想という
2つのトピックへと深く入って行きますが、
この2つはとても関わりあっているのです。
人々や社会と関わることと、一人あること、
この2つもまた、鳥が空高く飛ぶことをゆるす、
二枚の翼のようなものなのです。
実用的な日々の瞑想と同様に、
トラウマヒーリングからのメソッドも日常に用い、
ヒーリングと瞑想は手に手を取って進みます。
OSHOは、私達は自分自身から離れて
長い旅路を彷徨って来たのだと言います。
この人生の根本にもなり得るヒーリングと瞑想を扱う為には、それが起こるべき環境はとても大切です。
今回は、避暑地であり、
ヒーリングスポットでもある天川村にて、
愛のある食事を提供する宿泊型のリトリートを御用意しました。
この週末は、自分自身という我が家、
私達の雄大さと美しさに帰る内側の旅を
奨励する招待状です。

日時:
9月6日(金)14時天河神社集合参拝グループスタート~
8日(日) 17時前終了解散(2泊3日)
定員:合計20名
会場;奈良県天川村(申込者に詳細お伝えします)
参加費;73,000円(2泊3日の宿泊、食事込み)
**早割8月9日(金)までにお振込完了にて68,000円
*6日(金)の夕方に会場入りがどうしても難しい方は、7日(土)の朝の8:20分下市口発のバスに乗って、10:30からグループに合流出来るなら参加可能。その場合、早割も含め参加費から1泊分の宿泊費と夜と朝の食事代(7500円)を差し引いた参加費になります。
*お振込完了にて申し込み完了となります。
【キャンセルポリシー】
振り込み後の返金は受け付けておりません。
また3週間前の8月17日(土)以降のキャンセル につきましては、振り込みがない場合でも参加費の50%を申し受けます。7日前からキャンセルチャージ70%、5日前~当日の場合は100%のキャンセルチャージとなりますのでご注意ください。
持ち物:動きやすいリラックス出来る格好
宿泊の持ち物は別途お申し込み時にお知らせいたします。
ファシリテーター:ゴパル
ゴパルについて:
OSHOは34年前、インドのプーナの瞑想コミューンで、ゴパルにヴィパッサナグループと座禅グループの両方をリードするように頼みました。
当時は初期の頃で、OSHOは夕方にはグループの参加者とリーダーに会って、励ましたり、彼らの瞑想に答えたりしていたのでした。
OSHOと共にあったこの年月を通して、ゴパルは、OSHOの瞑想についてのメッセージを伝える彼自身の方法を、発達させました。
ゴパルはOSHOのもとで40年以上瞑想してきた瞑想家でもあり、 また催眠療法家(ヒプノシスト)でもあります。
ここ数年は、トラウマヒーリングと言われるソマティック・エクスペリエンスのワーク台湾のアシスタントをし、
その個人セッションは、“ゴパル・マジック”と言われてきました。
ただ話しているだけで、深い癒しが起こるからです。
このトラウマヒーリングの手法やまた横たわり催眠(ヒプノ)をワーク中に何度も受ける事により、
あなたの瞑想を深めます。
【お問い合わせ&お申し込み】
ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

ゴパル個人セッション2019in大阪

ゴパルの個人セッションの御案内です。

グループに参加して得られるものは
やはり大きいですが、
個人セッションでは、
グループとはまた違い、
自分だけに焦点を当てて
イシュー(個人的なテーマ)を観る事が出来ます。

ですので、リトリートへの参加と共に受けられる方が多いです。

ゴパル来日の度に人気のメニューとなっていますので、お早めの御予約をお勧めします。

【ゴパル個人セッション詳細】
★下記の時間枠がありますので、御希望の日時をお知らせ下さい★

☆9月9日(月)

14時〜、16時(予約済み)〜、18時(予約済み)〜

☆9月10日(火)

11時 〜(予約済み)、14時〜(予約済み)、16時〜、

18時(予約済み)〜

最後18時の枠は、仕事帰りの時間に可能な限り合わせる事も可能ですので御相談下さい。

★個人セッション料金★

75分 23,000円(通訳3,000円込み)

★会場★

新大阪駅より徒歩10分程度(申込み者に詳細を伝えます)

★個人セッションの内容★

1 瞑想とセルフ・ヒーリングの手法を伴った、トラウマ・ヒーリング

*ヒーリングは、身体、マインド、感情、そして魂のどのレベルでも起こり得ます。

*自分でできる実際的な手法を学びます。

2 ガイド付きリラクゼーションを伴う、創造的パワーのセルフ・ヒプノシス

*ヒプノシスのリラクゼーションが、あなたの人生をどのように助けられるか

3 ヒーリングと瞑想のための、音のパワーの活用

*このセッションの一部としてゴパルがインド音楽の楽器を演奏する場合がりあります。

そして彼はあなたの個人的な状況をサポートするためにガイド付き瞑想を提供します。

*どのようにして音が、私達がより深い内面の音なき部分を思い出すことを助けられるか

4 瞑想カウンセリング-内側の沈黙を思い出すことのサポート

*ゴパルがいかなる瞑想についての質問にもこたえ、より瞑想を深めるためのガイドラインを提供します。

このセッションには、自宅で練習できるキーポイントを含んだ、ガイド瞑想が含まれます。

5 オープンセッション

*実際に話をして、これらのどのセッションが適切かを決めます。

☆キャンセルポリシー;振り込み後の返金は受け付けておりません。また8月23日(金)以降のキャンセル につきましては、振り込みがない場合でも参加費の50% を申し受けます。9月5日(木)以降の場合は100%のキャンセルチャージとなりますのでご注意ください。

(当日までの振り込みが難しい方はその旨をメールでご相談ください)

●ご予約の時間に遅れた場合はセッション時間が短くなり、20分以上遅れるとキャンセルになる場合がありますので、余裕を持ってお越し下さい。

★ゴパルのセッションが効く理由は?★

ゴパルはOSHOの生前から40年以上もの間、インドのメディテーションリゾートで瞑想をリードしています。

彼のセッションやグループは、Oshoとの質疑応答から成り立っています。

瞑想の合間に彼が話してくれるOshoとの逸話は、きらきら輝く宝石のように気づきの光を放っています。

だから、ハートに沁みて、細胞の奥深くまで、吸収されていきます。

彼の声はとてもヒプノ的で、マインドでの理解はもちろん、聞いていると、催眠のセッションのようです。

たとえ、寝てしまっても、大丈夫。(潜在意識は聞いています)

Oshoの講話も、まさに、そうでした!

