6月タントラライフイントロダクションへの御招待

今週末はいよいよタントラライフの1dayです。
楽しみです。

タントラでは、多くの観点からのアプローチがありますが、今週末のタントラを感じて今私の中に浮かんで来たものは「受容性の器を拡大させていく事」。

タントラでは「目の前に映し出されるものは、全て自分の鏡だ」と言われます。

これって、何だか相手に文句が言えずに、ちょっとしんどい気がするかもしれませんウッシッシ

けれど、タントラライフでの瞑想を通じて、呼吸を深め、生命や生きる事へ喜びと繋がる事で愛のみの世界に自分自身が溶けていく様な感覚どんどん拡大する事によって、目の前にある様々な人々との境界線が消えてなくなり、この受容性の器は驚く程に拡大し、外側の世界に対しても受容的である事が容易になります。

この容易になる体験を何度も繰り返し体験する事によって、気が付けば自分自身の「受容性の器が拡大」しているのです!

この体験は、タントラライフの瞑想を経験ある人の多くが体験し、そこに魅力を感じている人も多いと思います。

そして更に、この様な世界と同時に、「自分自身に正直である」と言う事も大切にする必要があります。
特に日本人は周りを気遣い、自分の気持ちよりも周りに合わせて調和を優先する傾向にあり、これは日本人の良さでもありますが、これの度を超えると、自分自身に対しての優しさの欠如ともなりかねません。

なので、タントラでは、「自分がやりたく無い事はやらなくても良い」と言う事にもチャレンジしていきます。

ただ、ここで一つ注意しておかなければならない事は、やりたいない事と思っているのは、本当に心の奥底の声なのか?今まで外側から教えられて来た常識など、いつもの自分のやり方から自動的にやりたく無いと思っている事なのか?と言う問いかけは、自分自身に投げかけてみる必要があります。

もし、やりたく無い理由が後者の可能性があるのをうっすら感じるのであれば、そこは意識的にチャレンジしてみる意味があるし(やっぱり嫌なら途中で止める事も可能)いつも「NO!」が言えなくて受容的である人の振りを、これまた自動的にしてしまっているのであれば、これは意識的にやらない選択をした自分がどんな風になるのかを観てみる事も、面白いでしょう。

このように考えてみると、実際の社会の中では、この様な選択しすらない状況も沢山あると思います。
しかし、タントラライフのグループの中では、様々な自分の在り方を、意識的に実際にやってみると言ったお試しやゲームをやってみる事が出来ます。

例えば、いつも彼に対して従順な彼女として彼との時間を過ごしていたとしたら、タントラライフの瞑想会の中のエクササイズの中では、大胆に勝ち気で人の言う事を聞かない自分でエクササイズをしてみても良いかもしれません。

日頃、色気と無縁に生きてきたという人は、お色気ムンムンでワークしても良いかも。

つまり、いつもの自分ではない自分もしらない自分に出会える場でもあるという事です。

目の前にいる人と付き合う訳でもないのですから、まさに「人生はゲームだ!」を、このタントラライフの守られた場を借りてやってみる事にオープンである事もタントラライフのグループの良さかもしれません。

そして、その結果、嫌な経験がそこでもし起こったとしても、それはシリアスに考える必要はありません。
嫌な経験に焦点を当てるのではなく、そこで起こった相手の反応と自分の反応が、いつのも自分の生活や人生においてどのような意味があるのかについて、観ていくのです。

そして、嫌なことが起こった原因は、いつでも自分一人が原因で起こる事はありません。
相手は相手でその人の人生があるのですから、自分とは関係のない事を相手が引き寄せている可能性も大いにあるのです。

なので、シリアスさがやって来た時、その時こそ、自分の人生のパターンや思考パターンを観て、そこに気付きながら、他人の反応にチューニングするのではなく、愛と喜びの世界と繋がり呼吸を深め、受容性の世界へと意識を広げてけば、実際の社会での自分の人生も柔軟に変化が訪れるでしょう。

そんな、シリアスや罪悪感や自分の人生のエネルギーを流れさせないきっかけになっているものから距離をとって、ただ単に、生命の力に繋がり、生きている事に祝祭するひと時を体験しましょう~ハート達(複数ハート)

クローバータントラライフイントロダクション→http://wp.me/pW2RC-nx
クローバー16日(土):からだの喜び&ハートの静寂1Dayコース in 大阪
http://wp.me/pW2RC-of

今回の瞑想会とタントラライフ開催に伴い、タントラライフスタッフのドイツ人サドゥとインド人ウッタムによる個人セッションが開催されます。これらの個人セッションのテイストを御紹介しながら瞑想を楽しむクラスがタントラと同じ会場にて16日に開催です。

個人セッションに関心がなくても、遊びの中で瞑想を体験出来る貴重なグループです。カードリーディングやボディーワークやボーンアゲインなど一緒に体験出来るジューシーな体験となるでしょう~ぴかぴか(新しい)

16日もしくは17日に参加された方は、サドゥの「アーユルヴェーダヨガマッサージ」の個人セッションの料金が、18,000円のところ15,000円に特別割引になり、ウッタムの「OSHO禅カウンセリングとOSHO禅タロット」の個人セッションも15,000円のところ13,000円に割引になります。(通訳別途:2000円)exclamation ×2

LOVE JOY DHYANI

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中