世界遺産・タントラ聖地カジュラホ6日間 タントライニシエーションリトリート〜シヴァシャクティの根、そして開花〜

【インド】

聖地カジュラホ6日間

タントライニシエーションリトリート

〜シヴァシャクティの根、そして開花〜

このリトリートは

インドのタントラ寺院群のそばで行われる6日間にわたる

タントラ瞑想リトリートです。

 

カジュラホという

『古代タントラの寺院が1000以上も存在していた』土地のエネルギーは

タントラの探求者にとって、信じられないほどのサポートを感じることができます。

 

毎朝寺院での瞑想を通してヴァイブレーションを感じながら、

あなたのハート深くに浸透させていく深淵なプロセスです。

OSHOは言います。

もしあなたがタントラに興味があるのなら、カジュラホに行かなくてはならない。

OSHOが百回以上も訪れているカジュラホを強調するのはなぜか。

現地で瞑想していく体験とリトリートのプロセスのなかで疑問は解けて理由が明らかになります。

この6日間リトリートは

世界中に数あるタントラワークショップの中でも他に類を見ない初の試みとなるでしょう。

この恩恵を享受できる機会は、このリトリートのみです。

また、カジュラホの地で、日本人が日本語で安心して参加できるタントラグループも、

勿論このリトリートのみです!

リトリートの内容                                                      

タントラの探求を深めていきたい方、タントラの聖地インド・カジュラホで瞑想実践したい方にオススメです。

・タントラ瞑想を通して、内側の男性性と女性性に気付き、その二つが出会い、尚且つ、男性性と女性性が出会うだけでなく、1つになって溶け合うところまで探求していく。

・いわゆる普通のセックスとタントリックセックスとの違いについて。

・自分自身への内なる自信と寛ぎ、タントラへの深い理解と体験、自分に合うヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ瞑想を実践できるようになる

・ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ112瞑想技法の中から自分に合う技法の探求、実験を多数していくなかで自分の好み、そうでない技法について探求する。

・ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ瞑想技法実践法−−−ひとりで実践する。ふたりで実践する。

・真実への道のひとつであるタントラが他のシステム(禅、ヨガ、スーフィーなど)とどのように違うのか。どの点において違うのかを理解し、探求する。

・タントラの歴史、分析、古代タントラ技法が現代人にどのような協調をしていくのかを探る。
・タントラが開花する近未来を知り、タントリカのもっとも犯しがちな間違いを知る。
・シヴァシャクティのヴィジョンを体験を通して理解する。
・カジュラホ寺院でのタントリック瞑想の実践や古代のタントラの叡智とのコネクション体験

Root and Flowering of ShivaShakti
〜シヴァシャクティの根、そして開花〜@カジュラホ6日間リトリート

講師;トーシャン&ウッタム

 

日程

 2018年2月3日(土)日本出発〜2月12日(月・祝)日本着

宿泊&WS会場

 カジュラホ寺院群にあるホテル(インド)およびカジュラホ寺院群(申込者にお伝えします)