ここ数年、彼は心境地を開いています。

ソマティックエクスペリエンスがベースとなり、長年のヒプノやインナーチャイルドワークから生まれたゴパル・マジックセッション!

ハロー。ウエルカム。から始まる限りない受容のスペース。

ただ、話しているだけなのに、

涙が止まらない。

そして、自分を責めることや他人を非難することから

優しく本当の自分に繋がる

サマサティと言われるスペースへと誘ってくれます。

サマサティとは、
本来の自分を思い出すこと・・・

それ以外に私達のすることがあるでしょうか?

そのスペースから、さまざまな身体やマインドに滞ったトラウマ的なエネルギーや思い込みを解放していきます。

ゴパルと共にただそこにいるだけで、
いつの間にかとても安らいだサイレンスの中に自分がいて、
丹田の辺りがとても温かくなっている事に驚きます。

そんなゴパルの個人セッションは、
色んな事が易しくなる事は勿論、
その変化する様子が本当に美しい。
まるでディルルバの音色の様な時間です。。。

是非、ゴパルのサイレンスと共に自分自身の為だけに過ごしてみて下さい。

ゴパルの個人セションは、
明確な自分の中にある問題やトラウマも、
特に問題と思うものが無くても、
どちらでも受ける事が出来ます。

ただただあなたのよりポジティブな部分をサポートしていきます。

★関東方面での個人セッションも勿論ありますので、御希望の方はお問い合わせ下さい。

個人セッションの前に開催される、「ゴパル天川瞑想リトリート」このグループを受けてからの方が個人セッションの効果が断然深まります。下記参照

https://dhyani29.wordpress.com/2019/08/06/%e6%84%9b%e3%81%a8%e7%9e%91%e6%83%b3%ef%bd%9e%ef%bc%92%e3%81%a4%e3%81%ae%e7%bf%bc%ef%bd%9ein%e5%a4%a9%e5%b7%9d%e3%82%b4%e3%83%91%e3%83%ab%e3%83%aa%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%88/

【お申し込み&お問い合わせ】

☆お申し込みにあたり、
下記の記載を添えてお願いします。

1)本名フルネーム&ニックネーム(希望)
2)当日の連絡の為の携帯電話番号
3)お住まいの地域(御案内時の参考のため)
4) 御希望の日時

☆お申し込み先
Rosa Project事務局

担当ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

「Who am I」「ヴィパサナ瞑想」「トラウマヒーリング」in ゴパル来日天川リトリート

もう40年ぐらい前からOSHOの元で瞑想し、
OSHOの臨在の中で、
既にセラピストや瞑想リーダーとして
今日に至るまで活躍し続けている

「ゴパル(Gopal)」が

2年振りに日本にやってきます!

ゴパルツアーの始まりは、

芸能の神様で有名な、
そして、OSHOやサニヤシンとも
実は縁が深い

「天河大弁財天社」がある天川村の
世界遺産で霊峰、大峰山の麓にある洞川温泉郷の
自然豊かな環境の中で開催されます。

この天川でのリトリートでは、

「Who am I」私は誰か。。私は何者か。。

という禅の公案を探求する瞑想と、

最近では、多くの人が耳にするようになった、

「ヴィパサナ瞑想」、

そして、誰もがこの人生を更に
クリエイティブに生きたいと望む中で、

それを阻んでいるものの1つであるトラウマを
とても優しいやり方で
ヒーリングし手放せる、
「トラウマヒーリング」

この3本柱にて構成され、

とても濃厚で、かつ深く瞑想の体験が出来る
宿泊型のグループを
御提供させて頂ける事になりました。

様々な瞑想がこの世にある中で、
瞑想とは何か?
瞑想とはどういう事なのかと言う
根本的な瞑想の基本を学ぶのに、
ゴパルのグループは最適です!

この基本的な理解があるか無いかで、
同じ瞑想をしても探求の方向が違ってきます。

「Who am I」というこの公案は、

古くから多くのマスターにより使われたので、
この公案自体が内側の良い方向へと向かわせてくれます。

しかし、「Who am I」と言う瞑想グループに
参加すれば、誰でも
この公案を体験する事は出来るのですが、

OSHOが言ったように、

「何が嘘で、なにが真実か」を
一歩一歩、探求する必要があります。

このようなタイプの瞑想グループでは、

私たちが本当は何者であり、
何者ではないかという同一化から
離れていくことを促すための

喜びや自然な質に繋がる
エクササイズや瞑想が必要となります。

この天川村でのリトリートでは、

その人の過去のトラウマや体験で、
癒される必要があるものは癒し、

そして、更に

自然な質や喜びに繋がりを保ちながら、

「Who am I」や「ヴィパサナ瞑想」
といった技法を使って内なる探求を深め、

この人生に更なる幸福感がもたらされる様に
アレンジされています。

ゴパルは、変容に導く効果が期待できる
ヒプノシスを行う事が出来る、
世界的にも稀にみるセラピストであり、

彼のグループ中の言葉の1つ1つが、
私達を静けさの深みへと導いてくれます。

なにより、
ゴパルから溢れ出るOSHOの臨在感は、
是非多くの方に触れて頂きたいです。

また、彼はミュージシャンでもあり、
特に彼が奏でる「ディルルバ」の音色は、

瞬間的に静けさと安らぎへと誘ってくれます。

グループの内容も、静けさと川のせせらぎの中という瞑想の環境も整った中で、

是非ゴパルと共に過ごして下さい。

天川は、かなりの避暑地にて、暑い夏、
来るだけで癒される場所です!

川遊びも会場前の綺麗な川で出来るので水着も持ってきて下さいね~✨

ダイナミックの後に、そのまま川に飛び込むのは、最高に気持ち良いですよ~✨

日時:

9月6日(金)18時半~19時半会場集合&夕食

グループスタート20時半~

8日(日) 17時前終了解散(2泊3日)

定員:合計20名

会場;奈良県天川村(申込者に詳細お伝えします)

参加費;73,000円(2泊3日の宿泊、食事込み)

**早割8月9日(金)までにお振込完了にて68,000円

*6日(金)の夕方に会場入りがどうしても難しい方は、7日(土)の朝の8:20分下市口発のバスに乗って、10:30からグループに合流出来るなら参加可能。その場合、早割も含め参加費から1泊分の宿泊費と夜と朝の食事代(7500円)を差し引いた参加費になります。

*お振込完了にて申し込み完了となります。

【キャンセルポリシー】

振り込み後の返金は受け付けておりません。

また3週間前の8月17日(土)以降のキャンセル につきましては、振り込みがない場合でも参加費の50%を申し受けます。7日前からキャンセルチャージ70%、5日前~当日の場合は100%のキャンセルチャージとなりますのでご注意ください。

