創造性の源☆ペインティングの素敵な世界〜♡

来週末にいよいよ迫ったWS「Source of Creativity 創造性の源
〜「家族の座」と「アートワーク」融合ワークショップ〜」

このワークの2本柱の1つのペンティングワークですが、このワークはインドにあるOSHOのアシュラムで行われるグループの中ではダントツ人気ともいえるグループですが、このペインティングアートのワークをしていく中で、沢山の潜在意識に眠る光と影、色んなものを見る事が出来、自分の知らなかった喜びや創造性の世界を知る事が出来る、とってもとっても素敵なアートグループです。

そして、いつもはアクリル絵の具を使う事が多いですが、今回の大阪でのグループは、水彩絵の具で行われます〜。

まあ、それは子ども達が参加するという事で、後の洗いが出来る方が良いよね〜という事と、水彩は水彩ならではの味わいがあり、それは又多くの遊びが体験出来るからなんです☆

その遊びですが、その幅が、グ〜〜〜ンと広がる要因として、実はグループで使う紙がとても重要なポイントをしめます!

で、当日は、スペシャルな紙が用意されます。

ハンドメイドで、何回も紙を漉きにかけて、分厚くして、沢山水分を吸収してくれる紙なんです。

なので、水彩であっても、沢山水を使う事が出来ます。

そして、その水が乾いた後。。。

そこには、とてもミステリアスな模様が浮かび上がって来るんです。。

水彩で書くと、色と色が混ざり合って、えも言われぬような模様が浮かび上がって来るこの流れの中には、何かをコントロールするという事から距離をとる事が出来、ここが一番、他の画用紙を使うお絵描きとの違いです。

水が乾かないうちであっても、その色の混ざり合いを観ているだけで、ノーマインドの世界が訪れます。

この事は、ただ、この人生において、事が起こっていく事を許して行くプロセスとも成り得るのです。。

また、このペンティングをしていく中には、家族の座や他の様々なエクササイズが盛り込まれますので、内側が動いて行く中で絵を描いて行くので、様々な色が真っ白のが用紙の上に描き出されていきます。。

なので、単なるお絵描き教室とは違う世界を体験出来ます。。

更に単に、この色の世界を体験する事だけ取り上げても、人間の生と死の世界にも関わる意味があります。。

まるで、このペインティングの世界かの様な、素敵な動画あるので、是非ご覧下さいね〜。とっても素敵です。

是非、大人も子どもも一緒にこのアートな世界を体験しましょう〜。

詳細はこちら→http://wp.me/pW2RC-A1

そして、ファシリテーターのトーシャンのブログもとっても素敵なメッセージが書いてあるので、是非一読してね〜

生産者と創造者の違いとは何か?

http://artoflove.jp/12062015

お申し込みは、ディヤニまで dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中