女神の集い

7月11日〈日〉。前日のエンライトメント気功で練り上げた気をそのまま持ち運び、2日目の女神の集いが始まりました。

前日からの参加者がほとんどでしたが4人ほど新たな女神も加わり、会場は踊る女神たちでいっぱいに埋め尽くされていました。

タントラにしても、OSHOの瞑想にしても、日常が無意識に持ち運んでいる身体からワークの中に身体をシフトさせる第1段階は、自由なダンスです。

日頃踊りなれていない人は、まずこの段階からチャレンジになります。でも、それは慣れの問題なので、初めてこのような場に来られた方は初めちょっとぎこちなく固まりがちになっていても、少しずつ慣れて行く事で身体が動き出します。で、大抵そういう方が何人かおられるのです。

しかし、今回は、私がオーガナイザー業務を終え、会場に戻ってダンスに参加した時には、一人も固まっている方はおられませんでした。

もうこれは、前日のエンライトメント気功が大きく後押ししてくれている結果だという事は間違いの無い事実だと感じました。

なので、私も直ぐに自分自身のダンスの中へ入っていく事が出来ました。

そして、あまりに目の前のいる女性達が愛しく、また、これまで生きてきた人生の積み重ねや、今向き合っているものなどの波動が、身体からビシビシと伝わって来て、一人一人とハグする度に涙が止まらなかった。

すっかり皆の身体と心がほぐれた所で、輪になって自己紹介を兼ねて今の感じなどをシェアする時間がありました。

初めの挨拶とも言える時間だったにも関わらず、女神達が口にする内容と言えば、もうワークも終盤の頃に出てきそうな、濃い内容ばかりでした。なので、カミングアウトとも言える事やシリアスな内容も沢山あったのですが、話す本人からはシリアスさや深刻さがもたらす空気は出ていませんでした。

それを聞いていて、本当に今回の参加して下さった方々は、既に自分自身のイシューと向き合い、その問題について少し距離を持って取り組む準備が出来た人達ばかりが集まっているのだと思いました。

一人一人が話す内容は、普段は全く個人の特別な問題として認識されているであろうイシューでしたが、それらを公にしてみると、女性であれば誰もが理解し共感できる内容ばかり。

初めて来た所で、1日もしくは初めて共に時間を過ごす人々の前で、そこまでご自身を明らかにされる勇気を見ていると、彼女達は人生に信頼がある方々ばかりなのだとおもい、その様なステキな方々がここに集まって下さった事に感謝の気持ちでいっぱいになった。

3月に初めて女神の集いを大阪で開いた時に、「性の事、SEXの事、セクシャリティーや関係性について、守られた空間で安心して普段の生活の中では、なかなかオープンに出来ない事を、自由に語り合い、意見交換し会える場が作れたら良いね」って、タリカとよく話していた。

なので、今回も、最終的にその様な仲間が一人でも増えたら良いなと言う意図があった。

しかし、そんな心配はするまでも無く、同じ様にオープンさを求める大人の女性達が、既にここに集まっていたのだ~。

そして午後からは、メインイベントとも言えるであろう「エッグエクササイズ」。

ここまで、皆オープンで良い感じにまとまっていたとしても、ここからどんな感じなるかは、未だ未知の世界。ちょっと閉じてしまうような反応が出ても、それもまた普通の事で、固まった自分を責める必要も全くなく、ただ自分に正直にその場に居れば良いだけの事です。

と、ちょっと参加者の反応を注意して眺めて見ていたのですが、、、やっぱ、今回の参加者は本当にユニークな方々です!

