タオイスト ヒーリングラブ

9月14日から開催されるヒーリングラブ!

このクラスの開催にあたっては、多くのスペシャルが網羅されている。

そこで、日本での開催がこれで、最初で最後になるかもしれないタオイストヒーリングラブの内容に関して、タオのワークについて一部だけど語ってみよう〜。

2011年3月11日、私達は今回来日してくれる、ユタとウォルターのヒーリングラブの7日間のコースに参加していました。

そこで、女性クラスの先生であるユタが、

「何故、今タオのワークが必要かと言うと、私達の人生は80年ぐらいの短い期間なので、宇宙の動きがどれだけ変化しているのかについてあまり感じる事が出来ない。でも宇宙の変化を長い目で見ていると、宇宙はとても大きく変化していて、その中で多くの動物達が地球上でも絶滅している。同じ地球に住む人間も例外ではない。その中で生き延びて行くには、私達は強くならなければならない。

例えば、昔は無かった電磁波というものにおいても、あまりに過敏過ぎると、今のこの世の中あらゆる所に電磁波があり、外出も出来ない状態になる。しかし、タオのエクササイズを通して、身体や気の力を養う事で、これらの中でも強く生きて行ける身体になる事が出来る。(実際のタオ参加者の経験談)

これから、どんな地球環境になるのか分からない。その中で強く生きて行く為にタオの叡智は使われなくてはいけない。

今までは、秘境として一部の人にしか伝えられず、又効果がある為に他人にはなるべく教えない様にされて来たタオの叡智が、今何故こうやって世界各国の人達が学べる様になったかと言うと、それらが多くの人に使われるべき時が来たからでしょう。」

と話された、翌日、日本で東日本大震災が起こり、福島原発が爆発し、特に日本は常に放射能の事を意識する生活となったのでした。

このユタの話と日本の国の環境の変化のタイミングがあまりに見事にシンクロしていたので、私は本当に、今タイにいてヒーリングラブのグループに参加している事の意味を考えさせられました。

311から1年経って、日本の状況は全く変わらずに危険と隣り合わせで、政治家が同じ日本人で同じ命を持つ人間だと信じられないといった思いを沢山する中、ウォルターとユタは日本にやって来て、タオの叡智:ヒーリングラブを私達に伝えてくれます!

タオは、東洋のタントラとも呼ばれ、タオの秘教的な身体修行の方法が長きに渡り門外不出の秘伝として一子相伝に口承されてきました。

タントラとの大きな違いは、直接身体や生命力に働きかける事が出来る、身体修行の方法が具体的に沢山ある事かもしれません。

そして、中国の皇帝達は不老不死の秘訣を体得しているタオの老師から性生活に関するアドバイスを受けていました。更に、今日では、私達女性も自分自身の性的能力をコントロール出来る様になれば、不老不死の秘訣を習得する事が出来ます。

人間のエネルギーの源は、『気』と言われますが、更に「気」の源である『精』を養う事が出来る身体修行がタオの教えに沢山あります。

「精」とは、人間が生まれながらにしてもっている最も純粋な物質で、生体が機能して行く為に欠かせないもので、この精のエネルギーを保存し養う事がタオの内的訓練法の基本。精は生きている全ての組織に貯えられているが、特に腎臓、精子、卵子の中に保持される。

更に「髄」と言われる必須エネルギーがあり、この髄は生殖器から生み出されるエネルギーである。女性では卵巣、男子では精子が持つエネルギーであり、髄のエネルギーは気よりも濃密で、したがって気よりもゆっくりと身体の中を循環する。髄のエネルギーが身体の中を循環すると、各器官に養分が行き渡り賦活化される。(タオ性科学より抜粋)

タオのエクササイズのほとんどが腎臓に関するものが多く、そして卵巣呼吸に睾丸呼吸をメインとも言える程に伝えられるのには、これからの情報から、どれだけ精巣・精子・卵子・卵巣に働きかける事がポイントとされるのかが理解出来ます。

人間の「気」は24歳以降は、自然の摂理で誰しもが徐々に減って行くものですが、その源の『精』に働きかける事によって、健康は勿論、男女の更年期や五臓六腑のケアまでも網羅出来ます。
様々な呼吸法や気功を通して宇宙と大地と自分自身との繋がりやエネルギーフィールドをコアに集め、「精」を「気」・「性エネルギー(創造エネルギー)」にし、更に「気」を、感情・月経・射精により失う現状から活性化する方へ転換し「神(霊性エネルギー)」にして行きます。
これらは、閉経したとか射精をする事が無くなったとか、年齢的なものや生活背景は関係ありません!

むしろ、そう言った「もう歳だから。。。」と言う言葉が頭の中を流れる方にこそ体験して頂きたいんです!

