6歳の誕生日、おめでとう〜☆

なおちゃん誕生日幼稚園のお誕生日会

今月の25日(火)なおちゃんが無事に6歳の誕生日を迎えました!
1年に1回はなおちゃんの事を日記に残したいと思い、久し振りの告知以外のw日記です。

4歳頃までは、人の子どもの成長は早いけど、自分の子どもは毎日じっくりだな~という感じがしていたけれど、幼稚園に入ってから急に成長が早い気がして、もう来年は小学生とは。。
私の方が、もっとゆっくり大きくなってくれないと、日常の生活をやりこなすだけでもういっぱいいっぱいなのに、次の小学校の事までまだ考えられないよ~~という感じで、頭がついて行きません。。

だけど、ここまで良く病気もせずに、可愛く、優しく成長してくれましたハート達(複数ハート)

なおちゃんが生まれてから、私が毎日、声を大にして叫びたい事、本当は毎日日記に書き綴りたい事は、「なおちゃん、大好き~~、世界一可愛い~~!!!」と言う事で、それを毎日何度も絶叫したい衝動にかられる日々で、それは6歳になった今も続いている~。

365日24時間、毎日飽きる事無く続き、日を重ねるごとに更に愛情が深くなるこの現象って何なん~~?って、この世のものとは思えない衝動に、毎日が驚き富士山

とは言え、勿論、二人で日々本気で喧嘩したり言い争ったりは普通に何度もしているけど、それも含めての話。
私は怒りながらも、同時に可愛いという気持ちが溢れてくるし、なおちゃんもお母さんの事が大好きなので、仲直りの早さもとっても早い!

なので、1日何回も、なおちゃんは、お母さんから激しく可愛い抱っこをされる毎日わーい(嬉しい顔)

そして、良く子どもについて人と話す時に語っている事ですが、

いつも「可愛い!!」とか「大好き~!!」って言う言葉で、なおちゃんに対する気持ちを表現しているけれど、なおちゃんへの愛に満ち溢れる時の感覚は、「一般的な子どもへの可愛い」とは全く違う感覚の「可愛い!!とか、愛しい!!とか大好き~!!」なんですチャペル

この感覚を、何て言う言葉で表現したら良いのか?
果たして、この感覚を人間が使っている言葉で表現する事が出来るのだろうか?
という事は日々の疑問の一つです目

可愛いの中に、信頼とか慈愛とか責任とか完全完了の存在とか円が一つになった様なとか、自分自身を愛するとか、かけがえのない唯一の存在とか、色んなものが全部合わさって一つになったような、「可愛い~、大好き~」の様な、そんな感覚です。。ペンギン

こんな気持ちが、この世に存在するなんて、これは奇跡の体験としか言いようがない。。ぴかぴか(新しい)

一緒にいたら、次から次に色んな遊びを始めて、一緒にいて全く飽きないし、その発想の豊かさに驚かさせられるし、愛にも満ち溢れている。。ひよこ

行きつけの歯医者さんに5歳の子がいると言うと、その歯医者さんのところにも、6歳のお孫さんがいて、家に帰るとずっと賑やかで飽きないって、とっても嬉しそうに言われてました。

孫は無条件に可愛いと言いますが、子どもでここまで、もうこの満ち溢れる気持ちをどうしたら良いの~~という気持ちの連続なのに、孫がこれ以上に可愛いなんて、今は絶対に考えられない!
子ども以上の気持ちが、もしあるならそれはそれで、是非私も体験してみたいけど、もう子どもを可愛いと思うこの気持ちだけで、私は十分幸せ者で、十分満足です。

と言えども、孫とかの顔が見れるなら、それはまた、なおちゃんにも子どもが出来るという訳で、それは全く私が関与出来ない世界からの、奇跡の贈り物なので、今から、おばあちゃんになる事に憧れの気持ちがあります~w晴れ

子どもは常に親に無条件の愛を、惜しむ事無く表現していて、子どもは悟って生まれてくると言うけれど、これは本当だと思う。
幼稚園では、この無条件の愛に満ち溢れた子ども達が沢山いて笑っていて、この天国の様な光景を見ていると、やはりこの子ども達の神聖な命を大切に出来る世の中を、大人はもっと真剣に作っていかないとって思うのです。。

この大人達も、昔は無条件の愛の世界で悟っていて、でも成長の過程で愛の世界よりもこの人生をどう生き延びていくのかや条件付けからの行動の方が優先される生き方になって、そのうち悟りの境地を忘れて、子どもの気持ちを忘れて、自分は頭が良い成長した大人だ!と勘違いしたまま生活する様になってしまうなんて、これが人生だとかこれが人間だとか言えばそれまでですが、本当に残念なお知らせです。。