持ち物:動きやすいリラックス出来る格好

宿泊の持ち物は別途お申し込み時にお知らせいたします。

ファシリテーター:ゴパル
ゴパルについて:
OSHOは34年前、インドのプーナの瞑想コミューンで、ゴパルにヴィパッサナグループと座禅グループの両方をリードするように頼みました。
当時は初期の頃で、OSHOは夕方にはグループの参加者とリーダーに会って、励ましたり、彼らの瞑想に答えたりしていたのでした。
OSHOと共にあったこの年月を通して、ゴパルは、OSHOの瞑想についてのメッセージを伝える彼自身の方法を、発達させました。

ゴパルはOSHOのもとで40年以上瞑想してきた瞑想家でもあり、 また催眠療法家(ヒプノシスト)でもあります。

ここ数年は、トラウマヒーリングと言われるソマティック・エクスペリエンスのワーク台湾のアシスタントをし、
その個人セッションは、“ゴパル・マジック”と言われてきました。
ただ話しているだけで、深い癒しが起こるからです。
このトラウマヒーリングの手法やまた横たわり催眠(ヒプノ)をワーク中に何度も受ける事により、
あなたの瞑想を深めます。

【お問い合わせ&お申し込み】
ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

まてぃ; mati-cafe@mpd.biglobe.ne.jp

⭐︎内容詳細⭐︎

今回は、日常生活の中で起こる感情やストレスに
トラウマヒーリングの観点から
ワークしてもらいます。
前回のトラウマヒーリングにて、より感情を扱うようにアレンジされています。

またその中に、who am I?やビパサナ瞑想も
取り入れていきます。

あなたがより幸福に満ち、穏やかでいて、
パワフルに活動できるように、アレンジされた
瞑想リトリートです。

誰もが、日常生活の様々な状況で起こる多様な感情について、課題を抱えているようです。

時々そうした感情は、状況に対して適切な範囲を超えているように感じられるかもしれません。

それはまるで感情が内側に蓄積されて、予想外に、また望むよりも強烈に現れるかのようです。

このグループでは、私達は自分の感情との関係性を、また感情に対して安全で創造的に応えられる新しい方法を探求します。

また、今現在の瞬間を楽しむスペースを
もっと持てるように、
過去から積み重ねられた感情を
安全で創造的に手放すことを助ける方法も学びます。

自然界の動物達は緊張を容易に手放し、
抑圧しません。

私達にも、蓄積したストレスを手放す方法を知っている脳の部分があります。

私達は脳と神経組織についてのこの理解を活用し、私達の内側で起こり得る自然なヒーリングに協力するのです。

私達はよく、不快な感情を避けたり追いやったりして、美しい感情にしがみつきたがります。

私達は、不快な感情を抑圧せず、また同時にそれらを表現したり、感情により他者を攻撃したりするのでもない方法を探求します。

抑圧でも、他者に対する否定的な表現でもない、中道のやり方があるのです。

あまり強烈な感情をたくさん感じないけど、どちらかというと不安が底流にあるような人もいるでしょう。
このグループでは、心-身-体の全体としての私達に対する、友好的な態度を推奨します。

私達が自由に現在を楽しむために、
自分の神経組織が過去からの蓄積物を
手放すのを助けられるように。

私達の不快な感情に対してより良い方法で応えることは、私達がより自然で権威のある状態に至るにつれ、喜びに満ちた感情がもっと浮かび上がってくることを許します。

日中にできる実用的な日々の瞑想と同様に、トラウマヒーリングからのメソッドも用います。ヒーリングと瞑想は手に手を取って進みます。

また who am I ?
「私は誰だ」という考案により
私達を内側の探求の道、自分の生のより深い意味の探求へと方向づけてくれます。

私達の内側にあるこの本性を覚えておくことは、多くの光明を得た瞑想のマスター達のメッセージです。
OSHOは瞑想のマスターで、自分が誰なのか、どうやったら可能性のある開花へとたどり着けるのかを知りたい人にとって、これが最も本質的な問いだと言います。

すぐに、あるいは直接的には答えは見つからないかもしれませんが、質問それ自体が、自分が本当は誰なのかを知りたいという、私達の内側の渇望に正しい方向性を与えてくれます。

私達は、ガイド瞑想と自己発見のためのエクササイズを用いて、この問いを探求します。

OSHOはまた、「他のいかなる瞑想法よりも、
ヴィパッサナによって、より多くの人達が光明を得たのだ」と言って、ヴィパッサナ瞑想に非常な重要性を与えています。

このグループでは、私達はこれら2つのトピックへと深く入って行きますが、その2つはとても関わりあっているのです。

ヴィパッサナは私達を本性のより近くへと連れて行きます。気づきの光は、ゆっくりと暗闇を消し去り、私達の本性をより明らかにするのです。

who am I ?

「私は誰だ」という問いもまた、私達が真実の内側の我が家へと近づくのを助けてくれる光のようなものです。

ヴィパッサナ瞑想は、私達が日常の仕事や世間でのいろいろな活動において、より良く応答することを助け、また私達がポジティブなやり方で自分の一人あることへと入っていくことを助けます

-関わることと一人あることは、鳥が高く飛ぶことをゆるす、二枚の翼のようなものなのです。

OSHOのヴィパッサナのヴィジョンは、
乾いた深刻なものではありません、

「それはジューシーだ、あなたの愛と瞑想が一つになるのだ…自分自身を愛し、見ているのだ、今日も、明日も、そしていつでも」 by osho

OSHOは、私達は自分自身から離れて長い旅路を彷徨って来たのだと言います。
この週末は、自分自身という我が家、私達の雄大さと美しさに帰る内側の旅を奨励する招待状です。

⭐︎ 翌週は東京 アドバンスコースへ⭐︎

こちらは、より深くトラウマワーク、
特に感情に働きかけます。

すでにトラウマワークを学んだ人は、
より深く、感情に特化して学べます。
自分のセッションに取り込めますし、
知っておくだけで、セッションに幅が出ます。

また天川村リトリート参加者や
初めての方も、
自分自身できるように
デザインされています。

天川村リトリート参加者には割引きあり。
(参加料金より5千円割引き)

日程:9月14日&15日
10時30分〜18時
9月16日
10時30分〜17時

会場:都内

参加費:63,000円 3日間通し
(早割り 60,000円8月15日まで)
48,000円 14日&15日のみ
(早割り 40,000円8月15日まで)
25,000円 16日のみ
(早割り20,000円8月15日まで)
【お問い合わせ&お申し込み】

ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

まてぃ:mati-cafe@mpd.biglobe.ne.jp

ゴパルin大阪、を終えて。。

大阪でのゴパルの『自己催眠と瞑想の、創造的なパワーグループ2DAYS』と、その前ののナイトイベント「ディルルバ演奏とガイド瞑想』と、グループ前後に行われた、『個人セッション』と、東京も含めて、全ての今回のプログラムが終わりました。

明日ゴパルは、台湾に帰国します。。

その流れの中で、大阪でも3人の人が、テイクサニヤスし、サニヤスセレブレーションもあり、その姿はとても美しく、慈愛のエネルギーに会場全体が包まれていました。。
こんな素敵な場に、自分が立ち合えて、とても感謝の気持ちでいっぱいでした。

 
今回は、特に、沢山の『美しい、ヒーリングや喜びの涙』が溢れ出ました。。
自分がダメだと思っていたことが、ダメではなく、むしろ良いことが起こっていたりで、ビックリ眼も沢山見ました。
 
セルプヒプノの世界は、多くの人にとって、実際のゴパルのグループを体験してみないと理解出来ないかもしれませんが、どの様に瞑想に繋がっているかが本当に良く分かるクラスでした。
 
ゴパルの話す言葉の全てをメモを取りたい気持ちなりましたが、その中で、『いわゆる瞑想の中で行われる「気付き」と、全てが合一化し溶けて消えていく「愛」の世界との関係性とその2つの必要性』また、『ポジティブシンキングやアファメーションとの違い』や『瞑想には入っていく為に必要なこと』、『セルフヒプノが出来るようになるために必要なこと』などが、とても分かりやすく伝えられ、その土台となるスペース作りに多くの時間を過ごしました。
 
参加者にとって、セルフヒプノのグループは今回が初めなので、ゴパルの誘導の助けと共に行い、そのあと静かに座り、セルフヒプノと瞑想がどのように繋がっているかを何度も体験しました。
 
その中で、参加者全員の内側で、様々なテーマが、ゴトゴトと沸き起こり、短いグループの中で出来る限りのシェアリングも丁寧に行われました。
 
東京の2DAYSでの素晴らしさを、マティから聞いていましたが、大阪でもスタイルはもしかしたら多少違っていたかもしれませんが、色んなミラクルなヒーリングが起こりました。
 
しかし、この旅はここからが始まりです。
内側の探求の旅の中で、共に旅する仲間の存在はとても大きな助けになります。
今回も多くの方が参加して下さり、共に過ごした事で、また、この旅の信頼出来る仲間が増えました。
 
多くの方が、グループと個人セッションを一緒に受けられた事で、沸き起こったもののケアを十分に体験してもらえて、改めて、個人セッションとグループを一緒に受ける事のバランスの良さも体験しました。
毎回、ゴパルのグループは、成長し続けている事を目の当たりにし、『やっぱ、凄い!ゴパル!』と言わざるをえません。。
やっぱり、『ゴパルマジック☆』と、言ってしまうものを沢山の方に体験してもらえて、本当に良かったです。。

次回のゴパルの来日は、現在のところ、ゴールデンウィークの後半を予定していて、今回のグループの内容を更に深めていく、「セルフヒプノのトレーニング」になっていますので、御興味がある方は、予定を空けておいて下さいね。

なんで、繋がったのか分からない繋がりも沢山あった今回の出会い。。
ゴパルから学んだ事を、今度は実際の日常生活の中で活用しつつ、この出会いをお互いに、深く広げていきましょう〜。
東京のグループも含め、今回のゴパルの来日プログラムに御参加頂いた全ての皆様に、感謝と愛を送ります。
本当にありがとうございました。
LOVE  JOY  DHYANI
DSC_6356

あるがままにくつろいでいる自分を分かち合た☆ゴパル;サマサティ感想

DSC_5538

ゴパルのグループを楽しみに待ってくれていて、そして、個人的な事だけど、私の妊娠中や産後に、いつもとてもタイムリーにOSHOの講話を送ってくれて、精神的にとても助けてもらった瞑想仲間から6月に開催された「 Sammasati~Remenber Yourself ~サマサティ〜あなた自身を覚えていること~」のグループの感想を頂きました。

彼がゴパルのグループで、とても素敵な笑顔で笑っている姿は、本当に何度も胸が熱くなります。。。

そして、「周りを気にする事なく、いつも自分の真実に留まる事」を、彼の姿から思い出すのです。。

こちらこそ、参加してくれて、そして感想を送ってくれてありがとう♡LOVE

************************************

ゴパルのサマサティグループ…(自分がブッダであることを覚えている、或いは自分自身の本性を覚えていること)があると知った瞬間 即参加を決めました。

少なくとも自分にとって最も重要なワークだと思っていたからです。

で、実際に始まってみると、それはひたすら自分自身を覚えていることのためのワークをするというようなものではなく、もっと遊び心に満ちた、ラブリーなものでした。

ゴパルの最初の説明で、内なる光に気づきとラブと受容と書かれていたけど、そのまま全部ひっくるめたグループでめちゃくちゃ良かった

その内容はグループのお楽しみということにして、ただハートが喜びに満たされ、終わりにはあるがままにくつろいでいる自分をみんなで分かち合えたと思います。

ただ気づきについてはどれだけの熱意でエネルギーを注げるかにかかっているのではないかと感じました。

そして日常が始まり、その感覚と共に自分自身を思い出す瞬間を楽しんで行こうと思っています。

皆さんありがとうございました。

 

ゴパル大阪個人セッション☆ゴパルのセッションが効く理由は?

ゴパルのセッションが効く理由は?

ゴパルはOSHOの生前から30年以上もの間、インドのメディテーションリゾートで瞑想をリードしています。
  
彼のセッションやグループは、Oshoとの質疑応答から成り立っています。

瞑想の合間に彼が話してくれるOshoとの逸話は、きらきら輝く宝石のように気づきの光を放っています。

だから、ハートに沁みて、細胞の奥深くまで、吸収されていきます。

彼の声はとてもヒプノ的で、マインドでの理解はもちろん、聞いていると、催眠のセッションのようです。

たとえ、寝てしまっても、大丈夫。(潜在意識は聞いています)

Oshoの講話も、まさに、そうでした!

ここ数年、彼は心境地を開いています。

ソマティックエクスペリエンスがベースとなり、長年のヒプノやインナーチャイルドワークから生まれたゴパル・マジックセッション!

ハロー。ウエルカム。から始まる限りない受容のスペース。

ただ、話しているだけなのに、涙が止まらない。そして、自分を責めること、また他人を非難することから

優しく本当の自分に繋がるsammasati と言われるスペースへと誘ってくれます。サマサティ〜本来の自分を思い出すこと・・・それ以外に私達のすることがあるでしょうか?

