☆☆ナイトイベント〜ゴパルのディルルバ演奏とガイド瞑想〜☆☆

☆☆ナイトイベント〜ゴパルのディルルバ演奏とガイド瞑想〜☆☆

インドや世界での30年以上瞑想の指導者、もしくはミュージシャンとして多くの人々を導いて来たゴパルは、インドの古典楽器である『ディルルバ』を伝統的な方法とは違うやり方で演奏します。

深く豊かなトーンから、高く甘いサウンドまで。遊び心から、ハートに触れる感情まで。その優しく、しかしパワフルなサウンドが、古代からやってきているように思えて、「家に帰ってきた」という感覚が沸き起こる人達もいます。

この音楽の質は、彼のアルバム”Depth of My Heart: Solo Dilruba(ハートの深み:ソロ ディルルバ)”で表現されています。 その瞑想的な質の他にも、ディルルバは他の楽器ともよく合うハートフルなサウンドを持っていて、ハートに触れ、心身をリラックスさせる豊かなサウンドのタペストリーを創りだすのです。これは”Mystic Journey(神秘家の旅),”という、ディルルバをメインにして、他の楽器と組み合わせたアルバムで聴くことができます。

ゴパルはいつも穏やかに、ありのままの自分としてそこに存在します。

その在りようは、とても自然です。

そして、ゴパルのワークはとてもシンプルで、決してプッシュすることはありません。 でも、起こることはマジックとしかいいようがありません。

きっとそれは、ゴパルがありのままでいて そして、相手の人にもただありのままの自分でいるスペースをもたらしてくれるからだと思います。

そんなゴパルが奏でるディルルバも ただ聴いているだけで、ありのままに、くつろいでいる自分に気づきます。

ディルルバでゴパルが紡ぎだすメロディーと その後に続くサイレンス。

そして、またディルルバの調べ。

その繰り返しの中でくつろぐとき あなたは深い深い内奥への静けさへと誘われるでしょう。

ゴパルの音楽は特に、ソフトな動き、ヨーガ、マッサージ、ヒーリング、瞑想、トランス状態、リラクゼーション、そして入眠時に聴くことによく合います。

彼の音楽には自然な内面の質があって、聴き手を音から音無き状態へ、忙しい世間から、全ての人の中に宿っている内なる静けさへと連れて行くのです。

当日、会場にてゴパルのCDもサイン入りにて購入出来ます~~!

日時;12月4日(木)19:00〜21:00

会場;JR新大阪駅、東出口から徒歩5分程度  

参加費;2,000円 予約; ディヤニ dhyani29☆gmail.com(☆は半角@に変換)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中