タントラは、生きることそのもの☆シヴァシャク感想

2017シヴァシャクティ日本プログラム、毎日がタントラシリーズを全て参加して頂いた方からの、本当に素晴らしい感想です〜。

沢山の不安を抱えながらの初めてのタントラグループへの参加だったにも関わらず、彼女の変容する姿は、本当に輝きに満ちていて、彼女を見ているこちらも、喜びで胸がいっぱいになりました。。

タントラ的な子育てについてもこの短い時間の体験の中でも、直ぐに共有する事が出来たのもとても嬉しい〜💕

彼女の美しさが、今よりもさらに広がっていくのが今から目に見えるようで嬉しい〜〜💕

**********

トーシャン&ウッタム&ディヤニさん

四日間、ありがとうございました。

とにかく最高に楽しくて、最高に繊細な四日間でした。

参加する前と後では、見える世界が変わりました。体調も。

1日目で自分と、自分の中の大きなエネルギーに出会って。
2日目で、わたしはわたしに怒りまくっていることと愛を自分に与えていなかったことに気づき。
3日目で、“わたしは必要とされていない”という世界に中毒していたこと、そして大好きな家族の輪に入りたかったことを実感して。
4日目で、女友達、過去の恋愛相手すべてに愛を与えたかったこと。受け取ってもらえなかったという誤解をしていたことに気づきました。
足をひっぱりあった関係だったりしたこともあったけど、“大嫌いは大好き”なんですよね、やっぱり。大好きだから、恐くなったり、期待したり、むかついたり、嫌いになったりする。

踊っている時。
過去に出会ったすべての人たちが、大好きだよ!ただ私が、受け取らなかっただけだよー
と言っている声が聞こえてきたような気がしました。

そして、わたしもみんなが大好きなんだなぁと。この大好きを隠そうとするから、ワケわかんないことになる。だから、大好き!嬉しい!は封印しないで出していくことが、自分にも相手にも助けになるんだなーと思いました。

そして、必要とされないと生きている価値がないという思い込みの世界から、やっと抜け出すことができました。この安心感w
この思い込みがあったから、タントラワークに参加するのがこわかった。

結局、必要とされたい、そこに戻っちゃうんじゃないかな?って。でも、大丈夫。そうじゃないって体感しました。
そしてセックスは堕落ではなくて、神聖なもの、そして宇宙でした。

わたしのタントラは、生きることそのものなんだと今は思っています。
受けとる、与えるを循環させるダンスのような感じ。
道端にはえてる草にも生命を感じて、セックスだけで生を感じるのではなくて、日常を生きていく。
そのためには、自分のハートを相手に開いていくことが必要で、相手に開くことが自分にも開くことにつながるのかな。

四日間、生命エネルギーそのものである娘がわたしをサポートしてくれたようにも感じています。
子どもはタントラエネルギーそのものですね。

本当にありがとうございました!
六甲もカジュラホもめっちゃいきたーいよー!体調も、子どもへの接し方もすごく変わりました。
リトリートにでたら、どうなっちゃうんだろう。
旦那は平日仕事だから預けられないので、実家にダメ元で聞いてみます。平日は仕事だから、微妙なんだよなー。なんとかなりますように。

四日間、ありがとうございました!
愛を込めて。

2017東京シヴァシャク3

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中