自分自身の人生へのダイビング☆イタリアからの風。。

エクスタシー・・・
喜びに満ちていることは、
まさに私たちの本性だ;そうでない必要などない。
喜びに満ち溢れることは自然で、自発的だ、
何の努力もいらない。

惨めでいることには、偉大な努力を要する。
だから、あなたはそんなにも疲れて見えるのだ、
なぜなら、惨めでいるのは本当に大仕事で、
それを保ち続けるのは実に難しく、
そして、
あなたは、何か自然に反することをしているからだ。。。。OSHO

***************************************

8月、イタリアのトスカーナで開催されたタントラライフトレーニング・モジュール3に参加しました。

だた、「今、モジュール3に参加する!」という、直感なのか内側なのかどこからか来た、確信した声に従って参加してきました。

実際にはマインドから流れる色んな声が言う不安は、実際には何も無く、想像以上に色んな波を楽しむ事が出来ました。

今のモジュール形式のトレーニングになる前の、8年前に私が初めて参加したラダのタントラのトレーニングでの素晴らしい体験が、もしかしたら又タントラで得られるのかもしれないという風な事まで感じられる様なグループでした。

この勝手に押し寄せてくる色んな波、全てが素晴らしかったと思える体験が、更に私の中でのタントラという瞑想の道への信頼は強くなり、ただ起こる事を受け入れ、自分の衝動に抵抗せずに従う事でもたらされるこの至福感は、ありのままである事によって起こる事への信頼へも繋がる事が出来ました。

でも、何よりも驚いた事は、帰国してから感じた事です。

私の中では全く納得して受け入れている事であって、問題にすら感じてなかった日常生活の中に、実は感じない様にしていた事や無理している事があった事に気付いた事です。

昔、タントラを始めた頃に、妥協というものが自分の中にあって、そこには少しの可能性も持つ事も諦めているものが自分の中にある事に気付き、タントラによって妥協する事を手放す事が出来ました。

でもそこから、月日が経ち、いつの間にかまた妥協が日常生活の中に溜まっていたのです。確か、数年前にはこれは無かった。。。

いつの間に、こんなに無意識のエリアが出来上がっていたのか。。

この妥協の部分に対して、実際にはどのように対処するのかまでは分からないけれど、この気付きが、私に更に探求する気持ちを呼び起こされたのは確かです。

そして、もう一つ。。

実は、もう年齢的に難しい事は分かりつつも、2人目の子どもの事が、心から手放せていない私がいたんだけれど、この件においては、自然の流れの中で手放せていけるだろうと思って特に気にしてなかった。。

でも、今回タントラに参加して、帰国後に感じたものは、もう二人目は必要ないかもしれない言う声が自分の中から聞こえて来た事でした。

この内側からの声が聞こえて来た事も予想外でビックリ!

でも、未だこの件については、自己観察中ですが。。。

今年、どうしても何か転換期であると何度も感じて来て、  子どもを親に預けてまでして、イタリアへ行くことも正しい方向へ向かっている確信の元に行って来ました。

私は、子どもを産むまでに、本当に沢山のセラピーや瞑想を重ね、最後にタントラとの出逢いによって自分自身を愛する事への強さを得る事が出来ました。

なので、子育てに関しては、経験は無くても子どもの命と愛を信頼する事だけは、何の疑いのかけらも無く、ただ子どもと向き合う事が出来るので、今までの積み重ねは我が子と出会う為の準備であったかもしれません。

実際の生活では、幼稚園とかの常識とか知らなかったりするので、結構頑張って学んでいるんだけど〜〜。。

でも、子育てしながら、自分の人生を、自分の中心に留まりながら子育てと両立する事は、私のこの人生の中では初チャレンジです。

今までは、そのバランスが私自身の中では取れていたんだけど、子どもが成長する事に伴って、2013年、私も又新たに変化する時期が来たのかもしれません。

とにかく、今回のイタリア行きは、実際の生活を考えると、どこから見ても全く無謀な選択でした。

だけど、何の根拠もないのに、まるで行くことが決められている感覚と、このイタリア行きに関して、私の人生で起こる全てを手放しで信頼(この言葉が適切なのかちょっと分からないけど。。)していい様な、何度も言うけど、全く根拠のない自信の様なものに後押しされて、行ってしまった。。

