ポジティブな優越感☆タントラライフ大阪感想

25日の大阪でのタントラライフ1DAYにご参加くださった方からの感想です。

タントラでは、全てがありのまま。

しかし私たちの中には、ありのままの自分というものにすらまだ出会ってない部分が沢山あります。

それが、この遊びのようなエクササイズの中で、沢山見ることができます。

このワークがさらに先へ進むと、もう少しエネルギーの循環をもっと感じるワークも沢山ありますが、そのようなものを実践するにおいても、気楽さ、というものがなければ観ることが難しくなります。

今回、くださった感想には、そのような要素が沢山散りばめられているように感じました。

(内容にとってもとっても個人的なものが含まれていない感想に関して、本人の確認の元にシェアさせていただいています)

********

以下に今回の感想を述べたいと思います。

ワークショップから2日が経過し筋肉痛が癒え(笑)、今日の仕事に於いて(業種は接客サービス業です)とても体がよく動き且つ集中力が増し、自分でも驚くほど細かいところまで気がつき気を配ることができ、見ていないのにもかかわらず見えてくるような体験をしました。

いくつになっても子供のように歌い汗だくになってはしゃぎ笑うことは大切だと思えました。
同時にもう子供ではない今だからこそ、一見遊びに見える行為にも、その場に居た皆さんの人生経験と知恵が合わさって、より深い優しさが加わっていたように感じます。

後半のペアでのワークは特に印象に残りました。最初は「大切な秘密を分かち合う」に値する人間でありたいし、ペアの方にとってより善き私にならなきゃ、それもスピード仕上げで笑!と少し力が入ってましたがやっていくにつれて過少評価でも過大評価でもない、そのままの自分が今必要とされているんだと気づき、それは自分でも一番驚いたことでしたし、とても嬉しかったです。あの場で最後に「分かち合えたことにポジティブな優越感を感じた」とコメントさせて頂きましたが、つまりはみんながかけがえのない存在同士で、誰もが自然のうちにみんなを思いやっているということですね…。

日ごろから人から何かを言われたときでも、たとえそれが褒め言葉でも素直に受け取ることが下手な私にとり、このペアで行うワークは良い練習になりました。そのままの自分を評価すれば相手にも信頼される!新しい気づきを与えてくださり感謝いたします。
Prem Sheelさんがタントリック・ワークを「センタリングのため」と仰っておられましたが、本当にみんながそれぞれの居心地の良い自分の中心に立って、そこから物事を眺めていければ、世界はもっと美しく変わるのかもしれないなと思いました。

愛に関しても、自分から周囲の人々への愛がより一層大きくなったような、愛そのものもだし、愛をもっと早くより多く届けやすくするためのゲートもさらに広がったような感覚があります。逆に感情面で突っかかりを感じる部分も表に出てきているので、今後もフォーカスして観察していこうと思いました。

まとまりのない内容になってしまいましたが、振り返ってとても新しい体験をさせて頂いた素敵な一日でした!
ご参加された方々とのご縁にも感謝いたします。

また参加させて頂きます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中