私達の2極化された男性性と女性性・陰と陽の統合、更に五臟や五感、経絡、そして宇宙との調和を得る事により、自分自身の中に新たな創造性である自分自身の聖なる子供を宿し「内なる自己」を誕生させる事が出来ます。

タオの瞑想では、始まりは自分自身の「気」を発見し、感じ取る事から始まります。

そして、次に肉体・魂体(気の身体)・霊体(神(しん)の身体)の3要素から構成されている認識に到達し、更に感覚を鋭敏なものにして行きます。魂や霊性の成長を重んじる瞑想も多い中、古代のタオの道士たちはこの3つの身体全てが同等に創造的活動において重要だとして来ました。

なので、性の気功と言われるタオですが、肉体の存在をはっきりと認識し、肉体のエネルギーが環境や人々といかに関連し合っているかを知り、肉体を有能で健康的な活動体となる様に発達させ、日常生活の中で体験する緊張やストレスなどから解放された心穏やかな人生を実現する為の様々な修養法を学びます。

この段階で、経脈を通っていく気の流れを感じ取り、望む様に方向付ける事を学び、自分で自分を癒していきます。

それらによって、自分自身に対する認識を深め、身体の中に肯定的なエネルギーが醸成されると、自然と他人を敬い、愛する気持ちが努力無しで自然に湧き上がってきます。

そして、最後には多くのカルマや外の世界から植え付けられた条件付けや知識や教育などの世界を乗り越えて、真の自我、本当の自分自身=真のありのままの自分とつながります。

タオの身体修行には、小周天、シックスサウンズヒーリング、エッグカンフー、パワーロック、睾丸呼吸、卵巣呼吸などなどが有り、タオのエクササイズはどれも生命力に直結し具体的です。

とても大きくエネルギーを扱うのですが、特に激しい動きはなく、そこは人間の起源からそこにあったかもしれないと言われるタオの叡智、とても効果が高い為に秘境として人知れず伝わり公にされなかった叡智ならではなのか、確実に変容へと導いてくれます。
体調が思わしく無い方も健康な方も、瞑想を知っている方も知らない方も、どなたでも無理無く参加して頂けます。

又、カップルにも大いに参加して頂きたいです。

タントラでもタオでもそうなんですが、大抵、カップルのうちどちらかが先に性の解放やMAXに生きる事への探求を始めます。

すると、必ずどちらかが、一体彼や彼女は、どうなってしまったんだろう?そんなグループに行って、他に相手を見つけてくるんじゃないだろうか?また、今の性生活に不満があるのかも。変な性的な世界に行っちゃうんじゃないだろうか?性的な事ばかり話し始めて、もう昔の彼や彼女はいないみたいで、何だか一緒にいれないかも。。。

などと妄想が始まります。その妄想がそのままこじれてしまうと、長年連れ添ったカップルであったとしても、別れてしまったりもします。

しかし、後日、相手の方も同じグループに参加すると、その全貌や目指す所や目的が健全なものであり、尚かつ人が生きる上でとても大切なものを伝えてくれるグループだったんだと悟る事になるのです。

タオのグループはほとんどの時間、男性と女性は違う場所でそれぞれの身体に必要なエクササイズをします。

身体が違うので、エクササイズの見た目の方法は違いますが、やる事は全く同じなんです。

セックスやオーガズム、又男女間のセックスの問題や、個人の年齢や身体の変化など、生きて行く上で必要な肉体の学びについて多く学ぶ事も出来ます。又、1人でのオーガズムやエクスタシーは勿論、カップルでのオーガズムやエクスタシーについても勿論タオの領域です!

1人でなく、カップルにおいても一人と同様に、この3つの身体の体験と成長を体験出来るでしょう。

ですので、カップルで共通認識を持って、日常生活に戻って行く事は、二人の関係性においてとても重要なので、是非この機会にカップルの方は是非一緒にご参加下さい。

最後に、エッグエクササイズですが、その中でもたらされるものの一つに、円が完結した、満ち足りた満足感、というものがあります。

特に、子供のいらっしゃる方は分かると思います。

日常には色々あるけれど、子供の姿を見たり、子供を抱きしめた時に、「もうこの世に望むものは何も無い」と実感出来る瞬間が多々あると思います。まさにエッグエクササイズの時に沸き起こる感覚は、まさにそんな感じです。

なので、相手がいなくてエクスタシーの中に溶けて行ける感覚を味わう事が出来るかもしれません。

ヒーリングラブのグループ開催の詳しい情報は、下記をクリックして下さいね。

日程&参加要項http://wp.me/pW2RC-pL

質問などもいつでも受け付けております〜♪

ディヤニ dhyani29★gmail.com(★は半角の@に変換して下さい)

*引用&参考文献:タオ性化学、マンタク・チャ原著 エンタプライズ出版

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中