インドリシケシツアー感想集②【こころで身体の声を聞く】

リシケシ

〈去年、リシケシツアーの参加した、ナイーナのシェアリング集〉

②こころで身体の声を聴くヴァージョン

インド リシケシ瞑想ツアーwith トーシャン&ウッタムで毎日行われた

【こころで身体の声を聞く】

ツアー参加者、私たちのために用意されていたOSHOセンターの一室は

沈黙の時間の時は
いつもガンジスの音が聞こえていて

ガンジスの音とともに
トーシャンのリードで行われた。

誘導されるままに
私たちはそれぞれの居心地の良いスペースへと入っていった。

私は、タバコについて身体の声を聞くことにした。

日々の疲れが溜まっていたからなのか

トーシャンの声が
心地よかったからなのか

ガンジスの側だったからなのか

分からないけれど
私は、毎回、途中から眠っていた。

寝ちゃったぁ。
気持ちよかった。
で、終わっていた。

なんだろな。
何もないや。
寝てるからか。
なんて思っていたんだけど

ある日、タバコが不味い。

もう一口、吸ってみる。
やっぱり、美味しくない。

いや、今までも美味しいと思っていたのかさえ分からない。

美味しいというよりかは
ぼーっとしながら
タバコを吸って
吐く瞬間

この行為が好きだとは
感じていた。

でも、でも、でも、たしかに美味しくない。

タバコをやめたくない!という思いさえ出てきていた。

不味いと感じたことに、全く嬉しさはなかった。

頭の中のおしゃべりは

そんなはずはない。

私がタバコが大好きだ!

私には必要だ!

と、全身を使って抵抗をしているイメージさえ浮かんでいた。

でも、タバコが不味い。と感じているのはたしかだった。

このタバコを吸うという行為をしなくなったら

私は、どうしたらいんだろう。

という、不安さえ出てきていた。

別の日には

私は人と繋がる(作る)キッカケのためや

自分の居場所(スペース)を確保するために

タバコを吸っている。ことにも気がついた。

(タバコを吸う人たちは喫煙所に集まるため、自然と知り合いになり、話をするようになったりする)

タバコをやめる。
吸わなくなる。

その行為には
これだけのことが理由になっていたなんて
思いもしなかった。

このプロセスは今も続いているよ〜!

********************************

リシケシツアーの詳細はこちら→https://dhyani29.wordpress.com

【お申し込み】
トーシャンのリザストhttp://www.reservestock.jp/events/67446

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中