自分であることが生きること☆タントラトライブミーティング感想

以前からの私のタントラの仲間から、長く瞑想し、自分自身のありのままに正直に探求を続けているからこその、深い味わいのある感想を頂きました。

今回のグループ中の彼女は、本当に美しく、見ているこちらの目頭が熱くなりそうな瞬間を何度もシェアしてくれました。

瞑想は個人の内側の旅ですが、同じように探求の旅を続ける仲間の存在は、とても勇気付けられ、自分の事のように嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

素敵なシェアをありがとう。

そしてこれからも共に、この素敵な探求の旅を、笑ったり、こけたりしながらも、大きな意味で楽しんで、ダイビングして行こうね〜〜♡

LOVE LOVE & BIG HUG〜〜〜♡☆

************************************

5月に10数年ぶりにラダのグループにでたあたりからのことを、この間友達とシェア。
それを自分のためにも、覚書。

「あの頃から長く感じていた、自分の中から出てくるエナジーとつながった時の、幸せ感と、違和感。

楽しくて、気持ち良いけれど、どこか違和感があるのは、なんでだろう、どうしてなんだろうと思っていた。

そしてこの間グループに出たときに、自分の口から出てきたのが「周りに殺されそう・・・」って言葉。 そして、初めてその時わかった。実は自分が周りに合わせようとして自分のエナジーを殺してたってこと。自分で自分を受け入れられなくて、否定してるってこと。

やっと、この洗練されていない野性ともいえる荒々しいごつごつとした湧き上がる喜びと真摯さを持ったものが、私自身の元からわき出でて、私というものを生かしてくれているのだという理解がやってきた。

そして今回のトライブミーティングでの実験は、ほかの人からの期待に応えないということ。常に私自身と一緒にいる、ということをしてみた。

そうしたら、初めて、人と踊ることが楽しいと、思えた。
今まではとても苦手で、「ペアで」とか「パートナーと」と言われることが苦痛だったのに。

そして、訪れた溶けてしまいそうな瞬間。
まだ私には勇気がなくて「溶けちゃうよ・・・」ととどめてしまう何かがあったけれど、そのあと出会ったパートナーととても安心して預けられる空間ができて・・・

今にありながら、透明になるという体験が私にもたらされた。

でも、おもしろかったのは終わった後でのシェア。
パートナーとは全く違う感想で、改めて、体験はそれぞれのものだと、深く受け止めた。
自分自身でいることの、大切さと、そこへ対する誠実さがいかに大切かと改めて思い、初めて自分であることが生きることなのだ、と思い知りました。
そして、その自分が満ち溢れて境界を越えて溶け合うこと。
そこからが、垂直のエネルギーにつながっていくこと・・・

ここからは、言葉がなくなってしまいます。

たくさん、たくさん、何かが溢れてしまいました。

身体の感覚も、ぼんやりしていた部分も、更にクリアに感じるようになっている。何かが少しクリアになったのかなぁ?とか思ってます。

いろいろなことやたくさんの人たちとの繋がりが、有機的に反応して、たくさんのギフトがもたらされている感じ。
やっと正直にいて、くつろげる感覚を、少しずつ味わって、しばらく一緒にいます。

***************

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中