本質を射抜くグループ☆シヴァシャクティミーティング感想

シヴァシャクティミーティングinJAPANのスタッフからのメッセージの第3弾!!

対峙

 

シャンティは、去年のシヴァシャクティグループでもスタッフとして関わってくれました。そして、トーシャンやウッタムとの出会いからシヴァシャクティに繋がる想いまで含めてシェアしてくれています。

彼女は、OSHOの瞑想の世界を探求する中で、タントラの道においてもグループの中だけでなく、リアルな自分自身の人生の中でも向かい合って、今の自分自身にとってのリアルを真摯に見つめていける人です。

今回は、関西のグループだけでなく、六甲での宿泊リトリートのグループまでもコミットしてくれています。。そんなシャンティに会いに来てね〜〜💕

**************************************

Toshanは10年以上まじめに瞑想をしている先輩で、日本を離れていながらそれでも日本人で、私がいつもインスパイアされているひとのひとり。

ShivaShakti Meetingの構想についてToshanから話を聞いたのは2015年の3月、インド・リシケシのとあるカフェでのことだった。

それはプネーのOSHO瞑想リゾートで久しぶりに会ったToshanとUttamに誘われてなぜかこの3人でインドのパンジャブ、リシケシと旅をしていた、その途中のことだった。 彼らがもうすぐ、ShivaShaktiの第1シーズンをスタートさせようという矢先だった。

Toshanは10年以上瞑想とタントラに関わってきた。

その中で瞑想やタントラについてよく誤解されていること…

それを解消できるようなグループを提供したいこと、

グループを終えた人にはいずれ瞑想グループのリーダーができるようになってもらえたら…

という構想を聞いた。

このShivaShakti Meeting というグループはそんな風にデザインされている。

なので、このグループに出会う人はラッキーだ。

たくさんの人が瞑想、タントラについて持っている疑問や失敗がこのグループのなかで解消される可能性がある。

タントラは西欧で性的な瞑想法や、あるいは健康法みたいなものとされてしまっていて、日本にもそれが輸入されつつあるんだけれど、本質的には「体を入り口にして瞑想をすること」だ。

グループでは、その本質を射抜くような形でさまざまな叡智が提供されていく。

今年のShivaShakti Meetingは、「5エレメントを感じてダンス」からスタートするんだけど、やがてカジュラホでの瞑想グループへと向かっていく。

まずは「5エレメントを感じてダンス」「Awakening of ShivaShakti」に参加してみて、その先に行く人には、その流れがごく自然にやって来るんじゃないかな。

瞑想にちょっと興味があるなー、って程度の人でもこの2つのWSについては、自然に参加できると思うのよね。

関西方面の人はDhyani Jivanに、関東方面の人はNaina Devaに連絡してみて、気になることがあれば質問してみてね。 直近のイベントは今週の木曜、大阪です。

**************************************************

☆2016シヴァシャクティミーティングスケジュール☆

5/26 【大阪】ウエルカムイベント
http://www.reservestock.jp/events/118997

5/28・29【大阪】シヴァシャクティの目覚め http://www.reservestock.jp/events/119013

6/2 【下北沢】ウエルカムイベント  http://www.reservestock.jp/events/115025

6/4・5 【逗子】シヴァシャクティの目覚め http://www.reservestock.jp/events/106659

6/16~19【六甲】シヴァシャクティリトリート http://www.reservestock.jp/events/119062

☆トーシャンのメルマガ登録ページ→http://www.reservestock.jp/page/step_mails/4482

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中