無極功Wuji-Gongとは…

東京でチネイザンや気功などTAOのクラスをリードされている、「Shizukaさん」が御自身のブログで、私達の先生でもあるアンディからの無極功の説明を日本語に時間をかけて訳して、シェアしてくれました〜。

私は最近、小さな無極功の2daysクラスを開催しているのですが、そこでお伝えしている事をサポートされている様な気がして、こちらでも紹介させてもらう事にしました。

それを、Shizukaさんに伝えたら「そう、サポートされてるよ!」って返ってきました。嬉しいですね。

Shizukaさんのブログにも沢山のタオのエッセンスが掲載されてますよ→

Tao of Life   http://blog.taooflife.jp/

*********以下が無極功のガイダンスです********

”無極功”が初めての方のために、

Andrew Fretwell 師のウェブより拙訳を載せておきます。。
****************************************
無極功(Wuji Gong)は、5つの方角(東西南北と中心)から
気を取り込み、その神聖なる気を肉体とエネルギーの体に
統合させていく”生きたフォーム”です。”生きた”というのは
この型を練功することで、創始者であるタオイストの帳三豊
始祖を含む古のタオの先人たちの気/生命力を感じることが
できるからです。
帳三豊始祖は太極拳の生みの親だと言われています。太極拳
は本来、護身術として発達してきましたが、始祖はそれとは
別の”自然な自分自身であるための自由”を身につける型をも
発展させたと言われています。(それが無極功です)
その”自由”を理解するために、私たちは自分自身を理解して
いくことが求められます。
私たちの体には3つの”自己”が層になっています。ひとつは
外側の自己。肉体・人格や性格を持ちそこから周りと繋がる
もの。そして内側の自己。夢や思考、感情や無意識を宿すと
ころ。それから最後に一番奥深くにある本来の真の自己。何
の分離もなく、それ自体が完全なスピリットそのものの存在
としての自己。”自由”を得るとはこの真の自己を、
これら3つの層を通して表現させていくことなのです。
そうすることで3つの層は、ひとつの全体性として機能していきます。
ですから無極功を行なうことは時間をかけたプロセスとなり
ます。あなたの内なる全ての層を統合していくために、勇気
と忍耐力も必要となります。
無極功は真の自己との繋がりを深めてくれるよう創られてい
るため、練功していくことで私たちの行動・考え方・在り方
に変化が現れてくるのが分かるでしょう。本来の自分がより
生かされる選択をするようになり、そうなっていくことで、
外側の人格・性格にも影響を与えていくでしょう。
(中略)
無極功を毎日行なうことで、深いヒーリング効果を感じるで
しょう。そして今ここにおいて私たちに必要なものを与えて
くれる、マジカルな作用も体験するでしょう。
私たちはそれぞれが目的をもって生まれてきました。その目
的に耳を傾け、その導きに従っていくとき、人生は満ち足り
たものになります。魂の目的に耳を傾けましょう。内なるガ
イダンスと繋がりましょう。あなたのギフトーー自己のユニ
ークな道ーーを進んでいきましょう。
すでに道を見つけ進んでいる人たちは、無極功がその体験を
より深みへと連れて行き、智慧や可能性をもたらしてくれる
豊かさを与えてくれるでしょう。
無極功において、皆が確実に体験することがあります。ーー
センタリングの感覚と心の平安です。それは無極功が内なる
真の自己に深い静寂や安堵感を育ててくれるからです。
 
広告

無極功Wuji-Gongとは…」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: この覚醒を深めなさい。。。OSHO講話☆ | inner force

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中