そのスペースから、さまざまな身体やマインドに滞ったトラウマ的なエネルギーや思い込みを解放していきます。

通訳のマティは、これまで立ち会った全てのセッションにおいて、ただただ、目を見張るばかり・・・だと言っています。

ゴパル・マジック・・・ 予約開始です。お急ぎください。

☆ゴパル個人セッション*今回のセッション枠は数が少ないので、お申し込みはお早めにお願いします。 
日程;13日(金)16日(月) 
セッション枠; 
13日(金)①10:30②12:00③14:00 
16日(月)①10:30②12:00③14:00④15:30⑤17:00⑥18:30 

会場;ヒーリングルーム~Rosa(ロウザ)~地下鉄・JR新大阪駅東口から徒歩8分程度。阪急京都線「崇禅寺駅」徒歩6分程度。 

セッション料金;18,000円(通訳2,000円別途) 
*シリーズセッション  
2回連続 32,000円(通訳別途) 
3回連続 45,000円(通訳別途*上記日程以外の時間を前後の日程で1枠確保) 
*過去トレーニング参加者は上記より千円引きです。 

☆お問い合わせ&お申し込み☆

ディアニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換して下さい)

☆大阪『Sammasati~Remenber Yourself ~サマサティ〜あなた自身を覚えていること~』インテンシブ・グループ☆
日程; 6月14日(土)&15日(日) 10:30~18:00     
会場; 大阪地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅徒歩3分
参加費;40,000円(早割り5月末迄32,000円)

このグループやゴパルについては下記の記事も参照して下さい。

Sammasati~Remenber Yourself ~サマサティ〜あなた自身を覚えていること~http://wp.me/pW2RC-wo

サマサティ―あなた自身を覚えていること―瞑想のエッセンスhttp://wp.me/pW2RC-ws

ゴパルのグループの特性とサマサティについてhttp://wp.me/pW2RC-wr

サマサティ☆OSHOの講話http://wp.me/pW2RC-wq

何故、今、サマサーティなのか?http://wp.me/pW2RC-wu

大阪ゴパルナイトイベント〜ディルルバ演奏と内側の静けさ〜☆
日程;  6月13日(金)19;00~21;00  
会場;  フリースペース『ドストカフェ』  
*dost cafe は、阪急神戸線芦屋川駅すぐ(徒歩1分) 
トルコ料理の隠れ家サクルエブの2階です。 
兵庫県芦屋市西山町1-2 トルコ料理サクルエブ2F 
(大阪・神戸から20分。JR芦屋、阪神芦屋駅より徒歩20分) 
参加費;  2,500円 (予約なしの参加も大歓迎!!) 
このイベントの詳しい案内→http://wp.me/pW2RC-x0

☆お問い合わせ&お申し込み☆

ディアニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換して下さい)

 

 

何故今サマサーティなのか。。。

何故、今、サマサーティなのか?これについて、ゴパルのオーガナイザーであり、7月に来日するサイキックマッサージやスターサファイヤの創始者でもあるサガプリヤのオーガナイザーでもあるマティからのメッセージです。

*************************************************************************

和尚の最後の言葉は・・・sammasati ~サマサティ~ でした。

サマサティとは、あなたの内側の最も深くにある本性を覚えていることを意味します。

夏至に向けて、ゴパルが来日して、よりこのワークを拡げていきます。

なぜ、今、サマサーティなのでしょうか?

2010年Star People vol.34でのサガプリヤのインタビューを思い出します。

Q;最後に、(日本人)読者へのメッセージをお願いします。

サガプリヤ;「私は30年間、このワークの中で多くの過去生を見てきました。

私たちは本当にたくさんの生をもっています。この身体は最後ではありません。死とは単なる変化です。それは恐れるべきことでもなければ、深刻に考え込むことでもありません。瞑想をすることで私はいつ死ぬのだろうかと心配することよりも、いまこの瞬間にいることの方が重要だと気づきます。いまここにいるということにファーカスしてみてください。」

私も、この脈絡のないメッセージを不思議に思っていた1年後に震災・・・

震災後にイタリアを訪ずれ、帰国時にサガプリヤから日本の友達達へサガプリヤからのメッセージをもらいたいと思いました。

私;最後に日本人へのメッセージをお願いします。

サガプリヤ;「なぜだかわからないけど、再び“死”という言葉が浮かびました。
肉体は去っても、あなた自身は死なないということを覚えていてほしいのです。」

私達が死に向かっているというわけではありません。
今を意識的に生きることへのチャンスを
私達が握っていることを言っているのだと感じます。

インドのoshoの碑文にも、

never born never die ~決して生まれも死にもしないもの~と刻まれています。

そこに座っていると、永遠に続くものを感じ、時間がない感覚になります。

「あなた自身を一人のブッダとして覚えておくことは、最も貴重な体験だ。

なぜならそれはあなたの永遠性で、あなたの不死性であるからだ。

仏陀の最後の言葉は、サマサティだった。

あなたが一人のブッダであることを覚えておきなさい。サマサティ。」OSHO

oshoが弟子に、このワークを作るように伝えて、できたこのワークサマサティ・・・

それは、私達に源泉と繋がって生きる力を与えてくれます。

☆大阪『Sammasati~Remenber Yourself ~サマサティ〜あなた自身を覚えていること~』インテンシブ・グループ☆
日程; 6月14日(土)&15日(日) 10:30~18:00     
会場; 大阪地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅徒歩3分
参加費;40,000円(早割り5月末迄32,000円)

このグループやゴパルについては下記の記事も参照して下さい。

Sammasati~Remenber Yourself ~サマサティ〜あなた自身を覚えていること~http://wp.me/pW2RC-wo

サマサティ―あなた自身を覚えていること―瞑想のエッセンスhttp://wp.me/pW2RC-ws

ゴパルのグループの特性とサマサティについてhttp://wp.me/pW2RC-wr

サマサティ☆OSHOの講話http://wp.me/pW2RC-wq

☆大阪ゴパルナイトイベント〜ディルルバ演奏と内側の静けさ〜☆
日程;  6月13日(金)19:00〜21:00
会場;  フリースペース『ドストカフェ』
*dost cafe は、阪急神戸線芦屋川駅すぐ(徒歩1分)
トルコ料理の隠れ家サクルエブの2階です。
兵庫県芦屋市西山町1-2 トルコ料理サクルエブ2F
(大阪・神戸から20分。JR芦屋、阪神芦屋駅より徒歩20分)
参加費;  2,500円 (予約なしの参加も大歓迎!!)
このイベントの詳しい案内→http://wp.me/pW2RC-x0 