参加費

 240,000円/1人

早割参加費:2018年1月5日(金)までにお申込み&全額ご入金の方は
参加費が10,000円引きになります。

お申込後、10日以内にご入金をお願致します。
全額一括払いが難しい場合、お申込み後予約金3万円をご入金ください。
 ご入金の確認をされた時点で、お席の確保となります。
【銀行振込】
 お申し込み後に、振り込み先をお知らせします。※手数料はご負担をお願いいたします。
【カード決済】
 PayPal対応が可能です。手数料4%お客様負担となります。
トーシャンのリザストぺージからお手続き下さい。
参加費の一括支払いが難しい方は、正規料金での対応とはなりますが、3回分割払いが可能です。
【キャンセルポリシー】
ご入金後、お客様のご都合によってのキャンセルの場合、返金はお受けしてません。
ご入金がない場合でも、ワークの14日前からキャンセル料が発生いたします。
 14日前(1/20)・・・・参加費の50%
9日前〜4日前・・・・・・・参加費の70%
3日前〜当日・・・・・・・・参加費100%
⭐︎また以下の状況の場合でもキャンセルポリシー適応となりますので、ご注意の上インドビザは早めにお取りください。
・インド観光ビザ(1〜6ヶ月滞在可能観光ビザ)取得は参加者ご自身でのお願いいたします。お申込後ビザ申請結果(通常観光ビザ&短期観光ビザ)によるリトリート参加キャンセルであっても当該キャンセルポリシーは全て適用となります。
 ・eツーリスト観光ビザ(30日間短期観光ビザ)で現地入国不可によるリトリート参加キャンセルの場合は、参加費100%キャンセル料が発生します。また諸手続きに掛かる追加料金が発生した場合は参加者ご自身の負担となります。

定員

 20名(女性10名、男性10名)

参加要件
・日本で「ShivaShakti Retreat -Circulation of Light and Energy-シヴァシャクティリトリート〜光とエネルギーの円環〜」3日間リトリート参加経験が強く望まれます。

・初心者、タントラ経験者、シングル、カップルでの参加も可能です。

・今までに一度もトーシャンとウッタムのグループに参加されたことのない方、瞑想グループの経験がない方は、申し込み前にディヤニまでご相談ください。

・カップルで参加される場合は、お部屋が同室になりますので事前にお伝え下さい。

・宿泊部屋は基本ツインベッド部屋に同性の方との2人部屋ですが、シングルで個室利用希望の方は追加料金にて対応します。(ホテルの状況やお申込時期によっては対応できかねることもありますので、予めご了承下さい。詳細はお問い合わせ下さい。)

上記金額に含まれるもの
・リトリート受講費

・通訳代

・テキスト代および必要なマテリアル

・寺院入場料、ホテル宿泊費&食費、カジュラホでの現地移動交通費、ホテルへのチップ等

・デリー宿泊費(2月3日)、デリー空港⇄ホテル移動交通費、デリー朝食費(2月4日)

上記金額に含まれないもの
・渡航費(日本⇄デリー往復国際航空券、デリー⇄カジュラホ インド国内航空券)

・海外保険

・インドビザ取得にかかる諸経費

・デリーでの夕食代(2月3日)

・お土産などの個人消費や購入品

<ツアーに関して>

・ツアーは成田空港から現地までは、ツアーガイドのスタッフが同行します。

・リトリート参加は、成田空港⇄カジュラホ空港まで同じフライトで現地に向かいます。

お申込の際にどのフライトを予約すべきかお問い合わせください。

また、成田空港以外からデリーに向かわれる方は、現地デリーのホテルでの集合になります。
・インド渡航へはビザが必要です。各自で事前にビザ取得手続きをお願いします。
・日程は変更になる場合がございます。

主なスケジュール

・基本スケジュールは、リトリート期間中は予定が変更になる可能性があります。

2月3日(土);成田空港よりデリー空港へ。デリーにて一泊
 2月4日(日)朝食後、デリー空港からカジュラホ空港へ。カジュラホホテルチェックイン後、昼食。夕方、カジュラホ寺院群観光

2月5日(月)〜2月10日(土);6日間リトリート

基本スケジュール:早朝のセッションと寺院での瞑想→朝食→午前のセッション→昼食→午後のセッション→夕食→夜のナイトセッション

*午前、午後のセッションの中で、様々なタントラ寺院などへの訪問などが組み込まれます。

2月11日(日);カジュラホ空港より出発。デリー経由成田へ

2月12日(月・祝);早朝 成田空港到着

【お申し込み】
トーシャンのリザスト
https://www.reservestock.jp/events/207215

※ティーチャー養成コースを将来的に希望される方は、本リトリートへの参加は必須となります。詳細はお問い合わせください。

【お問合せ先】

ディヤニ
dhyani29@gmail.com
☆を@に変更してください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中