エンライトメント気功-アースシークエンス

エンライトメント気功-アースシークエンス(タリカのブログより転載)

エンライトメント気功を受けられたことのある、みなさんへ。
日々の気功のとき、瞑想の助けになりますように。
この気功は宇宙や地球とともに在ることを、それが遠くにあるものではなく
自分自身であるということを教えてくれます。
(特に地震の揺れが身体に染み付いてるときに効果があるかもしれませんww)
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………


宇宙の摂理 ータオ(道)ーに
虚空

一切の静けさ、時の初めの無音のとき、原初の闇
沈黙がたてる、そのちいさな音と揺らぎを合図にして、宇宙は目を覚まし
創造の胎動を開始する

原初の光、透明で純粋なエナジーは、すべてに浸透し未だ色をもたず
大いなる一、太極、完全なる円、輝く光の霊(たま)は顕現する。
道生一

太極 大いなる自己 完全な調和のもと
創造主は有機的な生命を象った

一生二

光の霊(たま)は創造の増殖をはじめ、両儀を生じる
天と地、火と水、男と女、右と左、それらは即ち陰と陽
光の霊は、二元性の糸で綴られる
誕生の、強烈にほとばしる力もって、遍く宇宙に
「私」は生まれここに在ると宣言する

二生三

厳かな誕生の力を、ハートの愛の溶鉱炉へと引き上げ、
変容し、月に、太陽に、そして星々に捧げる。
人として、この地球へと姿をあらわし、その使命を、
経験をタオとともにする。
人の愛で満たされ、変容された光の霊から、
新たな生が再び始まる。

三生万物
すべての事象を三たびハートに取り込み 人の愛のもと、変容する 愛に満ちて万物の生成を  

創造主とともに世界を現しめる
宇宙の愛で光の霊を満たし
姿変われど本質は不変なり
ハートを拡げれば沈黙の音が聞こえる
「私」は広大無辺な宇宙の塵を集めて創られた
遠い彼方から翼を広げ、大地に降り立ったこの魂を、
タオに、宇宙に捧げ、
その聖なる慈しみで身体を満たし、
小さな宇宙である、自らの肚におさめ、再び宇宙を創造する
大いなる命の循環とともに。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中