☆ゴパル大阪個人セッション*今回のセッション枠は数が少ないので、お申し込みはお早めにお願いします。

日程;13日(金)16日(月) 
セッション枠; 
13日(金)①10:30②12:00③14:00 
16日(月)①10:30②12:00③14:00④15:30⑤17:00⑥18:30 

会場;ヒーリングルーム~Rosa(ロウザ)~地下鉄・JR新大阪駅東口から徒歩8分程度。阪急京都線「崇禅寺駅」徒歩6分程度。 

セッション料金;18,000円(通訳2,000円別途) 
*シリーズセッション  
2回連続 32,000円(通訳別途) 
3回連続 45,000円(通訳別途*上記日程以外の時間を前後の日程で1枠確保) 
*過去トレーニング参加者は上記より千円引きです。 

個人セッションについて→ゴパルのセッションが効く理由は?http://wp.me/pW2RC-wt

☆お問い合わせ&お申し込み☆

ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換して下さい)

 

 

ゴパルのサマサティ〜12個の瞑想のエッセンス

ゴパルからグループ内容が届きました
読む瞑想・・ぜひ、ご一読を・・・

★サマサティ―あなた自身を覚えていること―瞑想のエッセンス★

このグループは、光明を得た禅師、大慧によって語られた、瞑想の3つのエッセンスに基づいています。

その3つのエッセンスとは、くつろぐこと、観照すること、そして決めつけないマインドを育てることです。

このグループの間、私達は、この瞑想の3つの側面により深く入っていき、自分の内にある自然な本性を、あなたが思い出すことを助けます。

これにより、自然により多くの気付きと安らかさが、日常生活にもたらされ、あなたがより自由で楽に感じるのを許していくのです。

日々の自分の生活の中で、このグループでの経験が助けとなるように、どうやってこの瞑想の経験を実用的なものにするかを、グループ中に学びます。

★私達はこのグループから何を期待できるでしょうか?

1.自分自身と他者に対し、批判的であったり、決めつけたりすることを、減らす方法を学ぶこと。マインドの決めつけがちな性質を理解し、瞑想の手法を使うことにより、私達は緊張と批判から離れて、より安らぎに満ちた、自分自身と他者の受容へと向かうことでしょう。

2.あなたは、おしゃべりで忙しいマインドから、遊び心のある距離を取ることを助けるメソッドを学びます。これらの観照のメソッドは、日常生活で使うことができます。

3.あなたはもっとハートの安らぎを感じるでしょう、それはハートのセンターが開くことで、自分と他者に対する愛が開くことなのです。

4.自分自身、そして他者に対して、もっとリラックスするための実際的なメソッドを学びます。自分の身体、マインド、そして感情をリラックスさせるためのメソッドです。

5. このグループは、あなたが他者とより良くコミュニケーションを取ることを助けられます。批判的なマインドからより自由になると、より多くの受容と遊び心を持って、コミュニケーションが可能になります。このようにして、あなたの友達との会話や、職場での、あるいは家族とのコミュニケーションの助けとなることができるのです。

6.このグループは、あなたが自分の気付きを広げるのを助けるように設計されています。それは、あなたが安らかな内なる本性を思い出し、より深くくつろぎと瞑想の中に入っていき、実際的な問題を解決するのを助けることに伴うものです。

7.多くの人達が、このグループは、内側のプレッシャーと問題を手放し、内なる本性、愛、そして気付きを思い出す助けになると言います。このスペースによって、私達は日常生活を、より自由で気楽に感じることができますし、また一人でいる時間を楽しむこともできます。

8.例えば、東京と大阪のどちらのインテンシブグループに参加が可能である場合には、平日の間に行う、いくつかのシンプルな「瞑想の宿題」によって、2つの週末の間に連続性が生まれることでしょう。(今まで行われてきたトレーニングや2DAYSからその次にゴパルが来日した時の2DAYSでも同じことが起こります)

このようにして瞑想は、私達がグループで出会っている時間も、それ以外の時間も続くのです。

これが1人1人の参加者に、自分は正しい道の上にあり、瞑想は日常生活という挑戦を通して深められるのだと、より自信を持つことを可能にするのです。

マーケットプレイスを、更なる理解のために活用する方法を学ぶことは、瞑想を深められるもう1つの方法です。

9.私達はみんな、より生の現在の瞬間とともに、流れていくことを学びます…

私達の内なる本性を思い出して(サマサティ)、押し潰してくるような、不必要な過去-未来の思考のサンドイッチから、一歩ずつ自由になるのです。

10. あなたは、遊び心に満ちた気楽な態度で、おしゃべり好きな忙しいマインドを、距離を取って観る方法を学びます。

そしてこれらの「観照の技法」は、日常生活において大いに助けになります、特に挑戦や困難に直面したときに。

11. あなた自身と、人に対して、批判的であったり、価値判断を押しつけたりすることを減らす方法を、学びます。

批判的なマインドからより自由になると、あなたはより愛に満ちた、受容性のある、遊び心あふれる方法で、人とコミュニケーションしたり、自己を表現したりできるのです。

12.価値判断を押しつけるマインドが力を失うと、ハートのセンターが自ずと開きます。

あなたはハートからの喜び、安らかさ、そして開いていること、それに友情をより感じるでしょう。

そして愛が自然に、あなた自身、そして人に向かって流れていくことが可能になるのです。

この強烈な瞑想グループは、瞑想を深めます:覚醒と愛が育ちます、それらは時間も死も存在しない質です。

『サマサティ、それは私達のより深い本質を思い出すことなのです。』

☆サマサティとは、あなたの内側の最も深くにある本性を覚えていることを意味します。それは、OSHOが公衆の面前で、最後に発した言葉でした。

「あなた自身を一人のブッダとして覚えておくことは、最も貴重な体験だ。なぜならそれはあなたの永遠性で、あなたの不死性であるからだ。仏陀の最後の言葉は、サマサティだった。あなたが一人のブッダであることを覚えておきなさい。サマサティ。」OSHO

OSHOは、サマサティと言う名のグループが作られることを求めました。私の同僚が、私にそのコースの設計の助けを求めました。そして私達は、そのグループをインドのプネーの瞑想センターで長年に渡り提供したのです。OSHOは、そのグループは、人々が瞑想により深く入っていくのを助けるが、ヴィパサナとは異なるものであるべきだと言いました。(Bodhi Dharma 訳)

