初、タントラライフイントロの感想

今まで大阪でも開催されて来た、oshoタントラライフ瞑想会が、一旦仕切り直しといった流れとなった昨年。。
今年の5月からトーシャンがファシリテーターとなり、「タントラライフ 2012イントロダクション・コース」 が大阪でも開催される事となりました。

その流れの中で、私も一緒にトーシャンをサポートして行く事になり、昨日5月13日(日)に、第1回目のタントラライフイントロダクションが無事に終了!

参加者の中には、4月のイタリアでのトレーニングを終了した仲間が2人も参加してくれて、イタリアタントラ帰りにて、更に若若しく輝いたエナジーを届けてくれました。

イタリアでのタントラが2人にとって、とても人生への滋養となり、更に新たな側面からの人生を切り開いている事が伝わって来て、本当に嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

そして、瞑想会だった頃からの仲間や、新しい仲間も更に加わり、知っている顔や初めての顔があるにも関わらず、そこにいた人全てに、初めて会うかの様な新鮮さを感じました。

瞑想会だった頃と何か違うのか?
と、コース告知後から何人かの方からご質問を頂きました。
正直、私がリードする訳ではないので、トーシャンに質問して答える事が出来る事を答えていたのですが、実際に参加して、確実に違うエナジーが流れていて、1dayのイントロにも関わらず、驚く程にとても濃厚な1日でした。

タントラという瞑想の大切なエッセンスが全て織り込まれていて、尚かつ自然でリラックスして笑顔が溢れる中で、静と動のエネルギーの移り変わりと流れて行く様子が自然に体験出来ていました。

個人的な最近の体験の流れの中で、特に興味深かったのが、ゴパルのワークショップの中での体験とのリンクでした。

ゴパルのトレーニングでは、自分の領域についてのアプローチを体験し、外側で何が起ころうと完全に守られて、自由にただありのままでいられる空間を全身で体験しました。
その事は、自分自身との繋がりを更に強くし、ただ自分自身である事への信頼が大きく成長して行きました。

そして、タントラでその領域について、また違ったタントラ的なアプローチでのシンクロを体験しました。

タントラでは、自分から溢れ出る愛の領域がどんどん、どんどん広がっていき、もう目の前にいる人との境界線はなくなり、さらにどんどん、どんどん愛の領域が広がりただ一つの愛の空間の中で、同じ空間にいる仲間全てと繋がり、それを感じれば感じる程に、外側の環境が変わっても関係無く、自分自身への愛と信頼が大きくなって行く様な体験が起こりました。

一見違う方向からのアプローチにも関わらず、自分自身の内側との愛と信頼の中での繋がりが起こるといった、何だか、言葉で表現しにくく、今ここに書いても読み手に伝わるのか分からない、でもとてもジューシーな体験をしました。

そしてその後、会場全体に、驚く程の静寂がやってきました。。。夜

もう、何も必要がない。何も変えたり触る必要が無いといった空間でした。。

朝は、沢山踊って、いっぱい呼吸して、そして愛が全身から溢れ出て、最後に、ギフトとしてもたらされた、愛で満たされた静寂。。

参加者全員の顔が、きらきらと輝いていました。。。

まさに私の大好きなタントラ瞑想を久しぶりに1日で満喫しました。

7年前、初めてタントラでラダと出会い、その初めての2daysの中で、人とペアになって行う瞑想後にハグをしていたら、驚く程の「静寂」と「独りあること(aloneness)」を体験した。
人と触れ合っていて、その人をしっかり感じているのに、完全に独りの境地。それは全く何にも影響を受けずに、ただ内側にはサイレンスの空間が広がっている。

それまでに沢山瞑想三昧の毎日、何年も送っていたのに、その間では本当にまれにしか体験した事の無い感覚が、こんなに動きとシンプルなエクササイズの中で起こるなんて。。

それも、ハグしている状態で、そんな体験が起こるなんて。。
その瞬間の体験を通してタントラと言う瞑想の深さに魅了されたのが、私のタントラの旅の始まり。。

そして、更に男性との間で起こる、諦めや怒りなど、自分のイシューについてタントラを通して見て行った結果、「男性の繊細さと傷つきやすさ」に私自身がとても敏感になり、「自分が欲しいものがあったら、それを無条件にまず相手に与えなければエネルギーは流れないこと」を体験を通して知り、そして今の私の現実としての生活がある。。

これらの、タントラと出会った初めの頃に自分の中で動いていたエネルギーや思いを、昨日の1日のタントラのイントロダクションの中で、沢山蘇って来ました。。

その体験から、何か新しいタントラライフの流れが始まった様に感じました。。

これからどんな流れになって行くのか楽しみです。

タントラに興味がある方は、6月17日にも『タントラライフのイントロダクション」が大阪でもあるので、是非一度参加して下さいね。

詳細はこちら→6月タントライントロダクション

そちらの情報も今後報告して行きますね。

広告

初、タントラライフイントロの感想” への1件のフィードバック

  1. mixi上で頂いた感想。。

    Turya トゥリヤ 2012年5月14日 23:59
    ありがとうブログ読ませて頂きましたhugggg….

    ディヤニ 2012年5月15日 00:20
    > Turya トゥリヤさん こちらそこ、ホンマ会えて嬉しかった。。Big hug~~~

    Toshan 2012年5月15日 00:24
    ディアニの言葉、私にはとっても伝わってきたよ〜

    ディヤニ 2012年5月15日 00:31
    > Toshanさん 受け取ってくれて、ありがとう〜

    みわぞー☆Ajanta 2012年5月15日 01:11
    トーシャン&ディヤニ、どうもありがとう〜。あの静寂、本当に素晴らしかったねそれを共有できたことに感謝、です

    ディヤニ 2012年5月15日 08:01
    > みわぞー☆Ajantaさん イタリア、東京を経て、大阪にも参加してくれて本当にありがとうアジャンタの今の自分の状態を見ている姿勢も、あの静寂を造った一つの要因だよね〜

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中