全ての道はタントラに辿り着く

タントラの世界は、この命のエネルギーを無限に広がっていくことを全面的にサポートしてくれます。

12189621_494450590762604_5137822909393710914_n

 

私の人生は、OSHOと出会って新しく始まりましたが、その中では言葉では説明出来ないような様々な体験がギュ〜〜っと詰まり乱れ混沌としたその波の中で、生きている喜びに満たされ続けて現在に至ります。

その中で私はタントラに出会い、人生に起こる想像もしなかった様々な出来事に向き合う中で、タントラは、まるでこの大地から沢山のエネルギーが私の足の裏から流れ込んでくるかのように向き合うための内なるパワーを、目覚めさせてくれました。

今、この瞬間をトータルに生きる!!

この人生をトータルに生きたいのであれば、今、何を選択するのか?!

自分も含め、誰もが今のこの肉体を持った人生は、いつ終わるのかは誰にも分からない。だとしたら、今どう生きたいのか?!

ほとんどの人が、トータルに生きるという体験すらないままにこの一生を終わらせます。彼らは、そのような世界があることも知らないので、彼らにとってトータルに生きることは、未知なる世界とその世界への恐怖。その恐怖はリアルに感じることができない無意識層に潜んでいるので、自分がその恐怖によって操られていることに気づく人は少ない。その上その恐怖は現実ではなく、全く根拠もパワー持たない得体の知れない恐怖に支配されている世界です。人は人生での経験がないことや世間や親から危険だと伝えられたことに対しては、恐怖という危険信号を機械的に発するように作られています。自分自身の中にあるものにも関わらず、その存在すら知らない人がほとんどで、知らない間にその恐怖からの選択をしながら、それがありのままの自分だと人は信じて生きています。その為、目の前にあるものが一体何なのかと考えることすらも出来ないのです。

トータルに生きたいと言っている人であったとしても、その恐怖の枠で縛られた範囲内での人生かもしれません。

この未知なる世界の存在に、気付くか、信じるか、あてもなく直感で飛び込んでしまうか?

恐怖に支配され保守的に生きたり、また明日と先延ばしを永遠と繰り返し年を取っていくのか?

実際の行動に移すか移さないかで、この人生は大きく変化します。

何が一体この無意識層に眠る恐怖から自由にさせて、この人生をトータルに生きる世界へと飛び込むことができるのか?

OSHOの瞑想は、その大いなる助けになります。

OSHOの瞑想は、一般世間の人々が瞑想と聞いて想像するものとは丸っきり違っています。この違いは、この人生をもっと深く探求したいという切望と、正しいやり方で実際にやってみて、続けてやってみて初めて体験できます。

ただ、瞑想の技法をすることが瞑想ではありません。この技法を通して、瞑想の状態へと向かっていくことがOSHOの瞑想です。

そして、その瞑想をする中でもタントラは、OSHOが伝えるタントラの世界は更に、大海へ飛び込むことを、本当の意味でトータルに生きることを全面的に祝福してくれます。

いよいよ来月、2月4日からこのタントラの聖地ガジュラホ寺院でのタントラのグループが開催されます。

タントラは、愛の道、愛はこの生の全てです。

ここでの愛は、恋愛の愛とは少し違います。

この生命を育む宇宙であり、信頼、そしてその人によって様々な言葉で表すことができる真理です。

カジュラホでのタントラリトリートでは、タントリックな瞑想は勿論ですが、なぜタントラが世界のどこでもなくインドで生まれたのか?そして太古の時代からタントラの道を探求してきた人々の思いや、このカジュラホのタントラ寺院を作った人々、この寺院の中で瞑想する時に起こる神聖さなどにもサポートされ、自分自身の奥底にある愛の道へと導いてくれます。

また、ただ自分自身の中に深く繋がるだけでなく、目の前にある人々との繋がりも学んでいきます。

カップルでタントラを探求したい人々には、グループの中だけでなく、実際にタントラをどうやって日常生活の中で円環させ続けていくのかについては、二人で一緒にこのグループに参加することで、今の関係性がさらに深まっていくこととなるでしょう。

また、このカジュラホの旅の中では、皆さんがよく見る写真のタントラ寺院以外にも訪れます。その中の一つの石像の中には、

「この世にある全ての道は、最終的にはタントラにたどり着き、そして開花する」

ということを表す像との出会いがあり、ここにもタントラの奥深さと無限の広がりを確信することができるでしょう。

ぜひ一度、その目で実際に見て、タントラの新しい世界を体験してください!

2月のカジュラホタントラリトリートの詳しい案内や過去の参加者の感想などはこちら→タントラの聖地カジュラホタントラリトリート

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中