6月6日(金)ナイトイベント 自由が丘 東京
  13日(金)ナイトイベント ドストカフェ芦屋 兵庫

そして・・6月7日(土)&8日(日)in 東京 
      14日(土)&15日(日)in 大阪

ゴパルのグループ~サマサーティ~自分を想い出すこと~
ぜひ、ご参加ください。

☆大阪『Sammasati~Remenber Yourself ~サマサティ〜あなた自身を覚えていること~』インテンシブ・グループ☆
日程; 6月14日(土)&15日(日) 10:30~18:00     
会場; 大阪地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅徒歩3分
参加費;40,000円(早割り5月末迄32,000円)

このグループやゴパルについては下記の記事も参照して下さい。

Sammasati~Remenber Yourself ~サマサティ〜あなた自身を覚えていること~http://wp.me/pW2RC-wo

ゴパルのグループの特性とサマサティについてhttp://wp.me/pW2RC-wr

サマサティ☆OSHOの講話http://wp.me/pW2RC-wq

何故、今、サマサーティなのか?http://wp.me/pW2RC-wu

☆大阪ゴパルナイトイベント〜ディルルバ演奏と内側の静けさ〜☆
日程;  6月13日(金)19:00〜21:00
会場;  フリースペース『ドストカフェ』  
*dost cafe は、阪急神戸線芦屋川駅すぐ(徒歩1分) 
トルコ料理の隠れ家サクルエブの2階です。 
兵庫県芦屋市西山町1-2 トルコ料理サクルエブ2F 
(大阪・神戸から20分。JR芦屋、阪神芦屋駅より徒歩20分) 
参加費;  2,500円 (予約なしの参加も大歓迎!!) 
このイベントの詳しい案内→http://wp.me/pW2RC-x0

☆ゴパル大阪個人セッション*今回のセッション枠は数が少ないので、お申し込みはお早めにお願いします。 
日程;13日(金)16日(月) 
セッション枠; 
13日(金)①10:30②12:00③14:00 
16日(月)①10:30②12:00③14:00④15:30⑤17:00⑥18:30 

会場;ヒーリングルーム~Rosa(ロウザ)~地下鉄・JR新大阪駅東口から徒歩8分程度。阪急京都線「崇禅寺駅」徒歩6分程度。 

セッション料金;18,000円(通訳2,000円別途) 
*シリーズセッション  
2回連続 32,000円(通訳別途) 
3回連続 45,000円(通訳別途*上記日程以外の時間を前後の日程で1枠確保) 
*過去トレーニング参加者は上記より千円引きです。 ☆ゴパル大阪個人セッション☆

個人セッションについて→ゴパルのセッションが効く理由は?http://wp.me/pW2RC-wt

☆お問い合わせ&お申し込み☆

ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換して下さい)

 

ゴパルのグループの特性とサマサティについて

質問;根強いファンのいるゴパルのグループを受けると何が変わるでしょうか?

答え;まず、深刻さがなくなります。

なぜでしょうか?

自分が同一化しているマインドや思い込みが、気づきの光のもとで、その力を失うからです。

そして、遊び心や無邪気さが生まれ、自然と自分自身で、ふるまえるようになります。

ゴパルのアプローチは不思議です。

いわゆるエゴ叩きをしません。

私達は、気づいた後に、つい癖から、罪悪感を感じてしまいます。

だからこそ・・・

「それがあってもいいんだよ」という優しく受容的なアプローチをします。

そうすると・・・

自然と巻き込まれているものから離れ、レットゴー(解放)が起こります。

和尚のもとで、またプーナで30年以上瞑想をリードしてきたゴパルと居ると

瞑想が自然と起こり、またそのヒプノ的な声の質から、楽に誘導されていきます。

グループの最後には、自分が誰であるかを完全に思いだし、それは、日常に戻っても、覚えているようになります。

いつものマインドから解放され、そちらにチューニングすることが、
どんなに私達を喜びに満たしてくれるでしょうか?

体験する者のみぞ知る!それが・・・ゴパルマジックと言われているゆえんです。

そしてまた・・・

彼の権威的でない質が、愛と友情を感じさせ、トリップすることなく、瞑想へと導いてくれるのです。

ゴパル曰く・・

「OSHOは、サマサティと言う名のグループが作られることを求めました。
私の同僚が、私にそのコースのプログラムの助けを求めました。

そして私達は、そのグループをインドのプネーの瞑想センターで長年に渡り開催していました。

OSHOは、そのグループは、人々が瞑想により深く入っていくのを助けるが、
ヴィパサナとは異なるものであるべきだと言いました。」

そうして作られて、今なお、世界中で開催されています!

★~Sammasati~Remenber Yourself ~あなた自身を覚えていること~瞑想のエッセンス★

このグループは、光明を得た禅師、大慧によって語られた、瞑想の3つのエッセンスに基づいています。

その3つのエッセンスとは、くつろぐこと、観照すること、そして決めつけないマインドを育てることです。

このグループの間、私達は、この瞑想の3つの側面により深く入っていき、
自分の内にある自然な本性を、あなたが思い出すことを助けます。

これにより、自然により多くの気付きと安らかさが、日常生活にもたらされ、
あなたがより自由で楽に感じるのを許していくのです。

日々の自分の生活の中で、このグループでの経験が助けとなるように、
どうやってこの瞑想の経験を実用的なものにするかを、

グループ中に学びます。

私達はこのグループから何を期待できるでしょうか?

今日はゴパルのサマサーティのグループから期待できることの12項目の中のひとつを紹介します。

1.自分自身と他者に対し、批判的であったり、決めつけたりすることを、減らす方法を学ぶこと。
マインドの決めつけがちな性質を理解し、
瞑想の手法を使うことにより、私達は緊張と批判から離れて、より安らぎに満ちた、自分自身と他者の受容へと向かうことでしょう。

では、実際にガイド瞑想を体験してみましょう!

自分を大きな空又は、すべてを受容する大きなバスケットだとイメージしましょう・・
そこには、フィーリング・感情・身体の感覚・思考など、すべてが含まれています。

その一つ一つを見てみましょう・・・

たとえば、寂しさ・・・それは、あなたですか?