ちょっと心配な人も含めて、皆ガッツリ、積極的に、興味津々、チャレンジする気満々!で、ワイワイエネルギーで満ちていました。

やっぱ、凄いな~、皆様~\(^o^)/

最後はもう、女神達はエロエロ、エクスタシー満開、祝福、セレブレーションの中に、身も心も解き放つ美しい女性の気で会場いっぱいに満ちていました。

目の前にいる人が、あまりに美し過ぎて、クラクラする瞬間がいっぱいありました。

ここまで人が輝けるなんて~。

実は、この日まで、この「女神の集い」と言う言葉に少し違和感を感じていました。

あまりに女性性の解放っぽい感じがして、何だか地に足が着いていない様な感覚や、男が排除されたよな感覚を、女神と言う言葉から感じていました。

しかし、この日目の前にいる女性達を「女神」と呼ばずして、他にどう呼べばいいのだろう~と言う状態でした。

もう、これからは迷う事無く、これは「女神の集い」です。

事実、女性は女神なのです!!

こんなに美しく女性が輝いている姿を見たのは、本当に久し振りか、初めてかぐらいの時間でした。

この日は、13の月の暦では「白い電気の魔法使い」で、キーワードは、「受容性をつなぎとめる」 です。

このキーワードを、私達生きたんじゃないでしょうか?

タリカが、太極図の説明を詳しくしてくれました。

見慣れたこの太極図。

「陰の中に陽があり、陽の中にも陰がある。全てがあって一つの宇宙なのだ」それは知識として知っていました。

その説明の中でタリカが何度も口にしていたのが「私達は陰だけでは、自分の足では立てない。陽だけでは自分の足では立てない」「全てがあり、そのバランスが取れることによってやっと自分の足で立てるんです!」「だから、私達が嫌っているものも私達の一部、鏡なんだ」と言うことでした。

今回の色んな人生を、色んな経験をして女性として生まれ生きてきた大人の女性達と共に過ごす中で、この太極図の宇宙を生きる準備が出来ている人達が集まり、これからの世の中、もっと真実の中で喜びの中で仲間と共に、生きていける可能性を実感しました。

男性と女性、母と子供、老若男女全ての人々との友情、宇宙との繋がり、宇宙の一部としての個人、意識的に目覚めていく事、そしてOSHO。。。

私は、全体として向き合いワークして行く事が自分には居心地が良い。一部を取り出すものの見方には、あまり興味がもてない。

エンライトメント気功にて、自分自身や場の風水を整え、その波動をどんどん広げて、らせん状に流れるエネルギーや時間の流れに抵抗する事無く、自分自身と向き合っていこう。

共に旅をする仲間と共に。。。。。。

こんなステキな空間を作ってくださった、参加者やスッタフの皆様に本当に感謝と尊敬の思いでいっぱいです。(あまりの感動に写真撮りたかったのに、1枚も撮れずじまい。皆の輝きは記憶に刻んでおくね~)

これからも、共に何かして行けたら良いなって思っています。

私としては、女性のグループばかりと言う事が気になっていて、いつか、「男性のTAO」のグループも開催する事を計画中です。

中には女は入れないけど、内容に興味津々!

やっぱ、男性がカッコ良くなるって事は、私達女に利益がありますから~。

女が先に変わらないといけないという事は、世の常ですので、今後の「男性のTAO」に彼氏や旦那様、男友達を送り込むべく、その日が来るまでは、男性の側で、バランスの取れた女神の大きな受容性と行動力を全開に発揮して、この女の人生を楽しみましょう!

そして、貴重な体験や知識共TAOをシャアしてくれたタリカには、本当に感謝です。               

ありがとう。LOVE LOVE LOVE♡

P.S.

大人の女性と楽しい時を過ごしたら、やっぱ、最近の私の中のヒット作「SEX AND THE  CITY」の中での詩「I AM WOMEN」と言う曲が頭をよぎる。(^_-)-☆(めっちゃ個人の趣味)

Oh yes, I am wise
But it’s wisdom born of pain
Yes, I’ve paid the price
But look how much I gained
If I have to
I can do anything
I am strong (strong)
I am invincible (invincible)
I am woman

そう、私には智恵がある
苦しみから生まれた智恵がある
多くの犠牲を払ったけど
こんなに多くの価値あるものを得た
もしそうしなければならないのなら
私は何でもできる
私は今や強い
私の信念は揺るがない
私は女なのだから

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中