そして、自分が予想する以上の色んな体験がグループ中も、帰国後もやって来ているこの現実に、ただマインドを脇に置く事をチャレンジしてみて、きっと本当に良かったのだろう。。

この体験は、自分の命よりも守るべき子どもがいる人生であったとしても、守りばかりでなく、もっともっと、自分の人生を信頼して、ダイビングしても大丈夫だと誰かが後押ししてくれた様な体験です。

今気になる事を、あと延ばしにしてもそのチャンスが来年も来るのか?歳を一つ取ってから、同じ体験が出来るか?今気になる事は、今しないと来年にはもうそのチャンスはやってこないかもしれない!

人生、頭で色々考えても、起こる事しか起こらないし、成る様にしか成らない。

いつもの命が終わるかもしれない。。。

何の保証もないこの世界。。

でも、無限の可能性の世界の開かれている。。

それなら、いつも遠慮がちなマインドが考えている安全な世界よりも、少し貪欲に自分の人生に欲しいものを求めるぐらいで、人生ちょうど良いのかもしれない。

今ある可能性を可能な限り出来るだけ開いてみて、もし無理があれば、それは実現しないだけ。

もしそれが自然の流れなら、そこには自然と可能性は開かれる。。。

今までも、何度もこの可能性は実際に開かれて来て、自分の命よりも大切な可愛い子どもまでが、全く欲する事すら無く拒否してたにも関わらず、私の内側が変化し準備が整ったタイミングで、人生にやって来てくれた。

この子どもの事を思いっきりシェア出来る事すらも、多くの周囲からの圧力とか色んなものと向き合った事で訪れた世界。。

最期になって、自分が本当に納得出来る人生を送る事を可能にするのは、自分自身にしか出来ない。

自分自身を見ても、他人を見ても、こんな事が何度も頭を流れる、2013年。。。。

そして、今週末、一緒にイタリアへ私を導いてくれたトーシャンが大阪へインドから帰国しての、タントラライフイントロダクションが開催されます!

タントラには興味があるけれど、でも勇気がないと迷っている方も自分にはパートナーがいるから関係ないとか、体調が優れない、ダンスが苦手等、マインドの声に従って参加を諦めて来た方も、その世界だけの事だけでは語れない世界が、タントラの中にはあります。

今回、既に参加を決めておられる方から、「愛と信頼について」の質問がありました。

実はこの「愛と信頼」は私が、タントラに参加して得たものの中で一番大きなもので、今も変わらずにこの「愛と信頼」が今の私の人生の様々な事を支えてくれています。

この質問が来た事は、偶然ではなく、「タントラの愛と信頼」の世界が更にシェアされるべき時期が来ているのだと実感しています。

是非、この機会に御参加下さいね〜〜。

******************************

【タントラライフ@大阪 イントロダクション1Dayコース】完全予約制
♦日時:9月8日(日)10:00~16:30
♦会場:大阪市内(谷町線・関目高殿駅近く/ご予約完了の方に詳細をご案内します。)
♦参加費: 8,000円(基本的には入金完了を持ちまして御予約完了となります。しかし、当日の朝まで受付していますので、当日突然参加も大歓迎!!入金先はお申し込み頂いた方に直接お知らせします)

♦ナビゲーター:トーシャン
*初めての方、タントラ経験者、シングル、カップル、すべての方対象。
*タントラライフ・トレーニングのいずれかのモジュール(7デイズ)、
または過去ラダの宿泊型グループ受講経験者は参加費4,000円。

◆大阪コースのお申込&ご予約◆
ディアニ  dhyani29❤gmail.com
(❤を@にしてご連絡ください。)

今回の私のイタリア行きをサポートしてくれているかの様な動画に出逢いました。この方の事は知らないけれど〜〜。。興味あればクリックしてね。

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=1auasJpC-_A

2013,8イタリア、トスカーナトスカーナ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中