いいえ・・・

もし、難しければ、それを「寂しさ・寂しさ」と2回名前をつけて、呼んでみましょう。

あら、不思議・・・

呼ぶことで、それと距離が取れて行くことを体験するでしょう(非同一化)

サマサティとは、あなたの内側の最も深くにある本性を覚えていることを意味します。それは、OSHOが公衆の前で、最後に発した言葉でした。

「あなた自身を一人のブッダとして覚えておくことは、最も貴重な体験だ。

なぜならそれはあなたの永遠性で、あなたの不死性であるからだ。

仏陀の最後の言葉は、サマサティだった。

あなたが一人のブッダであることを覚えておきなさい。
サマサティ。」OSHO

お申込み;まてぃ(東京)mati-cafe@mpd.biglobe.ne.jp
ディヤニ(関西)dhyani29★gmail.com
(★を@に変更してメールしてね)

☆大阪『Sammasati~Remenber Yourself ~サマサティ〜あなた自身を覚えていること~』インテンシブ・グループ☆
日程; 6月14日(土)&15日(日) 10:30~18:00     
会場; 大阪地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅徒歩3分
参加費;40,000円(早割り5月末迄32,000円)

このグループやゴパルについては下記の記事も参照して下さい。

Sammasati~Remenber Yourself ~サマサティ〜あなた自身を覚えていること~http://wp.me/pW2RC-wo

サマサティ―あなた自身を覚えていること―瞑想のエッセンスhttp://wp.me/pW2RC-ws

サマサティ☆OSHOの講話http://wp.me/pW2RC-wq

何故、今、サマサーティなのか?http://wp.me/pW2RC-wu

☆大阪ゴパルナイトイベント〜ディルルバ演奏と内側の静けさ〜☆
日程;  6月13日(金)19:00〜21:00
会場;  フリースペース『ドストカフェ』  
*dost cafe は、阪急神戸線芦屋川駅すぐ(徒歩1分) 
トルコ料理の隠れ家サクルエブの2階です。 
兵庫県芦屋市西山町1-2 トルコ料理サクルエブ2F 
(大阪・神戸から20分。JR芦屋、阪神芦屋駅より徒歩20分) 
参加費;  2,500円 (予約なしの参加も大歓迎!!) 
このイベントの詳しい案内→http://wp.me/pW2RC-x0

☆ゴパル大阪個人セッション*今回のセッション枠は数が少ないので、お申し込みはお早めにお願いします。 
日程;13日(金)16日(月) 
セッション枠; 
13日(金)①10:30②12:00③14:00 
16日(月)①10:30②12:00③14:00④15:30⑤17:00⑥18:30 

会場;ヒーリングルーム~Rosa(ロウザ)~地下鉄・JR新大阪駅東口から徒歩8分程度。阪急京都線「崇禅寺駅」徒歩6分程度。 

セッション料金;18,000円(通訳2,000円別途) 
*シリーズセッション  
2回連続 32,000円(通訳別途) 
3回連続 45,000円(通訳別途*上記日程以外の時間を前後の日程で1枠確保) 
*過去トレーニング参加者は上記より千円引きです。 ☆ゴパル大阪個人セッション☆

個人セッションについて→ゴパルのセッションが効く理由は?http://wp.me/pW2RC-wt

☆お問い合わせ&お申し込み☆

ディヤニ;dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換して下さい)

 

第3の選択☆ゴパルトレーニング後の感想

ゴパルのトレーニングへの参加者の女性から、その後日常生活の中の、新しい視野や気づきについてのシェアが有りました!

彼女が言ってくれている様に、本当にゴパルのワークは日常の中に自然に浸透し、自分自身の器の広がりを感じる事が出来るんですね♪

いつも貴重な体験のシェアを本当にありがとう〜♡

************************************

ゴパルトレーニング後、とあるワークに参加したらセルフヒーリングシステムがなんかスゴい良い感じに構築されてきてるのが分かったのでご報告します。

トレーニングでは恐れの主な反応として「逃げる」「闘う」「凍りつく」を扱いましたが、その中でも私にとっては「闘う」が探求のテーマで内側で繰り広げられる男性性女性性間の「闘い」から「対等性」への移行は色んな意味で鍵だとピンと来ていました。

私は勝ち気でいつも競争していて(ということに気がついたのも最近。みんなは知ってたかもしれないけど・笑)、その影響は何でも自力でやろうとして人に助けを求めたがらないなど、この闘いにまつわるエネルギーはあらゆる側面に影響してるんじゃなかろうか?ということに薄々気がつき始めていました。

私がトレーニング後に参加した「存在の子宮に帰る旅~暗闇で踊る●トランスダンス」ではそのバランスを整えたいから何とかしたい、と切実な問いを自分に投げ掛けて内側に入っていきました(問いかけをするとダンス中に答えをもらえる)。

トランスダンスには何回か参加していますが今回の明確さには驚きでした。

数日前に「クラウドアトラス」っていうスピ映画を観たのですが、食うか食われるかの闘いや殺しの場面も多くて「勘弁してよ、気持ち悪ぃな(>_<)」って思いながら時観てました。

特に原始時代の、槍で突くとか生々しい設定の場面が最高に気味悪くてエグかったんだけど、その映像がトランスダンス中にありありと出てきて下さいました(笑)

内側から「殺らなければ殺られる。だから闘うんだ」とお約束の心の声が聞こえたり「逃げても逃げても追われる。だから闘うんだ。」とも聞こえた。

「ぎゃー!」と叫んでスッキリした後気分的に落ち込んでたら、その原始時代の気持ち悪い殺しあいの場面のキャストが役割を果たし終えて撮影現場から離れて素に戻って一服(-。-)y-~して敵味方も無しに談笑する場面が現れた。

「全ては幻想だ。茶番劇だ。」

トランス状態の私はそのメッセージを受け取ったら、今度は笑いが止まらなくなって「何なんだよ~。あの気持ち悪い血が吹き出したのは作り物かー!真剣に闘う必要ももう無いじゃん!」って腑に落ちてその後は軽やかなダンスを暫く続けたのでした。

そして翌日、闘わないエネルギー定着のためのお試しがやってきました。

会社でちょっとしたことがあり、
体が怒りでワナワナ震えながらカーッとなりました。同時に観照している私もおり、「この体の反応は歓迎するものだ、もう必要の無いエネルギーを解放するチャンスを逃すな」と仕切りに語りかけてきました。

以前なら喧嘩腰になっているところ、私は呼吸を整え、相手の主張と私の主張との接点や第3の案を導き出すことにエネルギーの方向を変えました。
すると闘わずに第3の方法を選択する絶好の機会を与えてもらっていたことが分かりました。その事の会議が数時間後に行われる予定だったこと、その交渉をする決定権を握る人がなぜかその日の歓迎会にいらっしゃることになっていたこと。私はその席で決定権のある方とお喋りができて仲良くなれました。後日事情を説明して誰にとっても楽に成果を出せるシステムに変えて欲しいと相談するつもりです。

この成功体験は私の大きな大きなリソースになりました。ゴパルトレーニングは日常に返ってこそ本当に結果の出る素晴らしいワークです!