瞑想が深まると内側が「生まれ変わる」☆シヴァシャクティ感想

シヴァシャクティ日本の今年の逗子でのグループのスタッフをしてくれた、タットサットが、今回の感想を本人のブログに書いてくれました。

彼のブログには、沢山のファンがいます。

☆無料配信☆タットから愛をこめて♡

http://www.reservestock.jp/subscribe/4664

是非、登録してみてくださいね。

 

【 可能性・サイレンスと至福 】

 

Hari Om Tat Sat

 

タットサットです。

 

先週水曜夜の「リシケシ瞑想リトリートアフターミーティング」から始まったトーシャン&ウッタムとともに過ごす日々が先週末2日間の「シヴァシャクティの目覚め」で終わりました。

 

いま、内側が至福と静寂に満たされていて、ここからどこかに行こうなんて想うことが難しい状態です。

 

水曜にトーシャン&ウッタムと鎌倉で会った時、今僕に起きていることを話したんです。

 

そしたら、リシケシ~カジュラホでの瞑想の深まりを観てくれていたウッタムはそれが起こる可能性を知っていたので気にかけてくれていたそうです。

 

瞑想が深まると内側が「生まれ変わる」んです。

 

そうすると、外側とのギャップがとても大きくなり、それまでしていたことが、できなくなる。

 

ここ半年の間にそれが何度も何度も起こったのですよね。

 

だから、それはもう大変な半年間でした。

 

でも、そうして起こったことに理解が生じると、安心が起こります。

 

「そっか、それじゃあこうなって当たり前だな」

 

「それなら、今はコレを選択しよう」

 

 

「それなら、今はコレを選択しよう」

そんな風に思考と選択の幅が広がります。

 

体験と理解、これが合わさった時叡智が生まれる。

 

トーシャン&ウッタムによるグループではそれをとても重要視します。

 

ウッタムは世界中の人とワークをしてきた体験から「日本人は特別だ」と言っています。

 

それこそが過去日本に生まれた文化の独自性の裏付けとなる、と僕は感じています。

 

で、これからの時代、この日本人の持つ特質を自覚して、それを発動させて生きることはとても大切なことだと想うんです。

 

この件についてはまた別の機会に詳しく観ていきたいと思います。

 

そんなこんなですっかり何かを始めることが難しくなってしまいましたが、月イチくらいで藤野庵オープンディでもやろうと思っています。

 

では、また。

 

LOVE

タットサット

*****************

ShivaShakti Retreat – Circulation of Light and Energy-
シヴァシャクティ・リトリート 〜光とエネルギーの円環〜
6/16日(木)夜20時~19日(日)17時まで
http://www.reservestock.jp/events/119062

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中