なので、私の周りの多くの友人が、この無条件の愛の境地に、小さな大人の保護を必要とする子どもの立場ではなく、今度は意識的な本当の大人として成長する旅を探求しているのだと思うと、これはこれで、人それぞれの立場からではあったとしても、色んな思いの中で探求を続ける仲間に対して、とても愛しい気持ちに満ち溢れるのです。。ぴかぴか(新しい)

だけど、この探求の日々無しには、子ども達の無条件の愛を受け止めるキャパシティも大人や親の中には育たないのかもしれません。
(実際、世界の子ども達への虐待の話も後を絶たないのも現状)

実際、子育てや結婚生活を送っていると、独身の時にインナーチャイルド癒したり色々な自己探求していた時には批判的に思っていた思いも、実際の現場に入ってみると、批判出来ない状況も沢山やってきます。
また、離婚は勿論、子どもへの虐待、投影や依存といった世界へと流れて行く可能性の入り口も見え隠れする瞬間もやはりある。
そこの意識的な歯止めは、本人の意思の力や同一化からの距離をとる事は勿論だけれど、全ての人がその意志力を持った上で子どもを産んでいないので、子どもと親を取り巻く環境や人間関係にも大きな責任がる事も、世間の常識となる世の中であって欲しいな~と思う。

この簡単に批判だけ出来ない立場に立つと言う経験や視野が広くなった事も、全てなおちゃんがこの世にやって来てくれたお陰です。
自分の命よりも大切に守りたい存在がこの世にいるという事は、本当に尊いことです。

以前、もう子どもを2人も立派に育て上げている瞑想仲間に、なおちゃんが可愛い~という事を話すと、「子どもがいたら、旦那も何もかも、もう十分な気持ちになって、何もいらないって思うやろ?」って言われた事がある。
その時は、その言葉に「旦那までいらないまでの境地になるかな~?」その意見に共感しながらもそれを言われた瞬間には、実感とまでは行かなかったのだけれど、今になってなおちゃんを抱っこしてその時の自分の中にある感覚の中にいると、「もう、これ以上に何も人生にいらない」と言った完璧に満ち足りた空間に浸る事がやはり本当に起こっている。。

そして、友人である先輩お母さんの言葉の重みも素敵だな~って感じる。

6歳の男の子は、まだ赤ちゃんの要素も残っていて、お互い抱っこ抱っこの日々を楽しめる、この子どもとの一体感の世界。。
スリーインワン的には、母と子がこの一つのオーラで包まれている時期は、6歳3ヶ月までというところだろうか。
この先は、子どもの成長と共に、お互いを愛しく思う心は変わらなくても、実際の距離は変化して行く。
親も子どもも、親離れや子離れの時期が、色んな形や時期がやって来て関係性も変化して行く。

それがやって来るまでのこの時期、もっと一緒に遊びたいし、日常の色んな事を気にかけながらでは無く、何も考慮せずに子どもと一緒にいる時間に没頭出来る環境が保証されていたら、あと2人ぐらいは産めるのにな~ww(お金と体力と年齢制限もなければだけど。。)

だけど、子どもに可哀想だな~と思いながらも料理に洗濯にその他の家事の数々、生活の為のお仕事、地域や幼稚園での役割のお仕事、友人とのコミュニケーションなど、沢山の事もやらないといけないので、子どもと2人で過ごす時間に没頭するにしても時間制限がある現状では、私は一人のお子でもういっぱいいっぱいです。。
(お金さえあれば、これらの色んな事がクリア出来るのに。。とマインドから流れて来る事も良くある。。)

それでも、今だけしかこんな時間は持てないと思い、子どもとの時間を大切にしたいと思うのです。ペンギン

そして、子どもの成長と共に、なおちゃんがこの地球上にやって来て7年、もう一度私自身にもチューニングして行く時期にも来ているな~と感じています。。波

なおちゃんが、生まれてくれて、ここまで大きくなってくれただけで、なおちゃんはかなりの親孝行なお子様だとお思います。
こんな親孝行ななおちゃんに感謝の気持ちでいっぱいです。満月

いつもいつも、お母さんとお父さんの事を愛してくれて、大切に思ってくれて本当にありがとう。
愛情以外はなかなかあげるものがない親ですが、あげれるものは何でもなおちゃんにあげたいという思いはいっぱいあります!

大好きで愛おしいなおちゃん、これからも自分の人生を大きく広げて、お友達と沢山遊んで、素敵な人生を送ってねハート達(複数ハート)ぴかぴか(新しい)乙女座

ブログの書く時間がなかなかないし、書くのに恐ろしく時間がかかるので、書き出したら、思わずかなりの長文になってしまった。。。まあ良いか、最近なおちゃんネタかなり書いてなかし、年に1回ぐらいなおちゃんへの思いを書きまくっても許されるよね~~あっかんべー

6歳の誕生日

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中