水の偉大さ!!

今日、『WATER(ウォーター)』と言うロシアで作られ、ロシア国内では300万人の人々が視聴された自主上映映画を見てきました。

「“ウォーター”では、目を見張るほどに美しい映像の数々によって、地球上の水のさまざまな姿が映し出されていきます。
そうした水の映像に加えて、総勢23名の科学者や研究者、宗教者が登場し、実験結果や人生体験、直観的な叡智などに基づいて、「水の神秘」「水の新しい科学」が語られていきます。

専門の研究分野や所属している宗教宗派はそれぞれ異なるにも関わらず、登場する人々の主張には共通点があります。
それは
「水は情報を記憶する」
「人の意識が水に変化を与える」、そして
「私たちは水を通して一つに繋がっている」
ということです。」

と言う、お誘いメッセージに興味を引かれて、ナオキ連れにて行ったのですが、とても良く出来た映画でした。
私自身、15年ぐらい前からレイキや手作り酵素やスリーインワン等を通して、実際に水の持つ力と私達の意図や思いの密接な関わりを人々にお伝えしたりしていました。

この映画は、それ以上に、今自分の周りにある全てのもが「水」と言うキーワードによって繋がっている事の事実を実感させてくれました。

そして、「水の結晶」(はっきりとした題名は覚えてません)の本でめちゃくちゃヒットしてた江本さんも出演されています。
でも、江本さん、その本出した後、かなり世間からバッシングに遭われたそうです。
ただ、確かにあの結晶達の写真は、沢山取った中からの写真であって、科学的に裏付けが出来るデータではない事も事実だそうです。なので、私は科学者ではないと本人も訴えられてたそうです。

きっと、水の持つ力の大きさは計り知れず、これを事実として認めたくない人達もいるかもしれない。まあ、そう言う事は人それぞれの自由なので信じなくても良いと思います。
ただ、そう言った、小さな観点からではなく見れば、色んな意味で素晴らしい映画だと思いました。

この映画を見終わった後、お誘いメッセージに書かれてある様に、様々な分野に繋がる内容が出て来るので、見終わった後も皆で多くの事を語る事が出来ます。

命・波動・政治・環境エネルギー問題・TAO・瞑想・レイキ・キネシオロジー・遠隔・繋がり・社会構造・シータヒーリング・ホメオパシー・ボディーワーク・健康・ガン治療・感謝・ホ・オポノポノや今流行のエンジェルお招き・お金・中国やアメリカ等海外との関係・子育て・未来への可能性等々、私達が生きてるこの地球で起こっている事全てに繋がる映画です。

私は、今日初めて見たんだけど、最近の物ではなく結構前から世に出ている映画だそうで、既に見てる人も沢山おられると思いますが、お勧めです!

今日お世話になった下記カフェにて、これからも定期的に上映会していくそうです。

ツイてるカフェ楽夢   http://cinema.gakumu.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中