今年最後の愛の森

日頃、私の都合でなかなか外遊びに,尚ちゃんを連れて行ってあげれない日々がかなり長く続いています。。。

今月も2日参加表明したものの、初めの1日はめちゃくちゃ天気が良かったにも関わらず、当日私の予定が変わりキャンセル。。

そしてもう1日は今日でした。

今日の朝。。。とっても良い天気でリリプターナ日和!

にも関わらず、思ったよりも出かけるまでの用事や準備に時間がかかり、もしかしたら今日も行けないかもとちょっとよぎりつつも、
「今年最後と思われる今日を逃したら、またしばらく参加出来ない。それはちょっと嫌だな~と思い、かなりの遅刻でしたが、自転車をとばして、かなり久々の「愛の森」へ到着!

尚ちゃんよりも1つ2つ小さなお友達達に出迎えられたものの、人見知り尚樹は、いつもの様にうつむきかげんで私の側から離れません。

それでも取り合えず、皆がシートを引いている所へ荷物を置きに、行ってみると。。。

何だか、見慣れた森の風景が違っていました。

ナント!子供達がいつも電車ごっこに使っていた、屋根の無い休憩コーナーの様な木枠が、奇麗にごっそり姿を消していました。

もう、ここで子供達が電車ごっこ出来ないのね~と思うとちょっと寂しい気持ちになりました。

まあ、でも見通しは良くなったような感じ。。

しばらく来ない間の愛の森の変化を味わっているうちに、お昼ご飯となりました。

そのひと時で、尚樹の緊張がほぐれたのか、お腹がいっぱいになると一人で靴を履いて、遊び出し、それを見た他の子供達も動き出しました。

子供達お気に入りの、一段一段がとっても高い石の階段を上がり始め、大阪城の外堀が見下ろせる丘で、お堀を見たり、空を行き交う飛行機を眺めたりしながら、それぞれに遊んでいました。
1歳の男の子は、外堀へ落ちない様に作られた柵の向こうに行きたくて仕方ありません!
身体が小さいので、策の細い隙間も簡単にすり抜けてしまうのです!
柵のすぐ先は、1メートルも無く石垣のかなりの高さのある絶壁です!
お母さんは、必死で柵の向こうに行かない様に引き止めています。

見てる方が怖いわ~~。

子供がもしそこから落ちたら、母親はやっぱり迷い無く飛び込むのでしょうか?
しかし、飛び込んだ母親の命の危険性について色々話が出ました。

そんな場所なので、この季節の風がかなりキツく吹いていて、小さな子供達は、そんな中で、お乳を飲んだりしていました。。
お母さん達は、強風の中でも子供の冷たい手でお乳に触れられながらもお乳をあげていました。
素敵なお母さん達です。 
それでもかなりキツく風が吹いていたので、下に降りました。

大阪城公園には、至る所に大きな石があるのですが、その石を子供達はお船にしたり、タイムマシーン(尚樹ドラエモン見過ぎです!)にしたりして、私達を「沖縄」に何度も何度も連れて行ってくれましたウッシッシ

しかし気付けば、そこは日陰。
今日はとっても天気が良かったので、外遊びにはもってこいのお天気だったのですが、それでも長時間の日陰は大人にとってはキツかったな~あせあせ(飛び散る汗)

最後の最後まで、次から次に森の道具を使って遊びを見つけて、母達も一緒に巻き込まれながら、久しぶりにお外で走り回った尚樹君でしたハート達(複数ハート)

そして私も、行ってしまえばやっぱり森は気持ち良い揺れるハート
元気を沢山もらいました。

リリプターナ皆様、めちゃくちゃ参加回数少なかったですが、今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
良いお年を~~クローバー

年明けからが更に寒さが厳しくなりそうだけど、子供達にはあまり関係ないので、年明けは頑張って連れてってあげたいな~るんるん

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中