葉ショウガ

今月の初めの初栃木ツアーの第1の訪問先は、atulが運営する石裂山瞑想の家だった。

そこで、atulが準備してくれた朝食の中で、人生初めての食材に出会った。

それが、『葉ショウガ』

またの名を「谷中ショウガ」とも言うらしい。

テーブルに置かれていて、「何これ?」と聞くと、普通に「葉ショウガだよ」と聞く。

「ショウガ~?」

「こんなショウガ初めて見たけど、ショウガって名前だけど私達が普段使う土ショウガとどう違うの?」

「生で今置かれているけど、生のまま食べるの?辛いんじゃない?」

等と「???」が出てくる。

で、atulがそのまま味噌を付けて食べる姿を見せてくれた。

辛そうでもなく、普通に食べてるけど、「atulはただ食べなれているだけかも。。。」と未だ戸惑いながらも、初チャレンジしてみた。。。

「めっちゃ美味しい!ちょっとは辛いけど、普通のショウガと違ってサラダ感覚で食べられる!」

この瞬間の、葉ショウガとの初対面は、アマラナと二人してかなりの感激が走った。

実は、1年以上前からたまにママ友と訪れている「身体の陰陽のバランスを整えてくれる整体」を受けているのだが、その整体師さんから「身体がかなり陽性に偏っている。陰のものを取り入れないと抜ける所が無くどんどん身体に色んなものがたまって行って調子が悪くなるよ。玄米は家族全員禁止!地から上の葉っぱものや豚肉、生のショウガを沢山食べて。ご飯には麦を入れて!」と言われていました。

尚樹の食事から、クタクタに煮た根菜類とか、玄米とか、かなり火の多く入った食事中心で、肉は元々あまり好きじゃないので滅多に食べない毎日でした。

でも、そう言われても、生のショウガを生で食べるって、色々食べ方は思いつくものの、子育て中の日常の献立の中には、たまにしか入れれなかったり、ご飯のお供系のショウガ入りを購入したりするぐらいだった。

でも、でも、この谷中ショウガなら、毎日手軽に刷ったり切ったりの手間もかからずに食べれるやん!

これ欲しい~。

と思って、栃木土産に買うつもりが、スケジュール上全くスーパーなどには寄る時間も無く、夜の高速をぶっ飛ばして、大阪まで帰ったのでした。

で、やっぱ、この関西では一度も見たことも聞いたこともない「葉ショウガ」については、関東在住者に聞くしかないと思い、TAO師匠タリカに聞いたら、「知ってるよ~。でもそれって葉ショウガって言うんだっけ~?居酒屋とかに出てくるよね~。」等とあまり関心のない感じの返答。

で、この感動的な葉ショウガとの出会いの経緯を話した所、ナント!めっちゃ沢山送ってくれました。

「良さそうなのが出てたから、全部買い占めて送っといたから~」

と、男前なメッセージが!

全部買い占めだって~!!

でも、とっても新鮮な、葉ショウガちゃんが届きました。

毎日、朝に、味噌やトウニュウーズに付けて美味しく食べてます。

何だか、健康的な気分です。

タリカ、本当にありがとう。

早く元気になれるように、やれる事やるね。

でも、これって、種とか苗とかないの~?

家で育てたいわ~。

どなたか、葉ショウガ育て情報お持ちじゃないですか~?

ちょっと調べたけど、葉ショウガって普通の土ショウガと同じ様に使うんだって。

特に、ショウガ部分の上の赤い所に栄養があるとか。

それにしても、食べるのは下のショウガの部分だけなのに、何故長い葉の部分を付けたまま売ってるんだろう?

捨てちゃうのなら、初めから切っておいてから売れば良いのに。

でも、きっと何か理由があるに違いない!

広告

葉ショウガ” への9件のフィードバック

    1. 身体の陰陽もめっちゃ食べ物に影響を受けてるんだって、最近ようやく意識出来るようになったのよ~。
      今までは、分かっていてもなかなか食事の内容を見直す余裕が無かったの~。

      いいね

  1. あはは!喜んでいただけてよかった〜
    葉っぱはね、もっとぼうぼうにそのまんまついてたのを、送るように切り落としてあるのよ。だからホントはもっとぼうぼうなのよ。

    そんなに喜んでもらえるならまた送るよ。
    種はタパンに聞いたらいいかもしれない。彼は庭で家庭菜園してるからきっと手に入れてくれるよ。

    いいね

    1. ホントにありがとね~。

      やっぱ、葉っぱごと出荷するのが普通みたいだよ!
      また送ってもらえるとホンマ嬉しいけど、いつか自家製谷中ショウガをタリカに食べてもらえるようになると良いな~。

      未だ見ぬタパンに、期待大!!

      いいね

  2. http://www.miyus.com/yasainoshurui114.html

    私も改めて谷中しょうがについて調べてみたら、↑だそう。
    葉っぱに脱臭作用があるなんてしらなかった・・・

    私も漢方のお医者さんに「玄米は勧めませんねぇ、雑穀の方がいいんだけどなぁ、」っていわれてました。
    それでこの間弓削牧場で見つけた「もち麦」というのを混ぜてご飯を炊いたら、おいしいの。
    水加減も白米と一緒だから、簡単だし、お勧めです。

    いいね

    1. ホンマやわ~、葉っぱに脱臭効果があるなんて~!
      その上、貼り付けてくれてページを見ると、新ショウガの若いものみたいだね~。
      そしたら、やっぱ関西でも育てられるかも!
      新ショウガをまず探してみるか~!

      私が見たHPには、どれもそこまでの情報無かったわ~。
      ありがと~。

      「もち麦」昨日買った押し麦がなくなったら、それ探してみるわ~。名前からして美味しそうだよね~。

      やっぱ、私らには陽性の食材は、注意が必要なんだね~。。。

      いいね

  3. 名前 葉生姜
    はしょうが
    別称 谷中生姜、棒生姜、筆生姜、はじかみ生姜、つばめ生姜
    分類 しょうが科
    種類・仲間 根生姜、新生姜
    生態・形態
    特徴  塊茎に茎と葉をつけて出荷されるもので、料理のつまにも利用される。
     出荷形態などにより、さまざまな名称がある。東京都足立区の地名がついた谷中生姜、その形がツバメに似るところからつばめ生姜など。
    原産 インドからマレー半島の熱帯アジア
    入手時期・旬 春から夏にかけてが多いが、料理のつま用に年中出回る。
    産地 千葉県を中心とした関東近県、愛知県
    (TSUJIのHPより抜粋)

    いいね

  4. そうかぁ関西じゃなじみないんだねえ。。。新しょうがを買って俺も食べないけど、昔うちの母親がすきでガリガリ食べてたのをたまにちょこっともらうくらいだったな・・・酢漬けとかにもしてたっけ。

    いいね

    1. 新ショウガはね、梅干漬けた時に出る梅酢を使って、よく紅ショウガ風にする事とかは、私もやってたりして関西でもよく使うのよ~。
      でも、葉ショウガが新ショウガの若者だったとわ、驚きよ!
      だから、カビールの母上が。新ショウガ、ガリガリしたのも納得やわ~。
      今、我が家は毎朝、葉ショウガガリガリやってるよ~。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中