タントラの概念が変わるリトリート

先のブログにも書いたように、このタントラリトリートは、実際にこの宇宙や自然からのサポートを受け取り感じることが出来ます!

去年のリトリートは3月で、ちょうどシヴァとシャクティの結婚式のお祝いと重なったのですが、この時期は、インドは真夏で、雨もあまり降りません。しかし、私たちのグループが始まった時に、突然、激しい風とともに嵐がやってきました。。

ウッタムは笑いながら言いました。「この時期、なぜか突然嵐が、いつもやって来るんだよ。インドでは、この雨のことを、シヴァレインと呼んでいる。これは、シヴァからの祝福の嵐で自分がここにいることを私たちに知らせてくれている。インドの人達は、この偶然としか思えないような説明のつかない自然のハプニングも、当たり前に起こる出来事として受け止めている国なんだ。」と。

そして、本当にその通りで、一応私たちはその後のリトリートのプログラムを心配していたのですが、その心配はよそに、その大嵐は、そのあと何事もなかったかのように過ぎ去って、再び青空が私たちを迎えてくれました。。。

カジュラホツアーの案内はこちら→http://www.reservestock.jp/events/132485

 

このカジュラホでのリトリートで実際にどのようなアプローチが提供されるのでしょうか?

ここで提供されるタントラのアプローチの多くは、覚者OSHOから直接タントラを受け取った、そして今も実際に会う事が出来る覚者ショヴァナから、ウッタムとトーシャンが直伝されたタントラのアプローチであり、これはこのグループでしか受け取る事が出来ません。また、ウッタムとトーシャンの二人は、それだけでなく更に様々な側面からタントラを探求してきています。

私自身もそうなのですが、例えば、OSHOの世界の中でもたくさんの探求の道があり、それのどれもが魅力的なのですが、その中でも何故、このタントラをこれほどまでに探求し続けるのか?その答えが、このグループには存在します。

そして何度も確信します、やはりタントラを選んだことに間違いはなかったと。。。

例えば、全く相手に触れることなく、チャクラを通してカップルでヒーリングしていくことができます。男性からのヒーリング、女性からのヒーリング。。。それぞれにアプローチの方法が違います。。ここでの体験は、それまでの人生で性に関してどんな体験が起こっていたとしても、大きなヒーリングを受け取り、今までとは違ったところから相手と出会うことができます。

この体験は、相手が誰であろうと関係ありません。

勿論、カップルであるならば、この体験をさらに日本に帰ってからも探求し続け、二人でエネルギーの円環を共にし続けていくことができるでしょう。

何度かこのエクササイズを繰り返すこともとても助けになります。なので、1度の体験に止まらずに何度かグループに参加する事で根付いていきます。

さらに、カップルでの繋がりの中で最もその先に行くことが可能となるエクササイズでは、タントラのたどり着く境地とも言える、「独り在ること」その中でエクスタシーの中に溶け、身体だけに留まらずに、オーラも含んだ全体の中でこの生のエネルギーの電流が溢れ出す体験も起こります。

このような体験は、もちろんその人のバックグラウンドやこれまでの瞑想の体験の質にも関係するので、人によって様々な体験が起こりますが、さらに自分自身の中にくつろぎと強さが起こるでしょう。。

この体験は、人との境界線を超えて、ハートのオープンさに自由になっていきます。

ですので、人と関わることが苦手な方も、今までの人との繋がることに対するイメージが変わるでしょう。そして、異性との関わりに苦手意識がある方においては、

完全に安全な空間の中で、純粋な意味でのハートのオープンさの中にくつろぐ体験が起こるので、ハートが十分にオープンになっていない段階で性の体験が世の中には多い中で、自分を感じ、自身のハートがオープンな状態の中にくつろぎと安らぎを感じながら、異性と繋がっていけるでしょう。

しかし、このような境地へと行くためには、やはり瞑想の質が大きく影響します。

そのために一つに、日本でも開催しているシヴァシャクティタントラリトリートでは、古の聖典「ヴィギャンバイラブタントラ」を深く探求してきます。ですので、このカジュラホでもその概念を学んでいき、すでに知っている人も実際に自分に合った瞑想法をこの中から見つけて実践していきます。

この体験は、タントラということだけでなく人生の中で大きなサポートにになり、自分自身を誰か他の人に頼ることなく、自分自身でこの人生の道を歩んでいく中で、いつでも使っていけます。

タントラは、まさにこの人生全体をいつでも私たちが望めばサポートしてくれるシステムです。

カジュラホに滞在中、タントラ寺院には毎日訪れていくのですが、このカジュラホの地をこよなく愛したOSHOがお気に入りだった場所に、私たちも座ることが出来ます。

この場所での瞑想は、タントラのエネルギーだけでなく、OSHOとも繋がることが出来てとても気持ちが良いです。。

imag2830

ぜひこのチャンスを逃すことなく、このタントラの、タントラが何か全く分からなくても、人生そのものに対する概念を変えてみませんか?

今、特定のパートナーがいる方は、ぜひ相手の方と一緒に同じ時期にこのグループに参加してください。一緒に始めることで、二人の間で言葉を超えた、共通言語が生まれます!それがあれば、何かを共に探求を始めることがとても楽に進めていけます。

特に、タントラの探求においては、この共通言語がとても大切で、これは別々の機会に同じプログラムのグループに参加しても生まれません。一緒に参加してこそ生まれるのです。

カップルで参加できるタントラのグループというのもかなり貴重です。

そして、シングルの方も、この純粋な意識の体験を元に、これからパートナーと出会っていけます。タントラのことを新しくできたパートナーに語る必要もありません。ただ、あなたのままで相手に触れていけば、そのエネルギーは伝わっていきます。そしてそのフールドをキープするために瞑想は欠かせません。

このグループは、Root and Flowering of ShivaShakti〜シヴァシャクティの根、そして開花〜、ここには愛の円環の学びが含まれます。

円環して行ってこそ、タントラは生きていきます。

インドが初めて方も、このツアーはとても安心して参加することが出来ます。お仕事をされている方のために、出発も土曜日出発にしてます。また、子連れでの参加も出来ます。私たちと顔見知りでなくても全く問題もありません。

その他気になることは、遠慮なく相談してくださいね。

そして、年齢も関係ありません!死ぬまで、この人生を活き活きと生きていきたい方なら大歓迎です!

偶然にも、日本ではとても大切な旧暦新年、2月4日から始まるこのグループ。

今が、まさにこのカジュラホのエネルギーを受け取るのも、タントラの世界へ飛び込む探求するのも、この人生を更にトータルに生きていくためのタイミングです!!

今、このグループに飛び込んでみてくださいね。

さらに詳しいグループの案内はこちら

タントラの聖地カジュラホタントラリトリートhttp://wp.me/pW2RC-H3

過去のカジュラホ参加者の感想はこちら

https://dhyani29.wordpress.com/category/カジュラホ感想/

【お申し込み】
トーシャンのリザストページよりお申し込みください。
http://www.reservestock.jp/events/132485

【お問合せ先】
ディヤニ
dhyani29☆gmail.com
☆を半角@に変更してください。

12828955_839931296118805_8902310992775115552_o

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中